車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月10日
軽耐久:番外編
軽耐久:番外編 10月9日
えーと、正式名称は、
「第20回関東学生対抗軽自動車6時間耐久レース:5時間耐久OB戦」
という学生レース前日に開催される前座戦でして、翌日エントリーしている学連チームの学生がオフィシャルをおこない、現役の羨望の眼差し(冷ややかな視線)を受けながら走行します。
パドックにはオフィシャル外の各大学生がピットクルーとして諸先輩方を上げ膳据え膳で奉仕し、雨でぬかるんでいるピットでのドライバー交代の際、レーシングシューズが汚れるから、と背負って差し上げレース車両へといなざうのです。

我がチームはKCOCチームのためOB戦への一般参加であり、当然そのような殊勝な後輩連もいない訳で、昨年と異なり影武者(スタート前リタイアチーム)も雇えず4人だけ(後半3人)の寂しいピットとなります。

開会式。グリッド待機とグリッド&フォーメイションスタート。
昨年同様ドクターカーはKOOBのお医者さんのクルマ。





1時間目。4番手を走るもNo50とNo99の同チームによる執拗なブロックを受け、プレッシャーをかけるも抜くに抜けず、イライラが募るヘンペル君。空いたインを差そうとするとわざと?前に被さり何度が土手に乗り上げそうになっててしまう。(これは走行妨害だろう?)
「とっちらかったNo99をやっと抜けたので中指立ててやりました!!」
ピットインするヘンペル君をお迎えに行く。学連ルールでチーム員が2名以上で迎え、歩いてピットまで誘導しなければならない。ピットアウト時も同様。




2時間目Inoueさん。
「おかま掘られた~。マフラー逝ってない?」とチーム員に報告しながらピットへ。
この後、難民配給所(参加者無料の食事テント)でフルコースを食し、お仕事をしに帰りました。




3時間目。私めがまたヤッツケてしまったようで。

足回りとかエンジン・ミッションとか重要な部分では無いのでダメージは些細ではありますが、貴重な走行時間を25分程浪費してしまいました。
3時間目も40分程過ぎた頃、「どこかで見たようなバンパーが落ちているな~」と思いながら2週目「俺のではないか!!!!」。
冨士でも似たような事があったような、無かったような。
気がついてから1週スルーして後、5~10分早めの強制ピットイン(オフィシャル指示)。
非常に拾いにくい場所(8コーナー直後のストレート始まり左側)にあってリタイヤかと思ったのですが有難くも拾ってもらえ、再出走できました。
私個人としては学連OB戦を走るのは実は初めてでして、オフィシャルや走った事のある人達からは様子を聞いていたのですが、いろいろ思った以上(マナーの悪さ&下手さ)でした。

前日「ヒビの入っているヘッドライトを交換しておこうか」という話もあったのですが、「どうせ壊れるから」という事で放置。不幸中の幸いでした。

走りながら観察したところ、走行妨害は概ね故意ではなく前しか見えていないのと、すべての操作タイミングが1or2テンポ遅いので、コーナー侵入でブレーキロックして真っ直ぐ行きインを空けてしまう。さらにあわててステアリングを大きく切るも、タイミングがずれているのと舵角がフルロック状態なのでコーナー出口付近で失速しながらインへ入って来る。
コーナー出口でこちらが加速している場面で後ろに下がってくるのです。
KCOCレースのつもりでいると当然オカマを掘ってしまう。

後方から迫る車両が見えていないので大変アブナイ。
私はヘンペル君のように優しくないので、1~2回プレッシャーを掛けた後、ラインを譲らず強引にこじ開けます。または出口で被さってくるクルマのリアタイヤのあたりをイン側からそっと押してあげます。

故意に妨害される例としては、圧倒的なスピード差で迫って来るクルマの前でラインを塞いで走ります。フラフラと前を走られるのでイライラしてきます。

おかげで非常にダーティな走り方をしてしまいました。
KCOCに出場しているチームと絡んだときは1・2回遊んだあとに気持ち良くパスできます。
もしKCOC戦でそんなダーティな抜き方をすれば烈火のごとく怒り狂い猛烈な追走に会い、仕返しを受けます。または抗議が提出されます。
学連OB戦では強引にパスしたクルマは抜かれたあと追走できないようで、ドンドン離れていきます。
強引に当たってしまった2チームから抗議が出るかと思いましたが、それも無い。
こんな情況が常態のようです。

今回、多少は学習出来たので来年は大丈夫でしょう。
(痴呆がこれ以上進まなければ・・・)


4時間半め。nabeonです。走行時間をロストしたので45分程走ってもらいました。天候も回復。
拾い喰いしてきたようです。
11位から何処まで挽回できるか?


この間に専修OBさん巻き添え喰らって不運なクラッシュ




最終はまたヘンペル君。No50をロックオン。
フィニッシュと結果。2人の頑張りで6位まで復帰しました。



入賞車両再車検と表彰式。
パドックアウトはスタック渋滞。
ブログ一覧 | KCOC 軽自動車オフロード耐久レース | 日記
Posted at 2016/10/10 12:06:51

イイね!0件



タグ
この記事へのコメント
2016/10/10 22:24:03
お疲れさまでした。

相変わらず酷いレース?のようで…。
例年、正におっしゃる通りの内容で、いい加減嫌気がさして参加するのを辞めてしまいました。
ブロッキングなどと言う生温いものではないです。
最終的には本当に当ててこじ開ける他ありません。(こっちの車両を傷つけたくないのに)
前に出さないことで「抑えきってやった」、「いい仕事した」と悦に入っている感すら感じます。

レースだし、多少の意地は見せるべきですが、延々とやり続けるのは唯々醜いだけなのに…。
自動車部と言っても、実は基本的にレース経験は無いんです。
タイムトライアル形式しかないので。
だから分からないんでしょう。


そんなウチもいつも通りやらかしたようです(笑)
コメントへの返答
2016/10/10 23:08:51
本番?のKCOCレースのようにジェントルにはいきませんでした。
先行車に追いつくたびに最初はジェントルに接したのですが、こちらの意図が通じないようなので致し方なく。または、まったく気付いてもらえない。

本性発揮というか本領発揮というか、故町田社長に注意された「早くても荒いのはダメ」というお言葉は置いておきました。

抗議が出なかったのは先方にも自覚があるという事ですね。
抗議がでても還暦過ぎなので「呆けた振りをすればよい」と御大方から指導も受けましたし。

おそらく私より早い方もいるのでしょうが、荒事(残念ながらクルマにとっても)をさせたら私の勝ちでしょう。
(レースに置いてギリギリ許される範囲において、という意味ですが)
それでも体当たりしてくるので押し通りました。

おかげでバンパーが落ちライトが両方割れました。
このあたりも来年の学連戦への要対策個所かな?

専修OBさんもせっかくのTodayが何故?の正面衝突によりフロント大破してリタイアとなってしまいました。エンジンまで逝ってなければ良いのですが。
青学OBさんもライト、フェンダー破損およびフロントサイドフレーム曲がり。
11月のKCOC戦へ向けての復旧が大変そうです。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「やっとそれらしい景色になった。
すぐ溶けてしまいそうで除雪するほどでも無い。」
何シテル?   12/08 07:06
POKIさんの将来の夢  小学校:ピアニスト   中学校:お医者さん    高校 :ミュージシャンorバイクレーサー     大学 :研究者orヨット乞...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
白馬の乗馬 
カテゴリ:乗馬
2014/03/08 23:28:45
 
長男のHP 
カテゴリ:CLIMBING
2012/10/23 13:57:34
 
軽自動車オフロード倶楽部 
カテゴリ:耐久レース
2010/10/09 13:36:28
 
お友達
変なジーサンですが、よろしくお願いします。
84 人のお友達がいます
鉄仮面鉄仮面 * まさる@長野まさる@長野
よた⑧よた⑧ ヶ口一ヶ口一
幻影幻影 ねこ吉o< ̄ ̄ ̄┰ ̄ ̄ ̄>oねこ吉o< ̄ ̄ ̄┰ ̄ ̄ ̄>o
ファン
31 人のファンがいます
愛車一覧
スバル BRZ BRZ-RA (スバル BRZ)
新しいオモチャ。 ボチボチと弄ります。
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
二人の息子の運転練習車両です。 これでダートラに出ていました。 息子達がよってたかって痛 ...
日産 エクストレイルハイブリッド 日産 エクストレイルハイブリッド
マーチの入れ替え車両。 人間の感性に逆らう、運転していると酔いそうになるクルマ。(このク ...
日産 セレナ 日産 セレナ
家族輸送用の車両。 現在(H24.10)、HT81の替わりに長男のもとへ。 移動用の足 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.