• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Qsのブログ一覧

2011年07月28日 イイね!

モコの車検整備

距離が44000kmチョットですが、この辺りから色々な物が消耗してきますね。

ドライブシャフトブーツout側左右、Fブレーキパット、タイロッドブーツ、ロアーボールジョイントブーツなどが微妙な線に。。。車検は通りそうなレベルですが、後2年先までと言うと・・・。

後は、プラグ、純正イリジウム&ダイレクトコイルなので火花が良いのか、隙間が大きくなってますね。。。特に接地電極の先端部が減っている感じです。

隙間が大きくなると要求電圧が多くなり、コイル側が負担になり交換なんて事も・・・
ダイレクトコイルなんで3気筒、、、x3になり、、、プラグの方が安く上がりますよね・・・
早めであればギャップ調整で・・・

ターボ~インタークーラー間のホースも。。。
L.L.C。。。

あまり距離を乗るお方では無いので、チョイスして・・・
Posted at 2011/07/29 13:35:17 | トラックバック(0) | その他 | クルマ
2011年07月26日 イイね!

HIDkit取り付け

廉価と言うかチョット安めなHIDkitを取り付けて見ました。

コネクターや付属ステーに安さを感じますね~、ただ、試した事のある方の意見としては、安価な物には点いた時の色あいとか安定性、H4スライドtypeでの動きなんてがとても使える物じゃないってのがあるけど、これは平気じゃない・・・と。
車検時に色合いや光軸でダメなんて商品が結構あるけど、これは平気だったな~と。1/1台中だけどね・・・


で、取り付けですが、やはりこのステーで固定するのは・・・製作だな。
後は、ハーネスの長さやコネクターの位置が今ひとつな感じなので、まずは、ハーネスから決めて行った方が良さそう、これにあわせてバラストの位置を決めてと。。。

コルゲートチューブも不安だな~、熱に弱そうなんで交換だな。。。
安い分、取り付けに時間が掛かるかな~~ってのが正直な印象。。。


取り付け後、、、6000Kでどちらかと青?と言うのがありますが、これは白だな、、、良かった~。
Hi-Lowの切り替えの動きも自然だし、点きかた点いた後の安定性も許せる、、、良かった~。
耐久性は現状では解りませんが、まずは良いかなと言う印象ですね。


もう一つ、試しに使ったのが、ワ○○ズのエアコン添加剤、、、
bBでエアコンon時に坂が。。。と言うので、、、


エアコンの効きは良くなったな~~、パワーロスが少なくなった?かは・・・
いつもの道を走ってみてからかな。

Posted at 2011/07/27 13:37:07 | トラックバック(0) | その他 | クルマ
2011年07月26日 イイね!

ロードスターのラジエター

ロードスターのラジエターユーノスロードスターにお乗りの方、画像のような色になってませんか~。

本来は新品のような黒色ですが、年を増すと淡い茶緑色??になっている車両がありますよ。。。
これ、見逃していると割れる事が、、、いきなり水が無くなりエンジンにダメージを与える事になりかねませんね、と言う事で交換します。

本体は上部横にあるネジ2本で止まっており、これを外して上に引き上げる感じですが、その前に、アッパーホースと電動ファンを取り外した方が良いのかな・・・ロアーはラジエター側だけ外れていれば。。。

ラジエター&アッパーホースが外れているので、サーモも交換する事に、開きの温度がチョット早いtypeにします、取り付けは上下の向きに注意して・・・

エンジン側ロアーホースは、エキマニの近くに有ります、エキマニを取り外すか??ですが今回の車両は外さなくても平気です・・・

取り付けはホースの向きやバンドの向きに注意して(同じ形になる様に)、ついでにパイプを耐熱塗料で塗っておくかな~性能には関係ないけど、せっかく交換するので綺麗な方が。。。


後はクーラントをレーシングクーラントに交換して、エアー抜きをしてと・・・
Posted at 2011/07/27 12:49:00 | トラックバック(0) | その他 | クルマ
2011年07月16日 イイね!

IDIレーシングクーラント

IDIレーシングクーラント水温が気になる季節になりましたよね。。。

一昔前は、水温対策としてラジエター容量UPやコア増し等、パーツ変更すると言う事が行われてきましたが、最近はクーラント側で対策して・・・と言う方法をチョイスする方が多くなった様です。

クーラントも、沸点を、、、と言う歌い文句ではなく、”吸熱、放熱”。。。

IDIは磁気処理によって構成分子群をより小さくし、小さくなった分子群は干渉が少ないため浸透流動性が向上し、熱交換率が向上。。。と・・・

交換は全量交換で、L.L.Cが残っているとその分低下してしまうため手間はかかります。。。
※L.L.Cが残るより、水が残った方が低下率は減少します

エリーゼ(今回はS2ローバーエンジン車)は、エンジンルーム下部、左右のラジエターホースを外し、まずは自然に抜けるまで放置(前後上げ下げなんてすると更に抜けますかね)、一旦、ホースを付けて水を足しエンジン始動。※ヒーターコックを付けている方は開いて下さいね。

再度、ホースを外し、最後にパイプにエアーを”シュー”と噴き、根気良く続けます。

後は、レーシングクーラント(あ!綺麗なブルー)を注入、7.5L強位入たな~。。。

で、エアー抜き、エンジンルーム側のバルブをしばらく開いていると、水位が下がってきます・・・止まった所でバルブを閉めて、クーラントを足し(0.5強位かな)て、水漏れを確認し、、、エンジン始動。

ファンが2回位回るまで待ちますが、「上がり方が遅くなりましたね」、ファンが回ると「以前より下がって行きますね」・・・

後は、走行、、、登り、下り坂がある所を走り、ブレーキ、アクセルONを繰り返し、なるべく車体を振って。

減った分を再度足してと。。。
Posted at 2011/07/17 10:56:39 | トラックバック(0) | elise | クルマ
2011年07月09日 イイね!

灯火類確認

灯火類確認S2エリーゼの点検作業の為、灯火類を確認していると”バックランプ”が点かない。。。

ミッションの所にあるバックスイッチを確認、バックギアに入ると緑/黄と緑/茶がつながります。。。平気か・・・。

試しにスイッチを介さないでバッテリー+を緑/茶に流すと・・・点きます。。。

ん~~、で、通常動作だと点かない。。。

バックフォグを試しに点けて見ます、、、点かない。。。。

球を外し電圧を確認すると、バックギヤもバックフォグも12V来てます、、、アース側は・・・おや?抵抗多いな~~。

アースはどうなっているのかと言うと、ブレーキ&テールも合わせて一箇所でスプライスしてあります。

ブレーキとテールは点くんですよね・・・・
とはいえ、今、怪しい感じなのは、アースです。。。

アースは何処からと探すと、、、バッテリー辺りに灰色のコネクターが、、、外して端子を見ますが特に焼けている感じではありません。。。
接点復活剤を使用し清掃してから、再接続。。。

バックギヤに入れると、、、点きます。。。
バックフォグON、、、点きます。。。
ブレーキ、、、点きます。。。
テール、、、点きます。。。

え?、コネクターの接点だったの???

コネクターが”ぶらぶら”遊んじゃっている状態なので、付近を固定して様子みます~~~。


ハーネス確認で、ハーネステープをばらしましたが、エリーゼのテープは厚めの布type、私の持っている布テープはチョット薄いんですよね・・・
厚いtypeの方がカッチョええな~~~。

探してみよ。。。。
Posted at 2011/07/10 19:26:12 | トラックバック(0) | elise | クルマ

プロフィール

神奈川県で車好きが集まるショップを目指し最近openしたお店です。 箱根山の近くでアクセスが良い為、ドライブの帰りにひと休み・・・。車好きが集まれば、意外な発...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/7 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

ファン

4 人のファンがいます

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.