車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月23日 イイね!
コレ↓に換えて、数回町乗りをしてみました。

リジッドにされた方のインプレとかでは、「ほいーん」とか呻り音が聞こえるそうですが、そんなのは全くありませんでした。
手触り的には少し柔らかめに感じるウレタンでしたね。

速度は60km/h以下でのインプレです。

感じられた事
・意図的な急なアクセルオフでのしゃくり感が少ない?
・デフのバキバキ音がバックで曲がる時とか?に聞こえるくらい
・あれ、シフト入りやすい。

位でしょうか?日常ユースには何の障害も無いと思います。
まだドリフトしてみてどうかは分かりませんが、今月末位にライセンス更新でYZ行くので一枠走ってみようと思います。

スポーツ走行がメインの方で、でもロードスター一台しかないしなあ、と言う方にもお勧めできると思います。
PROTHANE社は色んな車種のマウントを作っているみたいですし、ヤフオクで販売している国内の方もいるので、買いやすいのではと思います。

マツダスピードのデフマウントより数百円高いくらいでした。
ではまた。・・・ハブベアリングの交換まだだったー!(サーキットどころではない)
Posted at 2017/05/23 21:39:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | チューニング | 日記
2017年05月21日 イイね!
バイク通勤をしていたのですが、どうも最近バッテリーが上がる傾向にあり、3km程押して帰ったので調べてみました。

エンジン掛けないと12.5Vくらい。

エンジン掛けると充電の為に14から15V位あった様な気がするのですが、
逆にちょっと電圧落ちてるような。

と言う事で、ポピュラーなトラブルと言えるレギュレーターの故障でした。バッテリーは新しいですよね。
左のタンク下側のカバーを外すとトラブルの元である、冷却フィン無しのレギュレータが鎮座しておりました。

最近はバイク屋で正規ルートで頼まなくてもネットの通販部品が安かったりします。
カプラーオンで装着可能であり、2000円以内の部品なのでとても助かります。

交換後は、エンジンを掛けるとちゃんと15V位に上がってました。
これで長距離走行も安心です。

この整備をやっている時にカプチーノとCB400FOURが連なって駐車場の前を通りかかりました。そして何か金属音。

チェーンのクリップが外れてしまったみたいです。
友人の軽トラがレスキューに来てくれるとの事でしたので、しばしクルマとバイク談義。ご友人はドリフトもされているとの事で、何かと縁があるものだなあと思いました。

積み込みまでお手伝い。このバイクは個人から買ったものだけど、色々締め付け忘れのボルトがあったりして不安との事でした。

ご友人はバイクの整備をされているそうなので、一度良く見てもらえると良いですね。外れたクリップ部のチェーンリンクは道路に残っていました。
チェーンはかなりリンク間のガタが出ていたので新品にした方が良いですね。

クリップの取り付け方が悪かったのでしょうか?実は僕もクリップ式をつかっているのですが、ウイリーで大トルクを一気にかけても外れた事が無いので、気になりました。

バイクを整備している時にあった意外なイベントでした。
僕は初めてラダーを使って荷台にバイクを載せる経験が出来ました。
色んな事が起こって面白い休日でした。
Posted at 2017/05/21 15:07:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 整備 | 日記
2017年05月20日 イイね!
とても良い天気だったので、朝6時から作業をスタートしました。軒先に保管していたCUSCO-RS 2WAY入りのデフの純正マウントを殴る事からスタート。
デフの下から上に打ち抜くよ。WEBにある施工例でマウントのゴムの部分を切り取るとか言う方法は不要です。デフマウントは外側が金属で、その中にゴムと鉄のカラーがある形なので、外板の金属部を殴れば良いのです。

傷の付いている所が殴るところです。ちょっと抜けてきてます。
均等に叩いていくと良いです。

タガネか、貫通のマイナスをあてがって、金属ハンマーの重い奴で叩くと良いでしょう。遠慮して小さいハンマーでやるといつまで経っても動きません。
5分以内で抜けます。慣れた人はもっと早いそうな。YOUTUBEの動画にありますね。

次はデフを降ろして来ます。その時にマウントを下から抑えているブラケットを外してきます。真ん中17、2つのボルトが12のやつです。
そして、おもむろにデフのクッション部となっている山切りカットのゴムを剥がして行きます。
風化と錆の進行が進んでいる場合の方が取れ易いでしょう。
ラッキーな事に半分くらいはむしって取る事が出来ました。

最初から剥がれている、ラッキーです。
*純正マウントを使う人は剥がさないで下さい。
社外のこのブラケット用のマウントも交換式の場合だけです。

取れなかった所は、アメリカンな説明書のやり方を若干真似ました。
少しだけ焼いて消すと劣化してむしり取りやすくなります。
でもそこまで効率が良くないのでハンドグラインダーで削る事にしました。

ほぼ除去できました。
グラインダーの磨き用のペーパーになっているディスクが最終の仕上げで役に立ちました。

デフの下側はこんな感じで被せて固定する事となります。

今度はデフの上から均等に打ち込みます。少し潤滑油を使いました。
フラットなものを大き目のゴムハンマーで均等に打ちました。

ここまで来れば後は純正と同じ手順で装着出来ます。
装着時に純正と異なるのは、

①マウントの垂れ下がりがほとんど無い。若干装着時の自由度は低いが困るほどではない。
②ボルトの通る金属カラーにボルトが当たっていると、下にカラーが抜けてくる場合がある。(嵌っているだけみたいですね)


今回取り出したトルセンデフですが、デフサイドオイルシールからの漏れがあり、マフラーにべっとり付いていたので、油汚れの除去に時間を取られました。
何だかんだで、デフオイルを入れ、各部の締め付けチェックが完了したのは22時近くでした。16時間も掛かっちゃいました。

まあ、全て作業していたわけでは無いのですが。(そんなに持たない)
試乗は明日かな。
硬いマウントになる事で、一度ねじれてから反応していた所がダイレクトになるとは想像出来るのですが、どんな感じになるのか、楽しみです。
あんまりうるさくないと良いんだけど。
Posted at 2017/05/20 23:22:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | チューニング | 日記
2017年05月18日 イイね!
待望のウレタンデフマウントが到着しました。アメリカのコスタ・メーサと言う都市のPROTHANE社のものだそうです。
自分でセカイモンで買うのが面倒だったので、ヤフオクで国内の方から買いました。


一度、純正以外のマウントを使ってみたかったので楽しみです。
最近と言うかずっと夜まで働いているので、深夜に純正マウントをぶん殴っておまわりさん呼ばれる訳にも行かず、夜は大人しく寝ています。

折角なので、目立つ色を選びました。
まあ、全く目にする機会は無い場所ですが(笑)

英語力はあんまり無いのですが、純正マウントの外し方解説に若干びっくり。

-------------------------------こんな意味合いだと思います---------------------------
純正マウント本体:焼いてマウントの入っていた穴と、ゴムマウントの固着を取れ!
煙は吸っちゃだめだぜ☆(若干であれば使える方法かも)

でかいワッシャーのゴム:燃やしちゃいなよ、YOUヤッチャイナヨ!
ローソクみたいに燃えるぜ!後はゴムのカスを掃除するんだぜ☆
-----------------------------------------------------------------------------------------------
的確な方法なんだけど、豪快すぐる。こんな方法は回りに家が無いようなとこでしか出来んよ・・・流石アメリカ。
日本に個人でゴム燃やして良い場所なんかないっす

明日の残業後に車を持ち上げておいて、リヤのナックル外してドラシャとトルセンデフを除去、休日朝からハンマーで純正マウント外しの流れかな。

もし土曜にリヤハブベアリングが来たら日曜はこの交換になると思います。
いやー、純正トルセンは普通に乗る分には良いですが、2WAYの方が好みとはっきり分かりました。トルセンはヤフオク送りです。
Posted at 2017/05/19 00:01:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | チューニング | 日記
2017年05月06日 イイね!

どもども、帰還しました。
デフを出発前に予備のトルセンにしたのですが、しっかり異音が聞こえてました。
と言う事は、またハブベアリングですね。

たった、2年の寿命でした。まあ、この間に1000km単位の長距離走行もしますし、2週間おき位にサーキットで横に向ける訳ですので、仕方ないのかも知れません。
しかし、腑に落ちないのは、シルビアの時とかだと、タイヤを揺するとガタがあったりして経たっているのが分かり易かったのですが、全くガタが無いことです。

しかし、回転の抵抗は若干高かったりします。
音が出ている時に、車両を停止させると止まる事から、タイヤの回転と一緒に動くものである事は間違いありません。

リヤのハブベアリングですが、前回はハンマーで叩いて圧入する方式を取りました。今回は買っておいたプレスで入れてみようと思っております。
圧入時でダメージがあったのかな?そうだったら僕のゴルディオンハンマーのせいですね。

新品を買う場合はディーラーよりもマルハモータースに頼んだ方が安いので今回もそうしようと思います。

あと、トルセンデフの感想ですが、日常の使い勝手は二重丸。グリップの通常走行も使いやすい。ドライでのきっかけ作りですが、クラッチ蹴りには反応薄いかな・・・。と言うか、壊れそう。

タイトな向き変えをスライド行おうとしても難しいと思います。
2WAY機械式の回転数を更に上回る回転数で繫げば行けるかも知れません。
上級者の方は腕で何とかしてしまいそうですね。

取りあえず、CUSCO-RSは異音の原因ではなかったので、デフマウントを社外品に交換して戻したいと思います。

----------------------------------------------GWの記録-------------------------------------
九州の観光地ではかなり楽しめました。
自分が高校生まで住んでいたとは言え、時間も無い進学校の高校生で、部活も日曜まで実施していれば、自由時間は1週間のうち、数時間だけ。

アルバイトも出来ないので(禁止)観光地なんか知りません。裕福な家庭の子とかは違うかも知れないけど、正直、最初に都会に出たときに県外の人に何が九州の見どころか聞かれても困るだけだったりしました。

おじさんになってから見てみると、色々見所がある観光地がてんこ盛りだった事に初めて気付きます。

阿蘇の火口を遊覧飛行する、ヘリコプター
*火口の真上と、草千里上空を飛行してくれます。戦闘機動っぽいターンをしてくれるので、スリル満点です。お奨めします。
ドリフトはどこまで行っても大体2次元機動ですが、3次元機動は若干、胃に悪い感じが癖になります。

*昔の職業柄、CH-47とかは良く乗ったのですが、観光でヘリに乗るのは初めてでした。

草千里に生えていた、小さいかわいい花。

こんなのもありました。

他にもいろいろ行ったのですが、機会があったら上げたいと思います。

Posted at 2017/05/06 03:14:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「NB6 ウレタンデフマウント 町乗りインプレ http://cvw.jp/b/863872/39819128/
何シテル?   05/23 21:39
チューニングについて・・・時間が勿体無いのでお店にはほとんど出しません。余程の大工事以外は自分でやってます。 NAに過給機を付けるのが趣味っぽくなって来ま...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
お友達
あまり関係の無さそうな方の申請(増殖目的など)はお断りする場合があります。
好きな物が似てる方はよろしくお願いします。
24 人のお友達がいます
BuRaBuRa * boobooNB6boobooNB6
ヤマト@畳屋ヤマト@畳屋 こんデミこんデミ
Cherry@ep82Cherry@ep82 56145614
ファン
12 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
ライトウェイトスポーツFRで腕を磨きたかった事と、オープンカーに乗ってみたくて乗り換えで ...
ヤマハ マジェスティ250 ヤマハ マジェスティ250
ドリフトに資金を集中する為、大型ツアラーから乗り換え。BNR32は整備してる時の方が多い ...
スバル ヴィヴィオ スバル ヴィヴィオ
ネガティブは完全に潰した!ブーストアップ、普通車が発狂して悔しがる加速、ステラオルタで現 ...
日産 シルビア 日産 シルビア
20代終わりに初めてドリフトの楽しさを味わった。 諸事情で遠ざかっていたが、初志貫徹。 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.