• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Qsのブログ一覧

2011年02月27日 イイね!

オープンカー日和

本日は暖かい日になりました、こんな日はオープンカーの試乗ですね。

と言っても、トミーカイラーZZとロータス2イレブン、両車ともオープンカーと言うよりバイク的な感覚になります。

まず、乗り方と言う儀式が。。。ZZはドアを開け(半分も開きませんのでそのまま跨ぐのも有りです)跨いだ後、リアのバーを握って支えにしてシートに座る感じです、2イレブンは助手席側から・・・サイドバーを握って後ろ向きで跨ぎ乗り込んだ後、反転しシートに座る感じです。
結構乗りづらいと言われている車に乗ってきましたが両車共、歳をとる前に馴れておかないと乗る事さえ出来ないかも。。。

で、インプレッション??ですが、何と言っても車は軽さだな~と感じさせますね、コーナーリングは勿論、加速、ブレーキ、安定性(足回りが機能しているな~感)は軽量ならではの動きです。

両車の違いは、ZZはヘルメットを被りたいな~、ですが、2イレブンはヘルメットがないと~です。又、2イレブンは50kmから60kmで走行の市街地走行でラジエターからの熱気が結構来ます、今の時期は良いけど、夏場は。。。

つい楽しさで忘れていましたが、私、花粉症だったんですよね、風の巻き込み全開の両車・・・目が痛~~~い。
Posted at 2011/02/27 20:37:17 | トラックバック(0) | その他 | クルマ
2011年02月27日 イイね!

ZZラジエターホース交換

ZZラジエターホース交換右ラジエターと左ラジエターを繫ぐパイプに使用している、ストレートtypeのホースを交換するのは、マフラーを取り外す必要があります。

で、取り外しですが、結構ギリギリな感じで外れます、触媒後のパイプが差し込み式になっているのも、納得です、このパイプを外さないと出てこない。。。多分。。。

ラジエターパイプとラジエタータンクを繫いでいるホースも交換しておいた方が良いですね、また後でにすると同じ作業をする様ですから。

L.L.Cは50%濃度位にしておきました、そんな寒い所で使用するわけでは有りませんが、減った時は水を足すと言う意味で・・・



Posted at 2011/02/27 11:28:18 | トラックバック(0) | トミーカイラ | クルマ
2011年02月24日 イイね!

ZZのラジエターホースは

ZZのラジエターホースは前に現車確認した際、「nissan」マークが付いていたけれど何の車用を流用しているのか?更にホースの形が3type有って悩んでいた、トミーカイラZZ(前期)のラジエターホース、どうやら適当な長さに切って使用するらしい。。。

で、元になるのはS字のホース、左側ラジエターの下部分はこのS字ホースをそのまま使用し、他の90°typeは切って使うと言う物で、S字ホースを3個購入すれば、4ヶ所が交換できると言う感じです。

ストレートtypeの2箇所については、シリコンtypeで対応しましょう・・・

ホースバンドはオリジナルも使用している「NORMA」が良いかな。。。
Posted at 2011/02/25 13:01:50 | トラックバック(0) | トミーカイラ | クルマ
2011年02月22日 イイね!

オイルクーラー装着

オイルクーラー装着ヨーロッパにオイルクーラーを取り付けました。

ヨーロッパってエンジンルームが広くて取り付け場所が、たくさん有りそうですが、エキゾーストの位置や風の貫け道などを考慮すると、そんなに無いんですよね。。。

今回はお客様の要望もあり、「オイルクーラー付いてます」と言う感じの位置に取り付けました。
※ジュンちゃんの箱スカのオイルクーラー見たいな感じかな・・・・解かりますかね~。(笑)

取り付けは、ステンレス製丸棒を加工し固定して行きますが、"SUS"はネジ切り作業に時間が掛かるんですよね、ダイスを少し回しただけで「ギギギ~」と言う音がし進まなくなります。

で、登場したのが先日知人から”試しに”と頂いた切削油、一滴垂らすと・・・急に進む様に・・・力も半減です。今までは適当なオイルを近所の大型量販店で購入し使用していましたが、本職が使っているのは違いますね~~。ドリルに使うとモット解かり易いかも、実際に刃もちが違うよと。
ただ、置いてある所って少なくて、1L缶売りらしいんですよね。1Lも有ったら5年はもっちゃうな~。。。
Posted at 2011/02/23 09:06:17 | トラックバック(0) | europa | クルマ
2011年02月18日 イイね!

車検整備

車検整備キューブBZ11の車検整備です。距離は26,000Km 弱。


リアブレーキ点検の為にブレーキドラムを外しますが、真ん中のナットを外さないとドラムは取れません。
このナットを外すには30mmのボックスレンチを使用します、ナイロンナットになっていて再使用は出来ません。又、ベアリングはテーパーtypeでは有りません、規定トルク以上だとベアリングを傷めるし、以下だと緩んでしまう可能性があるので、トルク値で管理されています。

Z11の場合は、240Nmです(※マーチは210Nm)。インパクトである程度締め付けた後、トルクレンチで増し締めを行います。

参考までに。。。



Posted at 2011/02/18 22:05:07 | トラックバック(0) | その他 | クルマ

プロフィール

神奈川県で車好きが集まるショップを目指し最近openしたお店です。 箱根山の近くでアクセスが良い為、ドライブの帰りにひと休み・・・。車好きが集まれば、意外な発...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/2 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728     

お友達

ファン

4 人のファンがいます

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.