• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

スレンダー軍曹のブログ一覧

2017年06月21日 イイね!

BMW M4クーペ 試乗インプレ ~チョイ乗り編~

BMW M4クーペ 試乗インプレ ~チョイ乗り編~こん○〇は~(^^♪
今日も試乗日記でございます。今回はひょんなことからBMW M4クーペの試乗インプレをしちゃいたいと思います。
前回のGT-R試乗から一転、最新の直6エンジンの味わいは如何に!?

嫁が何となくBMWのアンケートに答えていた時に

嫁『なんか、試乗したいBMのクルマってある?』
私『そーだな、135i乗りたい(というか欲しいw)』
嫁『新車しかないんだよね。んじゃM2でいっか』


とやり取りしていたところ…
BM『M2の試乗車があるので、乗りにきてくださーい♪』

というので、M2が試乗できると思って出向いたら、M4だった…という出オチでございます。
ですので、何の下調べもしておらず…試乗終ってからネットで諸元を調べた有様でした(笑)

最初の印象ですが…

でかっ!

1870㎜もある横幅も相まってかなり大きいです。
でも、全体的なシルエットは中々シャープで、格好いいと思います。


主要諸元はこんな感じ。

全長x全幅x全高(mm) 4,685x1,870x1,385
ホイールベース(mm) 2,810
総排気量(cc) 2,979
最高出力(PS/rpm) 431/7,300
最大トルク(kgm/rpm) 56.1/1,850-5,500
車両重量(㎏) 1,640


先日のR34GT-Rよりもはるかに重いクルマなのにパワーウエイトレシオ、なんと3.8kg/PSです!?
これだけでも速さが想像出来ちゃいそう。。。(;^_^A

まずはインテリアとご対面。

1200万円近いクルマですが…鉄板のドイツ車デザインという感じ(^^
イタフラ車の様な華やかさを感じない
「質・実・剛・健」
という漢字が頭に浮かぶようなデザインですが、ここまで貫き通してれば…これはきっと正義なのだと思います。

新型M3セダンと比べると着座位置が低く、少しスポーツカーっぽい雰囲気が漂います。
ちょっと硬めに感じたシートのしつらえもとっても良さそうです。

ぶっちゃけ予定外のM4試乗だったので、あまりシフトをカチャカチャするつもりもなく、Dモードで走ろうと思ってたのですが…
走り出すと…DSGならぬDCTへの変更のためなのか、スポーツモードだからなのか分かりませんがシフトロックされちゃってます!
Dレンジにする方法がすぐには分からず…パドル使って手動でシフトチェンジする羽目に。。
嗚呼…折角のオートマなのに…A-_-;;


走り出してみると…

いやいやいや~、すげー、このクルマ!
めっちゃいいクルマ感がにじみ出てます( ´艸`)


足回りの印象ですが、わたし的好みのどんぴしゃセッティング!!
スポーツモードでは一般的には『かた~い』と言われそうな設えでしたが、それでも十分にしなやかかつ、質感高いというか、ボディをはじめ各部の剛性の高さもあるのだと思いますが、変な振動をほとんど感じず、動きに安っぽさがないのは流石でした。
#ぶっちゃけ…流石にM4と比べたらエイトの質感は今一つに感じちゃいます。A^^;;

嫁も『うぉー、乗り心地凄いイイね~。
    ハチとは比べ物になんねー(爆)』

ノーマルのエイトならまだしも…うちのハチさんと比べるのはやめようぜ…A-_-;;

時間がなくてコンフォートモード試せなかったのが残念!

エンジンに至っては…ちょい乗りではフルパワーを試せるところなんてありゃしません。
アクセル全開にしたら、通常の3倍で加速しちゃいそうです(爆)

(;´Д`)'`ァ'`ァ  シナンジュ…カッコよす!?

おっと…話をBMWの話に戻しますと…
2,000rpmのちょい下あたりから十分ブースト効いていて、高いギアでも十分加速します。
後で調べたら、最大トルクを1,850rpmから発揮しているらしく、高速道路を静かにかつ余裕をもって走れる高級サルーンな感じです。
折角なので、空いてるところで少し踏み込んでみましたが、パワーウェイトレシオ3.8kg/PSは伊達じゃない!

後ろ足で路面を蹴とばしてまるで…

ワープするかのような加速感はハイパフォーマンスカーならでは。
一般道で最大パワーを発揮する7,300rpmまで回してたら、すぐお巡りさんが飛んできちゃいそうです。

久しぶりにBMWの直6エンジン搭載車に乗りましたが…

このシルキーさはロータリーエンジンを余裕で超えちゃってるんじゃないの…という印象を持ちました。
更に、ターボでありながらターボを感じさせず即座に立ちあがるレスポンスとパワー!

いや、このエンジン…凄すぎです。

更に、先ほど語った足回りやボディの設えもあって、不快な振動は皆無、更に直6エンジンのシルキーさを堪能できること間違いなしです。
さらに、どこから踏み込んでもパワーが立ち上がってくる印象で、同じ直6ターボのR34GT-Rのエンジンとは時代の差を感じてしまうほど、かなりいいエンジンに感じました。

ノーマルでこのレベル…流石1,000万オーバーのクルマです!
試乗車はトランスミッションがDCTだったけど、出来ればMTで扱ってみたいエンジンでした。

ステアフィールも、スポーツモードだったこともあるのでしょうが適度に重く、また車体の動きも切り込んでいった時の鼻先の入りがとても自然で、ドライバーとシンクロする様な感じ。
いやー、これは流石BMWというべきか、1000万オーバーの高級車だからというべきか。


流石Mは伊達じゃない(*゚∀゚)=3

ただ…高いクルマだからなのか、M4のコンセプトなのかは分からないけど…
エンジン音があんまり聞こえない印象…もっとエンジンと対話するのに音を聞かせてくれてもいいのなぁと思いました。
排気音もそもそもターボだから低い鼓動…これは仕方ないとしても、音質が「素敵ー?」とも思えなかったのも、音フェチのスレンダーとしてははちょっと残念でした。
BMWの正確な工業機械としての作動音は結構好きなので、もうちょっと音を楽しめるとイイな…と個人的には思いましたが、このクルマを購入する客層からしたら、遮音性の高さも含めこのくらいの塩梅で丁度いいのでしょう。

そろそろ結論を。
予定外のM4試乗でしたが、全く予習してなかった中、非常にいいクルマである片鱗を楽しむことが出来て満足でした!
ガンダムに例えるなら…

サイコガンダムの様な重厚で強さの中にインテリジェンスを感じるようなMS…なくてクルマでしたw

ただ…元々はM2の試乗だったので、今度はM2に乗りたいです。
頼んますよ…BMWさん(笑)
Posted at 2017/06/21 21:25:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | 試乗記 | 日記
2017年06月18日 イイね!

R34スカイラインGTR 試乗インプレ

R34スカイラインGTR 試乗インプレこん○○は!
久々の絶版車試乗インプレコーナーです。

先日は最後のRB26搭載車となったBNR34型スカイラインGT-Rを試乗してきました♪
R34型のキャッチコピーは『ボディは力だ』だったのを覚えています。
そこまで言うR34のボディとはどんなもんじゃい…ってのも気になるところです。
#流石に17万キロオーバーの個体だったので、お疲れだったとは思いますが…A^^;

そしてR34と言えば…
最後の直6のスカイライン、下手すると日本車でも直6最後のクルマなのではないでしょうか?

折角の機会なので、久々の直6を楽しんできました(^^♪

試乗したのはGT-Rの通常モデル。

エンジン RB26DETT
駆動方式 4WD
最高出力 280PS/6,800rpm
最大トルク 40.00kgf·m/4,400rpm
車両重量 1,560kg

今回、なぜにGT-Rに乗ってきたかと申しますと…
本当はポルシェ911ターボ(964)に試乗しようと思っていたのですが…まさかの故障って事で、なんとなく乗ってみたかったR34を選んだ…そんなわけです。

乗り込んでみると…座った感じは至って普通。
ドラポジ含めて普通のセダン感覚で乗り込むことができます。
シートはノーマルのセミバケだったのですが、ワインディングには十分なホールド感がありつつ、少しゆったりしてて中々良さそうな感じ。
ポジション含めて、長時間のロングドライブにも余裕で対応できそう。この辺は素晴らしいです(^^♪

インテリアは…

なんといいますか…至って普通と言いましょうか(笑)
オシャレ感ゼロで無骨な感じではありますが、きっとこれが一昔前のスカイラインの味なのでしょう。

オシャレではないけど…

最初からマルチディスプレイで水温・油温・ブースト圧が見られるのはとっても素晴らしいと思います!!
流石、ガチで走るために生まれたクルマです☆彡

走らせてみた第一印象ですが…

クルマが…
 めっちゃ…
   重いですww


単純に自分のエイト比で200㎏オーバーという事もありますが、エンジン自体も3,000rpmくらいまで結構スカスカで、街乗りで走らせると
『よっこらしょw』
っていう感じの動きをします。

クラッチも結構軽くて(GVBインプレッサの方が全然重い)、車高下げてなければ取り回しも悪くなく、お買い物して至って普通に乗れちゃうと思います。
ABCペダル配置も自分にとっては適切で、乗ってすぐにヒールトゥ含め普通に運転できるクルマでした。
FRベースなこともあり、シフトフィール期待してたんですが…うーん…
正直言うとスコスコ気持ちい~~~という感じではなかったです。ちょっと残念!


折角のGT-Rさんですので、いつものココに持ち込んでちょっと走ってみました。

#Mazdaターンパイクです

4,000rpmを超えるあたりからRB26DETTの本領発揮!
そもそも280psなので今どきのクルマとは比較になりませんが、それでも余裕のトルクとともに回転はグングン上がります。

タコメータは8,000rpmからレッドゾーンですが、上はそんな伸びる感じが無くて諸元通り7000rpm前に頭打ち感があり、もうちょっと伸びると気持ちいいんだけどなぁ…と感じたのが正直なところです。
とは言え…ターンパイクを余裕で登っていけるパワーは十分楽しいのであります☆彡

後、やはり直6はイイですね~。
BMWなどとは比べるの厳しいかも知れませんが、今乗ってもシルキーな感じがするのはやはり機械として正しいんでしょうね。
乗ってて思わずウットりしちゃうのであります(^^)v

ターンパイクではこんな車とランデブーできて、テンションもMAXでした。

くぅ…4C格好良すぎるww

4Cの格好良さって何なんでしょ。
フェラーリと同じくFIAT系列のクルマではありますが、お色気ムンムン。

走ってても、止めの絵でも本当に惹きつけられちゃいます。

ガンダムに例えるなら…

カッコよさも実力もバッチリなイリア・パゾムの様な感じでしょうか(笑)
#そんなキャラ知らねーよ…という声が聞こえてきそう…A^^;

閑話休題。GT-Rの話に戻しましょうw
ターンパイク、椿ライン、箱根スカイラインなどを軽く流してハンドリングもちょっとだけチェック。
試乗車は245/40R18のディレッツァZ3を履いてたのもあると思いますが、普通に走れば破たん感など全く感じず、路面のトレース性も十分な印象。
足回りがノーマルなこともあるとは思いますが、やっぱり重くてコーナー曲がるたびに『よっこらしょ』感があるのは残念!


#画像はイメージです…A^^;

ウルトラフロントヘビー(笑)らしいので、実は街乗りではまずまず曲がる印象でした。
恐らくサーキットの様なレーシングスピードだとフロント逃げちゃうシーンもありそう…なんて想像しながらのんびり流しました。


今回、ハンディカムを持っていくのを忘れて動画取れてないのがちょっと残念!

そろそろ結論を。

ほぼノーマルのGT-Rの試乗でしたが、現代のクルマの感覚で言ってしまうと…それ程過激でもなく、むしろ少しもっさりとしてる印象でした。
R34が出た時はエモーショナルな存在だったのだと思いますが、今乗ってみると…クルマとしては意外と薄味な感じがしました。
きっと数時間乗っただけではわからない、乗れば乗るほど味が出る…的な良い面は沢山あるのだと思います。

最後に…ボディは…

『流石ゴックだ…
   何ともないぜ!』
これが言いたかっただけw
的、ガッチリ感が素晴らしかったです。
R34のチューンドで400馬力500馬力にしちゃってるのを動画でよく見ますが、流石の懐だと思います。


<おまけ>
他の車に乗って分かるエイトの良さ。
R34に乗ってからマイエイトに乗った時の第一印象…

『うぉっ!?クルマが超軽い!!』
エイトの1,350kgは決して軽いクルマじゃないのですが、(何気に)十分な低速トルクも相まってとってもクルマが軽く感じましたw
Posted at 2017/06/18 16:10:33 | コメント(3) | トラックバック(0) | 試乗記 | 日記
2017年06月12日 イイね!

久々のジムカーナでABSダウン?!…A^^;;;

久々のジムカーナでABSダウン?!…A^^;;;こん○〇は~(^^♪
ちょっと前になりますが、いつもお世話になっている『ゆるやかジムカーナ』に参加させていただいてきました。
今回は自分なりにですが、クルマの挙動を覚えるというテーマを持って走ってきました。

ちなみにタイトル画像のジム。
右手にはビームライフルを持っている見事な作画ミス・・
ホント、1stガンダムの作画は適当ですww

閑話休題。
今回はタイヤは溝無(汗)のGY。

グリップするかはちょっとわかりませんが、まあ練習なのでヨシってことで。
でも流石にそろそろ終了予定ですA^^;

この日のコースはこんな感じ。



チンクも元気に走ってました。

左ハンドルでしたが、ツインエアの逆輸入車かな??

閑話休題。
割と高速コーナーが多く感じたので
『今日のコースは中々エイト好み♪』
な~んて思ってたのは最初だけでした(爆)

この日は滑るの上等って思って3回くらいスピンしたのですが、一つ分かったことがあります。

『前に行けーー!』

とアクセル踏んでも前に行かないで横に行った力が抑えられないシーンが結構あったことです。
私がこの状態にアジャストできない下手くそってのもあるんですが、やっぱりジムカはデフあった方が絶対面白いと思いました。

一本目のタイムが大体59秒。少し慣れて58秒ちょい。
慣れてはきたけど、ちょっとクルマがグラグラするなぁと思ったので減衰を変えてみることに。お恥ずかしながら…普段減衰なんて一切変えない私ですが、今日は色々変えて走ってみようと思ってました。

普段はショック12段戻しなのですが、試しにに10段戻し(2段固めた)で走ってみると…あっさり57秒台へ。
クルマの動きが小さくなり、スピンモードになりにくくなったかも(^^♪

かなりいいフィーリングだったので、更にもう2段硬くし8段戻しにしてみました。

その時の動画です。

自分的にはまずまずの走りだったのですが、いきなりABSがダウン?(ABSランプ点灯)してしまいスピン。
思わぬところでスピンしたので、周りからも『おおっ!?』と驚きの声があがってました(汗)

乗ってた私も…

『うおっ…何だ何だ…』
って感じで、訳分かりませんでした。。。

外からとってもらった動画を見ると、ブレーキ踏んでませんね。。
DSCは全OFFだったのですが、ブレーキ踏んでなくても電子制御の介入が入るのだろうか…うーん怖いなぁA-_-;;

その後2本走ったのですが、気が動転していたようで、1速に入れるところを3速に入れちゃったりメタメタに…
それでも57秒だったので、ちょっとした減衰の調整が走りに効くというのを今更ながら実感(^^)
今度はサーキットでもちょっと硬めの減衰を試してみようと思いました。

ハマった減衰設定で一本ばっちり走ってみたかったので残念でしたが…
正直、スピン後はABSやDSCの状態が気になってしまって走るのが楽しめませんでした。。。


その後、Dラーに入庫し調べてもらったところ

こんなエラーコードでした。
検出条件には引っかかってないように思うのですが…
強いて言うなら…外輪と内輪の回転差が頻繁に発生してしまってる???

うーん、、、楽しかった~で終われなかったちょっと残念な結果…
気分は正に…

こんな感じでした(TT;

Dラーチェックによるとチェックランプ消灯後はDSC、ABSともに異常なしとのことだったので…普段は多分問題なし。
ジムカやサーキットでは…気を付けて走るしかないですね。

クルマの状態のせいでちょっとテンションダウンではありましたが、総じて楽しく走れたし、他の参加者の皆さんの良い走りをたくさん見られて楽しい一日でした。

主催の皆さま、エントラントの皆さま、大変お世話になりました。
またよろしくお願いします(^^)/
Posted at 2017/06/12 01:03:41 | コメント(2) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2017年05月24日 イイね!

灼熱の袖森リーダー ~袖1GPデビュ♪~

灼熱の袖森リーダー ~袖1GPデビュ♪~こん○○は!
今年はドラテク向上のため、少し多めに袖森を走ってみようと思ってたところ…袖1GPという催し物があるという情報を入手!
ましゅ~さんやトストイさんといった師匠方が参加しておられる由緒正しいイベントであることを知るに至り、早速参加してまいりました!
#前日の間瀬イベントも行きたかったのですが…流石に連荘は無理でした…A^^;

という事で、今日は5/21に参加した袖1GPと袖FESレポートをしてみたいと思います。

この日の袖森は5月なのが嘘みたいな灼熱のぴーかん…f^_^;

雨に降られるよりは100倍良いけど、何周アタックできるの?…クルマもつか?の方が気になったりして。


この風、この肌触りこそサーキットよ!
なんて言いたいところですが…
待ってる間にエイトさん調べで気温は30度。。。暑っつ(^_^;)

袖森はなんとなく3月にベスト出したものの、相変わらずインフィールドをどう走れば良いのか迷子。
ぶっちゃけス○ンダーコーナー状態っす(爆)
そんなこともあるし、めっちゃ暑いし、ベストの1秒落ちくらい出れば御の字かなぁと思って臨みました。


1ヒート目:1分18秒406(1LAP)

BS POTENZA RE-71R 255/40R18
気温:30度くらい
冷間:200kpa、減衰12段戻し

い...一応狙って1周目にこの日のベストを出しましたが、結局このタイムを越えることが出来ず仕舞い。

1周目ベストなのが良いのか、この後走りが改善できないヘタレなのか...は大変微妙な所ですが、サートラ的には最初からベストが出せるのは良いということにしておこう。f^_^;
それにしても…暑さでクルマがヒート後半までもたない_| ̄|○
タイヤは71Rなのでタレには強いはずですが流石にヒート後半はダルダル、水温はアタック2周持ちません…水温対策必要かもしれない(;´Д`A


ましゅ~さん曰く、袖森は大体筑波の10~10.5秒落ちが目安と言われているらしいのですが、この日のベストは夏筑波の持ちタイムの11秒落ち...10秒落ちははるか遠く…(;´・ω・)

車の状態が落ちてもある程度のタイムを出すには、まだまだUDEとコース理解が全然足りてないのを痛感。この暑さで17秒台が出せてたら、自分的に超恰好よく『大勝利』だったのに…
後コンマ5がとっても遠い…A^^;

休憩中、ましゅ~師匠に色々袖森攻略のヒントをお聞きするも…
『澤さんドライブのサーキットバス乗ってきたら?』
って事で、乗ってきましたサーキットバス♪

各コーナーでめっちゃロールさせてくれるので面白かった~~。で終わりそうでしたが、難関のインフィールドについてもヒントをもらいました!
2ヒート目はクリアとってアタックする前にクルマがゆであがっちゃってアドバイスをあまり試せなかったので、次回是非試してみようと思います。
課題は、5~6コーナーと(通称)便所コーナー。ココをうまく抜けられれば多分1秒くらいぽ~ん☆とタイムアップしちゃうと思うので攻略できる日を楽しみにしたいと思います。…って言って出来れば苦労しないって(笑)

袖森のサーキット自体の感想です。
コース自体は長さもあり、攻略しがいのある難しさが詰まったとても楽しいコースです。

が…
既に先人の方が色々語られています通り、コースの外は芝生ばかりでグラベルがほとんどなく、コースアウトしちゃうとほとんどクルマが止まらずにガードレール、或いは土手に激突しちゃう可能性が高い怖いコースであることを改めて実感。
お金の問題もあり中々難しいとは思いつつ、もうちょっと失敗に寛容なコース、安全面に配慮してもらえるとと安心だなぁと思いました。

閑話休題。
袖FESと併催だったせいか、ホント色んなクルマがいました。

4CにケイマンGT4!
走ってる姿はホント格好良かったです(^^♪


このBRZのエアロ、個性的で結構好きです☆彡
S2000のエンブレムを無理やりアバルトにしてる方もいらして、個人的にツボでした♪

この日の袖1GPのリザルトです。

エリーゼさん達、写真でもご紹介しましたアルファ4C、初めてみた漢のクルマ:ケイマンGT4など、あまり一緒に走る機会のないクルマと一緒に走れて大変楽しめました!
次回はもちっと上位に食い込む走りが出来たらいいな…

エイトと一緒に走った(殆どはエイトが置いていかれるw)動画を作ってみたので、よろしければご覧ください。

※手順悪くて画質最悪ですが…ご了承ください。m(_ _;)m

今回、暑さと駄弁りんぐばかりで殆ど写真撮ってなかったのですが、なかじ~さんに、マイエイトの疾走を撮っていただきました!

うぉ、俺カー、超格好いい(^^♪
まるでνガンダムの様ではありませんか!?←オーナー馬鹿w

初参加の袖フェス&袖1GPでしたが、和やかな開会式から始まり、一緒に参加していた皆さんと和気藹々と駄弁りんぐ出来るのがとてもよかったです。
まだサーキットに不慣れな方でも楽しく走れる様に雰囲気づくりを徹底している様子が伝わってきて、サーキットデビューの場としてもすごく良いイベントだと思いました。

という事で、とても楽しい一日を過ごせました!
ご一緒頂いた皆様、運営の皆さま、大変お世話になりました。
またタイミング合うとき是非参加したいと思います。

P.S.
大変楽しい袖1GPだったのですが…
袖FES名物?のスタミナ丼を結局食べられず仕舞いでした…(;´д`)トホホ

結局ケータリングを何も食べられず腹ペコで袖森を後にし…

市原SAでブラックカレーを食すも…旨いんだけどちょっとお高かった…
次回こそはバッチリスタミナ丼を食べて、自己ベストで大勝利の高笑い…といきたいものです(;^_^A
Posted at 2017/05/24 00:54:51 | コメント(5) | トラックバック(0) | SFRW | 日記
2017年05月13日 イイね!

通算打率があぁぁ…~team六連星走行会 in 日光~

通算打率があぁぁ…~team六連星走行会 in 日光~こん○○は!
5月5日の子供の日、行ってきました team六連星走行会 in 日光サーキット!!

六連星さんの走行会では、最近○HINさん一味はじゃんけんで負けるのがすっかりネタになってる疑惑ありますが、毎回全力で勝ちにいってるわけなのですよ…A^^;;



今回…良くつるませてもらってるめぼしい人達のじゃんけん通算打率(10打席以上)を出してみました!


SHINさん 35打数2安打 
 …打率:0.057 …1割いってません(笑)
 
れありすくん 15打数5安打 
 …打率:0.333 …まさかの3割バッター!
 
スレンダー 15打数2安打 
 …打率:0.133 …プロ野球だったら即二軍行きだな…
   ちなみに…Eカップではじゃんけん一度も勝ったことなくて全戦全敗です… (;´Д`A

さて、今回のじゃんけん結果は!?
という大事なことは…最後に取っておくとして…まずは走りの方から

日光サーキットは、去年12月にTC2000でクラッシュした翌日に行った(今考えてもやっぱりうましかですなw)ある意味思い出深い場所でして…A^^;
流石にクラッシュの翌日ではブレーキングでビビってしまい、冬の絶好のコンディションだったのに全然ダメダメでしたが、果たして今回は!?

この日はちょっと汗ばむ陽気。
今回もむつらぼしカフェで冷たい飲み物をサービスしていただきました。

いつもありがとうござます。m(_ _)m

閑話休題。。
気温は大分上がっちゃったものの、265の71Rも準備したわけで…
『暑いのなんか関係ねー!?』

ぶっちゃけ

『ベスト出しちゃうぜ。勿論41秒台じゃ☆』
の気満々…でした。 (;´∀`)


1ヒート目:42秒226(6LAP目)
BS POTENZA RE-71R 265/35R18
気温:20度くらい
冷間:200kpa、減衰12段戻し

ベストは…
 ベストだったんですけど…
   更新幅0.1秒…び、微妙…A-_-;;

41秒台に入れられない不甲斐なさ…気温は暑かったけど、265の71Rだぜぇ…情けない。。
#以前のベストは245のGY RSSだったので。。。

一時…TC1000より日光の方が走れていると思ってた時期がありましたが、全くそんなことはなく妄想だったようです。 (;´∀`)ナ

2ヒート目から4ヒート目はさらに気温も上がり、同乗して走ってたのでタイムは42秒中盤くらいでしたが…そういうことを差し引いても41秒台への道はめちゃめちゃ遠そう。。。
後コンマ2ちょい…冬ブーストに期待か?(苦笑)

と言うことで、多変残念ながら今回は箸にも棒にもひっかからない8番時計だったわけですが…


この走行会にはスーパーラップで6位、16位、26位…に入れば景品がもらえるという素敵企画があるのであります!
スーパーラップでちょっぴり順位アップ6位を狙って頑張っちゃいました!!


スーパーラップ:42秒473
BS POTENZA RE-71R 255/40R18
気温:25度くらい
温間:225kpa、減衰12段戻し

265タイヤは3ヒート目から外して温存、255にチェンジしました。
一発勝負であること、気温上昇、エンジンのタレっぷりを考えると…ベストのコンマ2落ちってまぁまぁなのかしら…A^^;

タイヤは…こんな感じの半スリック状態でアンダー気味ではあるものの…

なんとか自分なりのタイム出ちゃう71Rすげー!?
#私が日光遅いだけだか(苦笑)

多分スーパーラップが一番マシだったと思うので、動画はこのラップを作ってみました。

動画では41秒473となってますが、42秒473の間違いです…慌てて作ったのでミスってます。すみません...m(_ _;)m
最後焦ってシフトミスしてるし…ちょっとダセぇ(笑)

スーパーラップもまたもや8番時計!?

商品ゲットならず…( ;∀;)

うーん…ちょっと日光…
全然速く走れなくて悔しすぎるので…ライセンス取って走り込みしたくなってきました。。



まぁ…ココまではお約束。
最後のじゃんけんにすべてを掛けます(^^♪

 :
 :
 :
 :
 :
 :
 :

なんと久方ぶりに商品ゲットしました!!!


嫁が(爆)

スレンダー 通算打率 16打数2安打 
 …打率:0.125 …更に打率が下がりました…(;´Д`A


つ…次こそは打ってみせましょう、大ホームランを(;´・ω・)/

という事で、今回も走りもじゃんけんもしょっぱかったわけでありますが…
応ベストだし(汗)、何より事故無く一日本当に楽しく過ごせただけで大勝利なのです!

最後に、六連星のスタッフの皆さま、ご一緒頂いた皆様、今回もありがとうございました。
また次の機会もどうぞよろしくお願いします。m(_ _)m



≪おまけ≫

この日のMVPは…この人、トレビン号でしょう☆

この中途半端な『DENSO SARD』感。。。
結構可愛らしさもあって…なんとも言えない笑いを誘ってましたww
ちょっぴり真似したくなったのはココだけの秘密です(^^;

こちらのマーチさんも可愛いだけじゃなく走りも速くて格好良かったです!


おしまい。
Posted at 2017/05/13 01:55:11 | コメント(3) | トラックバック(0) | その他サーキット | 日記

プロフィール

「@けーまる さん 明日は晴れだし、それだけで大勝利ですね( ̄▽ ̄)/」
何シテル?   06/22 18:35
こんにちは。スレンダーと申します。 HNは初代ガンダムのスレンダー軍曹から取っています。 ※スレンダー軍曹については以下動画を参照の事(笑)  http:...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

【サーキット走行の勧めⅡ:第1話】今シーズンの目標設定をしてみようじゃなイカ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/02 22:49:32
今年ゲットしたい走りのための三種の神器 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/06 23:25:16
自分にできることをしよう!『電話お願い手帳』ってご存知ですか? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/07 09:27:12

お友達

RX-8やクルマ、サーキット走行も興味のある方、是非お友達になっていただけませんか?
よろしくお願いいたします。

※お友達はいつでも大募集なのですが、ブログでのやりとりや自己紹介等なにもなく、いきなり『よろしくおねがいします』だと…おじさんはちょっとキツイです。A^^;

213 人のお友達がいます
RE龍RE龍 * 【ほり】【ほり】 *
ほげぐまほげぐま * fuku 8fuku 8 *
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 3亀3亀 *

ファン

96 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-8 ハチ (マツダ RX-8)
2009年9月、ネットで青いエイトRSの写真をみて一目惚れ。 ストリートで普通に運転した ...
フィアット フィアット500 (ハッチバック) 大佐 (フィアット フィアット500 (ハッチバック))
チンク乗りの皆様、こんにちは。 チンクの魅力に夫婦そろってハマっておりましたが… 50 ...
フィアット フィアット500 (ハッチバック) チンクたん (フィアット フィアット500 (ハッチバック))
2013年7月21日、故有ってチンクたんとお別れすることになりました。 2年弱、とっても ...
トヨタ アルテッツァ トヨタ アルテッツァ
2000年以前で、お手軽でNA・FRのクルマといったらアルテッツァくらいしかなく、その志 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.