• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月14日

柱状節理と雲海の旅 ロド歴2240日(長文)

柱状節理と雲海の旅 ロド歴2240日(長文)

素晴らしい雲海


生月島と高千穂へ10月10日~11日旅して来ました。
心底楽しい旅で、素敵な景色との出会いが多くありました。


10月10日
生月島へ

門司ICより九州道、長崎道、西九州道を長崎県佐々ICまで移動します。
えっ、何故山口から高速に乗らないのかって?
それは、今回の旅では「九州エリア乗り放題プラン」(6500円で3日間高速乗り放題)を使用するからです。九州内の高速道路なら、文字通り何度乗っても定額の6500円で、極端な利用法ならば、門司から鹿児島まで3日間なら何度でも往復出来ます。
と話題が脇道へ、ここで修正し本題に戻します。

長崎県佐々ICまで移動すれば、目と鼻の先が平戸です。平戸島は本州と離れているので橋で渡ります。

平戸大橋

平戸と本州を結ぶ平戸大橋です。赤い鉄骨のつり橋で関門架橋と同じ構造ですね。この橋を渡れば平戸。平戸と言えば川内峠です。

川内峠

開けた草原の景観と海が見える快走路です。残念なことに距離が短いのが玉に瑕です。川内峠を抜ければ、生月島は直ぐそこです。

生月大橋

生月島へ渡る橋です。水色の鉄骨の橋で、周防大島に掛かる橋と同じ構造をしています。この橋を渡り、トンネルを抜けるといよいよ長年夢見たあの景観に出会えます。

生月農免農道

「おっぉぉー」と絶叫してしまう景観です。川端康成風に言えば「トンネルを抜けると断崖だった。」ですね。






柱状節理の岩肌と段丘が織りなす景観は、見事です。海と断崖の間を走る生月農免農道は、得も言われぬ景観を有する絶妙の設定の快走路で、ロードスターを運転する醍醐味と喜びを否応なく感じさせてくれます。真に来て良かったと思える場所です。


大バエ灯台を見た後の復路も、また素敵です。


特にトンネルに向かって道がカーブしている場所は、言葉に言い表せない程の絶景です。

生月島を心底堪能しました。やはり、来て良かったと心から言える場所です。
素晴らしい生月島、ありがとう!

10月11日
高千穂へ

今日の予定は、スカイファームロード、県道40号線、草千里、高千穂を走る、見るべき場所満載の予定です。
先ずは、日田スカイファームロードを行きます。
亀石峠



亀石峠で運が良いことに「雲海」と遭遇しました。ゆっくりとおやつを食べながら、雲海を鑑賞します。私の回りだけ時の過ぎゆく流れが遅く感じ、ゆったりとした時間を過ごしました。

いつもなら国道210号に出て豊後高田から四季彩ロード、県道40号を通るコースを選びますが、今回は、四季彩ロードを通らずショートカットをします。国道387号を北上し県道680号を抜け県道40号へのコースです。
県道40号線の絶景ポイントがここです。

県道40号線

県道40線の九重グリーンパーク泉水キャンプ村を右に曲がった所で、目の前に大きく景観が開ける場所です。ここは、山と草原の間を行く道が素敵にカーブしている場所で「凄い」と声が出ます。私はここが県道40号線の一番の絶景ポイントだと思います。


瀬の本、産山を通り阿蘇の草千里へ行く予定でしたが、阿蘇市に行くと先日の噴火の影響で火山灰が車に舞い込み、咳き込むほどです。急遽予定コースを変更し国道265号から高森ツリーハウス、奥阿蘇フルーツハウス、高森東中学横を抜ける信号もなく適度なアップダウンとコーナーがある道(広域基幹林道阿蘇東部線)を行くことにしました。その途中、奥阿蘇フルーツハウス付近で素敵な景色との出会いがありました。

稜線を越える雲

ここでもおやつを食べ休憩。稜線を越える雲の流れをしっかり楽しみました。日だまりで雲を見つめ、おやつを食べ素敵な景色を眺める。旅に出て真に良いなと思える時間でした。
その後、国道325号線のループ橋を通り高千穂に到着しました。

高千穂神社

約1900年前の垂仁天皇時代に創建されました。高千穂郷八十八社の総社で、神社本殿と所蔵品の鉄造狛犬一対は国の重要文化財に指定されています。

真名井の滝



柱状節理と滝が作る素晴らしい景観です。

天岩戸神社 西本宮

天照大神がお隠れになられた天岩戸を御神体としてお祀りしている神社です。社務所にて受付後、神主さんの案内で御神体(天岩戸)にお参り出来ます。当然神聖な場所なので写真撮影禁止です。(賽銭箱に菊の御紋章が付いています。)

天安河原



天照大神(アマテラスオオミカミ)が岩戸にお隠れになったさい、天地暗黒となり八百万(やおよろず)の神がこの河原に集まり神議されたと伝えられる大洞窟です。

高千穂を充分散策した後、延岡から東九州道で山口まで帰り、旅を終えました。

今回の旅で
1.九州の自然の素晴らしさと豊かさを痛感しました。
2.と同時に火山の噴火・地震など自然の怖さも、身を以て実感しました。
3.復興へ取り組む人々の日々の営みの積み重ねが”日本の力”だと思いました。
4.九州は、やはり神話の国だと感じました。

直ぐにでも旅に出たいですが、私にも日々に営みが有ります。これをしっかり遣ることが私の使命ですから、日々勤めたいと思います。

最後に天候は「晴れ」でした。


走行距離 820km
行程 1泊2日
長崎県、大分県、熊本県、宮崎県4県の旅
ブログ一覧 | TRG・MTG | 日記
Posted at 2016/10/14 12:25:55

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

佐賀・長崎巡り④ 晴れの生月島~平 ...
led530さん

長崎県・平戸方面へ⑦ 平戸風力発電 ...
led530さん

九州西部ソロツー
・さこ・さん

2015-09 生月島サンセットウ ...
Take@exaさん

九州・山陰2015⑥
マタキチさん

長崎県・平戸方面へ② 生月農免農道 ...
led530さん

この記事へのコメント

2016/10/14 12:35:21
あはは(笑)
晴れだった様ですね♪

写真で見る限りでも、素晴らしい景色の数々で、旅に行った気分になりました!
コメントへの返答
2016/11/04 21:35:30
こんにちは。

当然「晴れ」でした。

ロードスターと一緒の2人旅も良いですよね。自分のペースで行動できますし、予定変更も簡単に出来ます。
生月島、素晴らしい所でしたが、私の写真の腕では上手く表現できません。単なる記録写真になっていますが、楽しい気分になられたのなら嬉しいです。
2016/10/14 12:45:10
お天気が良くての生月と阿蘇~高千穂。
最高だったことかと思います。
何気に結構な距離を走ってますよね!
でもロードスターと、であれば移動の時間もずっと幸せですもんね。
お疲れ様でした。
コメントへの返答
2016/10/15 09:42:14
こんにちは。

ロードスターと一緒の二人旅でしたが、楽しかったです。コーナーを抜けながらロードスターに話し掛けていました。天候も良くとてもいい旅でした。

hirofooさんも良い旅をされていましたね。ブログ全て拝見しております。
2016/10/16 10:25:15
生月島 良かったでしょう(^_^)
佐田岬お泊りMTGで旅の話聞かせて下さいな。
コメントへの返答
2016/10/16 10:50:06
こんにちは。

生月島、最高でした。
断崖と海と道路が織りなす絶景。
これに夕日が加われば・・・

ブログに掲載した以外の写真も沢山ありますので、これらを眺めながら、お話ししましょう。益々、高齢佐田岬保育が楽しみになりました。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「こんにちは。
毘沙ノ鼻に行った時。
http://minkara.carview.co.jp/smart/userid/866287/blog/34442839/
懐かしい! 楽しかった!

@いずみ@YAM+EA11R 」
何シテル?   11/08 17:45
第二の青春、真っ盛りの楽子(ラッコ) です。       Roadsterと妻と一緒に第二の青春しています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

仲林工業 TT-9000(裏起毛) ボディカバー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/15 06:54:02
NB油圧計 油圧計のリニア化 
カテゴリ:パーツ 整備手帳
2014/06/01 12:43:48
ニーレックス 
カテゴリ:Roadster専門Shop
2013/11/12 12:19:15
 

お友達

             Roadster乗りの方
             社会常識のある方
         直接お会いしてお話が出来る方
          または、その可能性がある方
          (上記は必要十分条件です)
             先ずは、メール下さい。
113 人のお友達がいます
さねやん@ブロラン号さねやん@ブロラン号 * noppo.noppo. *
NiiNii * ますたにますたに *
道☆星道☆星 * e46hiroe46hiro *

ファン

31 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター 広太朗号(NB6C SGリミテッド改) (マツダ ロードスター)
子供の頃の「夢」を実現するため、60歳前にロードスター(NB6 SGリミテッド 中身はN ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
(マツダ・ユーノス)Roadster乗りの全ての方に、私のBLOGを見て貰うため、ユーノ ...
スバル インプレッサ スバル インプレッサ
愛妻の車です。 同時に我が家のフォーマルカーで、初代レガシィツーリングワゴン ブライトン ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.