• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ちょこば(旧chocovanilla)のブログ一覧

2015年07月31日 イイね!

短期的にはプラス、ただオリンピック後は?

北京って雪降ったっけ?
って思わなくもないけど
とりあえずは、日本にもプラスだよね


ただ、これ冬季ベルリン五輪だったりしてね。
習王朝ができてそう(苦笑)
国名も習になったりして。
そもそも冬季五輪は、投資の割りに実入りが少ない。

ヨーロッパは余程中国に破綻してほしくないのは
伺い知れるけどね。

実際には、まさに利害が一致して、といいたいけど
中国は今一度破綻しておかないと、
国が壊れちゃうんじゃないのかな?
今のままじゃハイパースタグフを起こす気もする。

実体経済が落ちてるのに、
もう一段のバブルを起こすのは
国家を破綻させるケースが殆どなんだよね。

最近だと小渕さんが、
これに近いことをやった。
ただ、中国って発展途上が隣にあったから
出来たんだけど…

でも、日本には悪いことばかりでも
ないからいいんだけど(苦笑)

取り敢えずは例のバスには、乗らずに
ジェットコースターを見守るのが
お奨めだし、今のうちに国防強化で、
暴発がこっち向かないように
しておかなくちゃね。

(逆に北朝鮮は北京五輪の前に消滅している気がする)
どのみち、
統一韓国、中韓同盟、には
今のうちから備えないといけないから
実はちょうどいい、のかもよ?
Posted at 2015/07/31 23:06:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 中韓同盟に備えて | 日記
2015年07月31日 イイね!

民主党は隣国と価値観を同じくしているそうですね

忙しくって短編です。

全くもう正直なんだよね。


隣国と価値観を同じくする…
正直過ぎてもうね。

民主党が嘘つきなのも
すぐに弾圧しようとするのも
情報を隠そうとするのも
すぐに裏切るのも


価値観が同じならしょうがないのかもね。

大体あの国には皇統は無いし
どう価値観を共有どころか
同じくするのか
意味が分からん。


価値観が同一なら韓主党
名前を変えた方がいいのかも


確かに中国の顔色ばっかり伺っているから
その辺りの価値観は似ているかも^^

********
おまけでウリストの話でも…。
何せ価値観と宗教観は
極めて近い関係
にある、という場合も
しばしばあるからね。



Posted at 2015/07/31 22:06:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | デムパ(笑) | 日記
2015年07月30日 イイね!

集団的自衛権は論じるだけで十分な意味がある

この記事は、集団的自衛権が違憲なら、改憲すればいいよね?wについて書いています。

法案成立まで予断を許しませんが、
実はもう半ば以上目的は達せられつつあったりして。

要するに今までの近隣諸国は左の人達によれば、
何があっても戦争を仕掛けてこない事になっていた。
と言うわけで、自衛隊には物凄い縛りがあって、
有事想定が激甘なんですよね。

これは、イラクへの自衛隊派遣で露になりました。
自衛隊は人間の盾にならざるを得なかった。
集団的自衛権は、もう少し踏み込みますから、

有事の想定
つまり先制攻撃する気じゃないか
と勘ぐる勢力が、様々な相手の攻撃、及び
攻撃前兆事例を出してきます。

つまり、集団的自衛権は想定されるだけで、
攻めてこない仮想敵国、の縛りが外れるんです。

憲法は理念を司り、法令がその実務を司るわけですが
集団的自衛権が論議されて法律ができれば
想定やシュミレーションが公に可能になります。

しかも、憲法学者も個別自衛権には
反対の声を挙げませんでしたよね。
これって…前進です。
憲法学者が違憲(意見)を変えたのか
大衆迎合したのか、マスコミと共闘したのかは
知りませんけど。

つまりは、自衛隊は個別的自衛権の
存在として、憲法上追認され、
その行使可能性は集団的自衛権の
ヒステリー的事例によって討議される
と言うことになります。

何よりも、日米安保条約は
集団的自衛権の要素を多々含む安全保障です。
議論をすればするほど、想定が増える
=エラーへの備えができる(特に政治面で)

中韓様の占領になるぞ(*^^*)
のはずが、攻めてきた場合
戦争(紛争&撃退)になるぞ(*_*)

寂聴の叫びは切実って訳です。

備えることと、火病を起こすことは
ちょっと違います。

津波がまた来るかもしれないって
想定する事と、
津波が来るぞー仏罰じゃー
と脅すことは全く違います。

安保法制も=戦争へのカウントダウンなら
戦争への備えをしなくてはなりませんよね?

だって戦争は起こしたらダメですから
戦争したくなくて震えちゃいますって。
それは、想定を強化することです。

と言うわけで、彼らはいわゆる
テストケースへのラチェットを
カチカチ回しているわけですが

現実には独りかもかも、
してるだけでもあります。

戦争になるぞ、の意味には
攻めるよりも、攻められるの
要素が強い訳で、

彼らが戦争になるぞ!

って叫べば叫ぶほど、そのうち
過去の中韓の所業にも目が向きます。

簡単に言えば、憲法や自衛隊で思考停止
していた国防への意識を考える
切っ掛けにもなるのではないのかな
て思いますが

とりあえずは、憲法9条とか言いながら
お弁当のおかずを盗む、
そういう悪い子が増えないといいですね
Posted at 2015/07/30 08:53:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | 平和主義の闇 | 日記
2015年07月29日 イイね!

【産経局長の話】ソースは2ちゃんねる??

2ちゃんねるの反応を拾うことはあるけど、
2ちゃんねる自体をソースにすることは
blogですら少ない、

しかも無関係の書き込みとか?


かの國の中でも、失笑されているけどね。


とはいえ、それらに肉盛りをすることで
もっともらしい読みごたえを作る
サイコロステーキスベシャリストもいるかもしれないし、

実際落ちている情報が本当の事も
あるとは思う、でもそれって
ソースにならないような空間だから、なんだろうね。

みんカラももしかしたら似たようなものなのかな?


と言うか、元々は中央日報かどこかのコラムが
出所なのに…動揺しすぎだよね?
動揺や急な動きは実は逆効果極まりないけど
心配しても仕方ないしね。

そんなことで逮捕していたら、
日本の刑務所は名誉毀損な、赤旗や、
変な旗のヘイトデモな人達で
溢れかえっちゃうと思うんだよね。

戦争を始めようとしている、とか
いくらなんでもソース無さすぎだしね…。

ただ、安保法制に関して言えば、
与党の一部や反対派の多くが戦争をネタに稼ごうと言う
戦争芸人なのは、ちょっとやるせない。

そもそも安保法制も無しにペルシャ湾掃海や、
イラクへのPKO派遣は危険もいいところだったから
必要なんだけど?

憲法と言う理念と、抑止力と言う人の節度
安保法制という、万が一への備え。
国防で黙認されている、日米安保と言う
集団的自衛権の実行手段。
それ以上でもなく、それ以下でもない。

意外にも、反対派よりも
70年談話の方が具体的で
平和を希求するんじゃないかな?って
自分は思うんだけどね。

但し、過去の使えない談話は
否定の必要もないけど、
生暖かく、過去として追認して
処理ずみは処理済で未来志向にしていく

一度手打ちした法的処理が
永遠にぶり返されるなら
逃げる必要はあるかもしれないけど、ね。

日本はちゃんと踏み倒さずに
それなりの事をしてきているし
子々孫々1000年とか被害額を捏造めいた増やす対象には
流石に対処しないとって感じてしまうかな?

Posted at 2015/07/29 12:34:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | デムパ(笑) | 日記
2015年07月28日 イイね!

抑止力は実は「法の方が危ない」と言う話。

終戦に関する「ご聖断」
これって法を人が越えた数少ない事例だ。

何せ大勢の人が勘違いしているけど
明治憲法に、
そこまでの天皇陛下の大権は無い


もっと早く止められたんじゃないニダかという人は
明治憲法をもっと読めばいい。
出来たんだから過去にさかのぼるニダ、
なんて言うのは無理な話なんだよね。

その奇蹟を
今上陛下や皇太子殿下に
背負わそうと無茶を言うから

皇族の資質とか訳の分からない話になる。

*********
対極的なのが「ヒトラーのベルリン陥落」だ。
みんな巻き添えニダ、なんて奴だ。
責任を取らず自殺したせいでぐちゃぐちゃになった。

ベルリン分断の憂き目にあう。

判断を投げた例もある。
代表が清国末期の状態。
もう一つが朝鮮王朝。

いずれも王朝は消滅した。

**************
法による支配は実は「かりそめ」
という事を多くの人は知らない。

それは法を軽視しているのではなく、
法を運用するのは人と言う事で、
節度と前例があると言う事でもある。


「法を用いて」意志を体現すると言うのが
法治国家における行政であって、
その立法基準が、「法の安定性」
と関係があろうはずがない。
(だからと言って口にするのは愚か極まりないけどねw)

じゃあ民主党に逆らったら死刑という法律が出来れば
この中核派崩れのおじさん達は
憲法9条と言いながら人殺しを厭わない

ここに法の恐ろしさがある。



「法」は情を奪うのだ。
故に「法」は必要であり
頼り過ぎてはいけない。
「情なき法」は余りに硬直するからだ。


**********
安定した法律は安定した
脱法と悪用が可能である。

安定した法律はやがて硬直し
国自体を滅びに導く
(その前段階として何と制定者に牙をむく)

それは、清による「女真族中華」という
偽りの中華思想が出来るはるか前

紀元前200年前後の
秦や漢の時代に成り立った出来事である。

************
成文法の問題点は更にその昔
「子産の時代」にまで遡る。
孔子よりもさらに少しだけ前の時代だ。

2013年12月26日
【秘密保護法の様な話】成文法と子産、そして孔子の話【成文法は徳治がうまく行かない場合に発生する】


そもそも成分法とは法を握る
法家達が、節度を失った時に
特権を行使するのを止められないがために発生した。

ん、「解釈を恣意的に扱う憲法学者
がそれに当るかもしれないね。
見方を変えれば、解釈を恣意的に
扱ったのが立法府と見るから
国民は不安を抱いている
」のかもしれない。

************
そ、実は、「憲法を変えないから」こそ、
憲法学者の特権が生まれる。
「解釈」を持って生きのびる、
だけの変な法律家でもある。

本来は憲法は国民参加で、
立法府が提案し変更する事が出来る。
そうなれば憲法学者が、解釈に異を唱えれば
憲法を変えればいいだけになる。

もちろん安易にはそうならないんだけど

少なくとも憲法は絶対だと叫ぶのは
日本国民はバカで救いようがない
にちょっと似てる。
主張する人もその傾向はあるのかもしれないね。
低脳がーとかあからさまな人もいるし

いずれにしろ、成立支持の方も
説明をし続ける努力は
必要だし、それを4割近くの人が
支持できるのであれば
長期的には問題ないんじゃないかな?

勿論法は出来たら尊重しなくてはいけない。
そこで美輪っちや寂聴みたいに発狂するのは
というのか、あの人達信教やスピリチュアルを
簡単に越えるのは,パフォーマンス?

どっちにしろ、国会は立法府
売国じゃない政治勢力が必要なのは、
与党も野党も一緒。かもね
Posted at 2015/07/28 08:44:44 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日本を潰す | 日記

プロフィール

「@静岡のオヤジ@GRB さん、どう見ても犯罪者かセクハラに見えるのは心が汚れているのでしょうか…。(汗)」
何シテル?   12/06 02:53
chocovanilla改め「ちょこば」です。(短くしただけ) チョコラ+バニラの二匹が発祥だが彼らは登場しません。ドライブブログかなと思っていたのですが、原...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

【衆議院選挙2017】候補者を選ぼう (一部追加) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/06 21:56:10
車がないから京散歩その3 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/02 16:16:15
アルミテープ記事について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/22 06:25:28

ファン

188 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ADバン 日産 ADバン
日産 ADエキスパートに乗っています。(単身往復マシン) 足回りカッチカチで楽しいです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる