• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Sevensのブログ一覧

2017年06月17日 イイね!

ビーナスをバイクで

ビーナスをバイクで隼では走ってなかったなと思い立ち
本格的な梅雨が訪れる前にビーナスラインへ。

254号線を長野方面に走っていると「全面通行止め」の看板?
事前の調べでは内山大橋の工事で迂回路ありのはず
どうゆうこっちゃ?とよく読んでみると迂回して18号へとある。
いきなり50分の時間ロス・・・。


国道254号線は6月22日午後5時まで全面通行止めだそうです。
迂回路としては他に和美峠から軽井沢に抜けるか、県道93号線で南牧村を経由し佐久に抜ける方法がありますが
どちらも旧道で細い道なのでおすすめしません。
そんな道がお好きな人はどうぞ(^^;





まずは途中の女神湖で休憩。
女神湖センターは営業中でしたが、外のデッキは工事中。

氷上走行の時期はツララが危険なので立ち入れないデッキですが
お色直しですかねぇ?冬場もデッキに出られると撮影は楽かもしれないですね。

他にも何やら放水路がきれいになっています。





今年の写真は撮っていなかったので、上の写真は2016年のモノですが。
比べてみるとかなり傷んで一部崩壊していたものが、修復され真っ白になってる。

来年の氷上は綺麗になったデッキと放水路がお出迎えしてくれそうですね。
雪が多いと隠れて見えないかもしれませんけどw





青空の下をビーナスライン霧ヶ峰へ。
風も穏やかで良い天気です。

残念ながらレンゲツツジはまだ開花したばかり、チラホラと赤い花を見かける程度でした。
見頃は来週からですかねぇ。

空を見上げるとグライダーが飛んでました。
ここには何度も来ていますが、飛んでいる姿は初めて見たかも?
真上を飛んでいると結構風切り音がするものなんですね、ビデオではバイクの排気音でかき消されてますが(^^;





私が来るのは大半が真冬なので白銀の世界ですが、新緑の大直線もいいもんです。





そのままビーナスラインを北上して道の駅 美ヶ原高原へ。
こちらも冬場とは違いバイク軍団とファミリーカーで賑わっておりました。
Posted at 2017/06/19 01:05:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2017年05月14日 イイね!

サクラ

サクラ今年は開花が遅く、タイミングが難しかったですが
まずは女神湖違いの秩父方面へぷらっと













白石稲荷山古墳





三名湖





秩父ミューズパーク





秩父 南北桜通り



ここからは別日ですが沼田、片品方面へ



天照寺の枝垂れ桜





発知のヒガンザクラ





天王桜





上発知のシダレザクラ





お地蔵さんがいい感じです。



Posted at 2017/05/14 22:08:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月06日 イイね!

斑尾

斑尾2回目の斑尾に行ってきましたw
コースは周回ではなく左上の赤丸がスタート
ぐるっと走って青丸でターンしてフィニッシュ。








私は2走して終了したので、その後は知りませんけど。
前日コースに散水車を入れて水を撒いたそうで、表面はそこそこ固まってました。

コース幅も部分的には前回より広くなっていましたが、動画で見てもわからないかもしれませんね。





ブリーフィング時の写真、エラソーに先頭近くに私の車が居ますが
単にコースインした順に並んでいるだけで意味はないです。

前回走ってるし、別に走らなくてもいいかと思ってたんですが、先頭近くだった戻るわけにもいかず
走行動画撮りついでに2周走ってコースから駐車場へ。





ついにワルック魔R Evoluzioneの実物を拝めました。

実を申しますとジムニーばかり25台近くいたので、ちょっとしたウォーリーをさがせ!のジムニーバージョン状態。
知り合いの車を探そうにもパッと見どれがどれやら??
よくわからん内に走行が始まり、開始前にご挨拶もできず失礼しましたw





そしてこちらは信州鯉太郎さんのお尻w
かなり走りこまれていたので、こちらも結局ご挨拶できずじまい。

コース内は安全な通路など無いので、NASCの社長さんに許可を得てストレートの端を撮影ポイントへ向かって歩いている時
正面から信州さんが走ってきたので、手を挙げて挨拶したんですが・・・残念ながら見えてなかったらしいw


撮影終了後に事務所に向かい、これで走行を終了して帰りますとご挨拶をして、午前中に帰宅の途へ。
道中は雨、雪と目まぐるしく天候が変化していましたが、斑尾はどうだったんでしょうかね?




さてMADARAO Winter Circuitの感想は・・・。

本気で走るにはバンピーかつ少しコース幅が足りないが、思い通りにコントロールできる人なら走れなくもない。
ジムニーなど多少壊れても気にしない車(笑)で、集まってワイワイやるなら宜しいのではないでしょうか。

あくまで現時点での感想です。
コースが正規の物に変更されれば・・・また違うかも・・・ね?(^^;


Posted at 2017/02/06 19:39:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月04日 イイね!

明日は昼から雨

明日は昼から雨さて、いよいよ明日斑尾なわけですが
予報だとお昼から雨です(^^;

ぶっちゃければレインボーさんとこと私個人は個別にコースを借りた形なので、私にはレインボーさんの予定はまったくわかりませんが・・・決行なんですかね?








何シテルでも書きましたが、コースは上のプレオープン時のままと担当さんから聞いています。

加えて13時から19時まで雨、雨といっても気温から判断するとミゾレかな?
濡れた雪の上をまともに走れるんでしょうか?
まさか無いよなと思っていたチェーンの出番になるかもしれませんね。
(あまり走る気が無いので他人事w)


現在NASCさんに開催するのかメールで問い合わせ中なので、返信があれば加筆します。

返信がありましたので追記です。

開催だそうです。
参加される方の予定もあるので難しいでしょうが、私なら天候を理由に別日に変更を検討しますけどね(^^;
Posted at 2017/02/04 18:36:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | ジムニー | 日記
2017年01月30日 イイね!

MADARAO Winter Circuit プレオープン(2)

 MADARAO Winter Circuit プレオープン(2)昨日のブログに引き続きMADARAOです。

まず状況から説明しますと、15日OPENと言うことで28日の走行予約をしておいたのですが、26日に雪の影響でコースの準備ができていないとの連絡が、この種の催しに天気の影響は付き物ですので、いつなら走行できるかと問い合わせたところ、確約はできないが29日に来て走れなければまた後日ということでどうか?とのこと。



まーそれなら下見がてら行くのもいいかと29日に伺うことに。




そして現地着、現在使用できる駐車場は1か所のみ。
コースへの出入り口も、今のところ使えるのは1ヶ所のみで、他は雪で埋まっているようでした。
(これについては除雪開通作業をしていたので、正式オープン時には使用できると思います)





コースはどんなかな?と見てみると、早朝で気温もそれなりということもあり、路面の硬さは十分で人が乗っても沈むようなことは無し。





左右を見渡すとコース内周になぜかテーブルトップが・・・。
なぜこんなものが?と疑問を抱きつつ待っていると、スノーモビルの一団が到着。
話を聞いてみると、テーブルトップを含む内周に作られたコースでレース用スノーモビルの練習を行うとのこと。
あのテーブルトップも4輪コースの一部じゃなかろうなと内心ビビッていましたが一安心w






4輪担当の人が来るのを待ちつつ、スノーモビルの走行を眺める。
なるほど二輪のライディングに近い乗り方だけど力技で曲げていく感じ、これは体力使いそうだわー( ゚Д゚)ヒョエー
などと考えていると、それっぽいロードスターが登場。





改めて説明を求めると、おおよそ以下のような状態だそうで・・・。

公式サイト上では15日OPENになっているが、実際には2月に入ってからのオープンを予定しており、現在はプレオープンのような状況。
スノーモビルの走行は1月で終了し、正式オープン後は走行しない。
現在内周はスノーモビル用コースとして使っているので、4輪は外周のみのコースになっている。
(内周についてはスノーモビル走行終了後に外周も含めてコースを切り直すと思われますが、この点についてはお聞していません)





そんな状況なので今日走る4輪は私一人で他に予約は入れていないらしく、事実上の貸し切りではありますが・・・。
普通に個人予約を入れただけなのに、何か変なことになっていますw

そうは言っても来てしまった以上はグダグダ言っても仕方ない、幸い今の時間帯なら気温が低く路面の状態もいいとのことなので、走行することにして簡単なブリーフィングをその場で受けました。

Q:コースへの出入りは?
A:現在は出口と書いてある道しか進入路が無いので、そこから入ってください。

Q:コースは右回り?左回り?
A:事実上の貸し切りなのでお好きなように、但し最初の1~2周はペースを抑えて慣熟走行で。

Q:ゼッケンは?
A:貼ってください。

Q:ヘルメットは?
A:保険の類は何もないので、安全上の観点から必ず装着して走行してください。

若干の不安を覚えつつ簡単なブリーフィングが終了(^^;





2月の正式オープンではまた違う形になると思いますが、現状のコースはこんな形になっていました。





しかしそこはやはりプレオープン状態、コースや通路の造成がまだ済んでいないので危なくて全開にできません(^^;

さらに当日は気温が高くなる予報が出ており、夜半からは雨になるとのこと。
お昼の時点で気温は+5℃を突破し、路面も緩んできたので自主的に走行を切り上げてコース脇の事務所へ。





これ以上走ると雪を圧雪するどころか耕して悪化させかねないので、お昼で走行を終了する旨を伝え
残りの未走行分は5日に走るみん友さん達と一緒でも構わないかと聞いてみると、NASC側としてはそれで構わないとの返事。

一応走りに行く形ではありますが、実際にはみん友さんの撮影がメインで走行はあまりしないと思います。
20台以上が走るとなると、最後まで路面の状態を良好に保つのは不可能だろうとも言われてますしw

念のために申し上げておきますが、残りは後日とかそんなオプションが有るわけではありません。
あくまで今回限りの例外的な処理です。





コースの段差が気になったので聞いてみると、あれはやはり雪の下にあるテニスコートの端にあたる部分だそうで
そこから先は1メートルほどの段差になっており、その1メートルを雪で埋めているが、どうしても表面に段差が出てしまうとのこと。
現状ではあの段差を解消することはできないらしく、ジムニーでも乗り越える時にかなりの衝撃に見舞われるので覚悟してくださいw
この段差さえ無ければ普通車でも走れそうなだけに残念です。

その他にこの先の天候の話など色々と話をお聞きし、その話の中で5日の主催者である横ヒレ君さんへの伝言も承ったので、それはすでにメッセージとして横ヒレ君さんに伝えてあります。
その件で何か変更が生じれば、横ヒレ君さんから告知があるかと思います。




走った上で感じた問題点など。

1.現状かなりの高さに積まれた雪壁でコース全体が覆われているので、コース上で何かが起きたとしてもそれを第三者からは視認できない。

周囲にはコース全体を見渡せるような高さを持つ建築物や雪の山は有りません。
考えられる対処方としては、人員を複数個所の雪壁の上に配置しそれでカバーするか
或いはトランシーバーや無線を走行車両に積んで連絡を取り合うなど、何かしらの手段が必要かと思います。

三角表示板は正直なところどうだろ・・・速度が高く見通しが悪いのであまり役に立たないかも?
突っ込むところはみな同じですからね(^^;

2.コースの出入り口に面した道路は比較的交通量が多く、見通しもあまりよくない上に凍結していて危険

これに関してはNASCさん側も承知しており、カーブミラーの設置を検討中だとか、いずれにしても参加者側の注意が必要です。

3.安全に観戦できるポイントが無い。

パドック的なスペースはあるのですがコースのアウト側になってしまい、コースとパドックを遮るものが何もありません。
唯一安全かなと思えるのは雪壁の上ぐらいなものです。
WRCを見ればわかるようにアウト側での観戦は危険なのでご注意を。

4.「雪」でも昼頃になると表面が溶けて非常に滑りやすくなります。

滑りにくい靴、もしくは簡易的なスパイクなどがあると良いでしょう。
なお、氷上と違い転倒保険(車ではなく人間用の)には入っていないので、各自で転ばないように注意が必要です。


以上。

まぁこれはプレオープン中の話ですので、正式オープン時には何かしら改善されてるといいなと(^^;





実質的には1時間程度しか走っていないので、積んでいった携行缶の出番はありませんでしたが
初挑戦の雪上コースももう少しフラットなら悪くない印象でした。

ただし接触やそびえ立つ雪壁に喧嘩を売った場合も考慮し、タイラップやガムテも用意した方がいいでしょう。
当たってみた感触は・・・決して優しくはありません、ジムニーなのに「メキィ!」っとFRPの軋む音が聞こえました。
氷上の低い雪壁相手なら、ジムニーはほぼ無敵なんですけどねw



最後に豊田飯山インター交差点からMADARAO Winter Circuitまでの車載動画です。



飯山市側の道よりは狭いですが、除雪状態は問題無いようです。
Posted at 2017/01/30 18:56:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | ジムニー | クルマ

プロフィール

JB23W 9型に乗ってます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

お友達

ファン

44 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ ジムニー スズキ ジムニー
JB23Wの9型カスタムです。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.