• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2014年07月18日

208GTiのミッションオイル交換

 手元のF03 208GTi のミッションオイル交換を思い立ち、
PEUGEOT東京のアドバイスを受けながら 自主交換を行いました。

 欧州の他メーカー同様 「走行距離が5,000kmの車輛でミッションオイル交換など
愚かな蛮行ではないか!」と揶揄されたのですが、
乗用車としての基本的メンテの一環としてその効果を検証するべく
実験してみました。

 粘性等の表示規格は 純正オイルとほぼ同等ですが、
56MINIの時の経験を踏まえ 下の粘性を多少変更しています。

 F03 208GTiのミッションが 低温時少し引っ掛かりながらも
ぶん回しての頻繁なシフトチェンジの後は 少し油膜が薄い?様な
あるいはギアの表面研磨精度(面粗さ)が露呈する様な感覚を嫌い
その改善を目指しました。

第一回目のミッションオイル交換では 
下の回転域或いは低温時の感覚は可也改善が見られます。
ノーマルF03で 首都高速を30分程度流した後の様な
スコン、スコンとシフトチェンジ出来る様になりました。
で、果たして高温時に至るとどうなるでしょうか?


 ここで、お話ししたかったことは 
オイルとミッションの相性話ではなく その作業時の苦労です。
高邁な みんからの皆様からは 「そんなこと最初から判ってるよ。」と
お叱りを受けそうですが、実作業では泣きました。

苦労その①
 ミッションオイルドレインボルトを外すに当たっては
M8HEX10ボルト×4本で固定されている補強?バー(鉄製)を外して、
次に 何と!8squeaレンチでドレインを左回ししなければ外れないのです。
8squeaなんて 人生で初めてでした。
仕方なく その場で工具を急遽製作し 回しました。

苦労その②
 ミッションオイル注入口がとんでもないところに潜んでおり
しかも3重の妨害レイアウトが施されていました。
他人の整備作業を完全に拒否する意図が見え見えです。

注入口の設置場所は 
一言でいえばエンジンルームバッテリートレイの下なのですが、
そのバッテリーとバッテリートレイを外すのに
余程の欧州車整備経験がないと 知恵の輪モドキのレイアウトに妨害されて
途中で 挫折してしまいそうです。
(怪しい話だと諸兄はお思いかもしれませんが ホントです。)

そして、それをクリアして 漸く注入口を見つけましたが、
最後の抵抗に遭います。
それは ミッションコントロールリンクワイヤが 注入蓋を触らせない様に
真上にセットされているのです。
偶々ではなく リンクワイヤの固定用ステイがその様な位置形状に仕上げてありました。
これを外さなければオイル注入は出来ません。

そして オイル交換です。
油量はドレインから抜いた分を補充する態を取りますが、
実質1.9リットル位です。

最後に(話が前後しますが)③
 バッテリーを外さなければ絶対に ミッションオイル交換は事実上不可能です。
しかも、エンジンキーを抜いて4分、バッテリーを接続して4分経過しなければ
イモビライザーが作動して面倒なことになるのだそうです。
ちゃんとその警告を踏襲して 無事作業終了…と思いきや哉、
今度はカーナビの時刻リセットの必要性が待ち受けていました。(当然ですが)
こればかりは 面倒なので、やっぱしディーラーに頭を下げに行くことになりました。

おしまいです。

皆様 ミッションオイル交換の効果は抜群でお薦めですが、
諸事情が許す限り ディーラーを口説いての作業をおすすめします。

労多くして 身少なしの 蛮行でした。







ブログ一覧 | クルマ
Posted at 2014/07/18 08:46:58

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

娘の納車・・・(*^_^*)/
ピロリンちゃんさん

S660八千代工業パーツ販売本日ス ...
伊勢さん

イベント:みんカラオープンミーティ ...
エッセ乗りタケチャンさん

「モンスター・ガール」への道(OP ...
ksjetさん

NAロードスター レストア車両備忘録
mizuhoさん

ピカール
vrsさん

この記事へのコメント

2014/07/18 23:11:01
私も前のGOLF GTIがタクシー並みの過走行で5万km毎にMOTULのミッションオイルを入れ換えていました。

シンクロを痛めギア鳴りがするようになったことがきっかけでしたが、DeeMarkというVW系ショップで教えてもらったプロテクという添加剤を一緒に入れると、ギア鳴りがぴたりと止まりギアが気持ちよく入る様になったので、ミッションをオーバーホールした後もプロテクか別のショップで薦められたアタックレーシングX1という添加剤を混ぜていました。

そんな訳で、208GTiでも少なくとも5万km毎にミッションオイルを交換しようと考え、事前にディーラーに確認したところ対応可能と回答がありました。費用は作業工賃込みでたしか2万円コースだったと記憶しています。
コメントへの返答
2014/07/19 05:34:27
 いつも 素晴らしいコメントをお寄せ頂き興味深く拝読しております。

 純正のミッションオイルは 透明感のある綺麗な色をしておりますが、これはモリブデン系添加成分が少ない事を示しているのでしょうか 素性は良い物の様でした。

 ミッションドレインボルトに付着したスラッジと  廃液に浮遊するスラッジの形状と寸法を分析してみましたが、やっぱし 「うむむっ 成程ね。」でした。

 ドレインボルトに付着(沈殿)したスラッジを見ると ギアの工作精度がある程度推測でき、PSAグループの量産車に対するコスト配分が見える様でした。

ミッション組上げ公差精度レベルを添加剤等で調整(あるいは糊塗)しないフランス人?の天心爛漫な特性に 思わず苦笑と愛らしさを感じた一瞬です。

 グレード(ヒエラルキー)的係数を想定しながらも 日本人だったら、ドイツ人だったらどうだろうと 夢想を逞しくしてくれるテーマでした。

 ミッションオイル交換を 整備工場にて他人様の作業で行う事は 夢にも思わなかったのですが、
最近の量産車整備事情の恐ろしさを痛感しました。


 たま1才2か月殿の 
ミッションオイル交換費用調査に 思わず「流石!」と 感謝+尊敬の気持ちを捧げたいと存じます。
油脂代を含んだ作業費が「二人の諭吉」なら とても良心的かも。




2014/07/19 20:49:10
こんばんわ

私は毎年交換目論んでます
今年も1年点検でやりましたが

費用はオイルが1,900円×2(Totalの75w80のようですね)に
工賃4,400円で1万円でお釣りが来ました

工賃4,400円てところをみると
プロでも面倒な部類の作業かもしれませんね(汗

一度オイル交換したミッションは
半年近く経っても好調で
スコスコとこぎみ良く入ってくれてます

可能なら次回は75w90を試してみたいなー
と思ってます(笑
コメントへの返答
2014/07/22 19:16:17
こんばんは。

 コメントをお寄せ頂き、また絶妙な内容の情報をご提供頂き 感謝です。

そるじゃ~さんも ミッションオイルを交換なさいましたか。
やっぱし走行初期のミッションオイル交換は
とても効果的ですよね。

次は クラッチレリーズホースの交換で
実験をしてみたいと思います。

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

さんだーばーど1号です。よろしくお願いします。 ご予算少々ですが 車を弄り回すのが好き! 一に目標設定 二に事前の技術調査 三に部品調達 四に作業開始 と申した...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

5 人のお友達がいます
hiro208hiro208 * dimanchedimanche
Ken Go!Ken Go! てつ208てつ208
Belfort LIONBelfort LION

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

プジョー 208 プジョー 208
 ふとした切欠から 208GTiを試乗することになり、フランス車拒絶症から一転して 気が ...

過去のブログ

2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.