• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ちょこば(旧chocovanilla)のブログ一覧

2014年03月31日 イイね!

ポスコの件(ほう、そう来ますか(苦笑))

■インドネシアのポスコの件続報きたよ。
ポスコはうまいなあw

事故をネタに増資して、乗っ取る気だわ。
合弁比率が失敗すればするほど高まるから、
設備ごと乗っ取ろうと言う気らしい。


そうすれば契約文書も書きかえられるニダ。
まさしく在日戦略をとりだした(笑)
Kの法則さく裂中だね。




*********
■問題はインドネシアの技術者の練度だけど、
まあどうなるかは見ておこうと思う。

但し相手は日本人の「アホ」じゃないから、
私達が悪いですニダ
技術も設備も差し上げますニダ
とはいかないと思う。

ポスコ大の優れた人材に期待しようじゃないの。
「大事な物」の教育を忘れているようだけど
頭さえよければ大丈夫さ♪

し――らない。

*******
■(予想では泥試合になると思うけどね)。
多分予定の能力の、4-6割程度の生産能力が
出て終わるんじゃないかな??

資本の力と甘い誘惑で
契約文をひっくりかえせるのか
お手並み拝見だ。

どうせ勝者はいないし、
日本は無関係だからね。

その辺りで性能保証や
生産保証をしているかどうかが分かるけど
無理やりクズ鉄をつくる所を見ると
多分…『保証してる』ね(笑)

もう何度か何かしらやらかすだろうし
泥仕合に興味はない。

■但し、売国政治家が
日本の技術で治しましょうか
とか妄言を吐かない事を祈ろう。

怪しいのは…菅(スガ)さんか、
意外にも麻生さんの可能性もない訳ではない。。
後は石破さんはその方向で動くと思うから

その辺りで
売国奴チェックをしようと思う


そこは誰であろうと「庇っちゃ駄目」だからね。

****
但し警告するなら、このクズ鉄製鉄所と
その痛い経験を通じてある程度ポスコの技術は上がる。


ただ、上がった技術を捨ておいて
盗む事にまた夢中になって、大ゴケすると思う。

マスコミのポスコヨイショに踊らされて
チームを組む日本の馬鹿も、まだ出ると思う。


チームを組むのはいい事なんだけど
チームを組む相手を間違えてはいけない
って言う事を考えながら、まとまらないので
エントリーにしておきます。(失礼、4月には必ず!!)

*******
■要するにさ、この記事って

ホルホル!!
日本助けてくれニダ!!


って書いてある訳。
それに手を貸す政治家は…○ね!!!
(マルじゃなくてぼかしだからね)

とだけ覚えておけばいいよってお話だよ。
でもさ、ポスコ大の人間に任せればいいのさ^^
優秀なんだもん。
頑張れ――。
Posted at 2014/03/31 21:00:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | マスコミネタ | 日記
2014年03月31日 イイね!

しーーんどいぞーーーー(深い意味はありません)

皆様消費税前の駆け込みの中いかがお過ごしでしょうか。

この季節大嫌い(笑)
折角モノづくり(チームとかの事)についての
メッセージを頂いたりして…、返信したいけど
「切り替え」が出来ません。
当然…いいねを押して下さっているお例も全然手つかず。
4月入りが確定しました。

ああ、仕事が終わらねー。
能力不足を切に感じております。
誤算もありましたが、
そちらはいい方向につなげられそうなので
転んでもただでは起きないつもりです。

とはいっても色んな人に助けて頂いている様な物。
ここで頑張らずして、と思いますが

********
来季の予定を見て唖然。
死んじゃうよ…(汗)
こなせるんだろうか。
少なくとも、このブログの更新機会は激減するかと思いますが
それが1月後なのかどうかは分かりません。

しかし…何このローテーション入りの様なシフト表
すき屋のバイトを笑ってられない予感…

書ける事を書けるうちになんて、思っていましたが
今度こそ…現実になるかもしれませんね。

*********
世界はおかしくなりつつありますが
実際の世界は大しておかしくありません(笑)

おかしいと言われればおかしいと騒ぐ馬鹿が出て
おかしいと躍り出すのがこの世の中。
気象変動だって、この程度の変動で騒いでいる事自体
愚の骨頂です。

そもそも東北が温暖で
雪も降らなかった時代もあるのですからね。

*******
と言う訳で、

とりあえずはこのちょっとした大変な時期を乗り越えます。
乗り越えた先に何があるかは分かりませんけど
とりあえず見まわした時に
気にしていた事や物や人が
うまく回っていれば何よりもうれしいなと思います。

まったくもって覚えが遅いので、
覚えるまでは一苦労。

でもまあ、いい意味で数カ月、猶予をもらっていた様な物なので
頑張りましょうか、ね。

****
Posted at 2014/03/31 20:26:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2014年03月30日 イイね!

エボラ出血熱再び

マールブルクウイルス(フェロウイルス)事件から半世紀


エボラ出血熱が再び沸いた。


アフリカ大陸が暗黒大陸といまだに言われる一因ではある。
今回のものは死亡率が高く、感染率も高い。
幸い死なない人は死なないし、感染力が強すぎて、
隔離されてしまうから感染が広がりにくい。

いわば放射脳のような風評被害人でなし戦略が役に立つ病気で、放射脳のような卑怯ものたちを、醸成したのはこのような病気があった為だと思われる。

まさに疫病、放射脳様は疫病神様かもしれない。
移民様の増加はこのような病気の蔓延を速める。


もしエボラが大流行するような事があれば、人を考えずに逃げ回る放射脳様だけが生き残る。であるから、日本に放射脳様がいるのは、薄情でデマを騒ぎ立てる馬鹿が、適者生存に結び付くような、おぞましい疫病の蔓延が日本にもあったことを示す、証拠とも言えるのだ。

その対策は古来清水であった。
湧水が祓いや、汚れの神様だったりするのは偶然ではない。


今は衛生が容易に得られるけれど、昔は困難で、
地元の湧水はそれはそれは大事にされる
資源であったことを私達は忘れてはいけないと思う。

今回のエボラも程々で済んで欲しい。
【追記】
意外にも一番危機に瀕しているのは、ゴリラの模様…
Posted at 2014/03/30 11:40:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | 分からない、疑問 | 日記
2014年03月30日 イイね!

偶然を導くのは本人ではない話

ワケわからないシリーズです(笑)

世の中には優れた人達がたくさんいます。
何かの目的を持ち、或いは力を求め、
大きなものを求めて活動される方もいます。

或いは自分が何者なのか?
どうなっているかを探し求める人もいます。

最近、力を人の為に遣おうとした事がありまして、
勿論たいした力量はないのですが
空気を読まずに突っ込んでいったら、
何やら上手くいきました(笑)

期せずして仲介者になったみたいです。
ですが、…何で上手く行ったのかと思ったんですけど
人の為に、自分的には物凄く非合理に動いたところ
情報は手に入るし、余計なものを見ないので、
惑わずにすむし、なにこれなんですよね。

自分はちょっとずるいので、そこを細かく
説明はしなかった(出来なかった)んですけど、
或いは自分のためには事を為せないが、
人のためなら事を成せることもあるのかなあ?と
不思議に思ったりしますし、

その契機を作った人は、本人は困ったり、
嫌なことがあったりかもしれませんが、
何かを変える決定的な何かをした、とも言えるんですよね。

実際、その人がくれた(契機になった)
情報を元に再構成して、
話を合わせられたこともあって、
本人が何かの目的をもって何かをなす、
という物語がもてはやされますけど、

上手くいくときには、色々な契機があって、
或いは御使いの様な役割を果たす人間も、
必要なのかもしれません。

勿論、そうした本当の契機やきっかけは、
なかなか実際には記録には残りませんし、残せません。
その大事を為したからとて、とは、次はどうなのかと言えば、
条件を限られれば、実力以上の事もまた、できません。

そして、物語やコンテキストは、それらの力関係に基づいて
再構成される事が殆どです。
変な言い方、ここで自分の力だ!なんて
装えば、サムラゴウチになってしまうのかもしれません(笑)

そんなことがあって、色々と考えましたが、
頑張って控えめにしていたら、
そのアピールで目立っておりました。
なんたること。

時と場合と、役割によって、
実力以上に事を為す手助けを人はすることも可能です。
そこで持て囃されることは、経験上危険です。

自分みたいなタイプは或いは目的をずらした方が、
力を発揮するタイプなのかもしれませんが、
大抵振り返ると、あり得ないコースを神がかり的に
走り抜けるタイプてす。

でもそんなことをし続けいれば
身を滅ぼしてしまいますよね。実力も、たりませんしね。

経験上人ほど恐ろしいものはありません。
繰り返しや固定観念に怖いほど支配されます。
にもかかわらず、自分は、時たま、おろかでバカで
得にならない事をしでかすのですが、
上手くいくときもあります。

やっぱり得ではないのですけどね(笑)
本当は地道でコツコツと積み重ねるのが理想なのですが
そちらはずぼらだったりします。

そして、上手くいきすぎた、
奇跡をなぞれば(ビギナーズラック)
大抵、関係にしろ、仕事にしろ、出世にしろ
人の謗りや妬みで、破綻してしまうことが多いのです。

奇跡的に上手くいった方法(関係)は残念ながら、
方法としては確立できないし、
多用することは命取りなんですよね。

難しいなあと、思います。
結局は身をわきまえて、己を抑え、
地道に生きていくしかないのですが
それでもこうして何とかやって来れていることに、
感謝をしていくことしかできませんし、

人は目先の結果や、関係、業績の終末等で、
気持ちどころか論理を変えてしまいますが、
自分は不器用でいいのかなぁと、内心思っていたりします。

勿論、それが得するかと言えば、否ですが、
それを日本は許しうる国であり、
許さない国になれば、その日本の良さを損なうことになります。

でも肝心の日本人の多くは他人事ですね。
それを他人事ではなくするのは、また別の最適者がいて、そのような存在は往々にして、薬にも毒にもなります。

そういうブレの多い時代に
私達は既に突入しているのかもしれませんね
Posted at 2014/03/30 09:36:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 神話ネタと昔話 | 日記
2014年03月29日 イイね!

「余計な心配」と「他人の選択肢」

■自分の中身が不安定なので、書いておこう。
自分はよく余計な心配をする、
が、他人(ヒト)の意志決定に関るのが苦手だ。

■自分は、人のせいにするのが苦手だから
人の意見を聞くのは好きだが鵜呑みにするのは好きじゃない。
とはいっても駄々をこねる為だけに
人のせいにする事もあるんだけどね(汗)

尚「駄々をこねる」のと「駄々が通る」のは意味が違う。

いわば、「信徒」めいたものは困るのだ(笑)
いないとは思うんだけどね。

■欲しいのは相補、いわば背中合わせだ。
歓喜天ではなく、阿修羅だ。(変な意味じゃないぞー)

******
■たまに困るのが選択肢を縛ってあげた方がいいのか
広げてあげた方がいいのか、だったりする。

実際はやめさせたければ選択肢を広げればいいし
思った通りに動かしたかったら狭める方がいい。

*****
■でもデータ上はいいのだが、
実際には困る。

選択肢を広げる事は、相手のフリーハンドを増やすことだ。
どうもその方がいい様な気もするのだ。

と言う訳で基本的には
その相手を受け入れられるかどうかで決める。

「受け入れられない」のなら、選択肢を与える必要もない。(某隣国人)

「受け入れられる」なら、選択肢を広げるべきだ。
もちろんどうしてもこの選択をしないとまずい時には
選択肢を狭めることもあるのだけど
基本そんな姿勢だ。

***
でも心配になれば
悪い癖で数字で話してしまう。

数字は固定点であって、動かすのは本人の自由で
それは評価でも何でもないのだが
難しい事に数字を評価だとみなす傾向が
この世にはある。

自分が数字を使うのは数字は
「あまり」嘘をつかないから、
なんだけどね。

****
■と、何でこんな書き方をするかと言うと
どうも人とは心配の仕方がずれているらしい、と思うからだ。

打てる手は全部打っておきたいが
実際には優先順位があり
相手の出方がある。

もちろん心配しないのなら、
計算も要らないし、思考も要らないし
テキとーに『頑張ってね』の方がいい時もあるし
そういう判断なら、敢えてそうする時もある。

******
■でも…どうでもいい『頑張ってね』(棒)は
言われるのが大っきらいだ(苦笑)

ちなみに「データ上」
人は人の忠告や情報を当てになどしない。
『いいわけ』にするだけだ。

でも「言い訳」にしていいよと言うケースで
判断を強制された場合は、
「自分はどちらでもいい」としか言えないし言わない。

もちろんそれを踏み越える場合もあるが
ギャンブルになるので普段はあまりしない様にしている。

***
言えるのはギャンブルはさせちゃいけないし
するべきではないと言う事だ。

(それでも勝てると思ってするのは構わない
ただリカバリーの出来ない賭けは禁物だ)
ギャンブルがうまく行く時もあるけど
その後の補正が大変になる。

ギャンブルの結果を変えるよりは
人間を変える方がはるかに容易
なのかもしれない。

***
もちろんこの類の話が出た時
自分は心配していない訳ではない。

そういった衝突を得ないと
所謂パートナーシップ等は得られないと感じていて、

そこは損得ではないが
ギャンブルがあるのも承知している。

と言う与太話をしてみたくなった(苦笑)
多分前にも似た様な話を書いている筈だ。
割り切っている様で
(相変わらず)割切ってないんだなあと、
苦笑いしたくなるのは内緒の話だ。
Posted at 2014/03/29 13:53:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 分からない、疑問 | 日記

プロフィール

「こんばんは、そんな無能なら文科省なくしても大丈夫そう。
貧困解消省として再出発すりゃいいのに。」
何シテル?   06/23 21:41
chocovanilla改め「ちょこば」です。(短くしただけ) チョコラ+バニラの二匹が発祥だが彼らは登場しません。ドライブブログかなと思っていたのですが、原...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/3 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

アルミテープ記事について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/22 06:25:28
日勝峠よ永遠に・・・・・(´;ω;`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/11 14:57:29
名曲の風景25 Chasing Cars / Snow Patrol 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/25 08:00:47

ファン

189 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ADバン 日産 ADバン
日産 ADエキスパートに乗っています。(単身往復マシン) 足回りカッチカチで楽しいです。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.