• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

スレンダー軍曹のブログ一覧

2017年10月15日 イイね!

[誰得?]ダイの大冒険の魅力を語る#2(竜騎将バラン編)

[誰得?]ダイの大冒険の魅力を語る#2(竜騎将バラン編)こん○○は!
大分前に大冒険(以下ダイ大)ネタを第一弾を書いてから1年以上経っちゃいましたが、第二弾は『竜騎将バラン』について熱く語ってみたいと思います。
このコーナー、需要ない割には全巻見直して必要な部分を抜き取って構成すると言う中々手間がかかった企画になっちってるのです(笑)…が、頑張って書ききりたいと思います。

ダイ大は、ポップの成長活劇とかヒュンケルの信念とかいろんな読み方が出来るのが良い所なのですが、私的にはバランの心情や立ち位置の変化を軸にして読むのが一番好きです。
それではバランの物語のはじまりです。


大魔王バーンと魔界を二分するほどの強敵…冥竜王ヴェルザーとの戦いに勝利するも…


傷ついたバランと、アルキード王国の王女ソアラとの出会いから物語は始まります。


戦いに疲れたバランが見つけた太陽。


戦うことが生まれた意義である”龍の戦士”がつかんだ人間の幸せ。


人間の愚かさ醜さ…

それも理解し、妻と子を守ろうと全てを捨てる覚悟で処刑台に立つも…

妻のソアラがバランをかばって呪文の直撃を受けてしまいます。

『人間をうらまないで…みんなおくびょうなだけなの』



バランの最愛の太陽を失って…

人の心を捨ててしまいます。

優しさは狂気と憎しみに変わり…勇者が魔に墜ち…

魔王軍『竜騎将バラン』として人間界に刃を向けることに。

そこに立ちはだかったのは…
人間の世界の希望…実の息子である勇者ダイ。

バランの気持ちを想像するに、息子と合えた嬉しさ失意悲しさ…色んな思いがあったことを想像せずにはいられません。

不幸にも剣を交わし…血で血を洗う激戦の中

ダイのパーティとの戦闘を通じて、ポップにも何かを感じた…
#このシーンは…ダイ大最大の泣きポイントかもです…



ダイは『分からずやー』とバランに投げかけますが…
確かに大人になってしまった男がそう簡単に進んできた道を曲げることはできないのも…今の自分なら少しは分かる。


『あいつはオレたちの心の闇に光を与えてくれた…太陽なのだ!!』
この言葉も太陽を失ったバランに少しは届いていたのかもしれない…

ポップを生き返らせたのはダイ達への贖罪だけではなく…

ダイ・ヒュンケル・クロコダインの言葉を受け止めたのと同時に…もっと沢山のメッセージが詰まってるように私は思いました。

ヒュンケルが命を懸けてダイの元にバランを絶たせた後も
息子という人間の太陽を見守る、そんな立ち位置を崩さないバラン

タイトル画像にもしたこのカット

背中でお互いを語りあう…


そして母について短い言葉ですが心からの言葉をダイに語ります。

ダイ大を語るうえでは決して外せない…
とても深いシーンだと勝手に思っています

最初で最後のダイとの共闘で…
ソアラがバランを身を挺して守ったように…

バランもダイを身を挺して守る…
父親としての全ての思いが詰まっているであろうシーン…


ダイを守るため、化け物になる自分の姿を見せないためダイに催眠呪文(ラリホーマ)を掛けるシーン…




『相変わらず寝かしつけるのが下手だな…』

最後の戦いの最中、ソアラとダイとの短くも幸せだった生活。

バランがどれだけダイに愛情をもっていたか。

最期まで不器用で息子とうまく向き合えなくて…

『力も…魔力もあったが…心が無かった…
 お前にはそれがある』



ダイ大読んだことある人なら…このシーンに…
きっと共感してくれるのではないかと思います。


死してなお…ダイを見守り導こうとする父の姿

『ダイ…今こそ おまえも太陽になるのだ!
 仲間たちを 地上を輝き照らす太陽に…!!』



父と母の思いとダイが一つになり、大魔王を撃つ!

今回はバランを通してダイ大を振り返りましたが、バランが人生をかけて太陽を探し…ついにそれを見つける、そんな物語として読むと本気で泣けてくるダイ大の素晴らしさ。

自分の文力だと、表現が稚拙でバランの物語をうまく伝えられません。
そこで…ニコニコ動画に素晴らしすぎるバラン動画がありますのでご紹介します。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1367119

今回バランネタを書くにあたって、戦士から父になっていくバランの読み物として読み直したのですが、物語の雰囲気を伝えるためのエピソードの選択などで大変参考にさせてもらいました。

ダイ大好き、バラン好きな方は、是非一度ご覧下さい。
ダイ大読み直したくなること間違いなしです。(^^)v


なんだか今日の日記…この動画の宣伝になっちゃった(笑)

ダイ大ファンの皆様、何となく興味をもっていただけた方、秋の夜長にダイ大はいかがでしょうか?

バランに興味持っていただいた方は是非動画もご覧いただき、ダイ大の世界に浸ってみてくださいませ。

最後までお付き合いいただきありがとうございました!(^^)/~~
次があったら…ハドラーにスポットを当てて書いてみたいです。

≪おまけ≫
今回…久しぶりにガンダム臭ゼロのブログをお届けしましたが…

嫁から…
『絶対…需要無いのに…😒』
と酷いお言葉が…( ;∀;) 

酷すぎワロタ…orz
Posted at 2017/10/15 23:22:08 | コメント(4) | トラックバック(0) | アニメ・その他 | 日記
2017年10月12日 イイね!

FIAT500S納車4周年記念インプレ ~二気筒の鼓動は愛~

FIAT500S納車4周年記念インプレ ~二気筒の鼓動は愛~こん○○は♪
うちの奥さんが非常に気に入っているFIAT500。
初めは2気筒のFIAT500ツインエアのデュアロジ車を購入、その後MT仕様の500S(以下チンク)に乗換えて早4年2.4万キロ乗りました。
遠出イベントはエイト関連が多いのでチンクの距離はあまり伸びませんが、拙宅付近の狭小道路の交通事情を考えると、その辺にチョロっと乗っていくにはとっても便利なのであります。

実はチンクの記事はこのブログのPVのトップなのであります。
世の中のクルマ好きな方にも関心を持っていただいているクルマなのかなぁ…とチンクオーナーとしてもちょっぴり嬉しい(^^



ってことで、今日はFIAT500に興味を持っている方向けに、チンク2台に計6年乗ってみた私が、FIAT500Sの良きも悪きも好き勝手に語らせてもらおうと思います。


『その時、嫁にFIAT500Sに乗る決意をさせたものは何だ?』
#出だしがワンパターンですみませんm(_ _;)m

■デザイン
なんといっても…嫁が気に入ってるのはこれなのでしょう(笑)

#ハイウェイスターRさんに撮っていただいた写真です(^^♪

500Sは普通の500と比べると、ちょっと男前なバンパー、スポーティな内装にはなっていますが…



やっぱりどこか愛嬌を感じるデザインになってるように思います。

ルパン三世のアイコンになってるのも大きいとは思いますが、

自分が見ても不思議と可愛いと思ってしまう…
何と言うか…一見普通なんだけど、なんかじわじわ来る…的な魅力がパートナーとしてちょうどいい感じに思えます。

後、上手く表現できないのですがチンクの赤色は、ホント深みのあるいい赤な気がしてて…嫁は勿論、私もかなり気に入っています(^▽^)

#嫁は赤が気に入り過ぎて…シャアのパーソナルマーク貼っちゃうほどです(;^_^A


■走りはどうよ?
1010kgの車体に880㏄85馬力のエンジン。
上まで回してもそれほどパワーがついては来ないのですが(;´・ω・)
パランサーシャフトが組み込まれたツインエアエンジンは、低回転では二気筒らしくパタパタしていますが高回転になるほど粒がそろったきれいな鼓動に変わり、普段乗りでもエンジンを回して遊ぶ楽しさにあふれています。
ここはホントにお気に入りポイント(^^♪

電動ステアリングは国産のよくできた車種と比べると正直今一だし…
   デフォルトの足回りセッティングがやたらどアンダーだし…
     エンブレ効かなくてFFなのにあんまりタックインしないし…


とか走りについて言いたくなりそうなポイントは山ほどありそうなのですが…

『こまけーことはイイんだよ!』

そう言わせちゃうキャラがあるんですよね…
なんなんでしょ、この魅力は。

クルマ好きにとっては大事なポイントであるMTのフィーリング。

生憎チンクのはショートシフトでもないし、スポーツカーの様にすぱすぱ決まるシフトじゃないし、クラッチペダルの踏感も全然なめらかではありません。

MT車に乗りたかったらスポーツモデルを選ばざるを得ないことが多くなってる昨今。スポーツモデルのMTはどうしても鋭い部分がウリになっちゃうモノですが、チンクの様な尖りのないゆるーいMTはクルマのキャラを考えるとベストだと思うし、意外とそれを望む人も多いのかもです。

こんな感じなので、トコトコ二気筒の音を聞きながら街中や山道をのんびり流すのがとっても楽しいクルマであります。

サーキット走らせても…

#ハイウェイスターRさん撮影
遅いですが、軽いので軽快に走ってくれて十分楽しいのであります(^^♪

富士のショートコースを走ってみた時の動画です。

走って楽しい様子…伝わりましたでしょうか?(^^)v
でも…マジでコロン…って転がりそうなのであります💦

■ユーティリティ

ゴルフやちょっとした旅行にいく位なら楽勝ですが…気になったのでエイトのタイヤを積んでみました。すると…

助手席が座れる状態だとなんと4本(245/40R18)がギリです。
これは…想像以上に積載量が無い感じ…(;´▽`A``ワハハ

フロントウィンドウは…他のFIAT500同様、雨が降るとワイパーがめっちゃビビります(;´・ω・)

日本車のフロントガラスって…どんな車種であっても撥水素晴らしいし、ワイパーの動きもめちゃくちゃスムーズでチンクに乗るとそのボロさにビックリします( ̄▽ ̄;)
#フロントガラスの油膜をそぎ落とすのと、BOSCH製へのワイパー交換でかなり改善されました

シート…ちょっと硬すぎるのはまあいいとして…
バケットシートでもないのにワンタッチで背もたれが倒せないのはどうなの???って思います。
特に助手席が一気に倒せないのは面倒いです( ;∀;)

本気で気に入らないのは…このカップホルダー。

缶コーヒーを差しておくと…カーブで缶で倒れてコーヒーがこぼれます(爆)
#ホルダー内がコーヒーの池になってしまったことがあります( ;∀;)

ただ、パワステもエアコン(マニュアル)もあるし、総じて普段の下駄として十分なユーティリティはそろっていると思います。
それ以上のことをチンクに求めてはいけません。。。( ̄▽ ̄;)>


■人気はどうなん?
以前エイトを調べた時の様に、ちょっとGoogle先生に聞いてみました。

FIAT500 人気 790,000件
FIAT500 駄作 1,360件
FIAT500 不人気 38,900件

RX-8でも『RX-8 人気』で180万件くらいのヒットがあったので、やっぱチンクはややニッチなクルマなのかなぁと推察。

なお…私が大好きな自動車ジャーナリストで尊敬するMJブロンディさんがSPA!でレポートされた『女子ウケするコンパクトカー(自分で運転したい部門)』の結果だと…
1位 フィアット500 4票
2位 VW up! 3票
3位 N-ONE 2票
4位 スマート(フォーツー)1票
5位 トゥインゴ 0票
出典:https://news.ameba.jp/entry/20161204-214

なんと、FIAT500が堂々の一位!
まあ…サンプル10名なんで大して参考になりませんが(爆)
最近街中でチンクを見ることが多いのと、中古車価格、流通などを鑑みるにまずまずの人気があるように思います。



■最後に
このクルマの良さを一言で表すなら…

『現代のクルマでポンコツ感を味わえる!』
でしょうか(笑)

傍目には"耕うん機"にしか聞こえない2気筒のポコポコ音が

『二気筒の鼓動は愛』になっちゃうのです(爆)


弱い塗装

…イタ車だからしゃーないで済んじゃう?
#いや…オイラは嫌ですけどね…(;´・ω・A 


耐久性のないプラスチックパーツ…ドイヒー( ;∀;)


ダッシュボードの塗装は日差しでベタベタになるし…(-_-;)
やっぱり…イタ車だからしゃーないで済んじゃう?
#も…勿論嫌ですタイ…(-_-;)

イイんだか、悪いんだか…よく分からないインプレになってますが、文句はまさに"あばたもえくぼ"

掃除機がルンバでなくてもいい様に…
  扇風機にダイソンでなくてもいい様に…
    クルマがチンクでなくとも勿論いい…

はっきり言って実用的な素晴らしいコンパクトカーは沢山あるわけで。
チンクを選ぶということは...きっとオンリーワンな部分がオーナーさんごとにあるんだと思います。

スレンダー的にこのクルマに一番思うのは『乗って使って楽しいと思わせてくれるパートナー』だなぁってこと。

たま~に、チンクを売ってS660に乗り換えちゃいたいなぁ…

なんていう嫁が激怒しそうな私の野望が(こっそり)擡げることもありますが(爆)…スレンダー家にとって程良いバランスのチンクさんは末永くパートナーとして活躍してくれると思います。


今後ともよろしくです!


≪おまけ≫
気にある(であろう)燃費ですが、購入後これまでの平均燃費は約18km/l。
燃費を気にして150㎞程走った時の最高燃費が28km/l(高速7割、一般道3割)と、とても優秀ですが…ハイオク専用なのが偶に瑕であります。
Posted at 2017/10/13 00:42:03 | コメント(4) | トラックバック(0) | FIAT500 | 日記
2017年10月09日 イイね!

袖1GP第4戦 ~あの死神(≒袖森)を撃て(嘘)~

袖1GP第4戦 ~あの死神(≒袖森)を撃て(嘘)~こん○○は!
今日は久々に袖ヶ浦フォレストレースウェイ(以下袖森)で行われた袖1GPに参戦してきました(^^♪

ガンダマーはなんでもガンダムに例えないといけないらしい(笑)…ですが、全く思いつかず…今日はいぐるーからちょっとネタをもらいましたww



袖森は拙宅からも割と東の方にあるので…朝出かけるとき太陽拳が厳しい季節になりました。

秋~冬にどんどん近づいて来てますが、さてこの日私は袖森を撃てたのでしょうか…

今日はTOYOTA86乗りの"らい"さんや…(実はちょっと憧れてるクルマ)メガーヌにお乗りの"nori"さんと知り合う事が出来て、とても充実した楽しい半日なのでした(^^♪
#つい駄弁りんぐばかりで…御クルマの写真撮り忘れたのであります…(;´・ω・)

今日の袖森は気持ちよい秋晴れ。


こんなクルマも走っており(タイヤも71R)…

戦闘力がとっても気になるのであります。

わが師匠も…

時間ギリギリ到着、写真を撮るのに忙しそうなのであります(笑)


さてさて袖森ですが…
楽しいんだけど前回の袖1GPでは1分18秒を切れず…どう走ると速く走れるのか中々難しいコースなのであります。

折角上手い人と知り合えたので、らいさんに袖森の攻略を聞いたところ

『4コーナーは決して突っ込み過ぎず、
  登り区間に向かうところのアクセルを早く開けることがまずは大事』


とアドバイスをいただき…
気分は…しくると怖い(危険が危ない?)
『あの3-4コーナーを撃て(攻略せよ)』
みたいな感じ??

主催の方からは、
『旋回ブレーキ使ってみましょう。ブレーキを抜くときにステアを入れる様な感じ…』
みたいなことを話されてたので、これもちょっと意識してみることに。

話跳びますが…今日初めて…通称「便所コーナー」(酷い通称w)のトイレが

コレなのを知りました(笑)
#これまでレストハウスにあるトイレのことを"便所"って言ってると思ってましたw
 という袖森初心者っぷりを発揮…A^^;;

さてさて…今日の結果ですが…

1ヒート目:1分17秒786(LAP7)
BS POTENZA RE-71R 255/40R18
気温:22度くらい
冷間:200kpa、減衰10段戻し


な、なんかアドバイスがハマったらしく、最初のラップから18秒切り!!
『これはイケる!』

『もらったー!』と思ったラップもあったのですが…

途中…超速なクルマに付かれてしまったので断念(TT;
途中までで17秒5を切れるくらいのペースで走れてたようなのでちょっぴり悔しいけど…まあ大勝利は次回に取っておくってことで(^^)v

この日のベストラップ動画です。

タイムだけは自己ベストタイ。
大勝利とは言えないけどプチ勝利…かなA^^;;
冬の16秒台に期待が持てる感じになったのはちょっと嬉しい(^^♪

今日の1組目暫定リザルト。

袖1レギュでのクルマの戦闘力を鑑みるに、らいさんやnoriさんのタイムが目指すべきところの様ですが…
いや~、めちゃくちゃ遠いなぁ(行ける気がしない…笑)


2ヒート目:1分18秒572(LAP2)
BS POTENZA RE-71R 255/40R18
気温:24度くらい
温間:220kpa、減衰10段戻し


残念ながらクリアが取れなかったのと、クルマ壊さないうちに止めとこ…ってことでこの日はこれで終了。

そんなこんなで閉会式
 …なんと

  …ついに

    この私が…







じゃんけん大会で何年かぶりに商品をゲットしたのであります!!

やべ…明日晴れ予報なのに…雨降っちゃったらごめんなさい(笑)

こりゃ、次の六連星走行会@日光も大勝利しちゃうな
間違いない( ̄▽ ̄)v


兎も角、今日もとっても楽しかったです。
主催のワンデイスマイル様、ご一緒頂いたエントラントの皆様ありがとうございました。
またよろしくお願いします。(^^)/~~


≪おまけ≫
サーキットネタとは全く関係ないのですが…
『ガンダマーは何でもガンダムネタで語らなければならない』の話で、ネット上では今回の選挙戦をエウーゴ、ティターンズ、アクシズで例えてて、ちょっと笑いましたw

やっぱ、ガンダマーってアホだなぁ(自戒を込めて)

#それにしても…この作画崩壊はヒドいww
Posted at 2017/10/09 22:30:27 | コメント(7) | トラックバック(0) | SFRW | 日記
2017年09月23日 イイね!

富士スピードウェイの一夜漬け特訓をしてみた

富士スピードウェイの一夜漬け特訓をしてみたこん○○は!
いよいよ今週末に迫ったマツダファンサーキットトライアル(MFCT)@富士スピードウェイ。

練習走行枠がなかったため、仕方なくせめてGT6で練習しようと思ってたのに…仕事が盛り上がってしまい連日の深夜帰り…

結局今日しか練習できず、ホントの『一夜漬け』になってしまいました…A^^;;

昼間は、日本の主要サーキットのタイムからタイム換算できるサイトで、エイト仲間の皆さんとTwitterでプチ盛り上がりw

このサイトだと、自分のSUGOの持ちタイム1分42秒を入れると…FSWで2分5秒切れちゃうので…ちょっとNAローパワーのエイトには厳しめの設定かな…A^^;;;

兎も角、今日はダッシュで帰宅し

まずは自分にガソリン注入でやる気を出します。

そして以前ミセガワさんにいただいた『FSW虎の巻』を一読。

さっそくGT6で練習しました。

GT6とはいえ、こんな真面目にFSWを走ったことないわたくし…
なんといいますか…FSW…捉えどころが無いというか…えらく難しいですね…A^^;;
難しいと思ったコーナーは以下の通り。

■1コーナー
200km/hオーバーからのヘアピン…プレーキングポイント…そこそこでいいから合わせられるだろうか…

■100R
調子乗ってると後半アンダーきつい。目印ないので難しいが、早めのアクセルオフで後半アンダー祭りにしないことが大事なようだ

■シケイン
ここは突っ込んだら負け的な感じ。とにかく早めにブレーキして、脱出最優先!

■ボラード
ココはGT6だと2速に落とす必要があるけど、実車だとどうかしら?
エイトの動画を見てると…どうも3速で大丈夫っぽい。

という事で、一夜漬けの成果がコレ(↓)です。

何と奇跡の一周だけですが、5秒中盤で走れてしまいましたww
このエイトの設定ですが鈴鹿を2分33秒で走れた冬仕様なので、2分5秒中盤から2~3秒落ちが目指すタイムの様です。
という事で、今回の目標設定としては2分8秒台にしたいと思います。
日曜日、実際走ってみてGT6との違いも含めFSWのレポートをしたいと思います。

いや…マジで一夜漬けしといて良かった。
流石に右左のコーナーががどう来るのか?大体どんなコーナーがどんな順番で来るのか?
…は(多分)覚えました(笑)

日曜日ご一緒の皆さま、よろしくお願いします。
FSWみたいな大きなサーキットで、大きなイベントに参加できるのは超楽しみです。
Posted at 2017/09/23 01:00:52 | コメント(4) | トラックバック(0) | RX-8 | 日記
2017年09月13日 イイね!

【超クルマネタ】タイヤサイズや気温の違いによる加速の違いを計算するぜエイト!

【超クルマネタ】タイヤサイズや気温の違いによる加速の違いを計算するぜエイト!こん○○は!
久しぶりの【超クルマネタ】コーナーです。
このコーナーは少しマニアックなクルマネタを取り上げて、あーでもない、こーでもないと考えてみるクルマ好き☆必見★の楽しいコーナーです()
今回はタイトル通り…サーキットアタッカーは勿論、クルマ好きは気にあるであろう、タイヤサイズ(外径)や気温による加速の違いを計算しちゃおうという、前回の走行分析ネタに引き続き大人気のネタで行きたいと思います。



ふふふ…( ̄▽ ̄;)



勿論、全然人気ありません…A^^;
私の記事のPV数TOP40にも入れない不人気度です(笑)

なぜこんなネタを書いているかと言うと…本日歯医者さんに行く予定が…待ちが長かったのとPCもあるからちょいと計算でもしよっかなぁ…と思い至ったのでした(爆)

さて置き、先日TC2000の走行分析をした際、245/40R18と255/40R18の直線のタイム差に驚き、ちょっと机上計算してみたくなったのであります。

まず…おさらいとしてエイト後期のカタログ馬力は235馬力。
これをkwに変換すると172.8kW。

お台場に立っているRX-0ユニコーンのジェネレータ出力は3,480kW

一見凄そうですが、あれだけの巨体で5,000馬力もありません(滝汗)

今世界最大の馬力を誇るクルマは下記のサイトによると5,000馬力!?
(@_@)!!
http://car-me.jp/articles/1236
最高速560km/h、0-100km/h加速は1.8秒らしいですww

ユニコーン…
クルマに出力で負けちゃうのかよ…orz


尚、私が知ってる限りでガンダム世界での最高出力はビグザムの

140,000kWなのですが…これを越えるMS/MAはないのでしょうか?
#RX-0のデストロイモード(測定不能)や∀ガンダムみたいなチート除く

やべ…
めっちゃ脱線してしまった…


今回は加速力の違いを0-100km/h加速で比較したいと思います。

今回計算に使うパラメーターは以下の通り。
#ざっくり近似が出来れば十分だと考え、省略しても大きな影響のない
 "タイヤと地面の静止摩擦力"、"転がり抵抗"、"空気抵抗"といった計算を複雑にする
 難しいパラメータは無視(笑)


最高出力:約235馬力
 →真冬(5℃)でほぼカタログ値を出せる想定とする

重力加速度:9.8 m/s2

ギア比:12 (1速3.815、2速2.260、最終減速比4.777)
 →本来1速と2速を別けたりシフトアップ時のロスを含むべきですが計算めんどいので…
  1速xファイナルのギア比(18.2)、2速xファイナルのギア比(10.8)の平均14.5に
  私が鉛筆舐め舐め適当補正したシフトアップロス分の補正含む


車重:1,450 kg (車検証重量1,350kg)

 →M崎さんカ―(RX-8後期)の重量計測実測値ベースに
  ドライバとガソリンでざっくり+100kgとする


タイヤ半径:
 0.331 m RE-71R 255/40R18の外径662mm(カタログ値)
 0.327 m RE-71R 245/40R18の外径655mm(カタログ値)

 →こんな差でホントに加速の差が(計算的に)でるんか…A-_-;;

エンジントルク:17.6 kgfm (最大トルクは22.0kgfm)
 →0-100km/hまでに発揮できるざっくりのトルク平均値。
  低速付近のトルク細やシフトアップ時トルクがゼロになるのも考慮し、
  最大トルクの80%を利用できると仮定


この状態で255/40R18と245/40R18の0-100km/h加速を比べてみます。


今回計算式はこれらを使います。
------------------------------------------------------------
質量"m"の物体に加速度"a"を生じさせるのに必要な力"F"
F(N)=m(kg)xa(m/s2)
∴加速度a=F/m

速度vに達するために加速度aでt秒必要…というのは下記で表現できる
v=v0+at
v0は初速(今回は0-100km/h加速で初速ゼロなので無視してOK)
vは加速した後の速度
aは加速度
tは時間

∴t=v/a
------------------------------------------------------------

計算過程を書くのもちょいと面倒だし、読んでくださってる皆さんも読むのが面倒になってると思うので(笑)、いきなり答えをドン♪

255/40R18 → 6.44秒
245/40R18 → 6.36秒



おおっ!?
タイヤ外径がちょろっと変わっただけで、0-100km/h加速は0.1秒速くなるようです!

ついでなので265/35R18の場合も調べてみます。

265/35R18 → 6.29秒

245と比べた場合は誤差のレベルって言えますが、255との比較だと0.15秒ってのは意外と大きいかも。
#恐らく0-160km/hまでの加速なら、0.3秒程度差が開くかも(計算して無いのでテキトーですが)



次に、気温差が加速にどれくらい効いてしまうのかを計算してみたいと思います。
今回は気温が摂氏5度の時と摂氏35度の時の0-100km/h加速の差を確認してみます。

暑くなると馬力が下がりますが、馬力はざっくり言うと
回転数 × トルク
で求められますので、気温で変化あるパラメータのはトルクのみです。

まずは、摂氏5度と35度を絶対温度(K)に変換します。

5℃  → 278K
35℃ → 308K


エンジンパワーに効いてくるのは空気密度です。
空気密度は気温に反比例するので、絶対温度で大体の空気密度の差を表現することができる…と言うことにします。

上記より、気温35℃の時は5℃の時に比べ、308/278≒1.11→約11%空気密度が落ちる…と言えます。コレがそのままエンジン出力の差になるわけではないのですが、夏は冬に比べざっくり10%の出力ダウンとココでは仮定します。
#実際は夏はエンジン保護、コンピュータ補正で出力はもっと落ちる可能性があります

タイヤは255/40R18で合わせて、0-100km/h加速を比較します。

気温5℃時  → 6.44秒
気温35℃時 → 7.16秒


うぉ、めっちゃ遅くなりました。。。6秒台中盤と7秒台だと結構違いますね。

と言うことで、タイヤサイズや気温による加速の違いを計算してみましたが、いかがでしたでしょうか?
実際にはエンジンの低中回転での過渡特性や、シフトアップロス、ギア比、LSDの有無によるトラクション性能などによってもタイム差が出ちゃうと思いますが、近似でも数字にしてみると想像以上に差が感じられて面白いですよね。

また、こんな風にスレンダー的興味のあるクルマネタを見つけた時に【超クルマネタ】をやってみたいと思います(^^)/


≪おまけ≫
禁断の…自身のダイエットによる加速への貢献。。。
もし体重を10kg減量したらどうなるか?
先程の純正タイヤ外径で0-100km/hが6.44秒かかるときのパラメータから重量を-10kgしてみると

6.40秒 …び、微妙…A-_-;

∴人間のダイエットはタイムアップ効果殆どなし(爆)

ですが…チューニングなどで総計100kg軽量化すると約6.00秒となるので、言わずもがなですが加速に対する軽量化効果は極めて高いということが言えます。

面白いのでエイト界隈最速、ポートほじほじ+軽量化してある某E氏のTUNEDエイトを想定して0-100km/h加速を出してみました。


気温は5℃、最高出力は260馬力程度、車重はノーマルより100kg減、タイヤ265/35R18、ギア比は再計算面倒なので後期エイトと同じ(サーセン💦)とした場合でシミュレートしてみると

なんと…

5.32秒 Σ(・□・;)速っ!?

ま、まぢですか…計算間違ってね???(滝汗)

と思って、このサイト(↓)で5.3秒前後のクルマを見てみると
https://carnny.jp/4436

・9位:ホンダ「シビックタイプR」【5.7秒】
・7位:ホンダ「S2000」【5.4秒】
この辺といい勝負なので計算は大凡正しそうです。
#ただ…このサイト…RX-8が6秒って事になってるけど、発売当時のカタログがたしか6.5秒だったから6秒は適当過ぎww

おまけ2として、エンジン性能を示すトルク曲線から各回転域での出力の求め方も書こうと思いましたが、読んでくださった方はきっとこの時点でお腹一杯だと思うので、それはまた別の機会にちょろっと書こうと思います。

今回はこの辺で(^^)/~~~
Posted at 2017/09/13 01:43:33 | コメント(4) | トラックバック(0) | 超クルマネタ | 日記

プロフィール

「@東の海猿さん ありがとうございます。雨なら勿論無理せず駄弁りんぐに専念します...っていつもですねσ(^_^;)」
何シテル?   10/14 21:59
こんにちは。スレンダーと申します。 HNは初代ガンダムのスレンダー軍曹から取っています。 ※スレンダー軍曹については以下動画を参照の事(笑)  http:...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

【サーキット走行の勧めⅡ:第1話】今シーズンの目標設定をしてみようじゃなイカ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/02 22:49:32
今年ゲットしたい走りのための三種の神器 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/06 23:25:16
自分にできることをしよう!『電話お願い手帳』ってご存知ですか? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/07 09:27:12

お友達

RX-8やクルマ、サーキット走行も興味のある方、是非お友達になっていただけませんか?
よろしくお願いいたします。

※お友達はいつでも大募集なのですが、ブログでのやりとりや自己紹介等なにもなく、いきなり『よろしくおねがいします』だと…おじさんはちょっとキツイです。A^^;

214 人のお友達がいます
KNIGHTSPORTSKNIGHTSPORTS *みんカラ公認 あおチャンあおチャン *
とっ様とっ様 * fooh@beefooh@bee *
クリ@Kuriクリ@Kuri * ezoflatezoflat *

ファン

98 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-8 ハチ (マツダ RX-8)
2009年9月、ネットで青いエイトRSの写真をみて一目惚れ。 ストリートで普通に運転した ...
フィアット フィアット500 (ハッチバック) 大佐 (フィアット フィアット500 (ハッチバック))
チンク乗りの皆様、こんにちは。 チンクの魅力に夫婦そろってハマっておりましたが… 50 ...
フィアット フィアット500 (ハッチバック) チンクたん (フィアット フィアット500 (ハッチバック))
2013年7月21日、故有ってチンクたんとお別れすることになりました。 2年弱、とっても ...
トヨタ アルテッツァ トヨタ アルテッツァ
2000年以前で、お手軽でNA・FRのクルマといったらアルテッツァくらいしかなく、その志 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.