車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2014年01月25日 イイね!
エンジンオーバーホール~バラシ編~(速報)本日,ロデックスタイルさんにて,エンジンをバラすところを見せてもらいました。

もともと,そんな予定ではなかったのですが,クルマを預けに行った際,

「興味あるならバラすところ見に来る?その場でやってあげるよ。」

・・・と。


そんなことを言って頂いたら,行かないわけにはいきません。

今回のO/Hの目的の1つ,

「これまでの水温・油温管理,オイル交換周期が正しかったか,

 エンジンはどのように劣化していくのかが知りたい」


これを確認する最も良い方法ですから。

いつもながら,ロデックスさんの心遣いには感謝です。(^人^)



午前中からバラし初め,綺麗に洗浄するところまで夕方で完了しました。

あれこれ自分でもやらせてもらい,とても楽しい1日になりました。

写真も撮りまくって,180枚。

今日はまとめる時間がないのでとりあえず,速報です。(^o^;



「これまでの水温・油温管理,オイル交換周期は正しかった。

 エンジンは12.8万kmの割には,コンディションは良いようだった。」




エンジンをバラすと,これまでの使われ方がよくわかります。

やっぱり,機械は正直でした。(^-^)
Posted at 2014/01/25 23:43:17 | コメント(4) | トラックバック(0) | エンジンオーバーホール | 日記
2014年01月24日 イイね!
Myガレージ建設状況その③Myガレージ,本日上棟でした。(^-^)

上棟:新築のとき柱梁などを組み立てた上に棟木を上げること。棟上(むねあげ)ともいい,その儀式をも指す。


基礎工事のときはなかなか進まないように感じましたが,地上の工事が始まると見た目に進むので面白いですね。

私の実家を建設した30年ほど前は,現場で木材に穴を空けたり,削ったりしていましたが,今では予め工場内でカットされてきた(プレカット)木材を使うので,土台が出来てからここまで来るのはわずか1日です。

事前に聞いてはいましたが,正に”一夜城”ですね。

けっこう建物が大きいので,17時過ぎまでかかりましたけど,夕方前に終わってしまうものもあるとか。

近くで見ていましたが,”実物大 木製パズル”ですね。(笑)


4ヶ月以上考え抜いたMyガレージ(家付き),いよいよ現実のものになってきました。o(^-^)o
2014年01月13日 イイね!
Myガレージ建設状況その②さて,Myガレージ建設進捗のその②です。

その①からかれこれ2週間ほど経過した時点での写真です。

進んでないです・・・。 o( ̄ー ̄;)ゞ


結局,年末は捨てコンまで完了で終わってしまいました。( _ _)o

年明けから配筋・型枠して,先週末に基礎の底板部分のコンクリートが打設された状態です。

この3連休を底板部分のコンクリート乾燥時間にあてて,

今週立ち上がり部分のコンクリートを打設して,再来週まで乾燥させつつ,

基礎内部の給排水配管でも通すんでしょうか。

何せね・・・工程表が無いから,予定がわからん!のです。(^-^;

職人さんが確保できないから?工程表が作れないのかな??



もうね・・・工程管理するのは諦めましたよ。

でも,工務店側も2月末引渡し(この工務店の期末)は諦めたようなので,

急かすことはやめます。

おかげで,インテリアコーディネートはもう少し時間の猶予ができたので,

そっちを考えてみることにします。



消費税増税前の駆け込みで,基礎工事屋さん,大工さんが集まらないのでしょうね。

そんな状況で急かしても,ロクなことないので,気長に待つことにします。



今回,数件分譲される土地を購入したわけで,まわりのおうちも建設中です。

隣のおうちが,年末までに基礎工事をバタバタと完了させていたのですが,

型枠外したところ見たら,

「何コレ!?」

という出来具合。型枠がズレてましたよ。。。(修正はできそうですけどね。)

そんなのイヤなので,時間はかけてもらって,できるだけよい家付きガレージを

作ってもらうことにしましょう。(^-^;
2014年01月12日 イイね!
今年は本当にオフシーズン。先日年始早々に師匠のもとに伺ったのは,エンジンオーバーホールの相談だったのでした。

メニューもほぼ決まり,早速ですが本日預けてきました。
写真は”みどり湖PA”にて。路肩にはけっこう雪あります。

本当は春以降にしようかと思ったのですが,最近は作業も詰まっていないとのことでしたので,急遽このタイミングでお願いすることにしました。

こういう作業って,時間のあるときにじっくりやって頂いたほうが確実と思うからです。(^-^)



3万kmの中古で買った私のシルビアも,気付けば12.8万km

うち,ハードに使いだしたのが5万km過ぎたあたりから。(走行7.8万km程度)

ロデックスタイルさんで”究極のブーストアップ”をして以来,4万km走行。

但し,今回のオーバーホールは,実際にはエンジンに不具合があるからではありません。



考え方は人それぞれと思いますが,私の場合は

①内部部品が劣化しきってからオーバーホールするよりも,

 交換する部品が少なくて済み,結果として安上がりなはず


という狙いと,

②あと5万km以上,できれば10万km(これは厳しいか)乗りたいので,

 早めにオーバーホールして,よいコンディションで長く使いたい


という思いと,

③これまでの水温・油温管理,オイル交換周期が正しかったか,

 エンジンはどのように劣化していくのかが知りたい


という興味で,このタイミングでやることにしていたのでした。



オーバーホールにも2ヶ月程度かかるようですし,終わった後は慣らし&セッティングも待っています。

ここのところ,冬場も走っていたのですが,今年は本当にオフシーズンになりそうです。



さて,12.8万km走行のエンジンの内部がどうなっているか,楽しみです。o(^-^)o
Posted at 2014/01/12 22:59:13 | コメント(4) | トラックバック(0) | エンジンオーバーホール | 日記
2014年01月11日 イイね!
セットアップの理論と実践その⑤~美浜にて~本日は昨年諦めた美浜サーキットへ走り初めに行ってきました。

リア5kg/mm2バネと,ATR SPORT 2を試しに。

フロント:ATR2 235/45R17,バネ7kg/mm2
リア:ATR2 235/45R17,バネ5kg/mm2


10:40から,1ヒート目はリアバネ4kg/mm2時代のグリップ車高にしてアタック。

減衰調整と,その④で学んだタイヤのエア圧で調整。

タイムは47.155でベスト更新。(-0.194)

リアバネ5kg/mm2にしたおかげで,立ち上がりでリアタイヤにより大きな荷重を

かけられるようになり,立ち上がりで車をより前に進められるようになりました。

タイム更新は,ATR2のおかげも大きいですけどね。




11:40から,2ヒート目は車高はそのまま,減衰とエア圧を更に微調整。

タイムは47.096で更に更新。(-0.059)

ブレーキングでフロントのショックが沈み込むよりも前に,フロントタイヤが

限界を超える感じがあったので,少しフロントの減衰を緩めたところ,

進入でオーバーが出るようになりました。

バネが7k,4kの頃は,(極端にリアの限界を下げないという条件で,)

セットアップとドライビングとでどう頑張っても作り出せなかった

タイトコーナー進入でのオーバーステア。これが作れたのです。


リアのバネレートが上がったことにより,加速状態からノーズダイブへの移行時に

リアが伸び上がる力が大きくなったからだと思うのです。

正直,ここまでの道のりが非常に長かったのです。

ベストの更新は,ターンインで車の向きを更に変えられるようになったため出たものだと思います。



昼を食べて13:20から,3ヒート目は2ヒート目のセットアップのまま,

ブレーキングからスムーズなターンインをすべく,ゼロカウンターの練習をしてみたのでした。

でも,やっぱりブレーキングドリフトになってしまいましたけどね。。。(^-^;



というわけで,念願の,

「リアのトラクション性能は残しつつ,進入でオーバーステアに持ち込めるセットアップ」

を作り出すことができました。y(^ー^)y



ここ1年ほどセットアップを頑張ってきましたが,私の中でも少し考え方が変わってきました。

これまでは,「セットアップで車を速くしても,車に頼ってるみたいでやだなぁ。。。」

と思う面もあったのです。やっぱり,ウデで何とかしたい!と。

でも,セットアップって,チューニングとは明確に違うようです。

「○馬力UPで○秒UP!」とか,「ハイグリップタイヤで○秒UP!」とかいうのとは違うと思います。


タイムアタック中にドライバーが集中すべきは,

タイヤのグリップを如何に効率よく引き出すか
ということだと思います。

そのためには,その他の余計なことを考えなくていいようにしてあげるべきでないかと。

曲がらない車を無理矢理曲げたりするのも,大切なテクニックだと思いますが(私にはまだ無い。),

曲げることに集中するくらいなら,ドライバーがタイヤを効率よく使うことだけに専念できるように,

セットアップで曲がるように車を仕上げてあげるべきと思います。


また,コースによっては,よく曲がる車のほうがタイムが出るコースや,

立ち上がりでのトラクションがタイムを左右するコースもあります。

そういったコースに合わせるところを,これまでは全てドライビングでやるものだと

思っていましたが,セットアップで合わせることも非常に重要なんだなと思いました。


セットアップ能力って,アマチュアの私にはあまり必要のないものだと思っていましたが,

車を速く走らせるには,ドラテクだけでなく,セットアップ能力も必要なんですね。

(改めて言うまでもないことなのですが,今日ようやく理解できました・・・(^-^;)

まだまだ”セットアップの理論と実践”は続きそうです。(^-^)



そうそう,ATR2 は ATR & Pinso と比べると,タイムが出るタイヤでした。

サイドウォールの剛性がATR & PINSOと比べて高く,

235/45R17でもあまりグニャグニャしませんでした。

結果として,低めの空気圧でも走れ,タイムも出せました。

ただ,冷えてるときと,温まったときとのグリップ差がATR & PINSOよりも大きい感じがしました。

グリップではATR2のほうが良さそうです。もう少し使いこなしてみたいと思います。
プロフィール
「エキマニ更新! http://cvw.jp/b/867274/37971456/
何シテル?   05/29 21:12
ちょっとずつ更新していこうと思います。 よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2014/1 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
お友達
新規のお友達は,お会いしたことある方をベースにしたいと思います。但し,コメントし合える方は歓迎します。(^-^)

お友達になって以降,特に絡みのない方については,一旦お友達解消させて頂きますので,勝手ながらご了承ください。m(_ _)m
26 人のお友達がいます
wolf.stylewolf.style * たかやろうたかやろう
10261026 ハマのたかぽんハマのたかぽん
ちび7ちび7 DORYDORY
ファン
176 人のファンがいます
愛車一覧
日産 シルビア 日産 シルビア
S13, S14と乗って3台目のシルビアです。 ほぼフルノーマルの最終型を購入。 ウデ ...
日産 シルビア 日産 シルビア
2台目の愛車です。 H7年式の前期モデルでしたが,後期にして乗ってました。 ドリフト ...
PR
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
プライバシー
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.