車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年10月18日 イイね!
かなーーーりご無沙汰しております。
実に1年半以上放置していましたが、先週末にようやくジムカーナを再開しましたのでその他もろもろ合わせて報告です。

○2014.11 JAFカップ@エビス 参戦 →10位
東北大の皆さん、特に一緒に参戦したしもこ君、k畑君、フェラオさん、ありがとうございました。

○2015.夏 七帝戦 ジムカ@SUGO、ダートラ@丸和参加
ジムカでダブルペナ食らって悔しかったので急遽後輩の車でダートラに参加してオープン優勝をいただきました。
福岡~仙台のフル下道は辛かった・・・

○2016.10 ジムカーナ西日本フェスティバル@恋ノ浦 参戦 →PN1優勝
そういえば出てなかったなあ、JAFカップ先に出ちゃったし順番逆だろーと思いつつも、地元参戦だったので参加。
就活やら何やらで地区戦をほとんど終えていなくて、シリーズ6位?という微妙な成績でエントリーしました。
ビッグイベントに出るのが久しぶりで色々準備を忘れたりしてたけど、なんとか優勝できました。

○2016.4 社会人スタート@広島


で!
今年は九州でJAFカップなので、デミオをちゃんとメンテして臨もうと思ってたのですが・・・
β02が発売され、DEデミオが履けるサイズが無く、岡国のホームストレートで2輪走行してるスイフトたちを見てると何とも複雑な気持ちになりまして・・・






EK9に乗り換えました。

今までSタイヤ履いたこともないし、前の車がデミオだと体感2倍くらい速いしで、また1からスタートな感じを受けてるのですが、ともかくどのくらい周りと差があるのかを知っておかないと練習の目安にもできないので、車乗り換えて1ヶ月くらいしか経ってなくて、Sタイヤでの走行経験もほぼ皆無だけど

広島から

HSRに

400km

行ってきました(疲れた)。


予報では雨だった天気も僕の努力を買ってか、競技中ずっと晴れていて荷物も人も濡らさず競技を終えました。
まあ帰りが土砂降りで結局びしょ濡れでしたが。
あんこうTシャツ着ていったのに、1人しか突っ込んでくれなかった。

サービスしてくれた後輩たちありがとう、お陰で月曜の仕事は半分くらい手につきました。


車も壊すこと無く、完走した感想は

Sタイヤ分からない。

ということでボロ負けしたので特訓してきます。
Sタイヤ歴が僕より数年長いしもこ君がアドバイスをくれるだろう!

さらば








Posted at 2016/10/18 21:48:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年02月02日 イイね!
明けましておめでとうございます(遅

JAFカップや九フェスの参戦報告が遅れていますが、気が向けば書こうと思います。

2015年の地区戦の参戦予定ですが今のところ全く目処が立っていません。
今年3月から就活が始まることや他学会等ありまして、時間的余裕はうまく立ち回れば確保できるかもしれませんが、予想外の出費と就活に幾らかかるか未知数なことで金銭的余裕があまりありません。

現状としては、大会に出場する前に少なくとも足とデフのOHを済ませておきたいのでお金が貯まるのを待っているところです。

どうせシリーズを追えないのなら、色々セッティングを変えてみてあれこれ勉強するのも有りかなと思っています。
出場はしなくても(後輩が出場すればサービス等で)顔を出すことがあるかもしれませんので、よろしくお願いします。

まだ未定ですが、できれば夏頃に合わせて調子を整えて全日本&シリーズ後半&JAFカップを狙えるように頑張りたいと思っています。(ただ今年も全日本と七帝戦の日程が丸被りしているのでどちらに行くべきか悩んでいます。)

取り急ぎご報告でした。
Posted at 2015/02/02 17:57:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2014年10月22日 イイね!
たまには動画から







どうも、開始3秒でエントリーフィーを殴り捨てた男です。

どうやら第7戦まででシリーズが決まっていたようですが、計算?を間違えていたようで最終戦にエントリーしてきました。しかし決まってるのを知ってても出てたと思います。
気温はちょっと肌寒いくらいで、午前午後であまり気温の変化はなかったと思います。

1本目:F2.6k,R3.3k
なんか無難な走りというか、勢いがないというか、走行後も乗れてる!と感じられない走りでした。
特にスラロームに切れがなく、その後の左ターンでリアタイヤが突っかかりストップ。右ターンはサイド引きっぱなしで何とか回してゴールでした。

2本目前にリアタイヤの空気圧を上げようと、いつも使っている電動空気入れをONにしてもびくともせず、こんな時のために!と持ち歩いている手押し空気入れを挿すと、ホースが切れていて駄目。あれこれ苦戦しているうちに、3.5kまで上げたかった空気圧は3.0kまで落ちてしまいました。

2本目:F2.6k,R(R3.0k,L3.3k)
何とか心を入れ替えて2本目・・・のつもりでしたが、最初のパイロンにタッチ。開始3秒?5秒?で2位が決まってしまいました。今思えば、直前でコース脇のオフィシャルに目を取られてしまったので、集中力が足りていなかったのかもしれません。


こんな感じで締まらない終わり方でしたが、何とかシリーズ優勝できたようです。

ジムカーナを初めてからの念願が叶いました!よかった・・・

来年は就活の関係でシリーズ追えないと思いますので、参戦記もお休みします。
暇があったら遊びに行こうかな。


あと、JAFカップに出場することにしました。
Posted at 2014/10/22 21:05:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2014年09月15日 イイね!
旧帝大車部の皆さん、七帝戦お疲れ様でした。
今年僕は不参加でしたが、サボっていたわけじゃなく全日本ジムカーナに参戦していました。

もちろん全日本は初出場で、公開練習を含めた2日間の全体的な流れはオフィシャルで見ていましたがエントラントとして経験するのは初めてなので正直かなり戸惑いがありました。

僕以外のQUCC員は皆七帝に出払っていましたので、サービスは無し。ありがたいことにお隣のテントにお邪魔させていただきました。


[土曜日:公開練習]
僕はPN1クラスゼッケン3番でしたので、第1ヒート開始からすぐに出番がきます。車の準備や慣熟歩行を地区戦と同様に済ませてブリーフィングに臨みましたが、ブリーフィング終了から走行開始までの時間が想像以上に短くブリーフィング後にエンジンを掛けて着替えて空気圧を見て・・・としていると正直落ち着く暇なくスタートラインに並んでしまいました。

慣熟歩行の時も、ゲートオープンと同時に会場に着いて受付を済ませて荷物を下ろしてタイヤ交換をしていたらコースオープンの時間になってしまい、数分出遅れてしまいました。こういう時にあとを任せて慣熟歩行に行けたらな、とサービスの重要性を感じました。

天気は土日共に快晴。気温も朝は肌寒いけど日が昇るとちょうどいい暑さになりました。

1本目は中古タイヤで走りましたが生タイムではビリw
朝に先輩から本番4本の考え方をお聞きしていたので、午後は新品を使用することに決めました。
走行自体は直前にドラムの清掃を行って当たりが付いていなかったのかサイドが不発気味、でも2本目は大丈夫だろうというくらいの軽微なものでした。

2本目。
新品タイヤに交換。空気圧はF2.7k/R:3.6k。
ステアのレスポンスの良さが想像以上でコーナー内側のパイロンを跳ねてしまい+5秒。しかしサイドもちゃんと効き、不安要素はなくなりました。

順位は10位でしたが、生タイムでは入賞が狙えそうな感じ。でも周りがフレッシュタイヤを準備しているのを見ていましたので日曜どうなるかは予想がつきませんでした。

せっかくの公開練習なので1本目と2本目でシフト選択を大幅に変更し、帰宅後インカーで確認してある程度エンジンの回転数が落ちてでも2速を積極的に使っていくことを決めました。

[日曜:本番]
土曜の反省を活かして、空気圧を合わせて着替えてからブリーフィングに臨みました。
パイロンセクションにフリーターンがあり右左で結構意見が分かれているようでしたが、悩んだ結果左を選択。右ターンでターン角度を浅く&脱出を楽にするメリットより手前で車速を落とす分のロスの方が大きいと判断しました。
結果的に右ターンで出口がきつくなり失速orパイロンタッチするリスクを回避できました。

1本目。
1本目フィニッシュ後自分のタイムが聞こえなかったので順位が分からず、アナウンスでもベストタイムの放送を何度か聞いたため相当下位に沈んだと思っていましたが、1本目終了時点で2位(/15台)!

「なんてこった・・・」というのが最初の感想でした(笑)

走行自体は1箇所アンダーを出したのと最後のターンを回せなかったくらいで、自分の中でも好感触。乗れてると感じました。

しかし生タイムを見ると2本目で3人に抜かれる可能性があり、入賞を狙うとしても気が抜けません。

2本目。
1本目自分で走った感じと、外から見たことを合わせてフリーターンは2本目も左を選択。
昼に気温が上がると読んでいましたが、少し陰ったのと風が吹いて涼しくなりました。
コンディションは1本目よりも良く、周りが大幅タイムアップしてくると考えられます。
2本目はペナルティを恐れず走ろうと考えていましたが、気持ちを切り替えきちんとタイムを残すことを意識しました。

2箇所ターンが止まってしまいクラッチも蹴りましたが結構タイムロス。アナウンスが「~(タイム)~で2番手!」と放送していましたがまたもやタイムを聞き逃し、こりゃタイムダウンしたかなと考えていました。

コース外に出て、あれ?こっち? ああ車両保管か・・・と意気消沈しながら再車検場へ。ゼッケン2番の同じく九州から出場のM選手と、僕が先にさよならしますよ~(3位まで車両保管だと思っていました。)なんて話しながら後半ゼッケンが来るのを待っていましたが、なかなか来ません。
アナウンスで「ベストタイム更新!」と聞こえてくるので、僕がここにいるのは何かの間違いじゃないかと気が気じゃありませんでした。

そうこうしているうちにゼッケン12番が来て再車検場に3台、オフィシャル無線で14号車がフィニッシュした旨が聞こえたのであと1台!もしかして、もしかすると表彰台?なんて淡い期待を寄せていましたが、さすがラストゼッケン、ベストタイムを更新してどうやらその時点で3位だった僕は4位に転落したのでした。

その後車両保管は4位までということが分かり、初めての全日本で初公開練習・初車両持ち出し・初タイヤマーキング・初車両保管・初再車検を経験して大会を満喫することができました。

その後車両保管も解除になり、表彰式では長い写真撮影には間が持たず(笑)、片付けをして僕の全日本参戦の全日程を終了しました。


最後になりますが応援してくださった皆様、アドバイスを下さった皆様、動画撮影してくださった方々、本当にありがとうございました。おかげさまで初めての全日本を非常に楽しむことができました。いずれまたこの舞台に帰ってこようと思います!



Posted at 2014/09/15 21:36:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2014年08月18日 イイね!
とある先輩に自分は後輩に甘いと言われた私です。

甘いらしいので、後輩に思ったことを書きます。
もし本気で七帝その他の大会で勝ちたいと思ってるなら、読んでね。


まず、現状遅すぎ。

七帝はおろか、全九で勝てないのは論外。
車のアドバンテージを考えると、圧勝してもらいたい。
(でもEKはEKで直さないといけないけど)

というかC車なんだからデミオにくらい勝ちなさいよ・・・



経験値を積むために公式戦に出るようアドバイスしたけど、そのアドバイスが全然活きてない。

負けて当然なんて思ってたら、いつまで経っても伸びないよ。
車の差くらいむしろハンデとしてくれてやるくらいのつもりで望まなきゃ。

僕がJrに出始めたのは2年の頃で、明らかにパワーのないEG6だったけど、DC2やEK9の改造車にどうしても勝ちたくて、コースアウト上等アクセル全開でアンダー出しながら、コースに何とか残ってラッキーみたいな勢いが今の後輩たちには全くない。

最近の七帝がジムカーナだから今のタイム差で留まってるけど、ダートラを初見で走るとなると、絶対にひよって踏めない。
勢いだけで走った新入生に負けると思う。

捲れたらその時くらいのつもりで踏んでいかないと、車なりに走ってしまってタイムも出ないし自分も伸びない。
3速全開でスピンとか、北海道で捲れかけるとか普段から自分の許容を車が超えてしまうことに慣れてないと絶対に怖いし、怖いから避けたいと思って抑えてしまうからね。

それでももし捲れてしまったら、それは自分が下手なだけです。



この前の練習会で思ったことだけど、速い人の横に乗ろうという意識が足りない。
僕も何本か走ったけど、横に乗ってくれた後輩は2人?だったと思う。(自分が速いと驕っているわけではないですw)

どうやら同輩あたりでは横乗りが盛んだったみたいだけど、自分と同じようなタイムの人の横に乗っても同じようなタイムしか出ないんじゃない?(学ぶことがないとは言わないけど。)

横に乗ったある後輩も僕に遠慮してたみたいだけど、もっとがっついてもいいのよ?
横に乗ってくださいとか、横に乗せてくださいとか、自分の車を運転してくださいとか、なんなら横に乗りたいので走ってくれませんかとか。断るかもしれないけど。

自分より速い人がいる今の環境をもっと有効に使ってください。
(ジムカーナに限れば僕はもう部内では一人で速くなるしかないのよ・・・)


最後に道具について
110氏も言ってたけど、現段階では道具を揃える余裕があるんだったら練習に回したほうが良い。
確かに道具を揃えれば楽になるのは事実で、良い道具を使えばタイムも向上するけど、まだそこまでのレベルに達してない。

自分の車に先輩が乗ってオーナー切りされても仕方ないって思ってるんだったら、その考えを改めなさい。
自分の車は自分が一番知ってるんだから、絶対にオーナー切りさせては駄目です。

それを踏まえた上で、道具を揃えようとするんだったら、部品を入れることだけじゃなくて、時には車を変えることも考慮に入れたほうがいい。

腕も道具も揃ってる人に、付け焼き刃だらけの車で勝つには腕で勝負するしかない。腕が足りてないんだったら車で勝負するしかないです。(勿論技術は付けてほしい。)

僕は、北大の七帝が終わって九大主管の七帝戦までの1年間で優勝できるほどの腕を付ける自信がなかったから、七帝が終わってからすぐにインテグラを探しました。元々は、七帝に勝つためだけにインテグラを買いました。ジムカーナ1本に絞って車を作ったけど、ラリーの戦力に不安があったから断腸の思いでロールバーも付けました。七帝に勝つためにJrのシリーズも追いました。皆はまだそのくらい本気じゃないでしょ?


僕の経験談から色々言ったので反対意見もあると思いますが、少なくとも僕が速くなるためにしたことです。

参考にしてください。
Posted at 2014/08/18 16:32:58 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
なかなか他の方と名前が被ってしまって登録できませんが、もちを と名乗ることにします。表記は、も・ち・を ですが インテからデミオに乗り換えました。 20...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ブログカテゴリー
リンク・クリップ
ニューテック ハイパーMPグリス NC-100 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/07/24 07:01:03
お友達
ファン
8 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
ジムカーナSA1仕様
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
高校の友人を通じて貰いました。 フルノーマル車 オーディオだけ変えた 98000km~
ホンダ インテグラタイプR ホンダ インテグラタイプR
速かった、ジムカをやりたいという後輩に譲りました。 [仕様] ジムカーナN2クラス仕様 ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
PN1仕様 23090km~
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.