• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

GXW-56のブログ一覧

2012年09月11日 イイね!

EOS 60Dのサブ機にパナのLUMIX GX1購入

買っちゃいました。

当初は7月に発表のあったキャノンのEOS Mを予定していたんですが発売日の遅れやシステムの不完全さ、詰めの甘さをインタビュー記事で見て感じたので既発売のパナソニックのLUMIX GX1を購入しました。

このカメラは発売中のミラーレス機の中からデザイン・性能など各種要素を自分の中で考えた結果です。

馴染みのカメラのキタムラへ行く前に既にこのGX1指名買いのつもりで店に行きました。


改めて店でミラーレスの実機を触ってみたりしましたがレトロな風合いのボディではあるけどあか抜けて洗練されたデザインで機械好きをうならせる機種はやはりGX1でした。







購入したのは電動の標準ズームLUMIX G X VARIO PZ 14-42mmrレンズがセットになったレンズキット。

ダブルレンズキットの設定もあるんですが在庫がなかったのと電動ズームの方が収納時コンパクトだったため。
実際にEOS 60Dと並べるとはるかに小さくカバンに気軽に入れられるサイズ。

しかもポップアップ式フラッシュを搭載しているので望遠以外のレンズなら問題なく使用でき時間を問わず利用できる点は好印象です。
ちなみに外付けライブビューファインダー DMW-LVF2が用意されていてアクセサリーシューに取り付ければ144万ドットの高精細ファインダーを利用することができます。





後はレンズとGN36の外づけフラッシュ(フラッシュのみソフマップで中古優良品を購入。



新品は高いので)を購入してGX1でもEOS 60Dと同じように細かいことができるよう機材を揃えました。

9月中旬発売予定のEOS Mはいまだ正式な発売日が決まっておらずこれを書いている9月11日現在発売日未定です。遅れることは間違いなさそうですが最後発でミラーレス機市場に参入するキャノンとしては危機感が足りないなと思います。
Posted at 2012/09/11 17:19:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | デジタルカメラ | 趣味
2012年08月29日 イイね!

EOS Mの発売日早く決定してくださ~い

えと、メインカメラがキャノンのEOS 60Dなんですがキャノンが最後発で発売するミラーレス一眼のEOS Mの発売日がなかなか発表されないのでやきもきしている今日この頃。

サブにコンデジとかもありましたが現在はEOS Mダブルレンズキットを予約しています。
カラーはダブルレンズキットだと4色展開なんですが迷わずレッド。

EOS Mは専用のMマウントレンズと、マウントアダプターを介してEF・EF-Sレンズも使用できるようになっています。しかも画角など一眼レフと変わらないようにチューニングされEOS一眼レフ機のサブにはもってこい。今持っているレンズ、アクセサリー(一部除く)の資産がすべて使えるのは魅力です。

今回はボディのみ、EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STMもしくはEF-M22mm F2 STMのいずれかのレンズキット2種と先のMマウントレンズ2本にマウントアダプター EF-EOS M、新型のスピードライト 90EXのフルセットのダブルレンズキットの4形態で発売されます。コスパが高いのはレンズ2本にマウントアダプターとスピードライトのセットになったダブルレンズキットですね。

発売予定日が9月中旬で確定は無し。
パナのLUMIX DMC-G5が9月13日、ニコンのNikon 1 J2が9月6日と確定しているのでキャノンもそろそろ発表が欲しいところですが今のところ我慢です。

EOS 60D用に40㎜ F2.8 STMパンケーキレンズも導入したってこちらはファームウェア書き換えのためサービスセンターに行っていますが。

いずれにせよ楽しみな話ではあります。
Posted at 2012/08/29 19:00:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | デジタルカメラ | 趣味
2012年05月19日 イイね!

デジタル一眼レフに換えて思ったこと、そしてBODY買い換え

EOS Kiss X5ダブルズームキットを購入したばかりですが、本体のみEOS 60Dに買い換えました。
キタムラにてボディ単体で65000円とかなり激安で下取りも新同品にての査定で追い金29000円でした。

EOS Kiss X5はオートが出来すぎで自分で考えるのを辞めてしまいそうなほどなので上位機種のEOS60Dでマニュアル撮影に磨きをかけようと思いました。

EOS Kiss X5の買い替え時が精神的に不安定で衝動買い的な部分もあったこともあり改めて情報収集したところやはり上位機種がいいとの判断に至りました。

最初60Dは高いと思って50Dあたりの中古をネットで見ていたんですが状態等もいまいちの上値段的にも6万円弱というものが多かったので、キタムラのネットショップをのぞいて、Kiss X5の下取りを加味して店頭に問い合わせたところ今なら60Dが安いとの言葉と店員さんの言葉に背を押されいい意味で買い換えすることができました。

在庫が1個だったので取り置きを頼んでおいてから店頭で展示機を触り使いやすさを確認してOKを出しました。

バッテリー充電中なので撮るのが楽しみです。
Posted at 2012/05/19 19:53:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | デジタルカメラ | 趣味
2012年05月18日 イイね!

ミラーレス機からデジタル一眼レフ機へ買い換え

今年の桜はなかなかいいタイミングでの撮影ができませんでしたが、何とか満足のいくものが撮れました。
撮影はミラーレス一眼のSONY NEX-5Nで撮影しましたが、この撮影で有終の美を遂げました。

今週月曜に馴染みのキタムラの店舗にてNEX-5N、レンズ・アクセサリー一式買い換えのため下取りに出しました。NEX-5Nのシルバー機はまだまだ供給が少ない上に人気カラーなのかなかなかの下取り価格がつきました。
そして狙っていたのはエントリークラスではあるもののミラーレスよりはるかに撮影の幅が広がるデジタル一眼レフのダブルズームレンズキット。

このあたりの商品で、バリアングルモニター搭載APS-Cサイズ以上のセンサーを積んでいるのはニコンD5100とキャノンEOS Kiss X5の2機種。
一応下調べはしていたものの実際に店頭で持ってみて両機ともグリップ感も良く機能的にもほぼ変わらずでデザイン重視か馴染みのある機種か、人気を取るかの決断を。

見た目はD5100の方がシャッターボタンのメッキ処理や伝統のグリップ部の赤い差し色で、ほぼ傾きかけていましたがD5100は欠品状態で取り寄せも1か月は見てほしいとのこと。

代わりと言っちゃ何ですがEOS Kiss X5のダブルズームを改めてみてから購入しました。
同時購入はスピードライトのエントリーモデルでバウンス可能な270EX2とケンコーのPRO1D保護フィルター、予備バッテリーの3点。いろいろと勉強してもらって下取り+1万円で購入しました。



さすがは通常のレンズキットのパッケージと望遠ズームレンズの別箱が入っているだけあって箱が大きい。開梱が非常に楽しみ。



外箱から取り出すとレンズキットの箱とダブルズームのレンズが。

いざ本体を取出し、即バッテリーのチャージを始めグリップ感やバリアングルモニターに液晶保護フィルム貼っていじってみましたが重さといいサイズといいミラーレスとは違いますね。後で気づいたんですが撮影中使用する機能のほぼすべてがボタン配置されていて全てに名称がプリントされていました。
ニコンのD5100は後で見ると機能の表示が無く覚えるまで時間がかかりそうな感じ。
しかしこのボタンでモニターをちょっと確認するだけで設定を補正できる点がミラーレスで多くの機能ボタンが簡略化されメニューから辿って行かないときがあるのと大きな違いですね。

あとバッテリーのチャージが済んだので適当に部屋の中を撮ったり飼っているハムスターを撮ったりしたときにAFの速さに驚かされるとともにシャッター速度も連射モードでなくてもすごく速いのが気に入りました。もちろんAFの正確性と画質のキレがSONYのレンズより断然よかったので買い換えてよかったなと思いました。

あと、NEX-5Nでも購入したマクロレンズも翌日注文。



マクロでは安価で一番寄れるEF-S60mm F2.8 マクロ USMとPRO1Dフィルターセットをジョーシンwebでクーポンと会員ランク割引で2000円安く購入。結果価格コムの最安より安く変えました。
EF-S60mm F2.8 マクロ USMはUSM(超音波モーター)でAFするのでほぼ無音に近い動作でAFも早く気持ちよく撮れます。

買い換えてみて思ったことは流行でデジカメ選びをするより実用性を重視するならセンサーサイズはAPS-C以上(とは言いつつフルサイズはとても買えませんが)あってデジタル一眼レフでファインダー撮影してみて一番気に入ったものがベストかなということでした。
PENTAX QやオリンパスOM-Dのようなマイクロ疑似一眼レフなどの小型モデルよりかやはりしっかりした一眼レフ機を購入するのが一番上達する近道だと思いました。
まあ自分もフィルム時代には父親のキャノンの一眼レフで良く撮影していたので違和感はなかったですし手振れ補正が無いと嘆くことも昔はもともと手振れ補正なんてなかったし。

価格もミドルクラスのミラーレス機のダブルズームキット比べても発売直後でなければほとんど変わりませんし、コンデジもものによってはいい値段しますが本気出すならデジタル一眼レフを見てから決めるのがベストでしょうね。
Posted at 2012/05/18 11:04:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | デジタルカメラ | 趣味
2012年02月09日 イイね!

NEX-5N修理完了と55-210mmズーム他到着

2月3日にメーカー周知の内部パーツ不良のため4日から修理に出していたソニーのデジタルミラーレス一眼NEX-5Nと、内部に1ミリ強の大き目な異物混入していたキットレンズの18-55mmが本日ソニーから返却されました。

ケンコートキナのネットアウトレットショップで注文していた49mm用PRO1D PLフィルターがヤマト運輸で、ソフマップドットコムで注文していた望遠ズーム55-210mmと16mm用ウルトラワイドコンバーターが佐川急便で、修理したNEX-5Nが日通航空で10分ほどの間に立て続けに届きました。
あまりの勢いに驚きましたが(笑

やはりここはとりあえず修理したNEX-5Nのチェックからでしょう。

修理前に本体を振るとしていた異音はほぼなくなり静かです。各所点検と清掃もしてあったので気持ちいいですね。レンズの方は新品が付いてきたわけですが、レンズを外した瞬間今回はほんの細かな点のような埃が見えましたがレンズをちょっと振ってやると見えなくなり以後出てこないので、一応カスタマーに電話しましたが納得して引き取りました。ズームレンズに埃は100%なしという訳にはいかないので。

次に望遠ズームレンズ55-210mmとウルトラワイドコンバーターの開梱の儀です。

いやー店頭でケースに入った展示品を見た時にも小さく感じましたが、手にするとホント小さく軽いです。比較対象は以前持っていたオリンパスの一眼レフ用の300mmです。あれは重かったなぁ。

今日届いたレンズを本体に取り付けましたが、それでもX10をもう少し重たくした位。これは機動性に期待が出来ます。

撮るときは液晶ビューファインダーですね。屋外でのモニター越しや手持ち撮影を考えると取回しはファインダーの方が断然いいですし、狙いもつけやすいです。

スリックのミニ三脚に乗せてスマホで撮りましたがいやはやシルバーで統一されてなかなかカッコいいです。惚れました。

次にパンケーキ16mmの保護フィルターを取り外し、ウルトラワイドコンバーター装着して同じく撮影。

このコンバーターでパンケーキが一気に面白くなります。空とかPLフィルター付けて撮りたいですね。自分空好きなもので。

そういえば2月9日から12日までパシフィコ横浜で開催される「CP+2012」というイベントにてソニーの今後のレンズ開発のロードマップがありましたが、今までに揃えた分で1年以上は交換レンズの購入は必要なさそうです。
Posted at 2012/02/09 18:47:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | デジタルカメラ | 趣味

プロフィール

「暑いので写真もままならぬなう」
何シテル?   08/22 17:38
GXW-56です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

愛車一覧

ホンダ ダンク なし (ホンダ ダンク)
なにわともあれ原付史上最大級の大型モデル。 後ろから見たら原付二種と間違われることあり。 ...

過去のブログ

2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.