車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月20日 イイね!
試運転、その2(西へ向かうぞ編)西へ向かうぞ、ニンニキニキニキ…

このフレーズに引っかかったヒト、歳がバレますよ。

どうも。
相変わらず、日本全国を放浪している鼠吉です。

試運転、てかセバスチャンの老朽更新工事後のシェイクダウンと称して、また放浪してたです。
今回は、ブレーキにアタリがついてきた勢いでタイトルの通り西へ向かった。



てか白神社ってどこやねん。
地元の方ならすぐにわかるでしょう。
そう、鼠吉の愛するあの街ですわ。

宿の駐車場にセバスチャンを預け、沢田研二みたいにおまえにチェックインしたら宿に荷物を放置。あとは明日に差し支えない程度に酒を喰らうだけ。
移動のため、最寄りの停留所へ。



ちぅでん、って?
そう、中国電力本社近くに塒(ねぐら)を確保して、そこから電車で呑みに出かけたのだ。



移動はコイツ、ひろでんこと広島電鉄。
所謂路面電車とかチン電ってジャンルかな。



軌道もバラスト(砂利)とかコンクリートスラブじゃなくてノスタルジックな石畳。

あ、さっきの停留所の看板。
変に近いアングルやったんは狭いホームから無理矢理撮ったから。
永遠の16歳タレントみたいに軌道に降りたりしません。鉄道屋が鉄道の運行を邪魔しちゃいけないのだ。消防士が火事出したり、警察官が泥棒したり、フグ調理師が中毒になったりしちゃいけないのと同じだ。いや、ちょっと違う。そもそもエエ歳した大人が、社会のルールを破っちゃいけないのだ。



まだ酔ってないけど、ボケた写真ですみません。液晶画面でもソラリー(昔の空港とかクイズダービーみたいなパタパタ案内盤)とか回転幕でもなく、ぼんやりと光る列車接近案内。
こんなん好きやわ〜。

行き先はこの辺。



この辺って、マツダの工場がありましたっけ?



余談ですが、広電はICOCAが使えます。
JR西日本さんで通勤している鼠吉にはありがたい制度。ビバ広電!



またもや停留所のホームから無理矢理撮った。断じて軌道には降りてないです。



有名なお店「ぎょうざの美和」。
一人で行っても、全然嫌がられない。
年に数回訪れるからかどうかは知らんけど、余所者の鼠吉に気を遣ってくれる。
「注文したん全部来てる?」
「何か忘れてるオーダーない?」



ぎょうざが美味いのは当然ながら、鼠吉のお勧めは「ホルモンミックス」。
ぎょうざのタレを絡めて戴くんだけど、これが旨い。また、鼠吉みたいなおひとり様専用に「ハーフ」がある。とは言え、ハーフでこれだけのボリュームってことは、一人前頼んだらエラい量になるんかな。

ご馳走さまでした。
この店、地酒のラインナップもハンパない。地酒とぎょうざも意外に合うでよ。
宇品にお越しの際は、是非「ぎょうざの美和」さんへ。

と、ここまでは鼠吉お得意のグダグダ飲酒旅行。
しかし、今回は珍しく飲み以外に目的が…!

何をしに行ったかは次回のお楽しみに!
Posted at 2017/02/20 22:31:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | 放浪記
2017年02月14日 イイね!
不謹慎ながら。週末の天気は荒れ模様でしたね。

鼠吉も自然の恐ろしさをナメてかかっていました。
アホな自分に自戒の意味も込めて、タイトル通り不謹慎ながら鼠吉お得意の巷で非難轟々、あるあるネタです。
降雪地帯の皆様、怒らないで下さい。雪の降らない地域に住んでるアホは本気でこんなこと考えています。


1.自分の住む地域は、絶対に雪が積もらないという根拠のない自信に満ち溢れている。
2.だから気象台発表の降雪情報をバカにしている。
3.朝になってテレビつけたら、電車が遅れているとか降雪地帯で車が立往生しているとかいうニュースを見て、そろそろヤバいと気づく。
4.駅に向かうバスが、金属製のタイヤチェーンをジャラジャラ鳴らしながら走っているのを見て、初めて危機感を持つ。
5.当然ながら電車も大混雑。気持ちは焦るばかり。
6.電車を降りたら、一目散に職場に急ごうとする。
7.欧陽菲菲じゃないけど、御堂筋には雨しか降らないと思い込んでいる。
8.大自然をナメた報いで、街中で派手に転ぶ。
9.その姿をニュース映像で流される。
10.降雪地帯のヒトがその映像を見て「こんなの雪が降ったうちに入らないよ」とかニュースでコメントされる。
11.何の装備も備えもないのに、雪の中でクルマを動かそうとする。
12.ABSやらESPやらの装備と自分の技量を過信する。
13.その間違いに、何かにぶつかる瞬間に気付く。
14.アフター・ザ・カーニバル。後の祭り。
15.で、JAFとかのお世話になる。
16.自分みたいなヤツが山ほどいるせいで到着が遅れているのに、JAFのヒトに「来るのん遅い」とか言うて悪態をつく。
17.雪道をスタスタ歩く降雪地帯のヒトが信じられない。
18.アマ○ンとかで売ってる「革靴に装着するスパイクみたいなヤツ」がその秘訣に違いないと勘違い。
19.で、ア○ゾンで注文しちゃう。
20.届いた頃には春が来ている。

天候が荒れ模様の時は、仕事とか火急の用以外では不用意に動くべきではない、と改めて認識しました。

とは言え、降雪地帯の皆さんはそんな悠長なこと言っていられないんでしょうね…まだまだ鼠吉の認識は甘いですね…
2017年02月12日 イイね!
試運転。電車の方向幕。

中のコマ「試運転」の使いみちはロールアウトする時だけじゃなく、定期的な検査を終えた電車を営業運転に復帰させる前のテスト走行にもあったんだと言うことを大人になってから知った鼠吉です。

セバスチャン、昨日退院しました。



死ぬ程汚いエンジンルーム内で異彩を放つ、ピカピカのリザーバタンク。



新品のブレーキローター。艶々。

Dラーの人も試走したらしいけど、オーナーの鼠吉も試運転せなアカンな。

で、

中距離走へ、レッツラゴー!
しかし、ここで鼠吉、致命的な過ちを犯す。

天気は良くない、と朝から何回も確認したハズだ。寒い上に雪とか言ってたハズだ。



なのに何故、こんな所へやって来た?
確かにブレーキの具合を試すには最高の立地だ。
だからってわざわざ雪降りそうな時に来る必要ないやん。

写真撮るどころやなかったけど、案の定。

雪は降る。アダモだ。越路吹雪だ。尾崎紀世彦だ。冗談言ってる場合じゃない。ヘタしたら死んでいたかも知れないのだ。

必死のパッチで松阪までやって来た。
宿帳に名前を書いて、明日までセバスチャンに暇をやって、いつものように街をパトロールに…

ちょうど外出するタイミングと松阪市内に雪が降るタイミングが被った。越路吹雪とのご縁が深いようで…



めっさ降ってるやん。てかココ来る迄に寒さで死ぬかと思った。



で、やって来ました一升びん。
いっぺん回転焼肉で飲んでみたかったんよ。でもあんまり寒かったから、写真撮るのん忘れました。コレは数年前に撮ったヤツです。

で。

ファミリー向けの店は、アルコールが割高。飲み代が高く付く。てか鼠吉が飲み過ぎなんかな。


日を改めて。
本日ブレーキの出来を再確認。
つんのめる位よく効く。110,000kmも走っていたら、徐々に進行する劣化に慣らされていて「こんなもんだ」と錯覚する。それがいきなり新品にスワップされると「効きすぎ」と思う位カックンカックンする。ブレーキに合わせて、鼠吉のセンサーを調整せなあきませんわ。

あと、リザーバタンク。
よく観察していて気づいた。
新品に交換することで、漏れは止まった。

もともとこのパーツ、一体もんじゃない。



写真の赤線あたりで2分割されているパーツで、それらがキチンと接合されている形跡は…


ない。
おそらく、嵌め込んであるだけ。
もしくは、申し訳程度にパッキンがあるかないか位かな。

要するに、
いずれまた漏れる。

継ぎ目以上にクーラント入れて、圧力かかって、タンクが劣化したら継ぎ目から漏れる。
では、液面を継ぎ目以下にすれば良いのか?
実は、継ぎ目の下あたりが、液量を示す目盛りのちょうど下限。

漏れるんも嫌やけど、液量が常に下限ってのも嫌やな…

ちなみに、部品代と工賃合わせて樋口一葉あたりのセン。
遠乗り派の鼠吉なら、漏れたら再交換かな…

Posted at 2017/02/12 18:27:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | メンテ
2017年02月07日 イイね!
髭。えぇ、どうせ鼠吉はダメ社員ですよ。浜崎伝助みたいな使いモンにならん奴ですから。リストラ予備軍ですけん。

違う。そこじゃない。
それは「卑下」であって、今日のテーマ「髭」じゃない。似てるけど違う。榊原郁恵と柏原芳恵くらい違う。ユンソナとコンソメくらい違う。

毎度、変なツカミから入る鼠吉です。すみません。

いや、あの、男なら誰でも使うと思うんですよね。



シェーバー、とか髭剃り。
中には剃刀でないとダメ、ってヒトもいれば鼠吉みたいな電気シェーバー派もいる。

かなり前に、清水寺の舞台からダイブして買ったブラ○ンのシェーバー。刃を替えたり何やかんやメンテしながら使い続けてきたとですよ。

ところが、そろそろ限界。
充電池がヘタってきた。
金持ちとか、諦めの早いヒトはこの時点で買い替えを決意する。

では、ケチでDIY精神満載の鼠吉はどうするか…?

買い替えなんぞ論外。メーカー修理なんぞ面倒やし高いからアカンわ。

で、バラす。
 


高度な防水性能を謳うだけあって、シロウトがバラすことを拒むような作り。




あ、おケツにビス穴見っけ。
(撮影用に、ビス穴隠しのカバー外しますた)

ネジを外して、力技で外装と内部構造を分解。



はい、中身出てきたよ。



おっ。
専用の充電池やったら高くつくから嫌やなと思うてたけど、単3型やん。
これはバラして正解、鼠吉の勝ちやわ。

お約束のネット通販で同じ仕様の中華製充電池を買って放り込む。
多少(1mm前後)サイズは合わないが、端子をチョイと曲げたりしたらOK牧場。


今週から快適な髭剃りライフが復活。

でも一つだけご注意を。
バラす自信がないとか、純正部品でなきゃダメとか、感電とか火災が怖いとかいうヒトは、迷わずメーカーに保守を依頼しましょう。若しくは買い替えましょう。

あくまで、物好きの自己満足の世界ですわ…やりたいなら止めません。でも、やるなら自己責任で、ね。
2017年02月05日 イイね!
あかん。

マリモで有名な湖じゃない。
関西弁で「ダメだ」とか、それに似たような否定的な表現を指す。

事の発端は前回のオイル交換。
D「あの、鼠吉さん」
鼠「ちぅ?」
D「そろそろブレーキがヤバいです。次のオイル交換時期がブレーキの交換時期やと思うておいて下さいね」
鼠「ちぅ…」

わかってるよ。

いくら大事に扱っていても、100,000km以上走ったらパッドは勿論、ローターもおじゃんになるわいな。寧ろ、そこまで交換しなくて済んだ鼠吉の運転を賞賛したい。有森裕子女史の「自分で自分を褒めたい」ってヤツだ。

で、オイル交換時期が来たんでDラーへ。

あ、前回オイル交換の際に指摘された「クーラントの漏れ、てか滲み」の経過観察も怠らなかったですよ。
漏れ止め剤を限界量まで処方して、これで止まるハズ、っと。

ところが止まらない。止まらないどころか漏れ続けとるやんけ。
で、本日Dラーへ赴く途中で、クーラントの適温状態(水温計の針が真ん中位)でボンネットを開けてみた。

悲劇。




何か、矢印のあたりから湯気出てた。
(写真はかなり前に撮ったヤツです。本日は動揺してて写真どころじゃなかった)

配管の継ぎ目とかからチロチロ漏れている感じじゃない。明らかに修理が必要な状態。

慌ててDラーに飛び込む。

鼠吉の見立ては正解でした。
リザーバタンク、車体側の湯気が出ていたあたりからクーラント漏れ。原因はリザーバタンクそのものに入った亀裂。そら漏れ止め剤なんぞで止まるワケない。

で、本題のブレーキ。
フロント、リアともにアウト。交換確定。
フロントのディスクローターもギザギザ。研磨とかでどうにかなるレベルじゃない。死去確定。

あぁ、どうやら鼠吉は福沢諭吉センセイとご縁がないようで…



結局、セバスチャンをDラーさんに委ね、トボトボと帰路につく。

しかし、悲劇はまだ続く。

電車で帰らにゃイカンかも、と覚悟して家を出たハズなのに、家に定期券を忘れてきた。



何年振りだろう、券売機で切符買うのん。しかも乗車区間の半分以上、定期で乗れたハズなんよ。

ある程度予想できていたこととはいえ、悲惨な一日。


今日はヤケ酒です。
(単に飲みたいだけ、という説もアリ)


とは言え、神は我を見捨ててはいなかったようで。

その1・閣下、ありがとうございます。



その2・只今キャンペーン中。今ならパーツ代がおトクらしい、です。



でも、コレ終わったら今度はタイヤ換えなイカンのよね…

Posted at 2017/02/05 17:57:16 | コメント(2) | トラックバック(0)
プロフィール
「@Valjean 気に入ればそれで良し、ですよ」
何シテル?   02/13 19:54
鼠吉(ちぅきち)です。 高速インターネット環境の整備とシトロエンDS3への買替えをキッカケとして、備忘録や日記のつもりでおっ始めたみんカラですが、みん友の皆様...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
お友達
ケチで貧乏な鼠が工賃と維持費を浮かせる為にあがいた記録やDIY情報をどんどん公開します。お互いにメンテ情報を交換しましょう!
また、美味しい地酒や酒場の紹介は更に大歓迎!アナタの街の情報なんかも是非教えて下さい!
(実はこちらがメインという噂あり)

15 人のお友達がいます
ValjeanValjean ららかららか
tazzy!tazzy! dateyadateya
ルエブオルエブオ 麹kabi麹kabi
ファン
9 人のファンがいます
愛車一覧
シトロエン DS3 セバスチャン (シトロエン DS3)
12万5千キロもの距離を走りまくったプジョー206S16がマフラー折損で維持を断念。死ぬ ...
フェラーリ その他 ベルハルト・ゲルガーくん (フェラーリ その他)
折り畳みじてんしゃ♪
プジョー 206 (ハッチバック) 紅い彗星 (プジョー 206 (ハッチバック))
大阪モーターショーで出会って一目惚れ。S16を指名買い。(商談の際、一切他のクルマは候補 ...
その他 その他 木村ピクルス (その他 その他)
ショッピングモールの片隅で偶然出会い意気投合。鼠小屋に下宿することになった蛙。 ピクル ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.