車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月21日 イイね!
(今更だけど)C3に乗ってみた。前回タイミングをのがしたシトロエンC3。妹子とともに試乗しました!
同じプラットフォームを使用したDS3もあるのですが、3ドアでスペシャリティーという部分がMINIとかぶるのでこちらは見送り、ドアが4枚あり1.2L Pure TechエンジンとETG5速トランスミッションを積むC3に。(正規輸入されてるカクタスもこのアイドリングストップ付きピュアテック82ですね☆)
82psの数値と「発進・加速時にクセがある」といわれているシングルクラッチ電子制御マニュアルの走りはいかに??


アイドリングは3気筒にしては振動も上手く押さえられています。音も結構静か。
ATのまま走り出すと「なるほど、これかぁ」という動力が「抜ける」瞬間がありました。が、上のギアにアップする時は「少しもどかしく」感じる程度。「普通にとちょっと違うよ」と簡単に説明しておいたので普段ATにしか乗らない妹子もほとんど気にならない様子。ましてや3気筒ということにはまったく気付いていませんでした。
上り坂も加速もけしてパワフル&速いわけではありませんが数値以上の走りです。踏み込んだ時にエンジン音が室内に飛び込んできますが、スラッシュのような苦しげなザラツキ音ではなくスカッと気持ちのよい音色!積極的に「踏める」音です。ピカソもですが「最初はゆるっと、速度に乗るとモリモリ」的な感じは好きです(昔の私はもっとわかりやすい加速感やパワフルなのが好きだったけど。)
コツをつかむとパドルシフトなんかも使いながらマニュアル車みたいに走れます。ATモードでも非力なエンジンにはパワーがダイレクトに力不足を感じません。でもそれは「ガンガンスポーティーに」と言うのではなく、どちらかと言えば「スゴく丁寧なベテラン運転手に乗せてもらってる」感じ。総じて言うと、ベーシックで実用的でいながらエレガントさを持つC3のキャラクターにあっていると思いました。乗り心地もゆるくも硬くもないのにハリがる、何とも言えないいい感じ「なになにみたい」でなく「これがシトロエン」ってことでしょうか?
その「質素と優雅」相反する要素を一番体現してるのがこのフロントの大パノラマですね〜。

ピカソも同じく大きなフロントウインドーを備えていますが、C3のそれは運転席の頭上まで伸びて開放感はピカソ以上!自分はオープンカーにも乗ったことがありますが、サッシがない分目の前の「何もない感」はこちらの勝ちかも。ただ、この「ゼニスウインドー」はこれから出てくる新型車にはないようですね。残念。

じっくり眺めてみるとサイドビューや、まぁるいお尻がなんとも魅力的。あらためて乗ってみてこのクルマの良さを再発見しました。「なんか大衆車くさい」「遅そう」とか食べず嫌いでした。トヨタ車と変わらないとか思ってましたが、このクラスでこの品質なのに、それ以上の「シトロエン車らしさ」をしっかりもってるクルマでした。(これが気に入ったならすべて許せる。しかし、そうでなければ衝動買いしたら後悔するでしょう。)
ただ後席は天井の高さも含めそれなりの広さなので残念です。子育て車ではなくやはりパーソナルカーなんでしょうね。(背部が結構立ち気味なのは、長時間疲れない角度らしい。なるほど)。

そんなC3ですが、7・8月頃のフルモデルチェンジをひかえ在庫車のみ。
シンプルなフィールとセダクションにレザーを施した2グレード。
同じクラスのいろいろな車と比べて見劣りするところもたくさんあれど(内装が硬い樹脂だったり装備が古かったり)ゼニスウィンドウや独特のパワートレーン、フカフカのシートとおっとりしたシトロエンワールドが気になったら、なくならないうちにぜひ見に行ってください!


Posted at 2017/03/21 23:15:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 試乗 | 日記
2017年03月16日 イイね!
シトロエンにかこまれ。ピカソでの遠出&高速走行があまりにも快適というか、ツボにはまったので「このクラスでもしっかりシトロエン」との評価の多いC3が気になって、ふらりディーラーさんへ。

ガラス越しの立駐になにやら優雅なシルエット。

前に回ってみると…

年代も名前もわからんけど、素人目で見てもこれはシトロエン!とわかるフォルム。。
スゴいね!(調べたら SM って言うらしい。この堂々とした長さで2ドアクーペというところもスゴいね!整備も難しく希少なクルマみたいだね。)

表には納車準備のC6。

2005年当時、もし父親が「俺はベンツかレクサスに乗り換えるぞ!」と言ったら、無理やりでも推しただろうサルーンです!(ピカピカの車体に隣のLP500Sが写ってますね〜)

このクラスにしてイカツい神殿グリルのないあっさり顔と異様に長〜い鼻先はさることながら、この凹面のリアウィンドウがほんと素敵でした!

そこへこれまた納車用の新車ピカソ BlueHDiが届き、駐車スペースは大にぎわい。

インテリアを覗くと「ナッパレザー」仕様。
明るい部分の色がベージュから少しグレーっぽいベージュになってました。新型ではエアコンのルーバー上のクロームがブラックになったけど、これはメッキラインが。ドアハンドルの(((の模様も復活してます。

一番目を引いたのはセンターメータ前の丸いダイヤル。「アロマディヒューザー」なんだって。
オーナーさんがオプションで付けたのか標準装備なのかはわからないけど、ディーラーの人も「いつも事後報告が多くて、現車を見るまで仕様がわからないこともけっこうあります」とおっしゃってました。

そうしてるうちに場が慌ただしくなってきたのでC3の試乗はまたの機会に。

「1.2ℓで数値的には非力そうなエンジンも、クセのある5速EGSも心配するほどじゃなく、慣れるとかえって面白いですよ。」というお話にワクワクしてきましたよ。
ほかにもDS5や先代ピカソもピットインしていて、シトロエンにどっぷり浸りその場をあとにしたのでした。
Posted at 2017/03/17 00:37:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | ピカソ | 日記
2017年03月08日 イイね!
ピカソで渥美その②菜の花やおいしい果物、
そして渥美といえば海。伊良湖岬です。



さいわい天気も良く、海と青空が爽やか。

フェリーターミナルからすぐの恋路ヶ浜へ。


広くて長〜い海岸線に娘たちも大喜び。大きなお砂場だね〜。

お昼は有名な「灯台茶屋」で名物「大あさり」を。


直径10㎝くらいでぷりっぷり。


こんな感じに醤油を「チュンッ」とかけて浜焼きしてくれます。

ん〜〜、いい香り。。。

今回は店内お座敷でミックスフライなど。

定食なんかも食べられるんですよ。
お刺身付きとか、牡蠣とのセットとかメニューも豊富!
地元の方もたくさんみえられてます。

いつものように帰省をかねた「ついで観光」なので海と大アサリを楽しんだら親戚まわり。
翌日もう一度アサリを食べて鳥羽行きフェリーに。

青いお空に白い雲。。。パノラマウィンド−はほんと気持ちイイ!
(夏はヤバそうだけど…)

航跡のむこうには、日帰り入浴した伊良湖シーパーク&スパ。

次は「伊良湖岬灯台」も見に行きたいな。

帰りは西名阪道の道の駅「針テラス」で休憩。時々ハラハラと雪が。まだまだ寒いね。
娘とよく似たせんとくんと記念撮影。

奈良を越えたら家も近い。行きは登りだった長い天理の坂、帰りは長〜い下り道。
高速コーナーがつづくこの下りも、ピカソは安定の走りをみせてくれました。
ドイツ車のような「安定・スポーティー」な脚ではなく、ウネっとソフトな乗り心地だけど、グラッとロールするようなことはなく芯のある安定ライドが長距離の高速走行をとても快適にしてくれます。17インチタイヤでも道路の継ぎ目を「コトン」といなします。

そんなこんなで渥美半島。
とくになぁ〜んもないとこだけど、なんだか素朴でいつも気持ちよさいっぱいです。
Posted at 2017/03/08 23:09:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | お出掛け | 日記
2017年03月08日 イイね!
ピカソで渥美その①奥さんのお里である渥美半島に帰省。
そろそろ春の景色も見られるのと、遠乗りならやっぱりピカソでしょ!ってことで親父さんに借りていざ出発!
名阪国道の長ーい上り坂も、ウネウネ道もピカソなら楽々快適♪ある程度のスピードに乗れば、1600㎏の車体をスィ〜ッと運びます。ダウンサイジングターボは街中のストップ&ゴーよりハイウェイがお得意のようです。踏みこんだ時の吹けも良く、エンジン音もグロロローンと爽快!車はこうでなきゃ☆

フェリーを降りて走り出すと、目にも鮮やかな菜の花畑がつづきます。


菜の花って案外背が高いんですね。


渥美半島はこの時期菜の花祭り。
早咲きの桜と菜の花が見れるスポットが。

ちょっと懐かしい感じのする川沿いのあぜ道に黄色とピンク、そして空の青が見事!!
風にそよぐ鯉のぼりがかわいいね。

渥美半島って温泉もなく、これといって派手やかな観光スポットもないけど、そこがまたいいんです。素朴でね。


野菜や果物がおいしい渥美だから、この時期はいちご狩りも盛ん。

時間もたっぷり1時間!!大粒なのにあま〜〜いよ♪

旅の疲れは「伊良湖シーパーク&スパ」で!

日帰り入浴もできるよ。明るい時間なら窓からの海が最高です!

伊良湖にはこの他に有名な「ビューホテル」も。こちらもさらに絶景!


さて、菜の花は畑と美味しいいちご。翌日は海と海鮮を楽しもうと思います。
その②につづく。。。
Posted at 2017/03/08 00:59:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | お出掛け | 日記
2017年03月03日 イイね!
もはや???メルマガが届いたので新型クロスオーバーを見に(記念品をもらいに)行ってみた(品切れでもらえんかったけど…)。タイトル画像はその内装にあらず、、のちにご紹介するあの車の後席まわり。。

目の前にすると写真や数値ほど「大きいなぁ〜」とは感じません。
もともとクラシックMINIの信者ではないので「大きいMINI」には抵抗もなく、SUVならこれでもトランクスペースがあと少し小さいなぁと思うくらい。四角ばった(角丸だけど)デザインも写真ほど嫌味はなく、他のモデルとの(特にサイズが近くなったクラブマン)棲み分けが明快になる上手い選択だなと。
ディーゼルモデルのみなのも納得。

このエンジンも新世代に代わり、静か&パワフル。「普通に速い」。
ただインテリアは「前モデルよりアウトドア感を強調した」と言うわりにはタフさがなく中途半端に思えます。

いい加減見飽きてきたというか、もう少しこのモデルオリジナルなパーツや方向性が欲しかったです。
まぁ、ジーブでもない、レンジローバーでもないMINIオリジンなイメージ作りは成功してますが、『上質ツアラー」を目指したクラブマンほど成功してないような。。。
値段は高くなったけど、セールスの方が「ローン組むことおすすめできます!」と言えるくらいアップグレードされてます。「MINIが欲しい」というよりも「お洒落なSUVはないかな〜」って方にはフィアットやプジョーと併せて選択肢に入るのではないかな?

しかし、MINIのディーラーさんはいつ来ても楽しい。店内の何でもない所にも洒落っ気があって。

3ドアの展示車をのぞくと、うちのにも欲しくなるようなシート。新型はこういうところがいいね!モノトーンのストライプがさりげなく◎。


この勢いでスマートも見に行ったり。。。

わざわざこれを指名買いするオリジナリティーとお洒落な要素たっぷりなのはMINIとの共通点ですね!多少出費を積み上げても。やっぱ自分は「小さくて良いクルマ」大好き!!

などと、、、カクタスやトゥインゴにも同じ想いをはせながら次なるディーラーさんへ行くと、、、

「もはや、狭い街中の道路環境ではこれで充分なのでは・・・」などと驚きとため息。

新型ワゴンR君はすばらいんです!
多少のコスト的な素材のちゃちさはあったけどデザインも広さも◎!!とくに室内の幅は1355㎜もある(登録車のマーチが1370㎜)。雨の日悩ましい傘立てまで付いた「いたれりつくせり装備」に燃費の良さ、ヘッドアップディスプレーやクラストップの性能を持つ自動ブレーキ(スマートもカクタスもここまでのブレーキは未設定)まで付いてんだもん!

こういうことを目の当たりにして、自分のスラッシュとかもあらためて見つめ直すと、、

素敵な輸入車や価格の違う車種と比べるのはナンセンスかもしれないし、あえてそういうクルマを選ぶ理由は「人と違うものがいいねん』「多少高くても小さいクルマにも大きいクルマ並みの車格があってもいいじゃん』ということなんだけど、、、、

ワゴンRもスラッシュも(キャストやムーブキャンバスも)、例えば「輸入車だったら」と想像してみたらどうだろう?
仕上げのクオリティをあげてそれなりの値段で売り出しても、数ある魅力的なコンパクト輸入車に肩を並べる実力があると思いません?

メーカーが持っている歴史やブランドの魅力は別にしての話だけど。
Posted at 2017/03/03 14:25:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 試乗 | 日記
プロフィール
「(今更だけど)C3に乗ってみた。 http://cvw.jp/b/871737/39493562/
何シテル?   03/21 23:15
「つる」です。車と音楽大好き。愛車は「つる兄」R50 MINI COOPER (5MT)、「妹子」R56 COOPER S、兄妹で新旧NEW MINIを楽しんで...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
お届け物( ´▽`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/12 23:08:26
KAITO INTERNAITONAL 「メーターリング パネル 1P クロームメッキ」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/25 23:20:45
スバル(純正) OP クリアリヤコンビランプ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/25 19:20:34
お友達
はじめまして!「つる」と「つる妹子」です。
よろしくお願いします★
37 人のお友達がいます
n-taroun-tarou * ナグトシナグトシ
芽生パパ芽生パパ シルバーファングシルバーファング
ムクムクーR1ムクムクーR1 kittdayokittdayo
ファン
15 人のファンがいます
愛車一覧
ミニ MINI ミニ MINI
自分につづいて、妹もNEW MINIのオーナーになりました☆ R56 COOPER S ...
ホンダ Nボックススラッシュ ホンダ Nボックススラッシュ
S-MX以来、久しぶりのホンダ車です☆
ミニ MINI ミニ MINI
気がつけばもう年目。乗って楽しく、見て楽しい。 プレスラインの無いつるんとしたデザインが ...
スバル R1 スバル R1
乗り換えの際、クーペタイプの軽を検討しようとしましたが、セルボ・ソニカがすでに絶版。唯一 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.