• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ちょこば(旧chocovanilla)のブログ一覧

2014年10月31日 イイね!

おまけ編 一言で言うと…

むしろブログと言うのは怒りやすい・・・のかもね。



ちなみに本当は味方なのだけれども
対外的には「怒りは敵と思って我慢する」事が
大事だって意味だと思います。

ただ、たまには効果的ではあるんだけど
効果を出す為にはニコニコした方が効果的。
でも癖になると大変な事になっちゃうよ。

一応そんな事を書きたくなりました。^^


このエントリーはこれでおしまい。
Posted at 2014/10/31 22:13:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | 未来を明るくする為に | 日記
2014年10月31日 イイね!

【イスラム国】どこかで見た様な記事?【あったニダ&一緒ニダキャンペーン】

■最近、また何やら揶揄されている様で?
(と伺いました)。

と言うか全然気付かないと言うか、あんまり興味もないんですけど
と言うので詳しく見るのはやめました。
(結構ぶっちゃけ書いてるし、ちゃんと触れてるんだけどなあ)

と言うか説明するのは面倒ですので。
それに、メロスの様に「証明して見せるニダ」なんて熱意はありません。
「証明しないと言う事はあるに違いないニダ」とかと言う
「売春婦トーク」につきあう気もありませんので、あしからず
、です。

***********
■「走れメロスの王様」みたいな人っていて面白いですよね。
「○○だろうか?」
とか疑問形ばっかり書いて、結構ポッと出てポッと消える。
で、都合が悪くなると「仲間に入れてくれまいか?」
都合がよくなると「あいつはクズだ」「自分は正義だ」

普通に疑問を抱く人の振りをしているのが面倒で
こういう事を書くと普通に疑問を書く人を
揶揄しているように誤解されるのが面倒臭いです。


「走れメロス」ファンには申し訳ないのですが
あれって皮肉の塊、ですよね(苦笑)
自分はその系統の夢想がとっても嫌いです。

**********
■実際には蛇の道はある物でして。

で、最近何かデジャブを感じまして
紹介する事にしました。変態と、嘘つきサンゴ辺りが熱心な気もします。


例えばこんなの


どっかの大虐殺の走りに似た報道手法ですね。

************************
■ん、どっかで見た様な奴隷とか言う表現ですね。


インチキサンゴさんに似てるなあ。

***************
■もう一つ行きましょうか。
機関紙が認めた????
なにそれ?


 あ、「反日機関紙が認めて」
大事になったねつ造
がありましたよね

あとウェブ記事で、嘘をまき散らした
変態新聞と言うのがあるらしいですよ。


****************
■大事なのは、手法を看破する事で
「一緒ニダキャンペーン」されない様に
気をつけなきゃいけないってことです。


と言うかイスラム国と言うのは
スンニ派のただの過激派なんですけど

争いを起こして、
そこの犠牲者をクローズアップして
どんどん株価の様にインフレーションさせていく
と言う手法が今回使われていますね。

*****************
■何処かの特権を騒ぐ
ヘイトスピーチでナチスと一緒ニダ

日本を批判したり国旗を燃やしたりする
大昔関係のない祖先が不幸な目に遭ったから
殺そうが、犯そうが、盗もうが正義だニダ。


なんて動きもありますね。

**************
■そう言う事を言い続けると、
自民にも悪い所があるのにあいつは指摘しないニダ
(さりげなく指摘してますけどねえ)

とか
「イスラム国の非道は無いと言っているニダ」とか
付け込まれますので、言っておきますと…

「イスラム国の非道はある」と思います。
実数は放っておいてね。
そしてそれが事実であれば赦しがたく思っています。
ですが事実かどうかは「証言」だけではなく
「証言」に捏造がないか
精査する必要があるでしょう。
何故ならアカヒ様の売春婦事件(記事)の様な
ねつ造「えん罪」を許さない為に、です。


************
■一方で完全なねつ造から膨らませていたり
別事件の文脈を引用して
戦争犯罪を作っている例
もありますが

要するに昔の戦争はそれで誤魔化せたんですけど
今の戦争は仕込で非道をさせた方が
使い勝手がいい、と言う事も言えるかもしれません。

要するに「仕込」だろうが「仕込でなか」ろうが
「イスラム国」には一部「非道が存在する」のは
事実かと存じます。


誇張はしりませんけど。

***************
■『あったニダキャンペーン
は、挫折しやすいですし、

例えば売春婦を、「軍人にイタイケナ拉致された少女」に偽装するのは
やっぱりちょっと無理が生じます。


何故か「ジープに乗ったMPに拉致された」だったり、
終戦後もそういう業界でご活躍だったり。

**************
■そういう意味では、
「仕込」をして、認めさせて
「余罪」を拡大する方が
はるかに安易にイメージを落とせますよね。


ま、今回の売春婦(注:イスラム国じゃないよ)はその
「仕込」がばれちゃったんですけどね。


************
■と言う訳で、今度は実際に
よその存在に「犯罪」を起こさせて
「一緒ニダ」キャンペーンをしてくるのが
効果的になります。


と言う訳で、「一緒じゃないニダキャンペーン」が
今の日本には必要ですし、
それにはちょっとした節度が必要になります。


(そういう意味では今はあからさまに動くのは損、かもね)

****************
■逆を言えば、「メロスの王様」的な存在が
今後湧きやすいのかもしれません。


で、「メロス実験をしなければ有罪ニダ」とかほざく訳です。

でも大丈夫、
「縛りがなければ犯罪を犯してしまう」習慣や遺伝子を持っていなければ
そんなに怖がる事はありません。

隙があれば、「一緒ニダキャンペーン」を仕掛けてしまう
ハングリーさに満ち溢れていなければ

考えがちょっと違うからと言って
「内ゲバ」に走る事もありませんね。


**************
■そんな訳で、陰謀が有るのか無いのかは放っておいて
性奴隷やら、虐殺やら、があってはならない事
は当たり前の事で
自分のご先祖様は
それをしていたかどうか
考えると自ずと答えは出て来ます。

(祖先を遡れば、変なインブリード(試し○とか)して無ければ
大抵は祖先は増えますよね。)

または最近の虐殺やそう言う、
集団レイプの発生国や発生場所を考えていけば
何処の土地でそういう事が起こりやすいか

はおのずと明らかになってきます。

****************
■面白いのは、

あったニダキャンペーンをする人は
「自分の祖先は悪に手を染めていないけど
悪事はあったと祖先が言っている」と言っている事
です。

要するに祖先は悪事をしてないけど
どっかの祖先の同世代の悪事を子供は背負うニダ

みたいな不思議な論理です。
「言っていると言っていると言っているソース」
マルチロンダリング手法に思えたりもしますけどね^^;

***************
「犯罪者は犠牲者で、周りの社会が悪だニダ」と言う
弁護士先生(核マルに関係があったりして)等が
いいそうですよね。

ちなみに自分の祖先には
そんな外道は一人もいませんでして
何も後ろめたくはない事は有難い事です。

だから「あったニダキャンペーンをしている人」のルーツが
何故か大陸にあったりするのは
意外とありえる事だったり…してね。

**************
もちろん日本人が全員善な訳がないんですが
「胸を張っていれば」
何故か突然火病を起こす人達がいて
気付けばそう言う人達に「絆」が生まれる


これもこの世の中の不思議の一つです。
(怒りには連帯効果があるのは
心理学的には当り前
の事でもあります。)


ついでに言えば「火病のふり」をしても
「火病にはならない」

これもまた大事なのかもしれませんよ。

個人的にはみっともないので
出来るだけやりませんけど…ね。

だって一緒ニダキャンペーンされちゃいますからね。

*********
おまけ、「ニダ」をわざとつけていますので
それに腹を立てる人も多くいるかとは存じます。
ちなみに「ニダ」を外すと普通の事を書いてたりして。
逆を言えば、まともな人については
「一緒ニダ」「あったニダ」キャンペーンの
風評被害も出ている訳。
でもそれをかき消すキャンペーン乱発


でも罪は無くても国が一緒なら罪を背負うニダ
じゃなかったでしたっけ??
と言う訳でキャンペーン乱発には気をつけましょう。

事実を積み上げていくのが一番効果的
とも言えると思います。
大事なのは痛い目にあったら
距離を置いて近づかない事
かもしれませんね(苦笑)
Posted at 2014/10/31 21:58:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | だまされないで | 日記
2014年10月30日 イイね!

「バランス」と言う感覚の話

■ふぅ、この時期はやはりどうしようもなく忙しいですね。
とは言え、奇妙に冴えている時間もまた多くあります。

何でしょう、流れや感情などが手に見える時もあります。
時間の流れのスピードや移り変りも分かる時も。

************
■世の中には流れと言う物があって、
実は他者と自己は関係している様で
それほど関係している物ではありません。

むしろ、思い込みや、想像
そして想像が想像を呼ぶ「妄想」「呆想」
これらの方が世界観には
影響を与えるものと思います。

*********
■例えば、…信義と裏切り
多分合わない人間って、
無理やり合わせると裏切るんですよね(苦笑)
そして裏切るような人はやはり類は友を呼びます。
そう言う波長があるのだと思いますが

だからと言って、「裏切り者」が示し合せた訳ではない。
「裏切り者」にとっては、
「(どんな手段を使っても)成敗すべきもの」だったのかもしれません。

そういう世界観の違いと言うのは
どうしようもないものです。

***********
■比較的簡単に分類するために
「嫌韓」とか「勤皇」「原発」辺りを、掲げておくと
何故か判りやすいのが面白いですが


あと、「個人」を糾弾する事で
解決すると思っている輩
が多いですよね。

でも日々の仕事でどれだけの事が出来ますか?
数十件の電話、数十件のメール
数十件の決済と段取り


そんな物だと思います。
(物理的にね(苦笑))
人の「認知」能力はその程度しか無くて
それを数百件にすれば、
薄くなるかミスが起きるか、
ですよね。

************
■ある程度手間をかけてデータ化して
脳をリンクさせたり
紐づかせてスピードを上げる事が
IT化と言えますが

個人の能力とはそんなものです。
まあ数千件の判断と、計算と書類と
一瞬でこなすスーパーマンがこの世にいれば別
ですけど。

*************
■もちろん人の認知能力は訓練で鍛える事が出来ます。
あるいは複数の「目」や「視点」を持つ事で
多角的かつ迅速に振り分けをする事も出来ます。

それって実は能力ではなく
訓練であったり努力だったりするのですが
それはそれです。

************
■例えば、「安倍が-」な方達

我が国の総理は…
そんなスーパーマンに見えます?(笑)
陰謀を考え、命令を聞き、そして周到に罠を張り巡らせる?
間違った事を、「グフフ」とか言いながら、遂行する。

想像豊かですよね(笑)

**************
ま、実際「隣国が-」も似た様な物はあるのですが(笑)
「隣国が-」と言っておくだけで

「隣国を悪く言うから日本は駄目だニダ!!!!」
「韓国の若者は熱心で日本の若者はクズニダ!!!!」
『日本と韓国の根は一緒ニダ』

『日本は韓国に勝てないニダニダ』
『日本は韓国に悪い事をしたニダ』
「韓国の悪はいい悪で日本人は土下座ニダ」


とか騒ぎだすんですよね。
熱心ですよね(笑)
「我慢できずに本音をつぶやく」のを見ると
そっかーと思いますけど。

で、『日本が素晴らしい』なんて許せないニダ!!!って
叫ぶんです。

あーそうですか。
何だかんだで日本がお嫌いですね^^;と思う訳です。
(もちろん日本にだって悪い所がない訳ではない訳で)
日本だってこんな所もこんな所もあんなとこをも
悪い悪いってアカヒみたいに騒ぎだすんですよね(苦笑)


***************
■と言うか、

外国に出向けば「優秀な若者」が
出迎えるのは当然な事で
(当然下心アリ)
「日本の優秀な若者」は、
もっと上を目指してしまうので、
当然異国で出会う若者が優秀なのは
当り前、なんですよね。

それを身近と比べて
『日本は駄目ニダ』とか言ってしまうのは…
歪みやすいのだと思います。

だって当たり前だもの。


*************
■結局先人の御蔭で、日本人ブランドがあって
下駄を履かせてもらっている
之を履きちがえてはいけないと言う事だと思います。

職能も同じです。
ポジションがあるから人はヘリ下る物。
同じ人間で能力が明らかに上なのに
仕事を出す方出される方等
或いは社内のポジションでその態度は大きく違います。

そう考えると
いかなるポジションや役割を担ったとて
努力をする事、(内面的に)謙虚である事は
大事だと思います。


**************
■近頃の日本人は
あからさまな「ヨイショ」が
足りませんから(笑)

実は、『日本は駄目ニダ』
「隣国は違うニダ」とか言っている人がいたら
是非「ヨイショ」してみてください。

ただ、途中で馬鹿らしくなって
やめると怨まれますから
気をつけて。

でも、日本人は減点主義で(しかもワンアウトでゼロ点)
隣国人は加点主義(蓄積ポイント)
そういう人も沢山いますから

そういう人には「何を言っても無駄」
だったりしますけどね。
だっていずれ0点になるし。

*************
■ともかくも、バランス感覚を維持して
能力を磨くと言う事は簡単なようで
やはり難しいですね。

という結論が言いたかったです。

注:「バランス発言」と「バランス感覚」は微妙に違うんですよね


この辺りは人間の本性にも絡みますし
折角ですから逆用する事もありますので
難しいですが、人は意外と立場や
地位や、状況や勘違いで、
「人が変わってしまうんだよな」と
思う物ではあるんですよね^^;
Posted at 2014/10/30 23:00:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 分からない、疑問 | 日記
2014年10月27日 イイね!

寒くなりましたね&「寒冷化も温暖化ニダ」(笑うしかないよね)

温暖化論者が訳の分からない事を言いだしましたよ。
寒冷化は温暖化のせいニダ




まるで先物の投資が少ないから
追い金をしてもらえれば必ずもうかる。
でも、追い金が足りないニダ
今追金しないと滅ぶニダ

と脅す悪徳先物会社の勧誘電話の様ですね(苦笑)


**************
■とは言え、そんな事は随分前から分かっていましてね。
この程度の事は、馬鹿だアホだと揶揄される当ブログですら
触れさせて頂いております。

2014年01月06日
え、ふられてる(汗)北極海の氷溶けるとヤバイんだよね


大体同じ事を書いているつもりですよ。
海洋(表層)温暖化と、対流の大型化
(とはいえそれは1910-50年代にもみられた現象です)
その辺りの環境変化は2度の世界大戦を引き起こした
とも言われていたりして、ね。


*************
■自分のブログでも、マスコミでもそうですけど
人の意見に左右されて右往左往される事ほど
馬鹿な事ってないと思います。


そりゃ親切そうに味方だよと言いながら
(勝手に湧いてくる)敵?に攻撃材料を提供する様な人は
枚挙に暇がないのも現実です。


大体「賢い人」しか考えてはいけないニダ、
なんて法律はどこにもない。

一言で言えば馬鹿だろうが
何だろうがデータを蓄積すれば
ある程度予想は当る様になります


***************
■大事なのは
「人任せにせず考える事」なのだと思いますし
「多数決」や「集団論理」で、
人の意識を勘違いさせる事は出来ても
世界は大して変わらない
んですよね。

**************
■と言う訳で、ここ数日とっても寒い訳で


それはメガ低気圧が「また」湧いているからなんですけど
温暖化のせいニダ。CO2のせいだニダ
ソーラーで解決だニダとかボケた事を言う前に
仕組みを考えると、色んな大事な事に気付けるかもしれません。


もちろん「効率」を挙げて環境への影響を最小限にする
のは人の「節度」の問題であって

ま、中国のCO2やPMはいい物
韓国の原子力は素晴らしいニダとか
ボケた事を言っている内は、

永遠に先物詐欺のいいカモ、なんだと思います(苦笑)

************
■でもそうやって少しずつ普通の人が
普通の当たり前の事を理解していく事と言うのは
とても大事な事だと思いますし、その結果

「そんな当たり前のことは常識だ」と
過去を無かった事の様に人が威張ると言うのは
当り前の事が広まるには、必要なプロセスで
それを嫌って、『馬鹿は死ね』とか
「俺は賢い」とか言っても、
世界はあんまり変わらない(苦笑)


自分は知識欲とギャンブラーが組み合わさった
変わり者なので
知識と予測と正誤合わせで
楽しめると言うのがいいのか悪いのか?

******************
■とにもかくにも、地球って本当に面白いです。
世の中には自分や自分を信ずる者の絶対を
強調した時に「盲点」や「見えないもの」が発生するので
その歪みこそが自然科学の醍醐味
、なのかもしれませんね。

とりあえずミニチュア版で再度載せておきます。
2014年01月06日
え、ふられてる(汗)北極海の氷溶けるとヤバイんだよね



この記事は、リアル「デイ・アフター・トゥモロー」ですねぇ(怖)について書いています。

温暖化で何が怖いって言うと、地球が暑くなるって思われてるけど、大間違い、海が温かくなって、氷が溶けて、対流が増える。それも極寒のね(汗)

世界でも世界有数の過冷却な海があって、日本海って言います。
シベリアの寒気があそこで一気に対馬暖流にぶつかって熱交換されて、日本海の大雪になります。逆を言えば日本はかなり環境の変化に強い、とも言えるんですよね。

一方の北極海、だんだん夏の氷が溶けつつあります。溶けた海は太陽光をよく吸収するので、蓄熱プラス夏の対流が盛んになります。
でも、その先って…、謎なんですよね(苦笑)

とにかく、蓄熱分の対流が増しているのは事実で、その空気は上空でいくらでも冷えます。宇宙は極寒の世界ですし、その下の成層圏だってマイナス40度なんてざらなんです。

対流が増えて、冷却されて冷えた空気が降りてくる、これが寒気の脈動の正体って言われていて、要するに気候が極端になりやすくなる。

何だか思い当たる節がありますよね?暑くなったり寒くなったり、
困ったことに私達の住む世界が多少暖かくなっても地球は温暖化するわけはほぼないんですよね。

一時期は昔の夏は暑かったって言われていて、今も夏は暑いですよね、そして当時は伊勢湾台風(1959)をはじめとするメガ台風が日本を襲ってました。フィリピンを襲った台風がそのまんま日本にやって来た、これが50年前に普通にあったんですよ。洞爺丸台風は1954だったかな
第2室戸なんかもメガ台風です。

マスコミが脅す温暖化の害を既に私達は体験していると言う矛盾(苦笑)
ただ問題は対流を始めとした気象への影響は全くもって謎なんです!
ただし普通に考えれば、日本海における冷却=雪雲の発生と大雪というのが、海洋温暖化の害として普通に考えられます。

で今年の特徴は、メガ低気圧。


寒気は既に半端なく日本にやって来た、んですよね。でも、日本海バリアーがあるから迷惑は主に日本海側で済んじゃうんです。

これがはたして北極海のせいかは分かりません。とにかく、しばらくはこの、過冷却&猛吹雪が一つのトレンドだと思います。夏も溶ける氷があるうちは熱交換ができているので、全体としては問題がないはず、

怖いのはぜーんぶ北の氷が溶けて本当に暖まったら?
そうすると海の対流が止まっちゃうんです。過去にそうなったときが、日本海ではあったそうで、その時日本海の生き物は溶存酸素不足でほぼ絶滅したそうですよ。

と言う訳で、その辺は謎が正解で、問題は冷却エネルギーがどこからどう供給されるかだって言われてます。
ちなみに以前に、水蒸気が最大の温室効果ガスなんて話がありましたが、海からの蒸散が増えると雲がわきます、曇ると寒い、でも、冬場は曇ると暖かい。はい、雲は一つの断熱材なんですよね。

雲が増えれば、太陽の光が届かないから寒くなる…、この辺は何だかんだで地球環境が極端にならない理由だと言われてます。

二酸化炭素が増えてから地球温暖化なんて詐欺も良いところの理由と言うわけです。なので、最近の異常気象の一因は何やら対流量が増えているから、なんですけど、それがはたして誰の何のせいなのかは極めてなぞで、中国の大気汚染物質も、飛行機雲の凝結核よろしく、雲作りに役立っている可能性もあります。

とにかく、地球が暖まって、かなりな氷がなくなれば(もしこれが主原因ならもう遅い(笑))対流が増えて水蒸気が増えていけば、地球の宇宙からの冷却が徐々に悪くなる可能性もありますよね?
となると温暖化の促進は温暖化を招くと言うとんでもない事態になってめでたく人類は減るわけです。(原始時代はむしろ増えた)

ただ、一般的には気象の変動、すなわち暖まれば、雲が多く湧いて地上寒冷化で、逆に寒冷化すれば蒸散が減って温暖化と言う恒常性が地球にはあるんじゃないかと言われてます。

つまりは二酸化炭素は、温暖化にはどうも関係ない、が但し二酸化炭素の量は≒熱量なんですよね。勿論微々たるものですが、河川の水を温めたり、表層に温水膜(淡水+暖かい)を作るのは容易で、流氷の量なんかは流量減少もあって、やっぱり減ってるって言われてます。

ぼんやりした結論になるんですが、バランスの変化は否めなくて、どうも対流面が、50年前のメガ台風ブームに近づいていることは確かです、但し人のせいも混じってそうなんですが、何分地球全体の熱交換が謎なんです(笑)、だからとりあえず二酸化炭素を減らす=熱量規制をかけよう、と言うことで、アホ用にCo2詐欺を仕掛けたら、暴走しちゃったんですよね、

で、原発ならCo2ゼロだから環境に優しいと言う訳で、今に至ります(苦笑)

つまりは、世界の5割を占める米中二酸化炭素=熱量無規制の現実があるわけで、世界の気象学者はもう、温暖化抜きで興味津々、ワクワク状態です。この、対流過多は、誰のせい、なんのせい?

地球の恒常性なのか異常への胎動なのか?
恒常性なら笑って見てればオッケーです。もし、人為的なら、ほぼジ、エンドです(笑)、普通に考えれば今のところは恒常性のはずです、但しつまりは、増えた対流に対し、冷却による寒気脈動が増えて大変なことになるはずです。

幸い日本には日本海と言う過冷却に最強な環境安定装置がありますからのんびり大雪をさばけばいいはずです(苦笑)
巨大台風については運任せですが、気圧上、伊勢湾台風を越える台風は物理的に年に数個しか誕生しえません。
集中豪雨もただの運任せで、昔から大雨はあったわけで、たった数百キロで気象の違う日本では常にそのくらいの可能性があります。

いずれにしても人の出す熱量が、自然の熱循環の果たして何%に影響を及ぼしているかが謎な以上、節電でストップ温暖化はただの念仏です。

でも、言えることは、なんのせいか知らないけど、夏期の北極海の氷が溶けて、極北の熱循環の規模が拡大しているのは確かです。だから、南の方で(エジプトとか)雪が降ったりするんです。
最終的には脈動しつつ、徐々に温暖化トレンドが続くはずで、今のところは「日本は」心配要らないと思います。

逆を言えば、寒冷化するなら、人類にとっては短期的には安心すべきトレンドでしょうね。今のところは、水の惑星ならではの恒常性の発揮であり、アメリカがなぜ新大陸と言う中途半端な地だったのかを暗示するような結果ですね。

そして温暖化よりも気象変動の拡大=寒気等の脈動の拡大による農業の豊作不作、飢饉の発生の方が、遥かにヤバいとも言えます。
むしろ、そういう不安的さこそ地球の気象の姿であって、人間の活動には短期的には(数十年単位)そこまでの影響力はなくて、その影響は数百年単位のはずで、それこそ放射脳≒環境基地外なのによく似ていて、影響がないとは言えないから禁止とかそういう宗教論なのにも繋がるのかも知れませんね。

と言うことで暴走してみました(笑)
ちなみにこの辺りは太陽の活動を除いた話です。太陽がつむじを曲げて熱量が減れば氷河期はすぐにやって来ます。とにもかくにも地球環境の恒常性は、相当強力だから今地球には沢山の生き物がいます、その歴史的事実を考えると、極端な気象をいやがる方が無茶かもしれませんね、
Posted at 2014/10/27 20:43:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 気象を科学しよう | 日記
2014年10月27日 イイね!

そう言えば菊花賞馬が(スペシャルウィークの)後継種牡馬?な件

過去の検索でも分かる通りたまに競馬ネタを書いております。

■で、2011年3月11日に生まれた馬が
史上最速のキャリア(日数)で、菊花賞を制した
と言う事で話題になっていましたね。

■尾花栗毛(金色毛)が結構誕生しやすい
スペシャルの子ですが


■オルフェーブルと違って、スペシャルの仔らしく
貧相な位の体つき(好きな人は体つきが似ているのに気付くかも)


■ドラマチックな生きざまは今後話題になるのかもしれませんね。




■穴馬としては注目されていて


■力が無かったのではなく、
死にかけてデビューが遅れたと言うだけの話です。


ちなみに競走馬自体腸捻転で亡くなりやすいのですが
スペシャルウィークの有力馬は、腸捻転で
亡くなる確率が少し高くて、
(ヴェルデグリーン、ゴルドブリッツなど)
そこはサラブレッドの性(さが)を感じさせますね。

■ちなみにダービーを誤診?でパスして

(推測するに調教師の決断でしょうね)
ガチガチに体を削ってきていますから
少し休ませないと、でしょうか?
でもそういう運もあると言う事だと思います。



■個人的には後継種牡馬は
(一応リーチザクラウンがいるんですけど…)
あきらめてましたので、可能性としては別として
(菊花賞はあまり種牡馬価値が高くない)
有難くもあるのですが、
腸捻転系はに弱い一族(とはいえ父である
スペシャルウィークは無事これ名馬ですが)
ですので、末永く活躍していてもらえれば十分で

むしろ、3/11生まれの話題性で
盛り上げてもらえればありがたいですね。
Posted at 2014/10/27 20:00:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 競馬 | 日記

プロフィール

「こんばんは、そんな無能なら文科省なくしても大丈夫そう。
貧困解消省として再出発すりゃいいのに。」
何シテル?   06/23 21:41
chocovanilla改め「ちょこば」です。(短くしただけ) チョコラ+バニラの二匹が発祥だが彼らは登場しません。ドライブブログかなと思っていたのですが、原...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/10 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

アルミテープ記事について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/22 06:25:28
日勝峠よ永遠に・・・・・(´;ω;`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/11 14:57:29
名曲の風景25 Chasing Cars / Snow Patrol 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/25 08:00:47

ファン

189 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ADバン 日産 ADバン
日産 ADエキスパートに乗っています。(単身往復マシン) 足回りカッチカチで楽しいです。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.