• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ちょこば(旧chocovanilla)のブログ一覧

2011年08月31日 イイね!

巨船の舵と言葉のもつ意味

今回のテーマはどんでん返し、
最後まで見て下さいね。

*******************************
巨大な船は急には曲がりません、何分もかけてゆっくり舵を切っていきます。
車とは違ってダルなんですよね。

TVの受け売りですが
例えば東京湾に入ると、一万トン以上の大型船舶には
かつて船長経験のある「水先案内人」がついて

的確に舵やスピードを調整します。
彼らはそうやって港近くまで過密ルートを安全に運行させています。

**********************************

私は原発と言う巨船の「容認派」です、
しかし、舵を切るな、減速するな、水先案内するな
なんて一言も言っていません。

船が急には曲がらない、
ゆっくりしか減速できない事を「容認」しているのです。

「まずは視界を早急に分析し」
「切るべき舵について、決断し」
「出力についても調整し」
「どの港に寄港するかまで段取を立てる」

前フリとして一言付足すならば、「容認」「反対」は一体何を対象としているのか
また、その視界の見立てについてはどうなのか?

その辺りの識別がいまだ有耶無耶になっています。
「推進派」と「反対派」は、実印と委任状と、免許証と、保険証を
どうぞ私たちに白紙委任下さい^^ 
と、いい続けています。説明もビジョンも双方ありません・・・

「今後の視界は?」「君達は安心して私共に任してくれ」
「代替電力は」「君達は安心して私共に任してくれ、我慢と太陽で大丈夫だ」
「いやいや停電は嫌だから、原子力は推進だよ!!」

「?????」意味分からん。
どう考えても異常です。
青春ドラマ以下です・・・

***********************
原発反対にイラつくのは、(全員じゃないです、ごく一部の原発反対派ですよー)

車に例えれば、暗がりの、くねくね道で、
とある車が事故を起して大惨事が起きたので

「全車、運転中に鍵を抜いて捨てる事」を主張しているような物です
「鍵を捨てれば大丈夫!!」

「パワステ、そんな物は気合だ」
「車の処分?任せておけ?」

******************************
また、正直極端な反対論を拝見すると、イラッとしていたりします。

正しい現状認識=原発反対原理主義者
原発反対に同意しない=嘘つき、工作員、反革命分子?

現状認識=「水先案内」と
実施のタイミング=舵のタイミング
現状の方向性=船の動き

これらは別々のはずです。
そこを全て一色単に語るのはおかしいはずで

事象は一つでも
判断軸は、いくつも存在するはずです。


*****************************
言葉を直しますと・・・「キ印」、原発反対派は
正直原発、「賛成、推進派」を利するので
彼らを砦に立てこもらせるので、邪魔。

かえって解決を遅らせてませんでしょうか。
はっきり言って平和的に、原発縮小の動きは不満なんでしょ??
暴力的に、動乱を起こしたい訳? と思ってしまうのです。


だいたい、現状で余り被害が出なかったらどう責任を取るの?
被害者捏造しませんか?

仮に少数の被害者が出たとして
捏造被害者のほうが手厚い保護を受けられる世の中なんて
ごめん蒙ります。


***********************************
放射能被害と言う「確率の物」は
少数の被害者が、確実に出るであろう、と言う物です。

「出る、出ない」
「全員がなる、ならない」は全くもって有害です。

 「この人は罪のほうが大きい」→「有罪」→死刑
「この人の犯した罪はあくまで過失」→「無罪」→無罪放免


こういった二択はいい加減何に対してもやめないと、
無駄な話に取られて、肝心の被害者軽減や除染が、遅れていくのが
どうしようもない気分になります。


*******************************
つまり、コアな「原発反対派」は、
意外と「工作員」がまぎれているかもしれません。
異常者を装うことによって、
民心を離反させることが出来るからです。


そのうち内ゲバが始まるのかなとも思ってみていますけどね・・・
政治運動的には「推進派」の味方が「反対派」
なのかもしれません。

敵の敵は味方?
どっちにしても
ありもしないスパイ戦に
巻き込まれないように注意したい物です。



今大事なのはありのままを
出来るだけありのままに記録しておくことで、
この事態から目をそらさないことだと思いますので。
Posted at 2011/08/31 14:07:16 | コメント(0) | トラックバック(1) | 分からない、疑問 | 日記
2011年08月30日 イイね!

健全な論議って何よ(ツイート?)

メモ代わりで出てきて申し訳ないです。
急に浮かびまして・・・

健全な論議って何なんでしょう?
「私は自説の「難点」を解決しうる知恵の得られる」議論
であると思います。

異なる見解を持つ者同士がビジョンを示し、
それに対して、欠点をお互いに指摘し、
こちらもプラスアルファを求め、


一見場合によっては、けなしあっているはずが、

結果的には
一緒に難点を乗り越えて、
新しく気づいた事を取り入れることで

未来に向けて
一つ「使える結論と方策」を手に入れる
事だと思います。

そこに必要なのは、むしろ意見の相違と
互いの考えに対するリスペクトであって
同じ見解の者通しで傷を嘗め合うのは気持ち悪い。


真実は一つとか、真理とか、
世の中そんなに簡単なら誰も苦労しない。

何故なら人間の把握できる真実など切り口に過ぎないから。
りんごをどこからどう切るかで見える象形は違うのと同じ。


りんごと称してみかんを切ってる人間はけなさないといけませんが
多角的な切り口を得るためには、
意見の相違はむしろ有効ですらある。


ふと思ったので記しておきます。
Posted at 2011/08/30 21:17:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日本を潰す | 日記
2011年08月30日 イイね!

1号機の放射線量が案の定上がった

1号機の放射線量が案の定上がったショートバージョンで。
放射線量は1日下がって
2~3日上がる

と言っていたら、上がった。
今回は300SV/hオーバー

ある程度の規則性があり気持ち悪い。
そういえば台風が来ますね。
もしかしたら、
台風が教えてくれるかもしれない

でも上陸はしないと思うので期待薄。
【追記】大はずれ、凄いことになりました^^;【追記終】

前回の大幅上昇、
台風の並列がありましたよね。
停滞前線もありました。
絡んでるかもしれませんね。

暇ができたら探ってみましょう。
もう放射能は結構ですよ。

海江田万里さん辺りに見に行ってもらいたい所ですね。
(ハイパーレスキュー脅したんだから、号泣していって来い。)

ちょっと収まってきているようにも見えます。
引続き注目です。
Posted at 2011/08/30 20:58:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 謎の8月ヨウ素131 | 日記
2011年08月30日 イイね!

武田教授がいいこと書いた(浄化のステップについて)

紹介しておきます。
本文も転載、重要ポイントは太字にしました。
でも本文を読むのが一番、リンクで飛んでみて下さいね。
いい表現です。以上

******************
以下引用です。

綺麗な国土を取り戻すための3つの具体的な考え方

福島を中心とした土地がすっかり汚れてしまいました。今、お米を作るときにも「大丈夫だろうか?」と心配しながら収穫をしている状態です。こんなことは長く続ける訳にはいかないでしょう。だから、きれいにしなければなりませんが、この福島の地を中心として日本人が安心して暮らすことができる手順には3つ考えられます。

1) 被曝方式(政府がとっている政策)

2) 避難方式(かつてソ連がとった政策)

3) 除染方式(私の提唱している方法)


それぞれについての具体的な方法について考えてみたいと思います。

・・・・・
まず、現在の民主党政府が採っている方式は「被曝方式」で、その基本的な考え方は、「これまで放射線の被曝は怖いと言ってきたし、法律でも1年1ミリシーベルトを限度としていたが、それは間違いで、本当は1年50ミリシーベルト(外部、内部を加えて)ぐらいだから、暫定基準値を実際の被曝に合わせて高くすればそのまま汚染された土地に住むことができる。政府も東電も何もしなくてもよい。」というものです。

別の呼び方をすれば、「イチカバチ方式」、もしくは名前の響きは悪いのですが、「人体実験方式」と言ってもよいでしょう。つまり、どのぐらい被曝するとどうなるか医学的にはハッキリしていないので、日本人に被曝させてその様子を見るという考え方です。10年ほど経つと福島を中心としてどのぐらいのガン患者さんがでるか、それを固唾をのんで見守り、福島医大に放射線被曝の先生を招聘して、治療に当たらせる方針です。後の述べたいと思いますが、「障害者がでることがわかっているのに、お金を優先して何もしない」ということはすでに社会的に許されないことになっていますが、日本はまだ野蛮国なのでしょう。

このような方式を定着させるために、政府は「1年1ミリシーベルトの法律の規制値は間違いだ」と主張する多くの「専門家や医師」を全面に出して、大規模なキャンペーンをやっています。法律違反を勧めているのですから、もしガン患者が出たら、それを勧めた専門家や医師はどのような責任をとらされるのか、法律的にも検討が必要でしょう。

私はとても違和感があります。医学的に正しいということはなかなか難しいのですが、1992年の環境サミットで国際的な合意に達した「予防原則」以来、政府も専門家もそろって「学問的に不確かな場合は安全サイドを採る」と言い続けてきたのに、急に変わったのです。特に環境省がなにも言わないのは、何のために環境省を国民が設置したのかということすら疑わしくなります。

政府の機構は「行け行けドンドン」という役所だけではなく、原子力安全委員会や環境省などのように「ちょっと待て」という役所もあるのですが、それが「行け行けドンドン」と一緒になって本来の役割を果たしていないのです。原子力の安全性についても福島原発事故という新しい事実を受けて、原子力委員会(推進)と原子力安全委員会(規制)とが激しく議論し、新しい考え方を決めなければならないのですが、そのような動きも全く見られません。

また、環境省は環境中の放射線が法律の枠を超えているのですから、環境を守るという側面から強く被曝量を1年1ミリに押さえるように提言するために存在する役所と考えられます。

政府がとっている「被曝方式」が万が一にでも間違っていて、従来からの被曝と病気の関係が認められたら、政府の「被曝方式」は傷害罪になるのではないかとも思います。というのは、学問的にも「一人一人の疾病」が見られる限度は1年1ミリより多くても、集団の場合、障害が見られるというのが従来の知見だからです。

ちょっと聞くと誰もが「おかしい」と思いますが、どうも「50歳過ぎのおじさん」と話をしていると、この被曝方式の本音は「除染にお金がかかるから、子供に被曝して貰う方がよい。自分の子供でないのだから、関係ない」ということのようです。政府もこのような国民の「声なき声」をくみ取って被曝方式を採用していると考えられます。

・・・・・・・・・
(参考)
外部被曝  1年20ミリまで暫定的にOKとすると、

内部被曝  呼吸によるものが1年20ミリ

食材被曝  5ミリから20ミリ

となりますから、合計45ミリから60ミリ程度の被曝になる可能性を含んでいます。また、2)および3)の方法については次の機会に書きたいと思います。

(平成23年8月30日)

以上引用終わり、
時間が取れず、引用のみである事をお許しくださいませ。
Posted at 2011/08/30 18:58:32 | コメント(0) | トラックバック(1) | 浄化のステップ | 日記
2011年08月30日 イイね!

工作員っているの?じゃあ、工作員ならこうするって考えてみる【余計なおせっかい】

気になっていることがあります。

経産省が工作員を公費で作っている以上、工作員はいると思います。
逆もまた然り、(反原発工作員もいると思うんですよね)

でも工作員であれば、普通の人を装うと思うんですよね。
下手な人はバレルでしょうけど。

もし、自分が工作側なら、
と想像して楽しむことにしました。

と、言うかコメント欄に書き込んだら工作員認定されても反証しようがないし。
(余計な心配だしあえてリンクはしない)

誰のブログかはわかります・・・よね?
ヒントはみんカラじゃない。

**********************************
じゃあどうしましょう?
工作員隊長Aになってみましょう。
隊長いかがいたしましょう、ミッション開始します!

基本戦略
工作員が一杯って思わすような情況を作ると思います。
普通の人を装って挑発をこまめにします。
或いは、支持しているフリをして、論旨を捻じ曲げて発信します。
ブログ主、イラッ。(テメーもだって言われるかも?)

論旨修正しているうちに、怒りが起きて
工作員、「らしき」ものに攻撃開始!! ←今ここ?

普通の他意見の人も
工作員に見えてきます。(工作成功!!)
視野は狭小化します


そうすると、論旨がずれる。
まじめなファンが外れる。
味方を装った工作員がヨイショする。←ここポイント
一回でもボロを出す。

総攻撃、
炎上、
脅迫
退避(ブログ終了)


***********************
気になってます。
ヒートアップしない方がいいと思います。
もったいないよ・・・。
なんか、雲台さんルートですよね?

多分自分は相性悪いので、誰かおねがいします(m0m)
自演OR工作員と思われて火に油を注ぐタイプのようで(苦笑)

大事なのは、自分の論旨を突き詰めて、しっかりと仮設と仮説検証をして
体系だてていくことかと存じます。

視点が違えば論点も違います。乗り換えたくなる時もありますが(笑)
体系だてていれば、
そちらに基づいた意見をブログ上で発信することになります。

***************************
なので、微妙にベクトルの違うみんカラの「お友達」は
価値ある存在だと思います。

****************************
では、!
(月末なのでお休みします
コメント対応はしようと思います。)
Posted at 2011/08/30 09:44:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | 未来を明るくする為に | 日記

プロフィール

「こんばんは、そんな無能なら文科省なくしても大丈夫そう。
貧困解消省として再出発すりゃいいのに。」
何シテル?   06/23 21:41
chocovanilla改め「ちょこば」です。(短くしただけ) チョコラ+バニラの二匹が発祥だが彼らは登場しません。ドライブブログかなと思っていたのですが、原...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/8 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

アルミテープ記事について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/22 06:25:28
日勝峠よ永遠に・・・・・(´;ω;`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/11 14:57:29
名曲の風景25 Chasing Cars / Snow Patrol 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/25 08:00:47

ファン

189 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ADバン 日産 ADバン
日産 ADエキスパートに乗っています。(単身往復マシン) 足回りカッチカチで楽しいです。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.