• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

愁末破のブログ一覧

2015年01月12日 イイね!

まなぴー生実況!!サーキットスタジアム634 スプリントレース レギュレーション

【まなぴー生実況!!サーキットスタジアム634 スプリントレース レギュレーション】

レギュレーション(参加規程・レース中の規定・走行マナーなど)

※レギュレーションについて※
レギュレーションについては、当日印刷したものを各選手に配布いたします。
このレギュレーションは、参考レギュレーションとし、当日配布したレギュレーションを、本レギュレーションといたします。
また、大きな変更がある場合、事前に告知いたします。

平成27年1月18日発表
平成27年2月4日一部改定
 

【1.参加にあたり】

1.参加条件、注意事項を了承、サーキットスタジアム634の用意する誓約書に誓約(未成年の場合は保護者の参加承諾が必要)、レギュレーションの指示に従う事。

2.ヘルメット(レンタル有、レンタルの場合、フェイスマスクは必ず着用。
現地にて販売あり)、グローブ(ゴムいぼ付き軍手は現地販売有)、運動靴、長袖長ズボン着用は必項。あればレーシングスーツが望ましい。
※リブプロテクター(現地にて、レンタルあり。数に限りがあるため、サラシやダンボールを脇骨に巻く等)等の用意があればよりベスト。

3.喫煙は指定場所にて。

4.チーム員は、規則の暗記、進行の率先行動などチームに指揮をする

5.ドライバーのレース前、レース中の飲酒は禁止。

6.無線や携帯電話などの通信機器の使用は禁止とする。


【2.当日タイムスケジュール】

タイムスケジュール予定

■.21時00~21時30

受付/参加費、誓約書記入

■21時30~21時45

ドライバーズミーティング・チーム発表

■21時45~21時55

チームミーティング

■21時55~22時00

準備

■22時00~22時30

練習走行(兼予備予選)

■22時30

レーススタート


【3.レースレギュレーション】

1.レースは20分×1ヒートのスプリントレースとする。レース中にストップ&ゴーのピットストップ1回を義務とする。
また、スタートしてから3周の間はピットクローズとし、ピットインを禁止とする。

2.レースは個人戦とする。

3.レースは、周回数の多さで順位を決める。

4.レースのスターティンググリッドは、練習時のタイムにて決定する。

5.レースのスタートは、シグナルによるスタンディングスタートとする。

6.練習・決勝共に乗車車両はくじ引きにて決定とする。

7.練習走行のタイムで、A・B・Cのグループに割り振りを行う。

8.その他諸事項は、当日のドライバーズミーティングにて、相談し決定・発表する。

10.レースリザルトは主催者にて集計を行う。

11.表彰式は、リザルト順位を審議会にて正式リザルトを審議し決定する。

12.審議会をレース後に行い、任意参加で集まった委員によって、全チームのリザルト表をチェックし、ペナルティを審議し、正式表彰式を行う。

13.接触、及び自爆によるクラッシュは全て自己責任となる。
施設の破損も個人負担。複数での破損も被害加害に関わらず均等にて負担をする事。
怪我などの場合も予想して保険の確認を各自行い手続きは必ずする。
主催者やコース場、クラッシュ相手に対して何ら意義を申し立てない事を理解しての出走とみなす。
未成年の場合は、自己責任に関わる承認を保護者に了解を得る事。当日に保護者付き添いを得ての出走とする事。


【4.ピットインのレギュレーション】

1.レース中に必ず一回、ストップ&ゴーのピットインする。
必ず指定ピットイン回数を守ること。
指定回数以下だった場合はレース終了後、ペナルティで5周の減算とする。

2.ドライバーはピットインする場合、手を上げ、後方車両にピットインのサインを送り周知させること。6から7コーナーからアウト側に寄り、インからコースを横切らないようにする。

3.ピットイン時は、必ず一時停止をすること。停止しなかった場合はペナルティで1周の減算とする。
一時停止とは、タイヤが完全に停止した状態のことを言う。

4.ピットロード入口での一時停止は不要。ただし、必ず徐行し、ピットロードの入り口に置かれたパイロンに接触してはいけない。接触した場合は1周減算とする。
ピットアウトの際は、ピットロード出口にひかれたライン手前で必ず一時停止をし、ピット内は徐行で走行すること。
ピットアウト時は、他の車両を妨げない安全なタイミングでピットアウトすること。一時停止をしなかった場合や、明らかに徐行と見られない速度、他の車両の妨げとなるピットアウトを行った場合は一周減算とする。
徐行とは、ブレーキングをした際に、タイヤがロックしない程度の速度とする。

【5.ペナルティーのレギュレーション】

1.あからさまな走路妨害はペナルティとし、1周の減算とする。
基準として
「後方車のフロントバンパーが、自車カートのサイドポンツーンの真ん中辺りに来た場合は、後方車のラインを残してライン1本を譲ってバトルをする事」
前走車が後方車のラインを与えない走りにて、過失、故意に関わらず、接触、怪我に繋がる悪質な進路妨害は違反とし、前走車をペナルティの対象とする。

6.故意と見受けられる接触、危険な接触など、危険行為を3度行うと失格のとする。(参加費の返却はなし)

7.過度なプッシングはペナルティとし1周減算とする。

8.その他の迷惑行為、危険行為は、退場及び、ペナルティの対象となる。

9.ペナルティの発動決定は主催者が参加者からの意見聴衆を行い、サーキットスタジアム634のスタッフと主催者が審議・決定する。


【6.走行時の参考マナー】

1.安全走行のマナー
「衝突の危険になるスピンをしないよう、怪我に繋がるクラッシュパッドに激突しないように安全第一に走る事。スピンやクラッシュする場所はコーナーの出口に集中するので丁寧に減速を心がけて慌てない事」

2.安全確認のルール
「コーナーを回った後に、後ろを振り返って後方確認をする。後続が仕掛けてくるのか、誰も居ないのか、どれだけ後続が離れているのかをチェックして意識する事」

3.安全走行の注意
「前方のカートに近づく時は、いきなりのスピンを想定して近づく事。前方のドライバーがこちらを確認して居ないと思うときは、無理な追い越しや突っ込みを避る事」

4.ラインを1本残すルール
「後方車のフロントバンパーが、自車カートのサイドポンツーンの真ん中辺りに来た場合は、後方車のラインを残してライン1本を譲ってバトルをする事」 ※詳細は下記に記載。

5.バトル合図のマナー
「後方に近づいてくる車輌。追い越しをかける後続車を確認すれば、片手をヘルメットに当てて「後ろの貴方を確認しましたよ」「バトルOK」と合図を送ることをマナーとする。

【ラインを1本残すルール詳細】
サイドバイサイドのバトル時の、コーナーの優先ラインの明確化。安全に安心してバトルを楽しむ為のルール。

ストレート、コーナー手前、もしくはコーナーリング中(イン側、アウト側)に「後方車のフロントバンパーが、自車カートのサイドポンツーンの真ん中辺りに来た場合は、後方車のラインを残してライン1本を譲ってバトルをする事」それを無視してイン側、アウト側の相手のラインを締めるのはペナルティとする。

例) メインストレートで、自車がアウト側(ピット側)で先行していても、後方のライバルがイン側から並びかけた時、その後方車のフロントバンパーが、自車の「サイドポンツーンの真ん中辺り」に来ていたら、1コーナーは相手のラインとなり、自車は1台分のラインスペースを残し、1コーナーのクリップには付いてはいけない。(イン側のラインを締めない)しかし、サイドバイサイドのバトルは継続する。次の2コーナーに向けて、2台並んでのアプローチとなり、今度は、譲ってもらった側が、イン側に1台分のラインスペースを残しながら走る事。そして、イン側の車は、アウト側にはらんでラインを邪魔して接触しないようにラインスペースを残す事


以上

参考:村田杯レギュレーション

主催:
AQM company 関東営業所
レンタルカートで激倶楽部
Posted at 2015/01/15 12:39:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年01月12日 イイね!

まなぴー生実況!!サーキットスタジアム634 スプリントレース

本イベントに興味を抱いていただきまして、誠にありがとうございます。

この度、サーキットスタジアム634にて、鈴木学氏の実況付きのスプリントレースを行うこととなりました。
また、GTドライバーである中山雄一選手、D1ドライバーである松井有紀夫選手がレースに参加します。

走ってよし
見てよし
聞いてよし

の、三拍子揃った、豪華なスプリントレースです。

皆様のご参加を、心よりお待ちしております。

↓ 詳細はこちら ↓

【まなぴー生実況!! サーキットスタジアム634 スプリントレース】

開催日:

平成27年2月6日(金)

開催時間:

21時 受付開始
21時30分 ドライバーズミーティング
22時 走行開始

開催場所:
サーキットスタジアム634
〒358-0014
埼玉県入間市宮寺3186-10
04-2935-1277

募集人数:
先着24名

お一人様参加費:
7000円(エントリー費・保険料込)
レンタルヘルメットを使用される場合、フェイスマスクを購入していただきます。フェイスマスク代は別となります。

内容:
練習走行7分×1本
20分スプリントレース×1本
(スプリントレースは、経験・体力などに応じて10分×2本となる場合もあり)

くじ引きにより3人1チームを作り、各選手がレースで獲得したポイントを合算する、チーム戦となります。

詳細レギュレーションは、参加確定の方にメール(携帯・各SNSサイト経由のメール)、各SNSブログにて送信・掲示させていたたきます。
また、当日のドライバーズミーティングにて、紙面を配布し、説明・質疑応答の時間を設けさせていただきます。



参加をご希望の方は、下記のフォームをご記入していただき、下記メールアドレスへの返信をお願いいたします。

───────────────────────────────────────
【まなぴー生実況!!サーキットスタジアム634 スプリントレース 参加申し込みフォーム】

氏名:

ニックネーム:

年齢:

血液型:

住所:

連絡先:

ご来場方法:
自家用車・バイク・乗り合い・公共交通手段・その他

走行経験:

サーキットスタジアム634 ベストタイム
記入例)
・23秒500、12月



その他レンタルカート場でのベストタイム

記入例)
・ラー飯能 35秒000








このイベントを、どちらで知りましたか?



───────────────────────────────────────
※個人情報は、参加申し込みに使用させていただき、第三者への情報提供はいたしません。
※走行経験は、チーム分けの参考とさせていただきますので、ご記入をお願いいたします。
※駐車台数の把握のため、来場方法をご記入下さい。

送信先:
dogfight0881@yahoo.co.jp
(担当・森田)

それでは、ご応募お待ちしております。


お問い合わせ先

サーキットスタジアム634
04-2935-1277(牛込宛)

AQM company 関東営業所
049-265-3633(平井宛)

主催者
AQM company 関東営業所
〒350-1145
埼玉県川越市清水町1-9
049-265-3633
平井康裕


レンタルカートで激走倶楽部
森田 哲夫
dogfight0881@yahoo.co.jp
Posted at 2015/01/15 12:35:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2013年12月10日 イイね!

更に倍…

更に倍…http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131210-00000004-rcg-moto

「倍率ドン! さらに倍!!」
「はらたいらに3000点」

おいおい、ちょっと待てっ!Σ(×_×;)!

ペットショップの、ワンワン・ニャンニャンデーじゃないんだから…(((((((・・;)
それとも、クイズ番組か??

勘弁してくだせぇ(>_<)

30年追いかけてきた夢が…
俺の夢が…

幻となって消える姿が、また一歩…いや大きく一歩、現実に近づいてしまう…

もう、素晴らきF1サーカスを見ることはできないのかな…( TДT)
Posted at 2013/12/10 16:59:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | レース | クルマ
2013年11月25日 イイね!

終幕

終幕今年のF1、終わりましたね。

マーク・ウェバー、長い間お疲れ様でしたm(__)m

最後に、ヘルメットを脱いで走行した姿はカッコ良かったです(゜∇^d)!!

ウェバーの「セカンド・ドライバーにしてはまぁまぁだろ」ってセリフが印象に残ってますね~\(^o^)/

本当にお疲れ様でしたm(__)m

今回の最終戦で感じたこと…

ドライバーズ・ブリーフィング(主催者とドライバー・チームによるミーティングです)の重要性です。

今回、フェリッペ・マッサがドライブスルーペナルティを受けました。
その原因は、ピット入り口にあるゼブラのラインをまたいだからです。
でも、それをしたのは、マッサだけではない。
他にも、何人かの選手が同じことをしていました。
また、ペナルティ時のマッサの反応と、解説陣の反応を見ると、ペナルティの対象となった、インシデントに対して、全く理解できない、または理解するのにかなりの時間を要した様子でした。
と、言うことは、ブリーフィングでその説明がなかったか、お粗末な説明しかなかったと考えられます。
簡単に言ってしまえば、ルール説明なしでゲームを始めて、それはペナルティですよ、って言われたようなものです。
それなのに、ペナルティを取るとは…(>_<)

コースによって、変更されたり追加されたりするルールってありますよね。
それって、事前にきちんと説明するのは当たり前のことだと私は思います。
そんな、当たり前のことすらできない、今のF1主催者…(>_<)
そのくせ、ドーナツターンや、タクシー行為に対して過剰な反応を見せる主催者(>_<)

なんか、間違ってないか、それ(^_^;)??

ルールはルールだから、守らなきゃいけないけど、守るべきルールの説明をおろそかにしているのに、ペナルティはきちんと取る(>_<)
そりゃないぜよ(>_<)

今回の最終戦では、ウェバーはウイニングラン中にヘルメットを脱いじゃうし、ベッテルとマッサはドーナツターン\(^o^)/(笑)
無法地帯(゜∇^d)!!(笑)
ある意味、今年一年間にたまったうっぷんを晴らす行為、主催者への無言の抵抗なのかなぁ、なんて感じました(^_^;)(笑)

私も、近々、レースイベントの主催側にまわりますが、絶対にこうはしたくないですねぇ(^_^;)
守るべきルールは明記し、ルールに乗っ取った上で寛容なところは寛容にしたい\(^o^)/
その代わり、ラフプレーやマナー違反には人一倍厳しく目を光らせます( ☆∀☆)
そうするとどうしても、不平不満は出てしまう場合もありますが、それをできるだけ小さくしたいo(^o^)o
きちんと説明できるルールを設定し、納得してもらえるルールを作り、それを事前に説明する。
そうゆう意味では、以前参加させていただいた村田杯のレギュレーションは、誰が読んでも分かりやすく、理解しやすい内容でした。
現在も、村田杯レギュレーションをお借りし、レギュレーションを立てさせていただいていますが、誰が読んでも分かりやすいレギュレーションって、いいですよね(゜∇^d)!!
それが、主催する側の役割の1つだと、私は考えています。
なにより、参加してくれる方や、見に来てくれる方に、少しでも楽しんで欲しいし、また出たいなと思ってもらえるようにしたいo(^o^)o
そんなイベントにしたいです\(^o^)/

シーズン途中で、規定変更があったり、頭に?がつくようなペナルティが多かった今年のF1(^_^;)
来年からは、さらに多きな変更がありますo(^o^)o
また、魅力的なF1になってくれることを願いながら、来年には期待したいと思います\(^o^)/

選手、チームの皆さん、一年間お疲れ様でしたm(__)m
Posted at 2013/11/25 17:31:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | レース | クルマ
2013年11月17日 イイね!

「真冬の634 4時間耐久レース のご案内」

「真冬の634 4時間耐久レース のご案内」サーキットスタジアム634での4時間耐久レースのご案内です。

【真冬の634 4時間耐久レース】

この度、サーキットスタジアム634さんのご協力のもと、4時間耐久レースを行います。
ギャラリーのみの参加も大歓迎です。
ワイワイガヤガヤと、真面目に楽しくやりたいと思います

耐久レースは、老若男女・レベルに関係なく、楽しめる内容になっております。
また、チームメンバーの組み合わせは、力量が偏らないよう、主催者側にて技術・経験・速さを参考・考慮させていただき、チームを編成させていただきますので、お一人様からの参加も歓迎いたします。
今回の耐久レースでは、ポイント制を導入させていただきます。
速さ以外にも、チーム力や作戦が必要となるレース内容となっております。

「私は速くないから・・・」
「経験が少ないから・・・」
「走ったことがないから・・・」

そういった方でも、参加して楽しめるレース内容となっております。
基準タイムを設定し、ポイント制にすることにより、速い・遅いに関わらず、あなたの走りがチームに勝利をもたらす可能性を秘めています。
また、基準タイムを目指して走行することにより、無理のない走行を行うことができ、無理をしないことにより、安定した走行を行うことができます。
安定した走行ができるようになることにより、ワンランク上の走行に繋がり、運転技術の向上ともなります。
レースをしながら、技術の向上もできる内容となっております。
チームには必ず、サーキットスタジアム634での走行経験が豊富な選手や、カート経験が豊富な選手がいます。
アドバイスをしたりされたりしながらレースを楽しむことができ、お互いに技術の向上や勉強ができる場を提供したい、と考えております。
また、初心者の女性には特別の救済ルールもあります。
これを機会に、レースに参加してみるてはいかがでしょうか?

安全に、楽しめる、そして技術の向上ができるレースをモットーにしております。


それでは、詳細内容を発表させていただきます。


【詳細内容】

〔開催日〕
2014年1月5日(日)


〔時間〕
午前7時集合・受け付け開始
午前8時レーススタート
午後12時レース終了


〔募集人数〕
40名
(申し込み先着順。応募状況に応じて変動する場合あり)


〔参加費用〕

耐久レース参加費
6000円
(レース参加費・保険・エントリーフィー、全て含んだ金額となります。今回、レースイベントとなるため、保険は全参加選手に加入していただきます。)
となります。
各参加費用は、当日受付にてお支払いをお願いいたします。


〔参加条件〕
レギュレーションを尊守していただける方。
初心者・女性の参加大歓迎
※当日は、時間の都合上、事前の練習走行はありません。事前にサーキットスタジアム634での練習走行をされることをお勧めいたします。※


〔その他〕
チームは、主催者側で技術や経験を考慮したシャッフルチームとなります。
チーム単位での受け付けはいたしかねますので、ご了承下さい。


詳細レギュレーションは、参加確定の方にメール(携帯・各SNSサイト経由のメール)、各SNSブログにて送信・掲示させていたたきます。
また、当日のドライバーズミーティングにて、紙面を配布し、説明・質疑応答の時間を設けさせていただきます。



参加をご希望の方は、下記のフォームをご記入していただき、下記メールアドレスへの返信をお願いいたします。

───────────────────────────────────────
【真冬の634  4時間耐久レース参加申し込みフォーム】

氏名:

ニックネーム:

年齢:

血液型:

住所:

連絡先:

ご来場方法:
自家用車・バイク・乗り合い・公共交通手段・その他

走行経験:

サーキットスタジアム634 ベストタイム
記入例)
・23秒500、12月



その他レンタルカート場でのベストタイム

記入例)
・ラー飯能 35秒000








このイベントを、どちらで知りましたか?



───────────────────────────────────────
※個人情報は、参加申し込みに使用させていただき、第三者への情報提供はいたしません。
※走行経験は、チーム分けの参考とさせていただきますので、ご記入をお願いいたします。
※駐車台数の把握のため、来場方法をご記入下さい。

送信先:
dogfight0881@yahoo.co.jp
(担当・森田)

それでは、ご応募お待ちしております。


お問い合わせ先

サーキットスタジアム634
04-2935-1277

主催者
レンタルカートで激走倶楽部
森田 哲夫
dogfight0881@yahoo.co.jp
Posted at 2013/11/17 13:05:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | カート | クルマ

プロフィール

「明けましておめでとうございます\(^o^)/
今年も宜しくお願いいたしますo(^o^)o」
何シテル?   01/01 06:11
皆さん、初めまして&毎度 愁末破(しゅーまっは)です(笑) トップ画は昔乗ってたシルビア(左側)と友達の180SX 2台とも無駄にワイドです ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

TMSC Vitzチャレンジ 茂木チャンピオン戦 結果 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/11/12 11:11:13

お友達

車好き、走り好き、集まれ~
一緒に走りましょう
最近はレンタルカートで暴走中
22 人のお友達がいます
★ 咲川めり ★★ 咲川めり ★ テルアサテルアサ
きよみ、きよみ、 風呂屋(268)風呂屋(268)
EVO@カフェイン中毒EVO@カフェイン中毒 ユ ー キユ ー キ

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

日産 フィガロ 日産 フィガロ
妻の愛車です。 乗り出し7年になります。
スズキ アルトラパン スズキ アルトラパン
4月23日納車
日産 シルビア 日産 シルビア
プロフィール画像の13シルビアです。 前に乗っていた13よりパーツを移植ダッシュ(走り出すさま) この車も ...
スズキ スイフト スズキ スイフト
ZC11スイフト 5MT 色・・・紺 先日、残念ながら手放すこととなりました。 ノ ...

過去のブログ

2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.