車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年05月22日 イイね!
新たな目標。5/21にナックルのシェイクダウンをしたわけですが・・・

翌日の5/22もYZに行きました。


タイトル写真は,新しい管制室とピットです。

本コースの雰囲気も残してあって,良い感じです。




次回のみんドリ(ドリコン)にも出ようと思うのですが,

そのためには逆走INコースも走れるようにしておかないといけません。


ドリコンに出るようになって,少し考え方が変わりました。

今までは何となく上手く走れればよいと思っていたのですが,

審査ポイントはどういうところかな?と考えて,その走りをしてみるのが楽しくなりました。

やはり,評価されようと思うと,難しいこともやってみないといけないわけで・・・

これまで何となく走っていたコースが,細かく目標を決めることによって

意外なところが難しくなったり。。。




「逆走OUTコースのほうがスピードが高いから,そっちが走れればいいじゃん」

と今までは思っていて,逆走INコースは走ったことなかったのですが,

いざ,ちゃんと走ろうとすると意外と難しい。

ストレートは同じように加速してきて,Rがキツイですからちゃんと減速しないといけないし,

車速が低い分,振り返しもキレ良く返さないとダメだろうし,

角度は一発でパキッと決めないといけないだろうし。。。



なんとなく振り返していくならそんなに難しくないのですが,

ちゃんとやろうとすると意外に難しくて・・・でも,そんなところがすごく楽しくて,

2日連続で走ってしまった・・・ということなのでした。



振り返しはもう少しキレ良く走れるように練習しないとな~。

でも,はっきりした目標があって走るのが今はとても楽しいです。(^-^)
Posted at 2016/05/24 23:16:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドラテク修業 | 日記
2016年04月10日 イイね!
夕方のタイムアタック。本日は昼過ぎから美浜に行ってきました。

今月唯一の土日フリーの日

そして,日曜日

混むんだろうね?

というわけで,昼過ぎから行きました。



グリッパーの方々って,何で午前中に走るんでしょうね?

①気温が低いから,空気密度が高いので,エンジンパワーが出てタイムが出るから

②どこかから遠出をしてくるから,昼には帰りたいから

③グリッパーな方々は規則正しい生活をしているので,朝早くでも来られるから

多分①なんだろうと思うのですが・・・。(^-^;



どこのサーキットでも午前中の早い時間の枠は混むこと多いです。

なので,今日は敢えて夕方アタックをしに行きました。

やっぱり,混んではいましたが,最終枠は3台。狙い通りでした。



NAで国産ハイグリップなクルマだと,ある程度どんな路面でもグリップしてくれるので,

直線でのエンジンパワーが少しでも稼げる気温の低いときがよいのでしょうけれど,

私のように中間トルクのあるターボ車のアジアンタイヤだと,

タイムはエンジンパワーではなく,タイヤのグリップ力が影響すると思うので,

むしろ路面温度やラバーの乗り具合のほうが大事だったりします。



というわけで,本日は14:20~,15:20~,16:40~の3枠を走りました。

タイヤはATR 265/35R18

2月にシェイクダウンしたときは46.658秒でしたが,

そこからワインディングでセットアップして,ある程度タイヤの特性も掴んだので,

ひょっとしたら・・・という気持ちはありましたが,

タイヤのいいところはもう過ぎたっぽいです。(>_<)

前回は,タテやヨコはグリップするけど,斜めがダメ・・・だったのですが,

今日は斜めもヨコもダメ。タテのグリップしか出ませんでした。


まぁ,YZ本コースでもタイムアタックで使っちゃったし,仕方ないですね。

ショルダーもかなり減っていますし。。。

ヨコにスライドが始まると,なかなか収まってくれなくて,

アクセル入れるのが遅くなるからなかなかタイムも出ませんでした。

タテからヨコへ丁寧に移行させたら,キレイには走れたけどやっぱり遅い。。。

ベストタイムは46.987秒(15:20枠)が精一杯。。。


幅広タイヤになるほど,タイヤのグリップがあるうちはいいですが,

グリップが無くなったときのタイムダウンが大きいように思いました。


235/45R17くらいなら,ゼロカウンターくらいで滑らせながら走れますが,

265/35R18だと滑ってるときのコントロール幅が狭くて,

積極的に滑らせて向きを変えるような走らせ方が難しくなりますね。


次はもうちょっとグリップするタイヤを買おうっと。。。
Posted at 2016/04/10 22:08:09 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドラテク修業 | 日記
2016年04月03日 イイね!
YZサーキット本コース ラストラン・送別(Farewell)走行会さて,もうYZ本コースネタはいいよ・・・って感じだと思いますが,

もう1回だけお付き合いください。m(_ _)m

最終営業日のことを書いて終わりにします。

3/29(火),レインボーカラーズさん主催の

YZサーキット本コース ラストラン・送別(Farewell)走行会

に参加しました。

やっぱり,どうしても最終日は走りたかった。

みんドリから1にち空けての参加でしたが,準備がけっこう大変でした。(^o^;



やりたかったことは,

○みんドリの反省点踏まえたロングコースドリフト

○265/35R18でのタイムアタック

当日は20分ごとにグリップ→ドリフトと走るスケジュール。

グリップ25台くらい?ドリフト10台くらい??

最終日もやっぱり,グリップが多かったです。



午前中はドリフト。

1コーナーのなるべく外側を通って,アウトクリップを取る練習をしてみました。

視線の使い方・・・ようやく掴んできた感じでした。

あ~!!!もうちょっと走りこみたかった!!


逆走も初めて走ってみたのですが,最終コーナー(順走の1コーナー)を上りながらドリフトし,


ホームストレート3発ってのは,小さなエビス北コースみたいでした。(最後に動画あります。)

けっこう面白くて,フリー走行でも逆走枠を作ってもよかったのに・・・と思いました。

(それでもお客さんは来ないか・・・。)



午後から 265/35R18のATR に履き替えて,タイムアタック。

ワインディングでそれなりにセットアップをしてきたので,

短時間でそれなりのセットアップは出せて,タイムアタック。

14:00頃の少し気温も高いところではありましたが,40.211秒でベスト更新。

ただ,2015年5月にATRの235で40.4秒(自前計測器)を出しているだけに,

ちょっと物足りない感じ。

15:20の枠で再びアタック。

だけど,混み過ぎててムリ。(^-^;

この日は「最後にベスト更新してやるぜ!!」ってグリッパーの方々が

みなさんアタックされていて,なかなかクリアラップが取れる状況ではなく,

これまた40.231秒で40秒切りはできませんでした。

限られたアタックなので,守りのブレーキ(甘いとも言う)で走りましたが,

もっとブレーキ詰めて,それが成功すれば40秒切りもできたかもしれませんが・・・

タラレバを言ってもしょうがないので,ここまで。

一応,オフィシャルHPのクラス2ならば63位くらいには入れたようです。

せっかくなので,ランキングに入れてもらえばよかった。(>_<)



そして,最終枠。

235のドリタイヤに戻して最後のドリフト。

最後,山本さんのチェッカー受けながら,1コーナーをドリフトした後,なんだか涙が出ました。

ドリフトしててウルウルしたの初めてです。o(;△;)o


いやぁ~歳取るとダメですね。(^o^;



よくよく動画で見てみたら,

”YZ本コースの1コーナーで最後にドリフトした人”になれました。(^-^)v



最後はホームストレートに車を並べ,ノンアルコールビールで乾杯!

まわりの皆さんでも,涙ぐむ方もいました。

乾杯終了後,

「ドリ車だけで記念撮影しませんか?」

と,気付けば先日のみんドリに参加していた方々から声をかけて頂き,

記念撮影させてもらいました。



もう走れないのは本当に残念ですが,このコースからは最後の最後まで

いろいろなことを教えてもらい,たくさんの思い出ができました。

今まで本当にありがとう。(ToT)/~~~
Posted at 2016/04/03 15:33:08 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドラテク修業 | 日記
2016年03月31日 イイね!
YZ本コース最後のみんドリ3/27にYZ本コース最後のみんドリが開催され,

記念に参加してきました。

ある意味よいきっかけでした。


なんか「大会なんて・・・」と思うところがあり,

なかなか参加してきませんでした。


ただ,「何かYZの記念品欲しいなぁ」と思い,「みんドリ出て何かもらえたらいいな・・・」と。

非常に甘い考え方から参加を決めたのでした。(^o^;



みんドリと言えば,けっこう昔からある大会で,中部地区ではけっこう有名でした。

ここからメジャーな大会やD1などに行った方もいて,登竜門的な大会でした。

最後となるとレベルも高く,クラスは初級・中級・上級とあるものの,

初級はショートコースのみのドリコン,

中級はロングコースのみのドリコン,

上級はショート&ロングの追走有りのドリコン

という感じ。

レベル高くて,初級は全然初級っぽくないし,中級も中級っぽくありませんでした。(^o^;



私はロングの単走くらいしかできませんから,中級でエントリー。16台の参加でした。

①予選:ルーレット審査 16台→10台(敗者復活含む)

②2回戦:単走審査 10台→6台

③決勝戦:単走審査 6台


ってな流れ。



長くなるので詳しくは省略しますが・・・。

朝のドラミで審査ポイントの説明。

○最終コーナーからしっかり車速乗せてね。

○1コーナークリップは重要視しない。

○2コーナー進入のケツクリップは見るよ。

○2コーナークリップはついてね。


そんな感じ。



ドリコン初参加と言ってもいい状態なので,とにかく緊張。。。(;-_-;)

「いつも走ってるみたいに走れればいいや」と思って走りました。

ルーレット審査は勝ち残り,2回戦も何とか勝ち残り,決勝戦まで進めました。



自分の中ではそれなりに乗れて,それなりに走れたつもりでしたが,結果は4位

トロフィーもらえませんでした。(ToT)

上手に走れたつもりだったのに,何で??




大会後,審査員の方に何がダメだったか聞いてみました。

その結果,理解したこと。

ドリコンって自分が理想の走りをすればいいんじゃなくて,審査員の求める走りをしないといけない。

要するに,「器用さ選手権」みたいなものなんですね。

1コーナーのライン取りもいろいろあります。

インチョロでなんとか繋がるラインとか,

アウト側を大きく回るライン(丸いライン)とか,

イン側をズバッとアウトまで飛んでいくライン(Vライン)とか,

走る人の好みはどうでもよくて,審査員がやって欲しいラインを走らないと

高得点は出せなくて,それがやれないと勝てないんですね。



そりゃそうだ。

審査する人も,差をつけなきゃいけないから,基準の走り方を設けて

その走り方にどれだけ近いかを厳しく見ないと差はつかないもんね。

そして,複数の審査員がいる場合,やっぱり人間だから好みはある。

同じ走りをしても,審査員Aは高得点でも審査員Bは得点低いこともある。

だけど,そういうもんなんだと受け入れないと勝つことはできないんですね。



単走3本審査といっても,3本目にようやく自分の理想の走りができるようじゃダメで,

例えば1本目は自分の好きな走り方,2本目は審査員Aにウケる走り方,

3本目は審査員Bにウケる走り方・・・とか,そういうことをしないといけないんですね。

それには,当然ベースとなる運転技術は必要で,同じことを何度も正確にできないとダメ。

なるほどな~と。


そういうことなら尚更,①のルーレット審査でタイヤのおいしいところを使い切っちゃダメで,

③の決勝にタイヤが一番おいしいところになるようにしないとダメなんですね。



そういう基本的なところが全然わかっていませんでした。(^o^;

むしろ,そんなことも何も考えずに,ただ自分の普段のベストの走りをしただけで,

たまたま4位になれたことのほうが,運が良かったんだな・・・と思いました。




・・・というわけで,残念ながら記念品はもらえなくて,悔しい思いもしたのですが,

非常によい経験になったと思います。

勝つために何をすればよいかがある程度理解できると,やっぱり挑戦したくなりますね。

みんドリは今後は東コースでやるみたいなので,参加してみたいと思います。(^-^)
Posted at 2016/03/31 23:51:02 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドラテク修業 | 日記
2016年03月21日 イイね!
Reference Point英語のタイトルはなるべく使わない主義なのですが・・・

Reference Point(リファレンスポイント) = 基準点 という意味です。

何でこんなタイトルかと言いますと・・・

Reference Point ってモータースポーツだと

”コース上の目印”という意味で使われます。

ブレーキングのスタート位置(○m看板とか)とか,

立ち上がりで目指す場所とか・・・。


で,本日はYZ本コースに行ってきました。

最後の土日祝日のフリー走行の日。

で,タイトル写真のように,ピットの上の観覧席がもうありません。(; ̄Д ̄)

なので,1コーナー進入するときの景色がずいぶん変わりました。(゚〇゚;)

で,振り出しの Reference Point が変わりました。

振り出しが決まらないと何ともならないので,振り出しの目印を探しました。(^-^;



さて,本日は台数も多くて大盛況。午前中のパドックはこんな感じ。



通常のフリー走行のときからこんな感じだったなら,

太陽光発電所にもならなかったのじゃないかな・・・と勝手な想像をしてみたり。


・・・ただ,午後から台数が減るのはいつも通り。

グリップな方々はだいたい午前中で帰ってしまう方も多いし,

ドリフトな方々はタイヤが終わったり,トラブルが発生したりで・・・。

10時→12時→14時と,走れば走るほど,走りやすくなりました。



先日のスポランで課題になった,「リア乗り」を意識して練習してみたら,

少し掴みかけた気がしました。

ここがきちんと走れるようになれば,右コーナーの苦手克服にもなったかもしれないなぁ・・・。



ホームコースというもの,あまり意識したことありませんでしたが,

私にとってYZ本コースそのものが Reference Point だった気がします。

残された時間はわずかですが,きちんと走り納めしたいと思います。
Posted at 2016/03/22 00:12:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドラテク修業 | 日記
プロフィール
「新たな目標。 http://cvw.jp/b/867274/37945328/
何シテル?   05/24 23:16
ちょっとずつ更新していこうと思います。 よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/5 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
お友達
新規のお友達は,お会いしたことある方をベースにしたいと思います。但し,コメントし合える方は歓迎します。(^-^)

お友達になって以降,特に絡みのない方については,一旦お友達解消させて頂きますので,勝手ながらご了承ください。m(_ _)m
26 人のお友達がいます
taroshun-taroshun- * wolf.stylewolf.style
DORYDORY 10261026
ハマのたかぽんハマのたかぽん 赤ゴー赤ゴー
ファン
174 人のファンがいます
愛車一覧
日産 シルビア 日産 シルビア
S13, S14と乗って3台目のシルビアです。 ほぼフルノーマルの最終型を購入。 ウデ ...
日産 シルビア 日産 シルビア
2台目の愛車です。 H7年式の前期モデルでしたが,後期にして乗ってました。 ドリフト ...
PR
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
プライバシー
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.