車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月26日 イイね!
先日、嫁とフードコートでランチ






そこで懐かしい顔を発見




似ている?



本人?





店を出て考えていると嫁が、どうしたの?





20年以上前に働いていたショップの社長に似ててさ





「行ってきなよ」





違うかもしれねーし





「後ろから名前呼んで振り向けば本物だし

振り向かなきゃそのまま帰ってくればいいんだよ

その表情からして、間違いないと思っているんじゃない?」





核心を突かれたお言葉








声を掛けにくい理由は幾つか在りました







風貌がやや変わっていた事



元の見た目は〇力団のようで、振る舞いも見た目通りに横柄



某プロレス団体の弟子だったとかで、体格も良く、スキンヘッド



親分肌でイケイケ






そんな社長らしき人は、スキンヘッドが丸刈、体格も一回り小柄






自分が退社した数年後、不景気の煽りを受け閉業
 


その後の状況を知らなかったので話掛けにくかった訳です







妙におとなしくなっていたり



礼儀正しくなっていたりしたら寂しい訳です








嫁に急かされ店内に戻り、近くまで行くとやはり社長





顔を覗き込み「○○さん」と、話しかけました








スマホから自分の方へ目線を変え、「おぅ、○○か」




目の前の椅子を指さし、「座れ」








以前と変わらぬ振る舞いに、思わずニヤリ





短時間ですが談義





16年ぶりでした








なんとなく自分の近況は知ってくれていたみたいで



「お前んとこ(職場)入口が分かりにくいらしいな」



と言われました







嫁曰く、自分が完全に記憶を呼び起こしている表情をしており



「これは帰りに思い出話をされる」と、思ったそうで



聞かされるならスッキリさせた状態で聞きたかったとか









よきランチになりました。
Posted at 2017/05/26 11:01:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月17日 イイね!
軽快vs重厚20年以上の付き合いで、今もカーオーディオ業を営んでいる先輩。

「後ろ全部ウーファーにしたいんです」や、認めていない製品を希望するお客さんが来ると、「すいません。そういうのやってないんです」と、断ってしまう頑固というか、偏屈な人。

依頼なんですからやらなきゃ駄目ですよ。そんなに選んでばかりいたら潰れちゃいますよ。と、叱咤激励していましたが、「納得した製品、それに合った取り付けしか責任を持てない。それで潰れるなら構わない」と、我がを貫き、本当に閉店してます。それも一度だけでなく。

音楽の趣味も合い、会えば時間を忘れて語らい、たまに電話で話せば充電がなくなるまで話します。


そんな先輩と唯一合わないのが音の好み。

明瞭軽快が好きな自分は、当時現役の旧マックオーディオを。先輩は重戦車マクロム。


画像は95年前後のマクロムの製品。
当時のマクロムの我が道を行く感、無骨さは惚れ惚れするものがありました。
ソフトドームオンリーツィーターたち。年輪の様に補強入れまくったコーンの大型ウーファー。鉄板フレーム、ぶっといボイスコイルとでっかいセンターキャップ。スピーカーなんて大半が黒い物ですが、その中に有って独特の黒っぷり。
色気を排除した事で出ている魅力と言うか、そんな無二のスピーカーだったような気がします。


その先輩の現在の車はヘッドユニットがデノン、スピーカーは母国産の鉄板フレームのディナ。
デモカーは彩速ナビと最新のマクロムのスピーカー。
アンプは昔から「椅子の下に入る4チャンネル」が絶対条件。

ディナのスピーカーを死守しながら、「最近のマクロムは少し昔の音に寄ってきた」という事で、期待値も込めて採用したとか。


「マックの音は軽いんだよ。俺はくたくたになるまでドライブしたい派だから、そんな疲労感の時はマクロムくらい重厚じゃないと入って来ないんだよ」
との主張。

軽くはないでしょう。そこまで疲れたら休むかステレオ止めましょうよ。
と、毎度こんなやり取り。

どこでも行われている議論で、単に好みの問題なんですが。
Posted at 2017/05/18 00:52:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | オーディオ | 趣味
2017年04月14日 イイね!
奇才なヘッドユニットお前CD-700Mじゃなかったっけ?
と、言われればその通りなのですが、実はスタメンは旧マックオーディオのヘッドユニットでした。
今は諸事情でベンチですが。


このヘッドユニット
不世出の逸材です。

元々、鳥肌立たせたり、時の流れを止めてしまうようなサウンドカラーではありませんが、これ程楽しく音楽を聴かすヘッドユニットを他に知りません。

「車載してねーんだろ?」
と、言われると返す言葉がございませんが…


CD-700Mは、静寂な会場で行儀良く聴く楽団の演奏。
マックのデッキは、学校の体育館で中高生の音楽部が友達に向けてする演奏。
「私たちの演奏を聴いて下さい!!」と言わんばかりに、楽しさ満面の演奏。そんな空間。
「うんうん、3年間頑張ったよなぁ」と、勝手に涙腺緩みそうになる時があります(笑



旧マックオーディオの製品は全体的に、高級機特有の静寂感や繊細さ、鋭利な芯の強さみたいな物が感じられません。
オーディオマニアって訳でもないので楽しければOK。
故に長い付き合いになったんかと。


ちなみに開発、製造共に日本です。
Posted at 2017/04/14 21:28:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | オーディオ | 趣味
2017年03月26日 イイね!
相変わらず他人のふんどしで相撲を取る内容。


先日、オーディオ機器の制作会社に遊びに行って来ました。
自身のアンプを持ち込み、12種類のスピーカーで視聴させて貰いました。

価格的には2万円~20万円、フルレンジ~セパレート3wayのスピーカーが、それぞれエンクロージャーに入ってセレクターで聴く事が出来ます。

聴いた感想は、2万も17万も甲乙は付けられない。
・フルレンジにはフルレンジの良さが有る
・10cmにしか出来てない表現がある
・セパレートだから出せる色気がある
・コアキシャルだからこその表現がある
・素材各々の音がある



自分:どのスピーカーが気に入ってますか?
師:良く聴くのは17cmのセパレートかな。君は?

自:超薄型(2,5cm)の12㎝のフルレンジが気になりました。硬めだけど渇いた独特の良い音ですね。
どれも十分に信号を処理出来ていて、それぞれの良さが有りますね。
値段って有ってないようなもんだなと。目隠しテストしたらみんな分からないんじゃないですか?

師:耳のある業界人なら簡単に分かる。君も分かっているでしょ? 肉と音の利きだけは一端じゃない(笑
良い音の順に言ってしまうと値段は当たらないけど、音を聴けば素材や造りが分かるから値段順には言える。

値段の基準は部品の数だよ。フルレンジはパーツが少ないし、セパレートはその数倍のパーツが必要になる。組み上げる手間も時間も掛かる。
変わった事をすれば既存のパーツが使えない。新しい素材を使えばロット数的に高くなる。


自:やはりコストパフォーマンス的にはフルレンジが最強ですね。
フルレンジに始まりフルレンジに終わるですか?

師:今はフルレンジに始まらないでしょ?
フルレンジは究極の点音源で、人が聴き取れる周波数に絞られた合理的なユニット。でも「自然な音」という表現がされるのは失敗したセパレートと比べてるからだね。
自然に聴かすには、耳では聴き取れない帯域だって出してやらなきゃ駄目。
ツィーターだって、より自然な音を出す為につけ足された物。
セパレートはセパレートにしか出来ない調整が有るし、音域ごとに適した材料がある。
僕はむしろフルレンジの良さは、自然さから一線を画した雰囲気にあると思う。



自分:名言出ましたね。
でも安いスピーカーでも再生という面だけで言えば十分ですね。

師:高級アンプを鳴らす性能を持ったスピーカーは安くても十分作れる。好かれるスピーカーを作るのが難しいんだ。



終わり
Posted at 2017/03/26 16:47:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | オーディオ | 趣味
2017年03月04日 イイね!
20年くらい前、その日はメーカーで自分の車のサウンドチェックをして貰う日で、スピーカー製造会社のエンジニアさんも呼んでくれてました。
ピークディップ、位相ズレがあれば素子で修正するという予定。
塗装屋さんの調色みたいに、タッチペンみたいにパパっとやってくれます。

メ「彼、耳は本当に凄いよ。24000位まで聴こえるらしいよ」
自「あの人どんなシステムでどんな曲聴いてるんですか?」

メ「音楽はほとんど聴かないみたいだよ。車も純正システム。オーディオはただの仕事で興味ないんだよ」


スピーカー屋さんが到着し、聴いて貰いました。

ス「このままでいいんじゃない?」

メ「うん、大丈夫だよね」

ス「これ、調整は君がやったの?」
自分「はい」

ス「耳で? 測定して?」
自「測定はしてないです」

ス「へぇ~」


こんな会話をしつつ、スピーカー屋さんから質問。

ス「アルミダイキャストとスチールフレーム、どっちの音が好き?」

自「自分は鉄が好きです。よく言う、鳴くフレームにも出会った事はないですし」


ス「正解。スチールフレームの方が音は良いよ。鳴くなんて今時はないし、いじり手に付いて来てくれる。スピーカー選びで迷った時はスチールの方を選びな」

と、教えてくれました。
Posted at 2017/03/04 02:14:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | オーディオ | 趣味
プロフィール
「再会 http://cvw.jp/b/876521/39831681/
何シテル?   05/26 11:07
音楽にハマらせてくれた旧マックオーディオ(95年頃迄)の製品。もはやヴィンテージ化しつつある製品を死守しながら、20世紀の製品でどアナログなオーディオを組んでま...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
ブログカテゴリー
ファン
18 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ ランドクルーザー70 トヨタ ランドクルーザー70
オーディオのみいじってます。 車選びの迷路に入り、嫁にネットに出ているあらゆる車画像を ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.