• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ちょこば(旧chocovanilla)のブログ一覧

2013年11月30日 イイね!

必読!!憲法9条の本当の脆弱性! 紛争と係争【a disupute で消え去る迷路】

■実は物凄い意地が悪いと言われている私
古くからの知り合いだけが知る
『黒いなあ』とあきれられる^^;
満面の黒い笑顔があるらしい


特定の人物にだけ浮かべてしまう笑顔
そんなのないはずなのにね。
『こら落ち着け』って何だよ^^;

さあて、
2013年11月28日
憲法9条のお勉強と、マスコミの罠と基本姿勢。

の続きを始めますよ!!!!

*************************
■さて憲法9条の脆弱性


紛争に対しての威嚇を拒否する、が
スクランブルに影響を与える事を説いた所
御反論めいたものを頂いた



ほほう、係争と紛争の区別がついてねーじゃねーか・・と
あまりに節度がない言動が目立ったので無視していたつもりだが
見かねたのかヒントを頂いた。



**************************
■さすがだねもの凄いヒントをありがとう^^
と言う事で早速係争と紛争を比べてみようじゃないか!!!! 

そうだこの方確か猛走峠さんとのやりとりで
結構法律に詳しそうな事を述べていた事を思い出したので
まず日本語からね

係争


紛争


確かに日本語では違うよね。
日本語ではね


******************************
■じゃあ、英語に直そうじゃないの?? 

今度は紛争から。


次、係争


(a) dispute, a conflict
え、これって紛争じゃん。
そう、英語では係争≒紛争なのでございますよ。

******************************
■さあ、某新聞の記事をもう一度よーーーーーく見てみよう



そしてわが国の9条をよーーーく見てみよう。


手抜きで意訳すると、
a disuputeを認めよう。いい知恵求む (某新聞)

憲法には a disupute には
武力で威嚇は出来ない。放棄しちゃうぞ


と捉えられなくもないし
(別に逃げ道がない訳じゃないけどさ)
まあ、係争と紛争の意味が
結構違うのは日本であって
世界は違わないってことよ。
(一緒と見なされる)。


*************************************
■ちなみにフォークランド紛争はあっても
フォークランド戦争はない


もう分かるよね。
迷路も何もそんなもんはない訳よ。
相手は国際社会
なんだからね。

************************************
■これが元9条論者の診る
「憲法9条の重大なぜい弱性」
だって言いたいだけで
それを皆がどう感じるかはお任せするし
その憲法を考える権利があるのは
国民投票=国民なんだ。

売国奴のせいで
9条の脆弱性が隠せなくなったのが
自分は非常に悔しい。

そして、それを補完すべきものが
集団的自衛権と言う国に
国連憲章で与えられている権利なんだ。

そこまで考えて、防空識別圏の話を見まわすと
平和ボケしている訳に行かないと
言う事が分かるよね。



************************************
■ちなみに伝統的に警察権は海上保安庁が
そして自衛権を防衛省が持つ訳で
その連携と統合も、今後当然議論される事になる。

■そうやって憲法9条を眺めると
この短い文章の中に多彩なロジックがある事
が分かる。


これは自分の思いこみもあるけど
憲法9条を作った人達は憲法9条の寿命も
考えていてくれたってことなんだ。

9条を愛している
あるいは愛した事がある人間なら
そのメッセージを受け取れるはず。

だからこそ、これは「元9条論者」が
発しなければならない
十字架みたいな物なのかもしれないね。


…キリスト教徒じゃないんだけどね。

*******************************
■そして、この人はどうだか知らないけど

日本語という多彩な言語の意味合いを生かして
言葉遊びをしかけてくるのが、
言葉をつかさどるマスコミの
やり口なんだよね


KYって誰だ。
ここのサンゴは別の意味で
危険にさらされかねないってことだ



危ないのは戦争じゃなく紛争だ。
そしてその準備を着々と進めているのが中国だ
だが先に南沙の後で尖閣にくる。



そして迷路にはまっているのは
日本だけで中国は既に迷路から
抜け出そうとしている事を知るべきだ。
もっともアメリカが弱るまでまだちょっと時間はある。
まずは情報漏洩をとりあえず罰する法律が大事で
「情報を出さない触れない」そういう「心掛け」を
まともな日本人が持つ事が大事なんだと
自分は思うよ


【前後一部訂正しました】
Posted at 2013/11/30 15:58:51 | コメント(4) | トラックバック(1) | 未来を明るくする為に | 日記
2013年11月30日 イイね!

原発を「安全に管理し無くす事」を前提でリプレース(置換)が有効な事

■イデオロギー論争を挑まれたり致しますが
私の意図するところは、

1)推進派であれ、容認派であれ、あるいは反対派であれ
廃炉工程は現実として必要である事

2)原発の将来で現実的なのは
ゆっくりと「原子力の割合を下げる事」にあり
それはすなわち『原子力の後始末』する事

3)そういった原子力施設の終わりを「安全かつ安価」に
管理する事

この3点に特化します。

****************************
■さて、かねてより申し上げている通り
ゴミになった原発に
行き場はまだありません。


*************************
■そして廃炉とか叫ぶ、反原発派にも
重々分かっている事となります。


****************************
■もちろん容認、一部リプレース派の私も
存じているのは言うまでもありませんね。


******************************
■さて、ポイントはその上、疑問符で書かれていますが
使用済み核燃料もまた崩壊熱を出し
そして放射線を出す、管理をおろそかにすれば
再加熱してメルトダウンしかねない。

反原発派の言葉を敢えてお借りしましょう


*****************************
■言うなれば放射線が下がる…時間がかかる
地下保管の同意と保管施設が出来る…時間がかかる
ばらす…時間がかかる

時間はたっぷりあるんですよ。
焦らなくても時間はある。

*****************************
■多くの人が忘れがちですが
原発は地震で停止しなかった事はありません。
これはもう冷厳たる事実。

但し、耐震設計の不足はどうしても目につきますが
不足は不足として実績では
安全に停止しています。

***************************
■つまりまあ、俄かの高度な科学議論は不要なんです。
シンプルな熱計算モデルと
それに対するエネルギー源(駆動源)

それが一番分かるのは保全課か運転課系の
原発プラント職員です。
すなわち、
福一における
吉田所長=元保全課長
福二における
増田所長=元運転プラント課長?

いわば原子力村の人が数人味方にいる方が
ワーキャー科学議論を騒ぐ反原発派100万人より
非常時には役に立ちます。

これは運転時も、運転停止時も変わりません。


*****************************
■要は、停止した原発のお守りをする人間を
有為な人材として安く運用するには
隣に原子力プラントを置いておくのが
一番手っ取り早い、
という逆説が浮かび上がります


*****************************
■非常時には科学議論をしてる暇があれば
適切な指示を出す人間の方が
1億倍くらい欲しいんですね。

当然科学議論は頭の中に入ってないといけないし
部下に科学議論を分からせる時間はないから
文系的に、「これをいつまでにこうやってやれ」
と指示しなければならない。

あとから何でやねんと言われたら、その時に初めて
カクカクシカジカ科学論議だおら
と答えればいい訳です。

*********************************
■要するに菅直人を説得する時間も人もカネも
ない訳で、デタラメ委員長も要りません(笑)
その人材は現地にいる人材が
ベストな訳です。

*******************************
とは言えそのお守りをする原発プラントが
ボカンと行けば元も子もありません(苦笑)
まさしく本末転倒になりますね。

その為には、現行原発の安全強化や
と言いたい所ですが、一度設計したモノに
切った張ったしても、車の強度が上がらないのに似ていて

だからそういう意味で補強しやすい86が
(疲労がかかる部分の元の設計強度が高い)
現代にまで続く名車なんですよね

そういう意味では電源喪失しないさせない。
つまりはエコ電源とその蓄電機能が、
非常時には大事になります。

それこそ金じゃない、訳です。
電源喪失時に車のバッテリーを
直列につないでバルブ動かす
なんてそういう真似をしないでいいですし
RCICとかICとかの冷却装置を動かす電源にもなりえますね。
(細かくはまた別議論ですが)
*******************************
■さて、その為の原発プラントを熟知し
停止プラントのお守りもできる人材≒原子力プラント係員
を安く採用するには現地採用の
本務(仕事)のある原子力プラントがないとお話にならない。

■つまりは、原発を壊す事をおっかけていくと、どこかに金を
出す理由になる便利な施設が必要で、
それが皮肉にも原発なんです(苦笑)


そういったリプレース原発の耐震強度は
1G対応は欲しいですし、一部免震をとりいれて欲しいです
但し、免震構造は動きますから
その辺りの手当てはしっかり考慮しなければなりませんね。

今回の震災でも、フランジ面の破断や漏れ、溶接部亀裂
があった模様ですので、配慮が当然必要になります。
危険なのが管理区域=配管計算厳密と
非管理区域≒一般区域等の
区域による耐震係数等の違いです。

特に耐震の考えによって、
固有振動パターンがずれますから、その辺りまでのすり合わせも
欲しい所ですね。

******************************
■また、原発をつくる事の狙いには技術の確保もありますし
人材の確保もあります。
原発の構造を理解する人間はばらす時にも
スーパーバイザーとしての活躍
が期待されます。

つまり彼らのもつ知識≒頭の中
は「機密保護の必要」が出てくる訳ですよね。

サムチョンみたいにスパイ的に引き抜いた時に
『秘密保護法』を持って逮捕して回収する事もまた必要に
なるかもしれませんね。

*******************************
反原発派ですら、
原発のゴミの受け入れ先すらない
と言うのですから(笑)

そこは慎重にせざるを得ません。



その上でやっと復興しつつある福島地区に
お前の所はゴミ捨て場だなんて
配慮無く言えば、それこそ風評被害が
また発生するのは火を見るよりも明らかですよね。
放射能は目に見えませんから
(実際にはセンサーでガンマなら丸見えなんですけど)


******************************
■この様に、

今回全くの無視も考えたのですが
科学議論以前に、雇用と人材の確保
原発建設地域の、最低限の存続
と言う人間の上で考えれば
或いは、万が一のシビアアクシデントの対応まで
視野を広げれば、一つのバランスのとれた
より多くの人達の同意のとれるプランが出来てきます。


その上で、リプレース原発の更にリプレース原発
と言う生き残りは、あまり現実的にやってほしくないなあ
(理由災害の多い日本では
確率的にシビアアクシデントの可能性がある為
過度にギャンブルをするのは、
対応が可能にしても不適切)とも思います。

こういったリスクに優先をつけて
優先順位で決めていくのも、リスクアセスメント活動といい
現在労働基準局等でも推奨している
議論です。


要するにリスクを無くす事ばかり
考えるのではなく
相対的にリスクを下げる方が、
事故を減らせるという
考えなんですよね。


***************************
■もちろん枝葉を出せば熱交は

下請け(製造)にはJISの保証、(1年)
メーカー保障:15年
FIT等の公的保証(半官半民):50年等をつければ
問題が起きた時の予備機製造
或いは業者選定技術伝承にも目処がつきますし

■FITを出したのは、買取り価格が高いですから
CO2という面では、太陽光と同じCO2ゼロ系です。
つまり紛れもないエコなんですよね。(苦笑)

ここでの買取価格を高くして、
それを被害者賠償に回す、廃炉に回すと言うのであれば
国民同意を得やすいですし
(要するに太陽光補助を見直して太陽光は市場運用とする)

ついでにリプレース(置換)原発を
半官半民にすれば、秘密保護法による
機密漏えい防止にもつながります。

************************
■一方でリプレース原発は
明らかに採算が悪い筈です。
それも半官半民であれば、
ある程度の損益対照表を公開させれば、
少なくとも、原発の本当のコストが
機密保護されたとしても為政には伝わります。

*************************
■リスク管理とコスト管理を徹底すれば
そのプラントの実力、リスク、コスト競争力
採算に損益分岐が露骨に出ます。


そこでリプレース原発と言う形が
果たして残るべき物なのか無くすべき物なのかを
追試するという意味合いです。

多分コスト的に落第するけど(笑)

****************************
■これが科学論議と言う精緻なミクロをマクロに転換し
しかも経済観念を持って存続を問うと言う
事業プロセスにも類似させてあります。

同時にその時間は廃炉の行き先すらない以上
十分に作れるはず
です。
同時に…そういった半実験、半社会貢献(発電)設備
を設けて運転人、技術陣を確保することで人材の確保が可能ですし
それらの人材は廃止原発のお守り(低コスト)をもする事
になります。

******************************
廃炉のボトルネックは廃炉工程の煩雑化と
解体における、スーパーバイザーの不足、及び高騰
そして何よりも放射化による放射線量低減必要時間
等になります。


ちなみにこの程度の発想は
優秀な官僚であれば
既に手をつけている筈です。
つまりは5年10年安定政権が出来れば
一つのモデルや枠組みが出来ます。

安倍政権下での官僚の動きを見れば
今は水面下ですが、恐らくその辺りの枠組みは
無事確立されるでしょう。


******************************
■逆を言えば私がいようといまいと
その方向性はもう見えていると言う事です。

その方向性を、機密を抜きださずに書き綴る
ある程度の2次ソースや1次ソースを添付し
それなりの短期間の予想と検証をする、
この試みもこのブログの意味合いの一つであり

それに対して科学的議論がとかわめこうが
有識者レベルから見れば低レベルに過ぎ
実働面から見れば無意味なことで
それはブログにおいてやるべき事ではありません(苦笑)


********************************
■結局は長い目で見てある程度日本は震災や
原発事故を経て良くなっていると言う事です。

もちろんその被害に巻き込まれたり
情報が足りない中で自主避難
(結果的には避難しなくても問題なかった
=あくまで結果的にラッキーだった≒吉田所長判断)
したりした人にとっては、
ババ抜きでババを轢かされたようなもので
物凄く面白くないと思います。

自分だったらタヒね東電ですよ(苦笑)

**********************************
全体を見る事とミクロで困った人を救う事は
まったく別問題です。
そしてその両立はなかなかに難しい。

ですが、あらゆる人に不満は残るにしても
「3方1両の損」みたいな条件で
我慢できるのが日本人の美徳です


一部イデオロギーが優先で
考えが違う人間は意地でも潰そうとする
輩がいる様ですが

そういった人達の扇動には乗らない事です。
不満を聞くふりをして利用する輩は必ずいます。
しかしその人達の狙いに乗れば
『自主避難』した人達を『残った人達が』敵視するような
流れが生まれかねない訳です。

******************************
■ただし、三方一両の損は、あくまで国籍の壁は越せません
彼らにはそういう習慣はないのです。

常に1両よこせニダな
ユスリタカリ、既得権生活保護な、これは文化的問題です。
「ゴネる子供は一つ多くもらえる」
これがとある国の諺です。

優しさが通用するのは『心の国籍』が日本の場合だけである。
そう思っていれば、文句を一方的に言われて
切れそうになった時、心の国籍がトンスルランドなんだ
と思えばいい訳で、

もちろんトンスルランド民にも心の国籍が日本な方も
少数ですがまだいらっしゃいます。
そういう方へは、門戸を開いておくべきです。

*****************************
■と言う訳で、

とりあえずリプレースは
喩え反原発の方でも
そこまで悪い話ではありません。

但し廃炉と廃炉工程が確立されれば、
その先もリプレースし続けるかどうかは
国民が再度判断すべき事だと思いますし


自分とてその辺りについては、
日本人の一人として国民の判断を信じるしかありません。

そこに必要なのはイデオロギーでもなく
ましてや科学的議論でもなく
いつ、どうやって、どこで、どんな風に、誰が
原発を解体して行くのかという現実的なお話です。

***************************
震災前から、再処理にしても
核燃料の処分にしても危惧していた私にとっては
も――――の凄い進歩です


だからこれは、元々原発に否定的な人間であれば
喜ぶ事です。

**************************
■ですが一方で
福島の方が辛い思いをした、されてる
あるいは日本が滅ぶとか叫んだ
山本太郎の様な愚か者のせいで
辛い思いをされている方がいる事に

やっぱり心が痛みます。
彼らは「ダシ」にされちゃったわけですよ。

***************************
■一方で鬼の首をとった様に
ゼロゼロ叫んでいる科学的な輩を見ると
うんざりします。
ゴミ焼却の時に、セシウムで人が死ぬと叫んだ
馬鹿共の姿と重なります。

そんな山本太郎どもを支持する日本人も
また何百万人もいます

**********************
■これもまた、事実であり、
彼らの掲げる似非科学に惑わされないよう
データの蓄積と統計解析、確率分析が
つまらなくて腹立たしくも統計の目として必要なのだと思います。
長期的に正しかったかどうかが検証できます。

つまりデマゴーグたちとの長期情報戦
と言う一面もあって、大人げなくても一つ一つ
デマゴーグに発言させて
その発言を持って説得力を増す努力が必要です。

***************************
■特に肝どころでは嘘を言わずに、
説得の記録を残す事が、長い目で見て彼らに乗じられない
事なのですが、

どうも自民党は今も過去もその辺りが下手すぎます。
報道されないにしてももうちょっと、真面目に説明しないと
『秘密保護法』と同じく勘違いされたままになりますから

他がひどすぎるだけで(投票はしてますが)
何故か熱心に支持している訳でもない自民党を
自分がヨイショする羽目になる訳です(笑)


************************
■そんなこんなで、原発に関して何となく容認と言うのは
日本人の見事なバランス感覚を感じて
面白いです。

実際には考えてない人の方が多いんでしょうけどね(笑)


*************************
■そんな訳で一つの『妥協』或いは『現実的な』選択肢として
リプレース(置換)が今後候補に上ると思います。

その折には、多分反原発派を装った売国奴どもが
朝鮮太鼓をかきならし?、ドンドンツクツク騒ぐはずです(苦笑)
多分それこそ、騒いで注目を集めたいのかもしれません。

そういう予想も、ちょっと書いておきます。
みるべきは目の前だけではなく、先における長期工程の
目処でもある訳で、それを考える知恵も人材も
まだ今の日本には何とかいるのではないかな?

と私は考えていますし、『情けは人のためならず』ではないかと
私は思います。

その辺りはもちろん人ぞれぞれ、
私とてぼんやりと無理やり全体を書いただけですから
一言一句の揚げ足取りはお断りしちゃいます。


******************************
あ、折角うまく締めたので、
とある人だけコメントはお断りです。
トラックバックも消す。
何だかんだでBLにしてませんけど、(甘いなあ)
度も越した事ですし、そろそろ…
Posted at 2013/11/30 14:05:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 原発の将来 | 日記
2013年11月29日 イイね!

今後のエコ詐欺の行方とアップする電気代。

■コメント返信が書けていません。
もちろん書くつもりもない価値もないものもありますが
(確か半分強がそれ)
人間が出来ている訳でもないので
ああいう人間もいるのだなあ、と切替が出来ればいいんですけどね(笑)

しかしああいう方もやはり日本には暮らしているんですね。

■何度も言っているように、原発をどうするかという問題は
色々な部分がありますので、どのように論議されようが
どのように思想強制の試みがなされようが
割としなやかにソフトランディングで
なくなって行くと予想しています。

大体このブログで決まるものでもありません。(当たり前ですよね)
必死な人達がいると言う事は、
それなりにいい内容が書けていたりしてね

***********************************
■結果としては更新が為されるかどうかというのは別として
大体3-40年位で無くなっていくのではないでしょうか?
極論を言えば自分を論破しようがしまいが
嫌がらせをしようがしまいが、大局は変わる訳がありません。

■ただ、『彼ら』が「過剰反応する事」を抑えていけば
基本的に日本は良くなっていくと思えば
いいかもしれませんね。

■さて、とかく狭い場に囲い込んで、
あたかも素晴らしい論理を展開する彼らですが

来るなと言っても侵入してくる奴らはきます。
尖閣みたいなものですね。
そして係争を認めろと迫る様
です。

もっとしつこい中国の監視船に対応する
海上保安庁や(警察権はむしろこっち)
自衛隊には本当に頭が下がりますね。

■そういう意味では尖閣の領有権主張に
似ているのかもしれませんよ。


**************************************
■さて、日本のソーラー頼り偏重
が大分騒がれ出しました。
電気代にもサーチャージが重くのしかかってきそうです。

■結局原発も、気にするから巨大に見えますけど
全体のバランスの中ではそこまで巨大なエネルギーと言う訳ではありません。
とは言え、色々な燃料を買う、あるいは燃料を下げる切り札としても
期待されています。

綺麗事では貧乏人は救えないと言う事でしょうか^^;
でも実際そうなんですよね。電気代の高騰はもはや避けようが無くて
事実なると思います。
そして電気代がFITで上がってしまえば、
当然業界として原発に振り向けるお金も少なくなります。
動くにしろ動かないにしろ
それなりに金をかけない原発など怖いのですが
動かないのであれば私達の税金がまた増える事になりそうです。

************************************
■いくら税金だ何だかんだと言っても壊すのも、
当り前ですが民間業者が行う訳で
例えばオリンピック、例えば震災復興で既に資材の一部
仮設材なんかはひっ迫して鉄板がないなのハウスがないなの
そういう状況があります。

■イデオロギーではなく時期と余力とボトルネックを見極める。
仕事を回したり、関っている方にとっては当たり前の発想ですが
宗教的イデオロギー論者は、往々にして少年十字軍みたいな
不思議なツアーをして瓦解する様に思います。

**********************************
■結局潜在的リスクは人間の意識レベルとそれなりに相関しますが
やはり例外からは逃れ得ません。
この辺りは労働安全衛生の考えやデータでも裏付けられている訳で

扇動されたり、脅されたりして行う行動の大半は
振り返ってみると愚かで短絡的で
震災直後の買い占めの様に、自分勝手な物です。

***********************************
■結局は脅しや扇動、あるいは過度の思想強制を無視して
幅広いバランスの中で少しずつ改善すると言う事が大事で
『抜本的改革』等と言う物は往々にしてただの破壊であり
『モデル形成』が甘いまま、理想論を突き進んだ所で
多くは行き詰まる事は過去のデータでも明らかでしょう。

*****************************************
参考に日経ビジネスの、脱原発の批判を載せておきます。
完全に賛成と言う訳でもないのですが、
結局はバランスを考えないブームは負の負債を引き起こします。







********************************
■前時代的な中華メガソーラーの20年後30年後が楽しみです
FITは20年保証、つまり20年以降採算が極端に悪化して
潰れるメガソーラーが続出します。
そのお金をもっと別なエネルギーや
その開発につなげるべきだと思いますが
そのコストによって電気代が上がれば
潜在的にコスト競争力が「低い」原子力に
また芽が出てきます。

************************************
■この辺りは自分が主張するとかしないとかではなく
あらかじめ計算の内に入っている事ですので

2012年12月21日
【もうしらねー(苦笑)】エコは原発を救う【こうなった以上、ついてくか…】


順調に電気代は上がり出してますね(苦笑)

**************************************
■この様に、何を思ってか自分を潰しに来る人もいますが
自分の基本的姿勢は『傍観者』です。
あくまでこうあって欲しいなあという
「理想」を語っているに過ぎません。

その『理想』は間違っているどうのこうの、と言われれば
勝手にすればとしか言いようが無くて^^;
何がどうあれ、それなりの意図と政治的背景と
民意によって国は動きます。

**************************************
■でも最近反原発派の一部が本気で嫌いです(笑)
彼らが今後もどのような醜態をさらしていくか
見守ろうかと思います。

どんな甘い理想を掲げようが
結局は東北の食べ物は毒だとかホザいた輩達
ですからね。
2013年11月29日 イイね!

【見事な期待外れ?】アイソン彗星消滅

■オースチン彗星やハレーすい星もしけしけだった記憶がありますが


アイソン彗星力尽きてしまいました。

■ヘールボップ彗星や百武すい星を
自分は見る事はできましたけど
彗星らしさならヘールボップ、
闇夜に巨大に見えたほうき星としては百武すい星は
凄かったです。

■ちなみに…20世紀最大のすい星は
池谷関すい星だったそうです。
クロイツ群と言われる太陽の直近を通る彗星ですが
アイソンはクロイツ群的に近付いて蒸発しちゃったみたいですね。



■久しぶりに肉眼ですい星?なんて思っていたのですが
甘かったようですね。
Posted at 2013/11/29 20:21:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 天体ショー | 日記
2013年11月29日 イイね!

「特定反応分野」ってあるんだね

何かコメント欄に長文が一杯あります。
詳しくはここ数日のコメント欄をご覧ください^^;

*******************************
なんか揚げ足を取っている様な気もしましたが
苦笑いしか出ないってこの事ですね…

さて、虚勢を張ってとんがっている私ですが
幾つかの法則?みたいなのがあるんです。
なんかこういう分野にあえて踏み込むと
物凄く、不満をぶつけられる確率が高いんですよ。

**************************
■原発を止める為に再稼働による雇用確保と
予定時期までの運転
動かせない核燃料の守人としての更新原発に触れると
文句を言ってくる。

推論:原発が穏やかに無くせるなんて嫌だ。

********************************
■憲法9条の解釈的弱点を説く、
その事による9条の脆弱性と改正点を説く
と文句を言ってくる。

推論:憲法9条の脆弱性をつかれて国土を失って何が悪い

*******************************
■国家機密を垂れ流した馬鹿がいるから
それを取り締まろうとする法律に対して
否定的意見が出る。

推論…機密を漏らして何が悪い。

***************************
これって・・・、大中国様の狙いにかぶってたりしてね。

機密の収集
憲法の脆弱性をついた国土の喪失
そしてソフトランディングの阻止(大損させる)

つまり日本が機密を守るまともな国で
シーレーン防衛が確実に実施が出来
経済的に難題を、ゆっくり処理できる事

これがどうも…
日本に最もして欲しくない事なんですよね(笑)


******************************
彼らがどんなに正義を語ろうと、
その御人格を隠す事は出来ません。


その人の方が正義だと思う人達はついていけばいい
と思います。(別に布教してる訳じゃないし)…

自分も偏狭ですけど、そういう「流儀」の方
反原発派には多いのは気のせいでしょうか?。

自分は正義のためかお前の為か知りませんけど
とにかく執拗に人の考えを否定する様な
流儀の方が反原発派で9条が大事で、
そういう方にいらっしゃるんだなあと言う事

びっくりします。

だって「言ってる事とやってる事」が違う様に見えません?
あ、正義のレイプや偽名がある国もあるとか?


色んな流儀があるんですねえ。

***************************
■ちなみに決めるのは国民です。
案の時点で間違ってるとか、100%間違いだとか
決められるそういう偉大なお方が
反原発派にはいらっしゃるんですね。

菅直人に変わって指揮をとったらさぞ
大戦火となったんじゃないかなあ。

…特定事例だと思いますけどね。

***********************************
■でも不思議ですよね。
いわゆる反原発派の人達って
もちろん一部ですけど
反原発&9条&秘密保護にはホント過剰反応で
でも実際の内部統制エラーとかには、ホントお優しい。
在日さんなんかからむとまるでサッカリンの様に甘い。
その、違いって何なのか知りたくもないですけど、

迷惑だなあ(苦笑)
気のせいだといいんだけどね。
Posted at 2013/11/29 18:59:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日本を潰す | 日記

プロフィール

「@黒猫ライダー AGITΩ さん、こんばんは。民進党らしさが出ていて、むしろ安心できます。本人はかつて、在日中国国籍と仰ってるので、台湾籍はそんなにこだわらなくていいと思うんですけど(笑)」
何シテル?   07/20 21:00
chocovanilla改め「ちょこば」です。(短くしただけ) チョコラ+バニラの二匹が発祥だが彼らは登場しません。ドライブブログかなと思っていたのですが、原...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/11 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

車がないから京散歩その3 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/02 16:16:15
アルミテープ記事について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/22 06:25:28
日勝峠よ永遠に・・・・・(´;ω;`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/11 14:57:29

ファン

189 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ADバン 日産 ADバン
日産 ADエキスパートに乗っています。(単身往復マシン) 足回りカッチカチで楽しいです。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.