車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月14日 イイね!
ついにセレナが納車されました!



家に帰ってからフラッシュで撮ったので、画像はイマイチです。m(__)m


セレナハイウェイスター、色はパール、両側電動スライドドア、
純正ナビ、ETC、フリップダウンモニター、フルセグテレビ等々、
オプションてんこ盛りの我が家にとってはすごいやつです。

あんまりいじるところもないのですが、ハイウェイスターは乗り心地が硬めなので、
他のグレードのショックに交換しようかなぁ、などと考えています。

それと、タイヤ&ホイールは交換したいですね。
まあ、もうすぐ冬なので、とりあえずはスタッドレスに交換して、
春になったら18インチ化?などと夢想しております。

ただ、18インチ化するなら、ショック交換をして乗り心地改善は必須ですね。

さてさて、今後の展開にご期待ください!

p.s.我が家にやってくる車なので、当然、過走行の安物です。
  現在の走行距離、10万6000km!

Posted at 2016/11/14 23:21:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | セレナ | 日記
2016年11月13日 イイね!
今日が、ラフェスタに乗る最後の日。

明日、仕事に行って帰ってきたらセレナになっているはずです。
最終日ということで、車内のドアポケットやグローブボックスなどの物をすべて出し、
バックカメラを外しました。



すっかり素の状態のラフェスタになりました。

そして、これまでの感謝の気持ちを込めて最後の洗車。
撥水シャンプーできれいに洗い、水で流してから、拭き上げます。

その後、車内に掃除機をかけました。
ピカピカになりました!

うちの家に来て7年半で11万km走ってくれました。
故障知らずで、本当にファミリーカーとしては最高でした。

手放すのが、なんかちょっとさびしいですね・・・・
Posted at 2016/11/14 00:21:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | ラフェスタ | 日記
2016年11月06日 イイね!
今日は、夕食後、ラフェスタの部品外しをしました。

平日には時間が取れないので、夜だけど作業をしました。


いつものことですが、夜間作業は効率が悪いですね。
暗くて見えないですから。

暗闇の中、懐中電灯やルームランプで照らしながら作業を進めていきます。

結局、外したのは以下のパーツ。


左から、ナンバープレート枠(前後)、レーダー探知機(超古い)、
DVD内臓フリップダウンモニター、ETC、非常信号灯です。

バックカメラは、外すと困るので、セレナの納車前日に外すことにします。

ラフェスタとのお別れも近いです。
Posted at 2016/11/06 23:16:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | ラフェスタ | 日記
2016年11月06日 イイね!
前回、マニュアルモードの調整を試みるも、どうやら部品がダメだということが判明しました。

部品がダメなら、調整ではどうにもなりません。
というわけで、早速、ヤフオクで部品購入!

やってきました!


シフトレバーアッセンです。
シフト系、丸ごと交換してしまう作戦です。

中古ですが、走行距離の短いものがうまく見つかりました!
動作も確認済みということなので、迷わず購入。
おそらく新品で買うと、とんでもない値段だと思います。

車に取り付ける前に、まずは、マニュアルモードの+と-を入れ替えます。
自分のホームページを見て、現物もよく見て確認してから作業します。


以前、配線を入れ替えたときは、緑と黄色の線を入れ替えたのですが、
今回は、黄色の線が白になっていました。
なぜかわかりませんが、基盤の刻印等しっかり確認したので、
間違いはないです。

というわけで、緑と白の線を入れ替えます。コネクターからピンを抜き取って、
差し替えます。

いよいよ車への取り付け。
バラし方は、ネットで探したけどわからず。マニュアルもありません。

でもまあ、これまでの経験と勘でなんとかなるだろうと作業開始!

まずは、センターコンソールを外します。
前側を留めているトルクスは以前からシフトバラしで何度も外しているのでわかりますが、
後ろ側がよくわかりません。

あちこち外して調べてみると、「屋根の開閉と4つの窓を同時に開けるスイッチがついているパネル」を外した下に、トルクスが隠れていました。


結局、センターコンソールは、前側2か所、後ろ側1か所のトルクスで固定されていました。
あとは、スイッチ類のコネクターを抜くと、センターコンソールを外すことができます。

センターコンソールが外れました。↑

シフトレバーアッセンは、10mmのボルト4か所で固定されています。
このボルトを外すためには、エアコンのダクトを外さないといけません。(はめ込んであるだけ)
まあ、これは、簡単でした。

それ以外に、配線止めやリレーなどがついているので、それらも外します。
コネクターは2か所。これも外します。

最後に、シフトレバーからロッドでミッションの方へつながっているので、このロッドを外します。

写真中央の青い部品と、左端の青い部品を外すとOKです。

写真中央の部分は、白い部分を押さえながら青い部分をこじると外れました。
左端の部分は、次の外れた後の写真をよく見るとわかりやすいのですが、
写真左の青い部分の上部に白い爪が見えています。
赤い部品の裏に、この白い爪の裏側部分が出っぱっているので、
それを裏から引っ張って爪を解除してから、部品を上へずらして外します。



シフトレバーアッセンが外れました!


毎度おなじみ新旧比較。


左が私の車についていたもの。(走行14万kmちょっと)
右が今回買ったもの。(走行5万km台)

後は、逆の手順で組み上げるだけです。
とりあえず、シフトだけ取り付けたところで試運転。
問題なかったので、センターコンソールなどすべてを元に戻します。

そういうわけで、マニュアルモードは完璧に動作するようになりました!

これでうちの307CCは気になる部分がなくなり、完璧状態です!
バッチリ最高の状態です!めでたしめでたし!

ちなみに今回の作業はおよそ2時間半ぐらいでした。
Posted at 2016/11/06 18:37:23 | コメント(2) | トラックバック(0) | 307CC | 日記
2016年11月04日 イイね!
前回、マニュアルモードの調整をしたものの、
2日後ぐらいには元通りダメになっていました。

というわけで、もう一度、調整に挑戦です!



しかし、マニュアルモードを感知するセンサーの位置をどのように調整してもうまくいきません。
正しい位置にセンサーがあっても、感知するときと感知しない時があるのです。

どうやら、このマニュアルモードを感知する基盤がダメのようです。
というわけで、あきらめて組み直しました。

マニュアルモード復活に向け、次なる作戦を進めていきます。
ご期待下さい!
Posted at 2016/11/05 23:17:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 307CC | 日記
プロフィール
「セレナ納車! http://cvw.jp/b/879321/38856810/
何シテル?   11/14 23:21
ebaebaebaこと「えば」です。プジョー307CCに乗っています。DIY好きです。よろしくお願いします。私のブログを参考に車いじりをされる方は自己責任で!私...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
えばの部屋 
カテゴリ:車
2011/06/06 20:28:53
 
ファン
12 人のファンがいます
愛車一覧
プジョー 307CC (カブリオレ) プジョー 307CC (カブリオレ)
もう一度、オープンカーに乗りたくて買ってしまいました。4人乗れる4座オープンでメタルトッ ...
日産 セレナ 日産 セレナ
ラフェスタの次に来た、我が家のファミリーカーです。子どもも大きくなってきて、部活の配車な ...
アルファロメオ 155 アルファロメオ 155
アルファロメオ155TS16Vです。毎日、通勤に乗っており、絶好調です!166購入のため ...
日産 ラフェスタ 日産 ラフェスタ
妻がメインで乗っている、我が家のファミリーカーでした。レンタカー上がりの過走行車を格安で ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.