車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2015年05月31日 イイね!
おわら風間ワクワク塾 Rd.1~自分のクルマ偏~タイトル画像はhttp://coomac.jp/pitwebowaracircuit/index.php?Action=RACE&y=2015&m=5&sid=5505より参照させて頂きました。

さて,ずいぶん時間が経ってしまいましたが,

5/18の”風間ワクワク塾 Rd.1”の模様を書きます。

参加車両は10台の満員御礼だったのですが,今回は皆さんにお願いして,参加者の方のクルマも運転させてもらいました。

その模様は,他人のクルマ偏として後ほどアップしようと思います。

というわけで,今回の目的は

①自分のクルマを乗りやすくセットアップして,ロデックスさんに評価してもらう。

②マイチャレでベストを尽くす。

③他人のクルマに乗って,セットアップの違いを感じる。

そんな目的でした。



朝イチは慣熟歩行。

やっぱり,サーキットを直接歩いて,路面を見ながらアドバイスもらえるのは

非常に勉強になりますね。

以前に来たときと比べ,少し変わったところ(主には縁石部分)があり,

若干ですが広く使える部分がありました。




午前中はタイヤは前後中古のPinso 235/45R17でセットアップ。

路面温度は10:00時点で42℃

そこから昼に向けて徐々に温度は上がり,昼前はタイムでにくかったと思います。

午前中はブーコンOFFでセッティング。

最近のマイブームなのですが,敢えてブーコンOFFでセットアップすることで,

タイムを出すことを諦めさせ,フィーリング面だけを考えるようにしています。

それで,セットアップが出たところで,ブーコンONにしてタイムアタックをすると,

クルマにも負担が少なく,タイムが出ること多いです。

午前中は昼前の56.707秒がベスト。



昼過ぎ,中古Pinsoでロデックスさんの同乗レッスン。

私:「6コーナーが苦手で,ロデックスさんとのタイム差が大きいんです。」

なんて相談にも,

ロ:「それって,5コーナーの入り方が原因だと思うよ?更には4コーナーにも原因あると思う。」

というわけで,ライン取りを修正。

今までは,4~5コーナーってなるべく1つの大きなコーナーにするのがいいと

思っていたんですけど,実は教わったラインは2つに分けて走る走り方。

6コーナーにスピードを乗せて進入するために,

5コーナーの進入ラインを変更し,そこに合わせるために4~5コーナーを2つに分ける。

複合コーナーのセオリーって,なるべく1つの大きなコーナーだと思ってたのですが,

私:「こういう選択肢もあるんですね~!」目からウロコでした。

ただ,言われてすぐにキレイに走れず,ロデックスさんに手本を見せてもらうことに。

そしたら,すばらしいドライビングをしてくれました。

助手席で見ていても,いつになく乗れてるな~と。

全コーナーニュートラルステアでキレイに曲がっていきました。

ロ:「すっげ~いいと思うよ!乗りやすい!!」

これはうれしかったです。2年近く前に,

「次回,マイチャレを挑むときには,『このセットアップで乗ってください』

 自信を持って言えるようなセットアップにしてください」


という重たい宿題をもらっていましたが,それはクリアすることができました。

しかし,出されたタイムはブーコンOFFの2人乗車で56.102秒。

マイチャレで勝てる気がしませんでした。



そして,アタック用のATR2に履き替えてマイチャレです。

今回は,新品ですが高速道路できちんと皮むきをしたタイヤで臨みました。

ただ,1つ失敗したのは,事前のテストが全然できなかったこと。

ATR2が品切れで,適正エア圧などの事前テストが全然できておらず,

当日急いでセットを出す必要があったこと。

結果として,エア圧だけ決めて,車高調はPinsoのときと同じ状態。

「Pinsoでイケたから大丈夫だろう」

と思っていましたが,違いました。

4輪同じタイヤとはいえ,ATR2のほうがグリップありますから,

より強い減速ができます。そうすると,ノーズダイブも大きくなりますから,

リアも浮き上がります。ブレーキング時の前後のグリップバランスが少し変わるのです。

アタックしたロデックスさんも,

ロ:「ちょっとオーバー強くなったな~。本当はもう少しリア抑えたかった。」

しかし,マイチャレ用に”本気ヘルメット”をわざわざ持参して頂き,

今回も真剣勝負をしてくれたロデックスさんには感謝です。

タイムは,55.035秒。

そして,私がアタック。緊張はしましたが,大きなミスはなかったと思います。

タイムは,55.675秒。

タイム差0.640秒で負け。

ここからは,どこのコーナーをというより,とにかく全体のまとめと

ドラテク全体のレベルアップ。

まだまだ追いつくには相当な道のりが待っていると思います。



ただ,今回も現時点で出せるものは出しきれたかな?と思います。

また次回までにレベルアップしていきたいと思います。


参加された皆様,お疲れ様でした。m(_ _)m
Posted at 2015/05/31 23:13:57 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドラテク修業 | 日記
2015年05月30日 イイね!
セットアップの理論と実践その⑧~乗れてるときのセッティング~本日はYZサーキットに行ってきました。

本コースと東コースをハシゴしました。

本当は,おわらの模様を先に書こうと思ったのですが,先にこちらから書きます。

本コースで10:00~と12:00~の2枠走りました。

先日,かなり乗れたので,

「今日はもう少し厳しいラインを攻めてみよう!」

と意気込んで出かけたのでした。

10:00~の足回りのセットアップは先日とほぼ一緒。

フロント:15/25段,リア:15/23段。

ところが,イマイチ乗れてない。

1コーナーの振り出しポイントが曖昧。

振った後も,思った以上にリアが出て,修正に精一杯。

難しいのは,YZ本コースの1コーナーを全開で踏んでいくと,

10分くらいでタイヤが終わってしまうこと。

10本くらいの間で決めないといけない。

だから,先日と同じセットアップで走り出したのですが,乗れないまま終わりました。


そして,12:00~もう一度。

休憩中に反省して,どうせドリフトすれば10分で終わってしまうのだから,

まずはきっちりグリップで走ろうと。

フロント:10/25段,リア:10/23段の柔らかめで走り,

最終的には前回と同じフロント:15/25段,リア:15/23段になり,タイムも40.9秒。

かなり暑かったですから,まぁ,こんなものかというタイムでした。

前回もこのままドリフトをして乗れたのだから,やっぱりこの減衰でいいんでしょ?と

もう一度ドリフト。

だけど,インチョロ系のラインになってしまい,やっぱり乗れてない。。。



このままでは帰れない。

少し気分を変えようと14:00~YZ東コースへ。

減衰は変えずにフロント:15/25段,リア:15/23段

8k,5kのバネにして,ロデックスさんも「バネ柔らかくして減衰硬めがいいかな?」

言っていたから,これでいいだろうと。

でも,やっぱり乗れていなかったと思います。

1コーナーの振り出しが躊躇う。

振り返ってみれば,リアのスライドが予測しにくくて,ステアリングを思い切って

切り込めなかったと思います。

ガバッ!と切って,一発でカウンターが決まるような乗り方ができなかったです。

迷いながらステアリング切って,足りない分をアクセルで補うような,

振り出し直後から修正を入れるような走り方。。。

どうにも乗れないけれど,やっぱり思い切って切らなきゃダメかな?と思って

切ってアクセル全開したら,スピンして”おにぎり縁石”に。

ここ,何度か落ちたことあって,特にダメージなかったから,大丈夫と思ってました。

だから,避けようとあまり努力しなかった。

そしたら。。。



テンションロッド曲げました。(>_<)

多分,ロアアームも捩れてます。

スタビのリンクとかメンバーブレースが無事だといいけど。

右だけホイルベースが長くなり,バンパーと干渉。



走り屋なら,こんなの直してしまうかもしれませんが,もう,気分が萎えました。

ロデックスさんにS.O.S.

ちょうどお客さんもいなかったらしく,即座に駆けつけてもらいました。



そして,ドナドナ。。。(ToT)

恐らく,サーキット行きだしてから初めて,自走で帰れない事態になりました。

ロデックスさんに積車で送ってもらう最中,

ロ:「減衰いくつで走ったの?」

私:「フロント:15,リア:15です」

ロ:「それって,かなり乗れてるときのセットじゃないの?」

私:「前回それでかなり乗れたから,イケると思ったんですけど」

ロ:「それじゃダメさ。俺だって乗れてないときは減衰締められないもん。」




グリップでのセットアップは,その日の路面温度やラバーグリップなどによって

けっこう変えてました。

でも,ドリフトはけっこう適当にやってました。

そうじゃなかったんですね。

その日の自分の乗れてる具合によって,セットアップを変えるべきということを学びました。

やっぱり,乗れているときはクルマと自分の運転がリンクするし,

速い動きでも身体が反応してくれるけど,乗れていないときって,

自分の操作も遅れてしまうことがあります。

0.1秒の差くらいの違いだと思うのですが,乗れてるときと乗れてないときでは差があります。

ちょっとしたメンタル(緊張とかムキになったりとか)だったり,

前日の疲れだったり・・・ということだと思います。

そんなときは,自分がクルマに合わせようと思っても無理で(今日はそれをやろうとした),

自分にクルマを合わせるんだな・・・ということを学びました。

車速が高く,難しいことやろうとするときなどは,大切なことなんですね。(>_<)




かなり,ショボーン・・・としてます。(´・ω・`)
2015年05月27日 イイね!
トレーニング車両。昨日,納車されました。

通勤車両トレーニング車両が。

アルトラパンSS(中古)です。

通勤車両購入検討中。。。

であれこれ検討していましたが,アルトターボRSを試乗して,

やっぱり,MTがいいなぁ。。。

ということになり,そしてあまりお金を掛けすぎないようにしようということになりました。

欲しいクルマの条件として,以下になりました。

①やっぱり,コスト面から軽自動車
②マニュアル
③できればターボ
④駆動方式は何でもいい

そんなとき,ロデックスさんから,「アルトラパンSSは?」という提案が。

私,このクルマよく知らなかったです。(^-^;

2003年~2008年くらいまで作られていたようです。

goo-netカタログ


ターボ(64PS)5MT,車重800kgです。

ロデックスさんにクルマ探してもらいました。

まぁ,近所の中古車屋さんで探すのも考えましたが,ちょっと時間が無かったのと,

私のクルマの好みをよく知ってる人に探してもらうほうがよいかなと。


お手頃価格で,けっこうよいクルマが見つかりました。

(色の拘りが全く無かったのもよかったのかもしれませんが。)

そして,昨日納車。

ロデックスさんと街中をドライブして,ちょっとしたワインディングも走ってきました。



ターボなので加速は速いです。

足回りはゆっくり走ってると少し硬くて,スポーティな感じしますが,

きちんと荷重をかけるとフニャフニャです。(笑)

1つのコーナーだけなら意外と走れますが,S字の切り替えしなどは

クルマの動きが完全に遅れます。(^-^;

ブレーキもリニアに効きません。効くけど,わかりにくい。

シートはS13のシートみたい。ホールド性少しありそうに見えて,特に無し。


カッコだけスポーツな感じもしますが,先読み運転の練習などには

こういう車両のほうが良さそうです。

しばらくはノーマルで乗りますが,ステアリング,シート,足回り,タイヤは換えたい・・・なぁ。

楽しいオモチャができました。(^-^)
Posted at 2015/05/27 23:22:05 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日々のつぶやき | 日記
2015年05月24日 イイね!
セットアップの理論と実践その⑦~バネレートと減衰~ずいぶん時間が経ってしまいましたが,

5/10にYZ本コースに行ってきました。

バネレートをフロント:8kgf/mm2,リア:5kgf/mm2にした変化を確認するために。

(タイトル写真はせっかくだからと,近所のお宅の鯉のぼりを入れて撮影しましたが,もはやかなり時期外れ・・・。(^o^;))

本当は,美浜でのグリップとYZ東の逆走でのドリフトが試したかったのですが,スケジュール合わず。。。



タイヤは前後中古のPinso PS-91:235/45R17。


まずは,グリップ。

グリップだとやっぱり硬いバネレートのほうが,限界は高いのでは?と思ってました。

ですが,そうではなかった。

リア:6kgf/mm2と5kgf/mm2では,このタイヤで,今のダンパーだと,

合っているのは 5kgf/mm2 かもしれません。

減衰調整でのリアの挙動の変化が大きく出るんですよ。

スタビを外して以降,ターンインでの前後のロールスピードを気にするようになりました。

前後のロールスピードを減衰でコントロールすることによって,

ターンインでのアンダー or オーバーをある程度調整できるんです。

バネを5kgf/mm2にしたら,減衰調整でのロールスピードの変化が大きく出て,

ニュートラルステアを作り出すセッティングが減衰調整でできるようになりました。

この減衰調整で,アンダーorオーバーを作り出すのって,車高で作るのとはちょっと違います。

減衰の調整でここが大きく動かせる車なら,まずは車高で基本を作って,

それから減衰で微調整がよいのかな・・・と思います。

タイヤは中古のPinso PS-91:235/45R17でしたが,以前ATR2で出したタイムと

同じタイムの40.4秒(自前計測器)が出ました。

ドライの路面温度34℃という,比較的タイムが出やすかったかもしれませんが,

同じコンディションでATR2を履けば,40秒切りが狙えそうです。( ̄ー ̄)




次にドリフト。

正直,ロデックスさんからアドバイスをもらった,

「バネ柔らかくして,減衰硬めで走る」

というのが理解できていませんでした。

①硬いバネと柔らかい減衰 ≒ ②柔らかいバネと硬い減衰

だと思ってました。

だけど,これは違いました。

一番違うのが振り出しのときかな・・・と思います。

特に,振り返しのときなどは,直前まではアクセル踏んでますから,リアは沈んでいます。

そこから,アクセルOFFで振り返すときには,リアが浮き上がります。

その力が ①>② になるんです。

①は硬いバネなので反発力も大きく,減衰も柔らかいのでリアはすぐに浮き上がります。

②はバネが柔らかいので,反発力が小さく,減衰が硬いのでリアが浮き上がりにくいのです。

アクセルOFFで振り返すシチュエーションなどでは,②のほうがより積極的に

ステアリングでコントロールできます。(①は待つしかない)

同じことは,ストレートを走ってきて1コーナーを振り出すときにも起こります。


今回は,①と②の違いがわかり,そこそこ決まったセットアップを作ることができました。(^-^)v



というわけで,ロデックスさんの宣言通り,

「リアバネの6kgf/mm2→5kgf/mm2化」は成功でした。

もちろん,使っている車高調やドライバーの運転の仕方によって,バネレートなんて

いろいろ変わりますから,どのS15にもフロント:8kgf/mm2,リア:5kgf/mm2が

正解なんてことはないことはご理解ください。






さて,実は定点用ビデオカメラを更新しました。(7.5年使って壊れたので買い替え)

最近のビデオカメラは,”ワイプ撮り”なる機能がついています。

メインのカメラとサブカメラがあって,2画面同時録画ができるという機能。

「子供の運動会にいいじゃん!全体とアップが撮れて!!」

な~んて妻には適当なことを言いながら,やりたいのはコレ↓でした。(笑)



定点カメラでこういう撮影ができると,使い道が広がりますね!!(^-^)
2015年05月23日 イイね!
フルストローク確認久しぶりの更新になってしまいました。

ここのところ,なかなかブログを書く時間が取れなくて,ネタ溜まり気味です。

この週末で一気に放出する予定です。(^-^;

ちょっと古いネタですが,リア足のフルストローク確認をしてみました。

先日,フルバンプ時にタイヤが干渉してフェンダー割ったので。(^o^;



フェンダーを割ったときのタイヤは,トライアングルTR968 235/45R17。

この条件でストローク確認をしてみました。

まず,目一杯ストロークさせると,リムとフェンダーがツライチくらいになりました。



そして,タイヤがフェンダーに一番近付くのは,タイヤがフェンダーに半分くらい隠れたとき。

このくらいのストロークのとき。



近付く場所は先日割ったところでした。

このあたり。



ただ,静的な状態では,フェンダーまでは2mmくらいありました。

走行中なので,タイヤが動的に変形しているのか,ブッシュの変形もあるでしょうね。



また,Pinsoに履き替えて同じくテストしましたが,タイヤの形状が違うため,
(Pinsoはサイドウォールが丸い,TR968は四角い)

少しだけPinsoのほうが隙間が大きかったです。(近いところで3mmくらい)


やはり,フェンダーをまた割るわけにはいかないので,

スペーサーを減らしておくことにしました。

走れるツライチって難しい。(>_<)



この確認,リアの車高調を外さないといけないので,面倒ですが,

是非一度やってみることをお勧めします。

リアタイヤの動き方がよくわかるんですよ。

ストロークしながら,キャンバーはネガ方向,トーはインに向かうわけですが,

全てがリニアに動くわけではなくて,あるところで急に変化するような動きをします。



ロデックスさんがロングストロークのリア足を作る理由,

そして,マックフェンダーにして車高を上げる理由・・・が少しわかりました。

リアアライメントが急激に変わるところをどう使いこなすか。

シャコタンにすれば,急激に変わるポイントは最初から通過しているので,

アライメント変化は少ないです。

あえて車高を上げることで,その急激に変わるポイントを通過させるようにし,

そのポイントを使いこなすようなアライメント。

そんな仕掛けがあるようです。



マルチリンクの動的なアライメント変化も使いこなす

車高調の仕様,各アームの長さ,イニシャルのアライメント・・・

かなり奥が深い世界だと思います。。。理解したいけど,理解できるかな?(^o^;
Posted at 2015/05/23 18:48:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 小ネタ | 日記
プロフィール
「結果はイマイチでしたが。。。 http://cvw.jp/b/867274/38797811/
何シテル?   11/03 22:33
ちょっとずつ更新していこうと思います。 よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2015/5 >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
お友達
新規のお友達は,お会いしたことある方をベースにしたいと思います。
こちらからお友達にお誘いすることはほぼありませんが,コメントし合える方は歓迎します。(^-^)

お友達になって以降,特に絡みのない方については,一旦お友達解消させて頂きますので,勝手ながらご了承ください。m(_ _)m
30 人のお友達がいます
しみ~しみ~ * DORYDORY
たかやろうたかやろう 10261026
wolf.stylewolf.style 種梨☆武道種梨☆武道
ファン
180 人のファンがいます
愛車一覧
日産 シルビア 日産 シルビア
S13, S14と乗って3台目のシルビアです。 ほぼフルノーマルの最終型を購入。 ウデ ...
日産 シルビア 日産 シルビア
2台目の愛車です。 H7年式の前期モデルでしたが,後期にして乗ってました。 ドリフト ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.