• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

マナムスメのブログ一覧

2017年07月09日 イイね!

北海道1周の鉄道旅(その4・終)

北海道1周の鉄道旅(その4・終)旅の4日目。


網走から塘路まで快速「しれとこ」に乗車。


そして、塘路から釧路まで「釧路湿原ノロッコ3号」に乗車します。







キハ54に彫られた「大森駿也」の文字。

きっと彼が高校生の時、通学中に彫ったんでしょうね。

大人になった彼は、おそらく北海道の鉄道を利用することは殆ど無いでしょう。

それでも「大森駿也」号は、今日も明日も、おそらく10年後も網走周辺を走り続けることでしょう。



窓からはオホーツク海が見えます。




流氷ラッピング?のキハ54。網走行きの快速「しれとこ」とすれ違いました。

あちらは2両編成です。





のどかな景色の中をひた走り、塘路駅に到着。


こちらで「釧路湿原ノロッコ3号」に乗り換えますが、時間があったので、ぶらぶらと散歩してみました。






天気が良くなって、景色の美しさが際立ちます。




純くんが、れいちゃんの自転車を直してあげたトコロみたいな道ですね(*^^*)




さて、ノロッコ号がやって来ましたよ。





ノロッコ号は、DE10型ディーゼル機関車で客車を引っ張りますが、

折り返し運転となる塘路→釧路は、機回しをせず…客車の先頭で運転士が後ろの機関車を遠隔操作するそうです。



指定席は、こんな感じに改造されています。

ボクは指定席券を持っていたのですが、自由席に乗車しました。




これが自由席の車内です。

国鉄時代の50系客車そのままの雰囲気です。

旅の気分を高めてくれるのは、断然こちらでしょう(*^^*)






美しい釧路湿原をのんびりと列車は走ります。

もちろん、窓は全開です。







釧路駅に到着。


今宵は、釧路に宿泊ですが…

これから釧路→根室→釧路の「乗り鉄」を敢行します!




夕暮れの花咲線をひた走ります。

花咲線は、大自然の中を走ります。

そして、鹿が線路上にいて、急ブレーキがよく掛かります(((^^;)

鹿身事故も、よく起きているみたいです。



ヨを再利用した駅舎です。




根室駅に到着。

想像以上に寂しい終着駅です。







根室に12分の滞在で、乗ってきた列車に、また乗って釧路に戻ります(笑)




根室の隣の東根室という駅が日本最東端の駅になります。




キハ54のシートは、簡易リクライニング機構付きです。

0系新幹線の廃品利用でしたっけ?




今宵の宿は、ドーミーインのアップグレード版「ラビスタ釧路川」です。

1泊朝食付きで、12290円。

釧路のホテルは、全体的に料金が高い気がします(+_+)

その中でもラビスタ釧路川は高い方でしたが、最上階の天然温泉に惹かれて…こちらにしました。







さすがに、部屋も広くて、景色も良くて、お風呂も良くて、朝食も美味しかったです。

ただ、駅からは…ちょっと遠いです(((^^;)




5日目の朝、釧路駅から…まずは帯広行きの普通列車に乗車します。




釧路駅は、昭和の雰囲気漂う駅です。

駅ビル内には、古本屋や、切手や古銭の店が入っていました(((^^;)



釧路駅の古本屋で購入したマンガです。








昭和の雰囲気漂う釧路駅に佇むキハ40。

素敵です。




釧路を出ると列車は、太平洋沿いをしばらく走ります。






途中の駅で何度も特急列車を待避します。




やがて、のどかな十勝平野をトコトコと走ります。

北海道の鉄道旅は、キハ40で窓からの風やニオイを感じながら、のんびり行くのが最高の贅沢ですね(*^^*)






10分の乗り継ぎの間に、改札の外のコンビニで急いでお酒とツマミを調達して、

帯広からは「スーパーとかち8号」に乗車。

今日は急遽、キハ283が代走に入ったみたいです。


キハ261に比べると、窓が汚くて、シートがくたびれていて、加速がスムーズではありません(((^^;)




南千歳→新千歳空港は、快速エアポート。




新千歳空港では、北海道最後の食事なので奮発して「イクラ&ウニ丼」をいただきました。

美味しかったです(*^^*)




北海道よ、さらばじゃ




雲海の上を飛び…




バニラエアJW920便は、19:15に成田空港に到着。

料金は、わずか5060円。


ぶっちゃけ、LCCのお陰で…気軽に北海道や九州に旅行に行けて…たいへん助かっています。


しかし、JRにとっては…

航空料金の低価格化が、長距離夜行列車を廃止する原因のひとつであったコトは、間違いないでしょうね(・・;)))



おわり

Posted at 2017/07/09 08:49:35 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月08日 イイね!

北海道1周の鉄道旅(その3)

北海道1周の鉄道旅(その3)6月25日、旅の3日目です。

この日の旅程は…

札幌→旭川→稚内→旭川→北見です。

すべて特急列車での移動となります。

北海道フリーパスの本領発揮です(笑)




まずは、札幌駅構内のシックスワンハーフで、朝食の「おむとんセット」をいただきます(*^^*)




乗ろうかどうか迷っていた特急「ライラック1号」は、ボクが朝ごはん食べているうちに発車してしまいました(((^^;)




隣のホームでは、スーパーおおぞら1号が旅の準備をしています。

この時間帯の札幌駅は、道内各地に向かう特急列車が続々と発車します。


朝のシックスワンハーフは、テイクアウトして特急の車内で「おむとんセット」を食べようとしている人も多数いて、レジに行列が出来ていました。





残念ながら特急オホーツク1号は、スラントノーズではありませんでした。

でも…予定通り、この列車に乗って旭川まで行きます。





指定席の車内は、リニューアルされていて…シートピッチが広くて快適です。

しかし…その結果、窓とシートの位置が合っていません(・・;)))



ちなみに、キハ183系の札幌側の先頭車の前面展望席は、4号車の12Aです。

ちなみに旭川側の先頭車両は自由席なので、早い者勝ちです。

スラント車が当たったら、ご愁傷様です(笑)





一時間半ほどで、特急オホーツク1号は、旭川に到着。

旭川駅は、とってもキレイな高架駅です。




さてさて、稚内行きの特急「宗谷」号が札幌からやって来ました。

キハ261系の0番台です。

なかなか快適です。




旭川駅で買い込んだアルコールを補充しま~す♪




宗谷本線は、天塩川に沿って…北に北に向かいます。

お天気が生憎だったのが、残念です(+_+)




終着駅の稚内に到着しました。

函館から、ここまで700キロ以上の行程なんですね(((^^;)

東京から岡山くらいの距離があるんですね(*^^*)







そして、稚内滞在21分で…

特急サロベツ4号に乗り、旭川に戻ります(笑)


ちなみに、ここまで乗ってきた特急「宗谷」と同じ車両での運用です。

しかも、同じ号車の同じ座席が、ボクの指定席でした。







そして、旭川駅に戻り、ここから網走行きの特急「大雪3号」に乗ります。

残念!

スラントノーズじゃないや。ってオイ!

これ、朝に乗ったオホーツク号と同じ車両ですよ~(・・;)))


網走から大雪4号として旭川に戻って、今から大雪3号として、もう1回、網走に向かうみたいです。

JR北海道さん、かなり車両を酷使しますね。




旭川駅での特急列車の並びです。

今年のダイヤ改正で、旭川発の稚内行きや、網走行きの特急が誕生しました。

JR北海道としては合理的なんでしょうが、一般の乗客にとっては札幌まで乗り換え無しで行ける方が便利ですよね。




キハ183系、まだまだ元気に走っていますが、そろそろ引退の時期が近づいているのかしら?





19:57に、特急「大雪3号」は北見駅に到着しました。


とっても寒いです(・・;)))




セイコーマートで食料を調達し、

ルートインGrand北見駅前にチェックイン。





ルートインGrandは、ルートインホテルのアップグレード版で、なかなか素晴らしいホテルでした。





朝食バイキングも付いて8880円。

まあ、少々高いけど、満足度は高いホテルでした。


チェックアウトするとき、ボクがジャージ姿だったので、フロントの方が「昨日のサロマ湖、走られたんですか?」と聞いてきました。


サロマ湖?




調べたら、コレでした。


なるほど!


やっと合点がいきました。


実は1か月以上前に網走のホテルを押さえようとしたら、この日だけ全て満室だったのです。


それでやむなく、北見のルートインGrandを予約したんです。


なんかイベントがあるのかなぁ?

とは、思っていましたが、サロマ湖で100キロマラソンなんてやっていたんですね。

しかも、昨日は雨模様で気温も10℃くらいと…最悪のコンディションだったでしょうに。。。





さて、旅の4日目は、まずは、北見から網走に向かいます。




北見から乗った列車は、キハ40を4両も繋いでいましたが、満席でした。

乗客はほとんど高校生です。


そして、2つ先の「愛し野駅」で、高校生たちは下車していきました。

北見商業高校が、この近くにあるみたいです。




高校生たちが降りたら、車両はガラガラです。





美幌という駅で、大雪2号とすれ違いましたが…

またまた、コレは昨日ボクが乗った車両でした(笑)

網走で夜を明かして、これから旭川に向かうみたいです。


結局、スラントノーズのキハ183系の影も形も、拝むことは出来ませんでした(+_+)ハァ








網走駅に到着!


乗り継ぎ列車まで、一時間半くらい時間があったので、海を見に行きました。





オホーツク海は、なんか寒々としていますね。


北の果てにやって来た感じがします。







さて、釧網本線の快速「しれとこ」に乗って、塘路に向かいます。



その4につづく
Posted at 2017/07/08 18:10:48 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月01日 イイね!

北海道1周の鉄道旅(その2)

北海道1周の鉄道旅(その2)6月24日、旅の2日目です。

朝8時にチェックアウトして向かったのは「函館の朝市」です。

ここで朝食をいただこうと思います!






とれたての「イカ刺し」と、イクラをいただきました(*^^*)

美味しかったです。


次に向かったのは「摩周丸」です。

青函トンネルの開通により引退した摩周丸は、現在は青函連絡船の博物館として保存されています。









赤いシートは、グリーン船室です。




シートは、フルフラットに近いくらいまで倒れて、快適に寝られそうです。




青いシートは、普通船室です。

こちらはシートが倒れません(((^^;)

昔の特急の普通席みたいですね。




国鉄チックな操縦室です。




青函連絡船の現役当時のポスターですね。



池北線も、天北線も、名寄本線も、今は亡き…ですね(+_+)




昭和30年代~昭和40年代に急激に増大した青函連絡船の輸送量は、

国鉄の値上げラッシュと、航空機輸送の一般化によって…昭和50年代以降、急激に減少しました。




さて、函館駅に戻ってきました。



予定より1本早い「スーパー北斗」に間に合いました。



キハ281系です。

ややくたびれた印象です(((^^;)





大沼公園駅で途中下車しました。



大沼公園駅から大沼公園は、すぐ近くなので…時間があったら散策するのは良いですね(*^^*)




大沼公園駅から長万部まで、スーパー北斗9号に乗車。

こちらは、最新鋭のキハ261系1000番台でした。





シートに可動式の枕も付いていて快適です。

走りも、滑らかですね♪






長万部から函館本線の山線に乗り換えますが、一時間以上、時間があったので、ブラブラ散歩してみました。





この花、北海道のあちこちに咲いていたんですが、何ですかね?(((^^;)





長万部→倶知安が非冷房のキハ150

倶知安→余市は非冷房のキハ40に乗車しました。








余市で下車して、ニッカウヰスキーの工場見学に行きました。

余市のニッカウヰスキー工場は、朝ドラの「まっさん」で有名になり多くの観光客が訪れていました。




ウイスキーの試飲をしてみました(*^^*)

無料でいただくコトが出来ます!






草刈正雄のCM、懐かしいですね!


余市から小樽までキハ40

小樽から札幌は、ロングシートの733系電車で移動し…




札幌駅で、ノースレインボーエクスプレス運用による「フラノラベンダーエクスプレス」に乗ってやって来たceliさんと、ご対面(笑)








札幌駅近くの「松尾ジンギスカン」で、晩餐会を敢行いたしました(*^^*)

楽しかったです!







札幌駅から宿泊地の苫小牧に移動するceliさんと別れて…

ボクは、地下鉄で、すすきのに移動し、カプセルホテル「スパサフロ」にチェックインしました。



3日目に、続きます!
Posted at 2017/07/01 18:46:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月29日 イイね!

北海道1周の鉄道旅(その1)

北海道1周の鉄道旅(その1)6月23日から6月27日まて、4泊5日で北海道1周の鉄道旅に出かけてまいりました。

今回、北海道フリーパスというキップを利用しました。

北海道フリーパスは1週間有効で、JR北海道の在来線全部の普通列車と特急の自由席に乗り放題な上に、6回まで特急の指定席も利用できる、素晴らしいキップです(*^^*)



というワケで、6月23日、成田空港12:50発のバニラエアで函館へ飛びました。



あ、思い出した!

成田空港の第3ターミナルのフードコートで食べたステーキ丼、肉がゴムみたいで、噛んでも噛んでも噛みきれず…アゴが疲れ果てましたよ(+_+)



サラダも付いてて、味付けも良かったのに…残念でした。



さてさて、約一時間半で、函館に到着。

函館空港からバスに乗り、まずは五稜郭に向かいました。










五稜郭は、幕末に函館港が開港されたのに伴い、函館奉行所の移転先として、建立されましたが、

明治時代に入ると、江戸を追われた旧幕府軍の残党が、この五稜郭を占領し…新政府軍と戦いました(箱館戦争)

この戦争で、先頭に立って戦った元・新撰組の土方歳三は戦死した一方で、

榎本武揚ら幹部は、降伏→投獄されるも…翌年には釈放され、新政府の役人に登用されました。




五稜郭タワーの中に、土方歳三の像がありました。




五稜郭タワーに登ろうかな?

と、思いましたが…混んでたし、料金も高かったのでやめました。






かわりに、北海道の牛乳と、夕張メロンをいただきました(*^^*)

夕張メロン、超美味でした!!!








市電にのり、函館駅前に移動し…

函館駅前ホテルにチェックインを済まし…

夜は、函館山に夜景を見に行きました。




カタワレ時から、やがて夜の帳がおりて…







見事な夜景となりました。


でも、中国や台湾からの旅行客で、非常に混雑していました(((^^;)


函館駅前に戻って、ラッキーピエロでハンバーガー食べました。

隣の人がオムライス食べてましたが、凄い美味しそうでした(((^^;))

次回、函館のラッキーピエロに行ったら、オムライスを注文しようと思います!





続く
Posted at 2017/06/29 20:52:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月09日 イイね!

北の大地へ…イメトレ中(((^^;)

北の大地へ…イメトレ中(((^^;)先日、「北海道フリーパス」を購入し、乗車予定の特急列車の指定席券を発行しました(*^^*)


いよいよ「北海道1周の旅」の出発まで…あと2週間です。






北海道の旅に向けての「イメージトレーニング」の為に、「北の国から」のDVDを購入しました(*^^*)







随所に見られる鉄道シーン。

「北の国から」では、衰退していく北海道の鉄道の状況を謀らずも…記録しています。

石勝線の開通前は交通の要衝だった富良野を走る長大編成の急行「狩勝」。

やがてキハ20からキハ40にバトンタッチして、単行の寂しい列車が増えた富良野線。。。


北海道の人にとっては移動手段はクルマが当たり前で、札幌周辺以外の鉄道は不必要なのが…現実だと思います。











1つの列車に乗客が1~2人しかいない状態が常態化しているらしい北海道の鉄道の現状を、この目で確かめて来ようと思います。


Posted at 2017/06/09 22:11:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@モーリス☆☆☆プロドラ02C さん、

日本で唯一の定期列車の寝台特急で旅立たれますか?(*^^*)」
何シテル?   07/16 21:55
マナムスメです。よろしくお願いします。 嫁様と共用で、サーキット仕様のシビックタイプR (EK9)に乗ってます(*^^*)☆ ベストタイムは、 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

2015年10月17日TC1000ポテチャレ見学&盗撮(^^; 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/21 00:09:18
サーキット通いはお金がかかるのか? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/27 15:01:28
火曜日はタカタサーキットへ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/27 07:30:07

お友達

クルマ好き、

特にサーキットをグリップで走ってる人!



あと、鉄道旅行が好きな人、


ぜひ友達になってくださいヽ(´ー` )ノ
129 人のお友達がいます
白しび#3白しび#3 * たけやん@岡山たけやん@岡山 *
いきいきいきいき * ブラックルチルブラックルチル *
幅広薄青@KP幅広薄青@KP * ポン太@スエシビポン太@スエシビ *

ファン

40 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
嫁のクルマです。 B18C搭載! クロスミッション ファイナル4.5 チタンマフラー ...
トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
ヴィッツRSの5MTを買いました。 主に通勤&お買い物用です。 買った時から、レカロ ...
三菱 ランサーエボリューション 三菱 ランサーエボリューション
エンジンノーマル モディファイは 検対マフラー と テイン車高調 くらいで、ほぼノーマ ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
以前の自分の愛車で、 今は嫁の「街乗りクルマ」になってます。 いちおう、車高調、デフ、 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.