• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

はねっち。のブログ一覧

2017年05月01日 イイね!

EG6 B18C換装 DIY

EG6 B18C換装 DIY加速性能向上のため、いよいよEG6にB18Cを換装する事にしました。

降ろす前の距離で21万キロ越え
ご老体にまだまだ頑張って頂く。笑

エンジンは予め入手して消耗品交換済み。
この辺りは各々予算に応じてフルチューンエンジンを準備するなりお好きなように…羨ましい。

自分はドノーマルB18Cを搭載します。


1日目午前。とりあえずエンジンを降ろす。
降ろすだけだからエンジンとミッションに接続されているハーネス類を取り外して油脂類抜いたらそそくさといつものヤグラを設営。

いい加減稼いでるんだからエンジンクレーン買えよと突っ込まれながらまたこの方法で降ろしてしまう。だってまだチェーンブロック使えるんだもん。あぁご近所の目が痛い。笑


1日目午後、B18Cに必要な部品を移植する。

・補器類(エアコン、ACG)のブラケットはB16Aから総移植で問題なくポン付け
・空冷式オイルクーラーを取り付ける場合は純正の水冷式オイルクーラーを外さないとバルクヘッドに干渉する。水冷式オイルクーラー外すのは部品なり工具なりの事前準備が必要。

ポイントはこんな感じでしょうか。

エアコンとACGに関しては何も考えずにB16Aの物がポン付けなので説明不要かな。
パワステは取っ払い仕様なのでわかりません。笑


B18Cは水冷式オイルクーラーが純正装備でオイルフィルターとシリンダーブロックの間に存在します。
水冷式オイルクーラーをシリンダーブロックに締め付けているので外しただけだとオイルフィルターなりサンドイッチブロックすらも付きません。
なのでオイルフィルター付けるための巨大イモネジみたいのをB16A用で純正を買っておき、工具屋さんに売ってるこれを締めるためだけの特殊ダブルナットを使って装着。

これでいつもの光景ですね。ただでさえラジエターが半面のEGに水冷式オイルクーラーは自分的にはデメリットでしかないと思いました。自分はエアコンも使いたいので全面は使えない。


水周りの配管もB16A用をそのまま移植します。
水冷式オイルクーラーが無い分B16Aのは水の取り出し口がありません。

最後にシリンダーブロック側の水の取り出し口も撤去しないといけません。
しまった、この部分の処理方法考えてなかった…笑

この部分EGのエンジンは鋳物自体にメクラしてあるんです。
迷いつつも裏庭に落ちてる以前CR-Xに使用していたB16Aを覗いて見ると…同じ部分に水温センサーぽいのが付いてます。

取り外してネジピッチが同じなのを確認したら、これをメクラ代わりにB18Cに取り付けました。笑
これで純正水冷式オイルクーラーの取り外し完了です。



2日目午前
部品移植の終わったB18CをEGに搭載。
いつものヘッドカバーを移植してしまったので見分けがつかないか。笑

しかし、分かる人には分かる。B18Cはシリンダーが10㎜長いので横から見るとヘッドカバーの位置が高い!ボンネットは純正だと閉まらないらしい。


後はハーネスをエンジンとミッションに再接続していく。
キリが良いところでギラギラに輝く?B18C用の純正インマニを装着する。

別に塗るつもりもなかったんだけど、別件でパネルとか塗装してる時にガンの中に微妙に余ったレクサス黒を思わず塗ってしまい、その後は余ったクリアをひたすら吹く事6回。こうなった。笑



EGにB18インマニを使用する場合はサージタンク裏に負圧取り出し用のニップルがあるので必ず塞ぐ。
これを忘れると二次エアでアイドリング超高くなると思います。


黒くなってしまい分かりにくいですが、デリバリパイプの回り止め部分の形状が異なるので燃料フィルターからデリバリパイプ間の燃料ホースはB18C用を使います。燃料フィルター側は両者同形状なので焦る必要はありません。



2日目午後

B18Cを搭載する上で一番ネックだったのはインジェクターのカプラー形状です。

排気量が上がるので燃料系統はB18C用を使いたいですね。
せめてものインジェクターとプレッシャーレギュレーターの移植は必須です。
燃料ポンプはマニュアルではB16A用の方が吐出量の基準値が高かったんでひとまずそのままです。

話が飛んでしまいましたが、エンジンワイヤーハーネスはB18C用でポン付けできるとの情報はあったのですが、自分の場合は以前DC2用のMDIをEGで使うために一生懸命ハーネス加工してEG用に合わせた経緯があったので、そのハーネスをどうしても継続使用したくて純正ハーネスを切断してDC2用のインジェクターカプラーを接続しました。

インジェクターは低抵抗、高抵抗とありますが、EGとDC2の抵抗基準値はマニュアルでも共通ですので気にしなくて大丈夫です。EFはレジスターが別に用意されているタイプなのでこの方法はダメです。


排気系ですが、自分の場合はB16A用のエキマニ、純正触媒を継続使用しました。

ちゃんと出力を出すならエキマニはパイプ径が太い18C用を使いたいですが、そこはコストとの兼ね合いで…
移植する場合は触媒後ろとマフラーのメインパイプの接続がうまく行かないので長穴加工するんだとか。

また、B16A用のエキマニはすんなり付く場合と付かない場合があるようで、フジツボ4-2-1はオイルパンに軽く干渉したのでハンマリングでオイルパンの角の部分を軽く落とす事で装着しました。(自己責任にて)

B16A用エキマニを使う事はデメリットばかりではなく、B型の弱点である前方排気故の最低地上高の低さを一気に10㎜も改善する事ができます。
横から見るとビックリ。オイルパンとほぼツライチの位置までパイプが上がりました。
これでアンダーパネルが最も低くなってしまいました。

最低地上高を守りつつノーマルフェンダーで広げずに225を履かせようとするとギリギリまで車高を下げてキャンバーも付けないといけないのでこの変化がアライメントに大きな自由度を与えます。



最後にECUですが1800化に伴い内部のROMを変更しました。ちょっと危険な香りのレブ9300
気を付けよう…
処理速度だったり耐久性だったりとDC2純正ECUを変換ハーネスで付けちゃった方が良いそうですが、限られた予算の中で色々考えた結果です。笑


途中嫌がらせのように数回ゲリラ豪雨に襲われつつもなんとか丸2日でB18Cを換装する事ができました。
特に警告灯の点灯もなく、一発始動。
最初冷機状態なのにいきなりアイドル600rpmだったので焦ってEACVを確認するとスラッジで目詰まりしておりました。笑

B18Cはファーストアイドルバルブが廃止されてEACVのみでアイドル制御なので気を付けないといけません。

ひとまず3000rpmリミットで1000㎞くらい慣らししてみます。きっと速い…はず?笑
Posted at 2017/05/01 17:27:38 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月26日 イイね!

第23回HAOC走行会 鈴鹿ツインサーキットフルコース

第23回HAOC走行会 鈴鹿ツインサーキットフルコース予定通り第23回HAOC走行会in鈴鹿ツインサーキットフルコースに参加させて頂きました。
今回も楽しい走行会をありがとうございました。

タイムアタックシーズンもほぼ終盤。
第22回の時はディレチャレ決勝直前のため1Bレギュレーションに縛られた状態での参戦でしたが、今回はオフシーズンにつきディレチャレ縛りを解放!

リアシートを外し、カナードと張り出したリップスポイラーを装着。
さらに今回はファイナルギヤを純正4.4から4.9に交換しました。

それ以外はタイヤも含めて第22回と全く同じ仕様です。
新品のZⅢをストックで残し、今回は中途半端に6分山も残すZ2☆を使い切ります。




いつもながらレベルの高いAクラス
コース上では楽しく?激しく?笑

ピットに戻ると先程の激しい走りとは裏腹に走りに役立つ情報を色々と教えてもらえました。
今回はとてもたくさんの方とお話する事ができました。



普通なら2本目か3本目あたりが良いタイムが出やすいのですが、コース上のオイル処理による石灰や単純に上手く1ラップをまとめられずに迎えた4本目
前回までの鈴鹿ツインフルコースのベストタイムは第22回走行会で記録している1'08.840。

3本目終了地点でも既に1分7秒前半をコンスタントに刻み続けておりベストは大幅更新済み。
しかし、納得のいく1ラップが未だ記録できず…不満。笑

先頭でコースインし、速い人達が後ろに来ると緊張するので先に行ってもらって自分用のスペースを確保!

この日学んだ事を全てつぎ込んで自己ベストを一気にほぼ2秒短縮の1'06.924を記録

個人的にはこれを渾身のスーパーラップと評します。笑
年末に計画した7秒台の目標も大達成です。

ファイナルギヤ変更による疑似クロス化、そして何より空力パーツの投入で1ヘア立ち上がり後の左コーナーを今まではハーフスロットルでFF特有の『待ち』が必要だったところを全開で抜けられるようになった事が大きいです。


こんなに空力パーツ効くんじゃ、外せないじゃないですか。笑


総合順位も初の1桁台4/96位をゲットできました。大満足です。


激しく走った後は愛車を洗車
白いボディに黒々と残るタイヤカスは目立つので頑張って落とします。笑

次回第24回走行会は11月と結構開きますが、また参加させて頂きたいと思います。




おまけ動画は同日の軽自動車クラスで走行した借り物のS660と


耐久レース用に購入したばかりのビートです。笑


Posted at 2017/02/27 23:40:04 | コメント(5) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2017年02月25日 イイね!

EG6 HAOC走行会用 カナード&リップスポイラー装着

EG6 HAOC走行会用 カナード&リップスポイラー装着2017年、いよいよ我がメインマシンEG6も始動します。

今年最初のEG6サーキット走行はいきなり超ハイレベル走行会(タイムアタック大会?)第23回HAOC走行会です。
腕に自信がある方、一度は挑戦してみるべし…


なぜ、いつも走っているはずの『走行会』なのにHAOCの前だけは緊張するのだろうか。
この緊張感はディレチャレ決勝前と何ら変わりありません。笑


今回、そんな超ハイレベル走行会のためだけにEGをアップデートしました。
昨年はディレチャレの1Bレギュレーションに縛られていましたが、オフシーズンの今なら…


最近ヤフオクに出ているEG用のリップスポイラー
純正リップの置き換えでありながら前面に60㎜も張りだした所謂チンスポイラータイプ
見た目じゃなくて、これならダウンフォースがね。笑



裏面は良く分からないところに穴が開いていましたが、全て純正リップの取り付けボルトをそのまま使えるように穴開けし直しました。




輸入品なんて精度はめちゃくちゃと覚悟していましたが…、ヒートガンで軽く修正してあげたら結構ピッタリに装着完了。


さらに、TRDの車検対応型のゴム製カナードも購入…笑

リップの素材色が汚かったので、とりあえずカナード共々ボディ同色のプレミアムホワイトパールに塗ってみたところ…



うーん、カッコ悪い!!!笑

あと、カナード小さい、ポイッ…




急遽リップスポイラーにマスキングをし直して、リップの張りだしたところだけクリスタルブラックパールに再塗装。イメージはFK2シビックです。

これで自分的にはなかなか良くなりました。
あと、気が付いたらカナードがゴム製の小型タイプからカーボン製の大型タイプに化けました。笑


HAOC走行会のためにアップデートしたEG
リップもカナードもバンパーに沿って60㎜の張りだしのためディレチャレには使えない空力パーツです。


車検戻しとか面倒なタイプだし、そもそもEGのスマートな顔面が好みなので普段は純正リップにカナードなし。
でもここぞという時にこのリップとカナードを簡単に装着できるよう今後バンパーに加工をして行きたいと思います。


さぁ無事完走。うまくまとめて全体10位以内目標。
F1で言うとなんとか10位入賞1ポイント狙いです。笑
Posted at 2017/02/25 23:16:19 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月15日 イイね!

Z3到着

Z3到着ディレッツァチャレンジ2016の賞典タイヤZ3がついに到着しました。
フロント用に225を4本。

もちろん無料、送料も掛からない。笑
ダンロップ様ありがとうございます!
これで2017年はタイヤを買わずに済みそうです。


Z2☆使い切った後に必ずインプレします。笑


決勝ダイジェスト映像に自分のマシンは数秒だけ写ってました。笑
2017年はレギュレーションどう変わってしまうのでしょうか。
排除されなければ決勝目指します。



Posted at 2017/02/15 23:59:32 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月24日 イイね!

EG6 美浜サーキットフリー 目指せ46秒台

EG6 美浜サーキットフリー 目指せ46秒台ディレチャレ2016決勝大会終了から1週間。



仕事がバタバタでEGの車内はディレチャレの荷物がそのまま放置状態でしたが、今日は会社の方々と美浜サーキットのフリー走行へ行って来ました。

美浜サーキットの密かな自己目標として今の仕様のまま46秒台に入れたいと思ってます。
筑波には合っていた純正ギヤ比も美浜になると2速が苦しい…

とくに最終コーナーはかったるいですね。



今までのベストは47秒628

一気にコンマ7秒アップを目指しました。


しかし、走り方変えて、空気圧いじって、色々やって毎回自己ベストを更新して良いところまでは行くんだけど、目標タイムだけはどうしても届かない。笑

寒いからお昼に2本くらい走ったら帰ろうと思ってたのに、気が付いたら3クール走行券は使い切り、日も落ちてきて…


LAP4: 47.264
LAP5: 47.053
LAP6: 47.162
LAP10: 47.089
LAP11: 47.118


もうちょっとなのに。笑


あとちょっとなのに!





これが最後にしよう。

今度こそいけるいける、


あと数センチ前に!

もっとはやく!!!!





LAP15: 47.039…





さ、諦めて年末にファイルギヤ変更しよ。笑




Posted at 2016/12/24 23:13:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーキット | 日記

プロフィール

これで2台目のシビックEG6を大切に所有しています。 主に関東から中部エリアのミニサーキットを中心に走っています。 最近は走行会だけではなく大会入賞を目...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログカテゴリー

お友達

車好きな方、サーキット走られてる方、仲良くして下さい!
速く走る方法教えて下さい。
57 人のお友達がいます
ばんたんばんたん * かしまよしきかしまよしき *
HAKUHAKU primo1600primo1600
☆もっち~☆☆もっち~☆ すぎけん@インテRすぎけん@インテR

ファン

45 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビック ホンダ シビック
サーキット走行から普段の買い物までオールマイティーに使える万能マシン。 95年最終型  ...
ホンダ フィット(RS) ホンダ フィット(RS)
人生初の快適車です。 ついに自分も少しは大人になったかなと自負するつもりが 「んで?い ...
ホンダ ビート ホンダ ビート
仲間内と耐久レース参戦用に購入しました。 2年前までMTRECなしトゥディを共同所有し ...
トヨタ スプリンタートレノ トヨタ スプリンタートレノ
昔からの友人が訳あってAE86を手放すとの話を頂いたので格安で譲って頂きました。 今と ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.