車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月09日 イイね!
熱い鍋と走りと友情 ロド歴2266日

暑くないが、熱い日




私にとって連続5年参加で、恒例行事になっている高齢佐田岬お泊まり保育&TRG。例年は、灼熱の暑い8月開催でしたが、今年から11月開催になりました。1年と3ヶ月、この日が来るのを首を長くして待っていました。

5日、佐田岬へのリエゾンです。
コースは、佐賀関から上陸する高速+フェリーで、これも4年連続同じです。


東九州道の風景

フルサービスで嬉しそうな広太朗号

やって来ました佐田岬灯台

熱い友情
佐田岬のきらら館で四国のロードスター仲間と出会い2日間、熱い友情の海に浸りました。日頃の仕事での苦労や心痛もこの時ばかりは忘れ、心の底より楽しみました。
楽しかった~ぁ!





6日 三崎港にて

熱い鍋
11月の今年は、G-君特製の「鍋」、それも味噌鍋、寄せ鍋、キムチ鍋の3種です。
全ての鍋が、美味しかったのですが、私のお気に入りはキムチ鍋。特に、豚肉と鶏肉から出た脂が適度に出た後、この出汁をしっかりと染み込ませた餅。これ最高でした。




熱い走り
双海の道の駅で四国のお仲間と別れた後、H&Mさんに今治ICまで先導してもらいました。ここで、四国の広域農道を走る熱い走りが待っていました。
H&MさんのNC、速い。流石2LとH&Mさんの腕、付いて行くのがやっとでテンロクのB6をレッド付近まで回し、楽しい、楽しい走りをし、名残惜しいですが、四国を離れ帰路へ就きました。



四国の皆さん、お泊まり保育とTRGに参加された皆さん。
心底楽しい、熱い2日間を過ごしました。
心よりお礼致します。

ありがとうございました。




えっ?
天候は?って、勿論「晴れ」です。
一部で「雨粒が・・・・」と、誤報がありましたが。


佐田岬の夕日
Posted at 2016/11/09 09:55:00 | コメント(3) | トラックバック(0) | TRG・MTG | 日記
2016年10月14日 イイね!
柱状節理と雲海の旅 ロド歴2240日(長文)

素晴らしい雲海


生月島と高千穂へ10月10日~11日旅して来ました。
心底楽しい旅で、素敵な景色との出会いが多くありました。


10月10日
生月島へ

門司ICより九州道、長崎道、西九州道を長崎県佐々ICまで移動します。
えっ、何故山口から高速に乗らないのかって?
それは、今回の旅では「九州エリア乗り放題プラン」(6500円で3日間高速乗り放題)を使用するからです。九州内の高速道路なら、文字通り何度乗っても定額の6500円で、極端な利用法ならば、門司から鹿児島まで3日間なら何度でも往復出来ます。
と話題が脇道へ、ここで修正し本題に戻します。

長崎県佐々ICまで移動すれば、目と鼻の先が平戸です。平戸島は本州と離れているので橋で渡ります。

平戸大橋

平戸と本州を結ぶ平戸大橋です。赤い鉄骨のつり橋で関門架橋と同じ構造ですね。この橋を渡れば平戸。平戸と言えば川内峠です。

川内峠

開けた草原の景観と海が見える快走路です。残念なことに距離が短いのが玉に瑕です。川内峠を抜ければ、生月島は直ぐそこです。

生月大橋

生月島へ渡る橋です。水色の鉄骨の橋で、周防大島に掛かる橋と同じ構造をしています。この橋を渡り、トンネルを抜けるといよいよ長年夢見たあの景観に出会えます。

生月農免農道

「おっぉぉー」と絶叫してしまう景観です。川端康成風に言えば「トンネルを抜けると断崖だった。」ですね。






柱状節理の岩肌と段丘が織りなす景観は、見事です。海と断崖の間を走る生月農免農道は、得も言われぬ景観を有する絶妙の設定の快走路で、ロードスターを運転する醍醐味と喜びを否応なく感じさせてくれます。真に来て良かったと思える場所です。


大バエ灯台を見た後の復路も、また素敵です。


特にトンネルに向かって道がカーブしている場所は、言葉に言い表せない程の絶景です。

生月島を心底堪能しました。やはり、来て良かったと心から言える場所です。
素晴らしい生月島、ありがとう!

10月11日
高千穂へ

今日の予定は、スカイファームロード、県道40号線、草千里、高千穂を走る、見るべき場所満載の予定です。
先ずは、日田スカイファームロードを行きます。
亀石峠



亀石峠で運が良いことに「雲海」と遭遇しました。ゆっくりとおやつを食べながら、雲海を鑑賞します。私の回りだけ時の過ぎゆく流れが遅く感じ、ゆったりとした時間を過ごしました。

いつもなら国道210号に出て豊後高田から四季彩ロード、県道40号を通るコースを選びますが、今回は、四季彩ロードを通らずショートカットをします。国道387号を北上し県道680号を抜け県道40号へのコースです。
県道40号線の絶景ポイントがここです。

県道40号線

県道40線の九重グリーンパーク泉水キャンプ村を右に曲がった所で、目の前に大きく景観が開ける場所です。ここは、山と草原の間を行く道が素敵にカーブしている場所で「凄い」と声が出ます。私はここが県道40号線の一番の絶景ポイントだと思います。


瀬の本、産山を通り阿蘇の草千里へ行く予定でしたが、阿蘇市に行くと先日の噴火の影響で火山灰が車に舞い込み、咳き込むほどです。急遽予定コースを変更し国道265号から高森ツリーハウス、奥阿蘇フルーツハウス、高森東中学横を抜ける信号もなく適度なアップダウンとコーナーがある道(広域基幹林道阿蘇東部線)を行くことにしました。その途中、奥阿蘇フルーツハウス付近で素敵な景色との出会いがありました。

稜線を越える雲

ここでもおやつを食べ休憩。稜線を越える雲の流れをしっかり楽しみました。日だまりで雲を見つめ、おやつを食べ素敵な景色を眺める。旅に出て真に良いなと思える時間でした。
その後、国道325号線のループ橋を通り高千穂に到着しました。

高千穂神社

約1900年前の垂仁天皇時代に創建されました。高千穂郷八十八社の総社で、神社本殿と所蔵品の鉄造狛犬一対は国の重要文化財に指定されています。

真名井の滝



柱状節理と滝が作る素晴らしい景観です。

天岩戸神社 西本宮

天照大神がお隠れになられた天岩戸を御神体としてお祀りしている神社です。社務所にて受付後、神主さんの案内で御神体(天岩戸)にお参り出来ます。当然神聖な場所なので写真撮影禁止です。(賽銭箱に菊の御紋章が付いています。)

天安河原



天照大神(アマテラスオオミカミ)が岩戸にお隠れになったさい、天地暗黒となり八百万(やおよろず)の神がこの河原に集まり神議されたと伝えられる大洞窟です。

高千穂を充分散策した後、延岡から東九州道で山口まで帰り、旅を終えました。

今回の旅で
1.九州の自然の素晴らしさと豊かさを痛感しました。
2.と同時に火山の噴火・地震など自然の怖さも、身を以て実感しました。
3.復興へ取り組む人々の日々の営みの積み重ねが”日本の力”だと思いました。
4.九州は、やはり神話の国だと感じました。

直ぐにでも旅に出たいですが、私にも日々に営みが有ります。これをしっかり遣ることが私の使命ですから、日々勤めたいと思います。

最後に天候は「晴れ」でした。


走行距離 820km
行程 1泊2日
長崎県、大分県、熊本県、宮崎県4県の旅
Posted at 2016/10/14 12:25:55 | コメント(3) | トラックバック(0) | TRG・MTG | 日記
2016年09月21日 イイね!
類的存在と個的存在 ロド歴2217日
山口県立博物館と言えば、
甕棺(かめかん)。




 改装なった山口県立博物館へ、小学校の遠足以来、半世紀ぶりに行って来ました。無垢な小学生の私に生まれて初めて実態(人骨)を以て「人の死」を印象付けた博物館の甕棺は、その時に感じた「死」の恐怖と共に、今でも博物館=甕棺と思える程の強烈な記憶を与えてくれました。
 そんな山口県立博物館も最近大改装され、展示品も一新され、大変見やすく、子供達にも理解し易くなっています。只、個人的は、甕棺の展示が無くなっている事が残念な点です。(替わりに舟形石棺の展示があります)


館内の展示




パンフレット




 山口県立博物館は、過去・現在・未来へ続く人類の時間の流れ=歴史を、太古の地球から時系列で展示してあり、人類の歴史をしっかりと知ることが出来ます。それは、舟形石棺に象徴される「個人の死」と生活共同体(社会=人の社会的存在)の歴史に象徴される「累々と続く人類の歴史=悠久の時」、言い換えれば、「個人の短い命」と「人類(生活共同体)としての長い命」、「有限の命」と「永遠の命」を実感させてくれます。と同時に、人が個人(個的存在)しての存在と、生産共同体において他人とともに共同生活を営む社会的存在(類的存在)の両方を有する存在であるという事を実感させる場所でもあります。

博物館、色々と考えさせてくれる所です。
是非、一度!
Posted at 2016/09/21 10:53:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 楽子(ラッコ)日記 | 日記
2016年08月25日 イイね!
若者言葉(クラフトスクエア ミラー取り付け) ロド歴2190日

超かっけえ!



若者言葉では、この様に表現するのだろが、大人の私は、「レーシーでシンプルな仕上がりになりました。すっきりしてお気に入りです。」となるのかな。(爆

 取りあえずクラフトスクエアさんのCTミラーが届き、事前に決めていたウレタンクリアー塗装(塗装屋さんに依頼しました)、盗難防止の特殊ネジ発注、塗装完了後のステッカーの貼り込みなど、取り付け前にこれらの準備を行いました。

塗装後のミラーは、ウレタンクリアーで表面がむっちりした触感でヌメヌメしており、予想以上の仕上がりです。堪能するまでヌメヌメを見て触れた後、ステッカーを貼りましたが、左右対称に貼り付けるのは難しいですね。エタノールで脱脂し、位置を計ってマーク、その後、貼り込みの手順ですが、慣れて無くて一時間ほどかかりました。念のため一日放置し、ステッカーがミラーにしっかり貼り付くようにしました。(汗
(ミラー下部に貼ってあったクラフトスクエアさんの製造シールは、塗装の関係で剥がし、塗装しました。)


事前準備が全て完了したので、いよいよ車体への取り付けです。
電動ミラーを外します。(取り外しの手順は、他のブログを参考にして下さい)そして、取り付け部分の掃除ですが、13年分の汚れが・・・
綺麗にして取り付けます。
(念のため、空いている大きな穴にアルミテープを貼り付け防水処理をしました。)


車体取り付け後、可倒部の堅さ調整できませんので、事前に堅さ調整を行います。
その堅さを調整をするのがここです。(CTミラーは、保安基準適合ミラー車検対応品ですから、衝突時にミラーが倒れます。)

ナットがロックネジ、六角ボルトが堅さ調整ネジです。ロックネジを緩めて、調整ネジで堅さ調整後にロックネジを締め、使用します。しかし、この調整がなかなか難しいです。緩すぎると走行中、風圧や振動で動きます。堅すぎると衝突時に倒れません。手順は、大まかな調整を手の感覚で調整、取り付け後ミラーを稼働させて堅さを確認、その後取り外してロックネジを締め付けました。私はこの調整を何度か行いましたので、調整取り付けに数時間ほど掛かりました。視野は、この調整が済んでいれば、シートとミラーを何度か往復する程で完了しますが、電動ミラーの快適さには完敗です。
でも、そんな調整や取り付けを行う事で、よりミラーに愛着が沸きます。(笑
これで、取り付けが完了、試験走行してミラーの視野を再確認して全てが完了です。見れば見るほど、シンプルでスマート、更にレーシーで格好良いです。

さて、ここからは検証結果です。
1、視野は、こんな風です。
購入前、気になっていた視野ですが、特に左右は純正と比較にても同じか少し大きい位です。上下の視野は、ミラー自体が小さいので純正よりは狭いですが、問題ありません。只、助手席側のミラーの視界を遮るステーに違和感があり、気になりましたが、直ぐに慣れました。これで、数時間運転しましたが、サイドミラーとしての機能には何ら支障はありませんでした。
運転席側

助手席側


2、製品の質感・使用感
質感:高級感あふれた、しっかり作り込まれたミラーで、大いに所有欲を十分満足させてくれます。とても良い品物です。只、一部で言われているドライカーボン製では有りません。ウエットカーボン製です。(この件は、メーカーにも確認しています)

使用感:ミラーのロック機能は、改善の余地が有ると思います。
私は、塗装の関係でメーカーで固定してあったロックネジを緩めていますので、下記の様な煩雑な手順になりましたが、出荷時に堅さ調整済みで有れば取り付け後の視野調整のみになります。この点の検証は出来ていません。飽くまで私の行った手順と検証ですから、この点御了承して下さい。
その手順ですが、先ず車体に取り付けていない状態で両手の感覚に寄る可倒部分の堅さ調整を行いました。その後、この状態で車体に取り付けます。車体にミラーがしっかり固定された事で、取り付け前の両手の感覚で調整した堅さでは、堅すぎたり緩すぎたりしました。程よい状態になるまで、何度かミラーを取り外し調整を行いました。この調整・取り外し手順が面倒で多くの時間がかかりました。出来れば、現状の堅さ調整機能を無くし、視野調整機能と保安基準適合機能を有するボールジョイント部に改良、完全ロックは専用のロックネジを締め付ける方法になると完璧だと思います。
尚、取り付け後、ボールジョイント部への注脂とアルミの取り付け部の磨きなど、定期的なメンテナンスが必要となります。この手間で更に愛情が増加します。(笑

3、風の巻き込みと音
風:巻き込み量は増加しますが、ほとんど気にならない量で、我慢できます。(爆

音:元々五月蠅い車なので気にもなりません。

4、予想外の解放感
取り付け後、一番驚いたのが、今まで大きな電動ミラーで遮られていた左右の視界が、小さなミラーになった事で遮られなくなり、視界が広がった事と開放感が増した事です。特に、開放感は気持ち良いぐらいで、大きなミラーで感じていた圧迫感がなく、すっきりしました。まるで、幌を下ろした時の様な解放感を感じます。これは、一度体験すると病みつきになります。

5,鏡の鏡面曲率(追加記述:2016年9月21日)
純正1250R、クラフトスクエア1000Rで、クラフトスクエア製のミラーの方が、曲がりが強くなっています。その分、広い視界を確保出来ますが、遠近感が強調されます。
(オプションで、レース用500Rと1000Rのブルーミラーがあります。)

このミラー
大人の私でも、こう言います。

超かっけえ!



2016年08月15日 イイね!
車検とブレーキのオーバーホール ロド歴2180日


ブレーキのオーバーホールと
ライン交換




 ロードスター購入後3回目の車検です。同時に前からの懸案であった、ブレーキのオーバーホールとブレーキラインの交換を行いました。ブレーキラインは、定番のマルハモータース製のスーパーロック・ブレーキラインです。
ブレーキキャリパーの点検結果は、ブーツ・シールの交換のみでOK、スライドピンの錆、ピストンも問題なし、ホイールベアリングのガタがなく、こちらも大丈夫との事でした。

交換・オーバーホール後の印象です。(箇条書き)
★ブレーキのストローク量(効いてる範囲)が増え、軽く踏んでも効き、更に効き調整が遣りやすくなりました。(遊び量は整備前と同じ量です。)
整備前より、よりストロークで効かせるタイプのブレーキになりました。
★ブレーキのストローク中の感覚が、スムーズで軽いです。
★踏み切った状態は交換後の方が、堅くかっちり感があります。

ブレーキ関係の残りは、ブレーキマスターとブースター(ピストンもか)になりますが、ブレーキマスターとブースターのブレーキフルードの滲みの定期点検を行い、滲み等があれば交換等を行って行きたいと思います。

これで車のブレーキは万全ですが、
未だ、欲望のブレーキは効きません。
プロフィール
「「スピリット オブ ロードスター」って本を読んでる。面白い!是非、皆さんも。」
何シテル?   12/07 08:30
第二の青春、真っ盛りの楽子(ラッコ) です。       Roadsterと妻と一緒に第二の青春しています。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
仲林工業 TT-9000(裏起毛) ボディカバー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/15 06:54:02
NB油圧計 油圧計のリニア化 
カテゴリ:パーツ 整備手帳
2014/06/01 12:43:48
ニーレックス 
カテゴリ:Roadster専門Shop
2013/11/12 12:19:15
 
お友達
             Roadster乗りの方
             社会常識のある方
         直接お会いしてお話が出来る方
          または、その可能性がある方
          (上記は必要十分条件です)
             先ずは、メール下さい。
110 人のお友達がいます
Koji GSⅡKoji GSⅡ * ちゅうにっちちゅうにっち *
hirofoohirofoo * 仲林工業株式会社仲林工業株式会社 *みんカラ公認
ドライブ依存症ドライブ依存症 * noppo.noppo. *
ファン
28 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ ロードスター 広太朗号(NB6C SGリミテッド改) (マツダ ロードスター)
子供の頃の「夢」を実現するため、60歳前にロードスター(NB6 SGリミテッド 中身はN ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
(マツダ・ユーノス)Roadster乗りの全ての方に、私のBLOGを見て貰うため、ユーノ ...
スバル インプレッサ スバル インプレッサ
愛妻の車です。 同時に我が家のフォーマルカーで、初代レガシィツーリングワゴン ブライトン ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.