• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Qsのブログ一覧

2011年05月26日 イイね!

lotus twin camの事で

lotus twin camの事で長い間眠っていたロータスツインカム、少しずつですが復活に向けて作業中です。。。

状況が解らないのでまずは分解・・・

カムがチョットやばいかな~、現在付いているカムは”D-Type”と言われている物で、「Super,S/E,Sprint」、識別はプーリーを外すと写真の様なgrooveが切ってあり(切って無いのも有ります)今回のは2本grooveです。

ヘッドスタンプが「N」で、「D-Type」、"elan sprint"、フレームno.とも合ってますね。

ブロックはと言うと、"701M"、で"LB"・・・、LBだと1558cc engine only、激しいボアーUPは出来ませんね。他に"LA","LAA"が有ります、こちらだったら・・・と期待しちゃいますが・・・
スタンプの場所は、フロントカバーを外した所にあります。。。




フロントカバーを外すのは以外に大変です、写真の赤丸の所にウォーターポンプが付いているのですが、この事もあり、カバーは真っ直ぐ抜いて来る感じでないと、うまく外れません。
私は、3箇所にボルトを使って徐々に広げて行って外してますが、皆さんはど~やってます・・・。




で、ウォーターポンプは漏れてなくても、エンジンO/H時に交換ってのが良く言われるんですよね、多分・・・

最近は、「交換したら漏れた」何て話も、ここがイギリス製品(笑)
Posted at 2011/05/27 10:32:52 | トラックバック(0) | elan | クルマ
2011年05月21日 イイね!

BMWのエアフロ

BMWのエアフロマフラー交換後の試乗で薄さを感じましたが、しばらく走行してもらって先日プラグを確認すると私のイメージと重なる焼け方でしたので、本日、エアコンガス注入のついでに調整を試みました。

車両はバブル時代究極のクーペとまで言われた、BMW6シリーズ・・・
今では懐かしいボッシュのフラップ式エアフロです。

普段はシリコン系のシールで塞がれていて、開ける事のない黒い蓋、よ~く見ると開けた形跡がありますね・・・オーナーの話だと、前に「濃いかもと言われた事があった様な??」と。

現状の確認を含めカッターや薄い(-)ドライバーを使いシールを削り取って開けてみます。
すると写真の様な景色が現れます。。。

この黒いギヤの様な物が燃料の濃さに影響します。
なぜなら、中にある円状のスプリングの強さでフラップの動きが変わるからです、走行距離が加算するとスプリングの張りが弱くなりる事もあり、すると濃くなるので加速が鈍くなったとか、燃費が落ちたと言う事の要因になる事もありますかね。。。

なので、この車両の距離数から”濃くなったかも”と言う事はあるかも???イメージとは違いますが。。。

現状の位置にマークを書き、8㎜頭のネジを緩め、ギアに掛かっている”Wの形?”状の針金みたいな物を外し、スプリングの張りを変えて行きます(注意しないとスプリングなのでイッキに回ってしまいます)。

私のイメージを信じ緩めて見ます、すると、元の位置ぽい所を発見。。。

ひとまずこの位置で固定して見ます。
空ぶかしでの吹けは重くなりますが、音は太くなりました。

で、オーナーに近場を走行してもらうと、トルクが出た感じで乗りやすくなったと・・・

私の印象だと、少し濃いかな~ですが、オールシーズンを考えると今の時期はチョット濃い目なので、様子を見てもらう事に・・・・

あ!エアコンも効く様になりました、ゲージの値では”も~一本いっとく~~!”ですが、漏れている可能性もあるので、こちらも様子見で。。。




Posted at 2011/05/21 21:33:46 | トラックバック(0) | その他 | クルマ
2011年05月20日 イイね!

エランのエンジンを・・・

エランのエンジンを・・・苦戦していたリアのアッパーマウントボルト1箇所なんとかなりました~。

どうやったか?って、焼が入って穴が開かなかったけど、穴を開けてタップを立て直すしか案が浮かばないので、チョット高価ですが超硬ドリルで穴を開けてと。。。
流石に超硬ドリル、焼が入っていても穴が開きます・・・

しか~し、開いた瞬間に折れる。。。気を使っても折れる。。。太いドリルで・・・と行きたいのだが細いのしかな~い。
結局、地道に穴開け。。。0.2mmずつ広げてある程度の所から超硬バーで広げて・・・、タップも焼きが入っていると立たないので、ギリギリまだ穴を広げて。。。
やっと完成(嬉)

と、言う事で、エンジンへ。。。

ヘットカバーは"BIG VALVE"用。。。
ヘッドの刻印(1番プラグの前に有ります)も「N」なので
「High compression and big valves(inlet)」

これで、中身がビックバルブじゃないは無いよな。。。絶対ないよな。。。はずだよな。。。

この貴重なエンジン、生き返らせなくては。。。




Posted at 2011/05/20 18:43:54 | トラックバック(0) | elan | クルマ
2011年05月15日 イイね!

アッパーマウントのボルト

アッパーマウントのボルト中々外れなかった、エランのリアアッパーマウント取り付け部ナット、内側なので水が溜まってたからかな~・・・。

ボルトのセンターに穴をあけ、タップたて直し作戦かな~と思い、ポンチを撃ちこみますが、入って行きません。。。何だ~~~???

しょうがないので、ドリルで。。。刃がたちません。。。

試しに外れたボルトで確認して見ると、ナットとかみ合っている部分だけが何故か焼が入った状態に。。。???

と、言う事で、穴が開く方向から穴あけを。。。やはり、かみ合っている辺りから穴が開きません。。。


困りました~~~、先生に相談です。。。

色々話てたら、「浸透剤は何使った」と、(私)”ワ○○○”と”C○○‐5○○”・・・
(先生)”ウ○ト”使ってみな”・・・

で、昨日、吹きかけて、本日外すと。。。
緩みました~~~~。ただ、片側だけ、実は、ウ○ト待ちきれなくて、ドリルを砥いでは空けてを繰り返し、片側は途中まで開いちゃったんですよ~~で、ドツボ状態(悲)

しゃ~ない。。。も~チョットがんばろう。。。

あせっても良い事は無い・・・


個人的な感覚ですが浸透力は
ワ○○○<C○○<ウ○ト
かも。。。

ワ○○○は、残る所を旨く利用できれば良いかな~。。。
Posted at 2011/05/15 19:09:58 | トラックバック(0) | elan | クルマ
2011年05月15日 イイね!

プロペラシャフト交換

プロペラシャフト交換箱スカですが、高速になると振動が出ると。。。
ハンドルと言うより車体が振れる感じ・・・リアのホイールバランスを取り直したら、若干解消したけど、まだまだ。。。と。。。

次なる箇所は、プロペラシャフトかな??で、交換する事に。


初めて箱スカのぺラシャフトを付けましたが、デフとの取り付け部穴ピッチが正方では無く長方なんですね。。。”あれ?ピッチ違うぞ、物違うかな??付かないぞ”と思ってしまいました。

思い込みってダメですね(笑)


振動止まるかな~。。。
Posted at 2011/05/15 18:37:12 | トラックバック(0) | その他 | クルマ

プロフィール

神奈川県で車好きが集まるショップを目指し最近openしたお店です。 箱根山の近くでアクセスが良い為、ドライブの帰りにひと休み・・・。車好きが集まれば、意外な発...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/5 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

ファン

4 人のファンがいます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.