• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

[+T]のブログ一覧

2014年11月29日 イイね!

今シーズンそこそこ好調な理由~足周り編②~

ブログ更新の間をあけた感がありますが…
引き続き足周り編でございますー!

あっ!そう言えば、1ヶ月くらい前にkenzyさんから電話が来た…

内容は…

K「ひさしぶりー!さっき、ジムニー祭のリザルト見たよ!10位だったねー!良かったじゃんか!」

俺「あっざぁ~す!まぁ、車も…特に足周りが決まってきたんで~!pistonも俺しか出場してないし…」

~~しばらく雑談~~

K「おぉ~!それじゃあ、もし東北代表になれたら、ビルあげるよ」

俺「(頭の中:ビルあげるよ!ビルあげるよ!ビルあげるよ!ビルあげるよ!ビルあげるよ!)…マジで?頑張りまーす!」

ビルディング?じゃなくてビルシユタインショック!

って事で、ブログに書いちゃったから、もう引けませんぜぇ~!kenzyさん(笑)

来シーズンは東北代表!ビルシユタインショックを目指して頑張りまーす(>_<)ゞ


本題に入って、足周り編②です!

特別な事はしてません。
あえて特別な事と言えば…アームを前後「フレックスアームにしている」と、「フロントアームは全て、リアはピボット側をカーボンブッシュにしている」って事くらいです!

その他のパーツは、ほとんどが「ORSタニグチの商品」か「ORSタニグチのカタログに掲載されている商品」です!

Lob2インチコイル…前回のブログで「初期ロールが大きく感じる」と書きましたが、それは個人的な感想です…

正確には「前に取り付けていた、ソルブスポーツコイルよりも初期ロールが大きく感じる」です。

オンロードで感じる事は「とにかくコントロールしやすい」と言う事!

私見ですが、オンロードでは、限界点はソルブスポーツの方が高いと感じます。

しかし、Lob2インチコイルは、ゆっくりとトラクションが抜けていくために、急なハンドル操作を必要としません。

実際に、ワインディングで慣性ドリフトも簡単にできるでしょう…それが、例え路面にウネリのある場所でも…タイヤが6.50であってもです!

ステアリングを通して、トラクションを感じながら運転できるコイル…必要以上にステアリングを切り込む事もなく、トラクションを手で感じながら操作できる…

トラクションを手で感じる事により、アクセル操作も「アクセルオン・オフ」だけではなく、感じたトラクションに合わせて、トラクションが抜ける寸前までジワジワとアクセルを開ける事ができます!

また、急激に向きを変えたい時も、トラクション抜けを感じやすい為に、必要以上にホイルスピンさせる事もありません!

コーナーで、無駄なステアリング修正を必要としないためタイムも縮まるし、何より運転が楽です!

狙った所に車を向けれるから運転も楽しい!

ジムニー天国に記載のバネレートは、フロント1.97、リアが1.54…

とてつもなく柔らかそうと思われるが、私の車に乗れば解ります。「硬い…けどしなやかだ!」って…

Lobと言う技術が可能とした、他社とは次元の違うコイルです!

更にリアのバネレートが1.54と低いため、私のようにリアを大幅に軽量化しても、リアの車高が極端に上がりません。


またまた私見ですが…Lobは、伸びた状態でコイルの弓なり現象的な柔らかさを持っていて、縮むほどに、本来のバネレートを発揮する、普通の直巻きコイルとは逆だと思っています。

なので、縮みの初期は足を良く動かして衝撃を吸収し、コイルが縮むほどしっかりとする感覚です。

足を固めるのではなく、動かして安定させる…私には無かった発想です…(;゚д゚)

「ORSタニグチ」では、Lobコイルを競技用とは謳っていません。

コンセプトは「楽・気持ち良い」であり、高い次元でのオールマイティーを目指したコイルです。

しかし、JSTCと言う特殊な競技にも対応する、懐の深ぁ~い、本当に高い次元でのオールマイティーなコイルです。

私の好きなクロカン遊びでも、2インチコイルとは思えない走破性、コイルの自由長が3インチコイル並みで、3インチショックを使う事で得られる伸びの接地性…

究極のオールマイティーがココにあります!

自分にピッタリのコイルがあって良かった~(^^)v
Posted at 2014/11/29 16:38:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | 独り言… | 日記
2014年11月15日 イイね!

今シーズンそこそこ好調な理由~足周り編①~

最近は忙しくて…ブログの更新も滞っておりました…

えっ?仕事かって?違います!コレ↓



スマホアプリの「ガンダムAW」でした(ーー;)
スミマセン…だってイベント中なんだも~ん(´V`)♪


部隊編成はコレ

初代ガンダムの部隊であります(>_<)ゞ

えっ?興味ない?あっ…車の話でしたね…


え~引き続きまして…長文になりそうな「足周り編」でございます!

今年の足周り選びは、タイヤの選定から始まりました…
一昨年はジオ185、去年は195…けど、その前までは、ミシュランXZLやジオ6.50を履いていました。

岩手県に戻ってきて、周りに流されてた…自分の考えもなく…(-_-;)

自分の事は、自分しか知らない…
何が自分に合うのか…周りと同じで良いのか?
真剣に悩んだ…だって、お金が無いんだも~ん(T-T)

大多数よりオンリーワン!周りに何と言われようが、JSTCで不利だろうが、自分の道を突き進むと決心しました!

今も、そしてこれからも、タイヤサイズは6.50-16で行きます!

タイヤは決まった!あとはサスペンションをどうするか…

車高は少し下げたい!けど2インチ以上は上げたい!

軽量化した車体のため、2インチコイルを使って2.5インチくらい上げたい!

けど、そうなると問題は「コイルが伸びた状態」になるために、伸びのストロークは期待できなくなります…

けど、そんな問題を解決してくれるコイルが発売されましたよ~!

それは…

「ORSタニグチ」のLob2インチコイル!

フロントには「ファッドスター」の15mmコイルスペーサーを入れてます。

ショックは、フロントが「ORSタニグチ」のAS8ショック、リアは正体不明の2インチ用8段調整式ショック&switchの50mmショック延長ブラケットでございます~!


オイラ…年末に「こんなコイルが欲しいなぁ…」ってブログを書きましたが…正に!ワタシの理想のコイルです!

なんと!2インチコイルなのに、コイルの自由長は3インチ並み!つまり、ショックは3インチ用のショックを使用するのです(;゚д゚)

3インチコイル以上に伸びる…リアなんて、4インチくらい伸びてもコイルが外れません!

「そんなんしたら、バネレートが弱くてグニョグニョで、腰砕けになってまうわー」と思ったアナタ!

何を仰いますかp(`Д´)q

このコイル、中央発條の最新技術「SASC」という技術が使われてまして、普通の直巻きコイルとは違い、伸びきった状態では、かなり歪(イビツ)な形をしています!

なんで歪かというと…
縮んだ状態で真っ直ぐになるように設計されているからです。

普通のコイルは、縮んだ時にバネが中折れするような湾曲現象が起きます…そうなると、バネレートが突然低くなるような感覚…腰砕けしたみたいになるのですが、このコイルは、縮めば縮むほど「コイルが真っ直ぐになる」ため、腰砕け感が全くありません。

むしろ、不等バネレートのように、縮むほどしっかりと踏ん張ります。

現に、私は前後のアームをトライフォースの「フレックスアーム」に交換してますが、よく動くアームでも、縮むほどしっかりと踏ん張るので、何ら違和感なく走れます!

初期ロールは少し大きいけど、ソコから踏ん張る!


クロカン遊びをすると、車体が水平のまま…足周りだけウネウヌと動きます(;゚д゚)

この動画(←ポチっとしてね!)のモーグルの足の動き、特に伸び側に注目して下さい!
2インチコイルとは思えないくらい伸びてます!

つづく…のか?
Posted at 2014/11/17 00:12:51 | コメント(3) | トラックバック(0) | 独り言… | 日記
2014年11月11日 イイね!

今シーズン、そこそこ好調な理由~操作性編~

どもども~\(^_^

最近、やっとブログを書く気が出てきた…のか?

続きまして~!操作性・運転席編でございます(>_<)ゞ

ある小春日和、その事件は起こった(;゚д゚)

妻が突然、洗濯物を干して乾いたオイラのジーンズを見て、「太いジーンズやなぁ…」と言いながら、何故か履き始めたのだ…(゚o゚;)

そして…
「なんや!足の長さ同じやんか…ププッ(笑)」
ガーンガーンガーン(゚◇゚)ガーン

オイラより、身長が14㎝低い嫁さんと足の長さが同じ…

俺…座高高いんか(;゚д゚)
(足が短いとは、敢えて言いません…)

事件です!
見切りが良いようにと、シートを少し高くしていたのですが「これはシートを低くしなきゃアカン!」と思い、シートを外す!

レカロのシートレールに付属の厚いワッシャーを外すのだー!シートを1番低くするのだー!

そこから苦悩の連鎖が始まりました(゚o゚;)

シートを低くして座る…角度はどうだ?
付けては外し高さと角度を調整する…
出口の見えないトンネルの中を進むがごとく…(T-T)

シートは座りやすくなった!角度も良い感じになって、ペダルも踏みやすい…

ペダルはフットレストを含めて全てORSタニグチ製です!このペダルは踏みやすい!
(詳しくはパーツレビューで!)

今度はハンドルの位置が高い…
ハンドルチルトなんてジムニーにある訳もないから、ハンドルの付け根にワッシャーを噛ます!

シートもハンドルも低くなった!
ハンドルからシフトノブまでの距離も、ほんの少しだが近くなった!
シフトノブはファッドスターのシフトノブ…
「良い感じじゃねぇの?」
って思ってた時にボスジム君の車に乗る機会があった…

その時に、ボスジム君のシフトレバー…延長していたのだー!

「これ…シフトチェンジし易い…」

はい!パクりました~!


シフトレバーを延長し、ハンドルとシフトノブまでの距離が短くなって、素早くシフトチェンジできるー!

そうしたらシフトの位置が高くなったために…いままで握りやすいと思っていたノブがなんか握りにくい…

もっと円に近い方が握りやすいなぁ…
目指すは軽トラのシフトノブの形…

はい!ファッドスターのノブを加工しました~!

そして装着!


スゲェ握りやすい!って、自分の手に合わせて削ったから当たり前か…

これは、操作性だけの話ではありませんが、乗りにくい車乗りこなしにくい車は違うと思います…

「乗りこなしにくい車」は、いつかは乗りこなせるでしょう…けど、「乗りにくい車」は、いつまでたっても「乗りにくい」のです(笑)

少しの手間で、かなり操作性が良くなりますよ!
Posted at 2014/11/11 22:02:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | 独り言… | 日記
2014年11月09日 イイね!

今シーズンそこそこ好調な理由~エンジン編~

続きまて「エンジン編」でございます!

と言っても、エンジンは去年と変更ありませんが…
ブーストコントローラーをチョイと弄って…ちょっとじゃないなぁ…3日かけて調整したくらいです。
コンピューターもノーマル!サブコン付けたいなぁ…

エンジンは一昨年「ファッドスター」さんに腰上をオーバーホールしてもらって、パワーはこれで十分だと思ってますので!

これ以上あっても、オイラの腕では扱えません…(ーー;)

エンジン本体はノーマルですが、吸排気は全て手を入れてます。

吸気は…
K&Nのエアクリ~タニグチのサクションパイプ~クローリングターボ、タイプS~ワンオフのインテークパイプ~後期型インタークーラー~ワンオフのパイプ~タニグチのビッグスロットル~インマニ純正加工です!

排気は…
エキマニ純正加工~クローリングターボ、タイプS~トライフォース、ターボアウトレット~トライフォース、スポーツキャタライザー~pistonのフロントパイプ~タニグチのクワイエットマフラーです!

点火系は…
クロスJの強化コイルとプラグを良いヤツを使ってるくらいかなぁ…

みんながやらないのは、多分、ビッグスロットルとスポーツキャタライザーでしょうかね?

個人的には、トルクを上げたいなら吸気、パワーを上げたいなら排気をと考えてるので、吸気は徹底的に拘ります!逆に、排気は全部イジるけど、オール45φに拘ります!

660ccのエンジンに、50φや60φは要りません…経験上、私では扱い難くなるのです…

ビッグスロットルなんて、スゲェ効果があるのに、なんでみんなやらないんだろ?

エキマニを買うよりもかなり安いし、個人的には、エキマニは純正で十分だと思ってますので…

エンジン特性は、高回転まで回りません(笑)
岩手に帰ってきた年は、ブーストは1.1キロ、4500rpm以上を使う高回転仕様でしたが…使い難くてしょうがない!

東北DVトップの人達の真似をしても…自分には合わないと気が付きました(^_^)

今はブースト1キロ…実際は0.86キロしかかかりません…けど、ターボラグを感じさせない、NAのようなフィーリングですよー!

Hiレンジで3速2500rpmからでも鋭く立ち上がるエンジン特性は、Loレンジでは更に扱いやすく、レスポンス良く反応してくれます!

上は回っても6000rpm…
そこから上は頭打ちします(T-T)

けど、誰が乗っても「乗りやすい」と感じるはず…街乗りも楽なオールマイティー仕様です!

街乗りで6000rpmまで回さないでしょ?
欲しいのは低回転のトルク!
特にタイヤを外経の大きい6.50にしても、ストレス無く街乗りができる仕様を目指しました!

足周りも含めて、街乗りがダメな車は、オフロードを走ってもダメな車だと個人的には思っとります(>_<)ゞ

ドッカンターボも楽しいけど…
自分が乗って楽しい車、楽な車を目標にしました!

自分が乗って楽しい、そして楽な車が1番でしょ?
Posted at 2014/11/09 08:49:47 | コメント(2) | トラックバック(0) | 独り言… | 日記
2014年11月08日 イイね!

今シーズンそこそこ好調な理由~メンタル編~

どもー!

岩手県に帰ってきて3年目…

去年までは……
JSTC東北DVに参加するも、思うような成績も残せず…遠征先の関東DVでも表彰台が遠く…(T-T)

しかし!今年はそこそこ好調です!
練習は、シーズン初めの1回しかしてません。

それなのに…
東北DV第1戦:ポールタッチしなきゃ12位のタイム
東北DV第2戦:ポールタッチしなきゃ6位のタイム
東北DV第3戦:ジムニー祭、10位

関東DVもそこそこ好調!
滑り込みで関東代表に(^^)v

なぜ、練習もしなかったのに調子が出て来たかを、カテゴリー別にアップしていきたいと思ってます(>_<)ゞ


って事で本題の「メンタル編」!

愛車は壊したくないですよね…お金もかかるし…
自走でレースに出て帰れなかったら困るし…(T-T)

ホーシングを曲げたくないので、今年の初めに「ファッドスター」さんに、ホーシング補強をお願いしました!

今までアクセルを緩めてた場所も気にせずジャンプ!

まぁ、これはショウワガレージのバンプのおかげもありますが…それは足周り編で!

ホーシング補強で、少し心のリミッターが外れたのですよ!けど、それだけではありません!

妻との会話…
妻「アンタさぁ…岩手に帰ってきてから全然ダメやん…レース辞めたら?趣味で良いやんか…」

俺「こっちは強豪ぞろいだからね…」

妻「強豪がそろってるとか関係ないやろ!アンタが速ければ、入賞できるでしょ?言い訳すんなや!」

俺「車も壊せないし、関東だって自走で帰って来なければならんのじゃ!」

妻「入賞した人の車は壊れとるんか?優勝した人は車を壊してるんか?そんな訳ないやろ!下手くそな人が車を壊すのであって、入賞した人達の車は、みんな綺麗やん!」

俺「壊しちゃイカンって思うから踏めないんだよ!」

妻「はぁ?私が悪いん?車を壊したら怒るから?」

俺「いや…」

妻「そんなん気にして走っとるの?」

俺「まぁ…気にはなるわなぁ…」

妻「だったら修理代100万円まで出したるわい!」

俺「はぁ?」

妻「これで、車を壊すのを気にせんで走れるやろ?その代わり、レースに出るからには入賞するか、車をブッ転ばすかのどっちかやで~!レース会場を盛り上げてこんか~い!

俺「…マジすか(;゚д゚)」

体育会系の男気ある嫁さんなのです(ーー;)
スノーボードをやってた時も、大会で入賞しまくってスポンサーが付いてましたから…

ザ・負けず嫌い!負嫌王はウチの嫁さんです…

かくしてオイラの「心のリミッター」は解除されたのでした!
Posted at 2014/11/08 18:01:54 | コメント(5) | トラックバック(0) | 独り言… | 日記

プロフィール

「そこに公平性はあったのか? http://cvw.jp/b/880470/38148912/
何シテル?   07/02 06:25
[+T](プラス‐ティー)と読んで下さい。 ジムニー(JB23‐1型)でオフロードしてます。 クローリング大好きのトライアル野郎でしたが… ナゼか...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/11 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

どちら様かは存じませんが、ありがとうございます! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/08/15 21:15:23
贈り物♪そして…我慢できなくて…夏 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/07/25 14:36:38
玄関アプローチの階段で・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/07/23 07:41:57

お友達

JSTCに参戦して5年目…
最近はたいした成果も出せずに反省ばかり(TOT)
それでも楽しいのがジムニーなのです!

ジムニー乗りで、ジムニーが大好きな方!
ヨロシクお願いしま~す!
83 人のお友達がいます
司馬伊太郎司馬伊太郎 * あるすけあるすけ
TEAM おれんぢ with emuTEAM おれんぢ with emu 《ゲシ》《ゲシ》
jun-boss23jun-boss23 ぱんやさんぱんやさん

ファン

51 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ ジムニー ホワイトベース (スズキ ジムニー)
JB23の1型です!もう、15年目に突入!外見はノーマルに見えますが、中身はチョコチョコ ...
ホンダ ステップワゴン ホンダ ステップワゴン
家族のための車です! 車高調以外はノーマル車です! フロントをもう少し下げようかな…

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.