• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kokaninjaのブログ一覧

2017年12月10日 イイね!

USAに行って来ました

USAに行って来ました表題は、ソウルの仁川空港ですが・・・









この1週間、USAに出張してました。

北米線が少ない関空。
羽田や成田を経由すると旅費が嵩むので、KAL便で仁川トランジットにてLAXへ。
おかげで先月のバンコク出張のTG機に続き、A380に乗れることになりました。

ただ、仁川での乗り継ぎ便が3時間遅れで、ようやくLAX到着。
山火事で空が少し霞んだ景色です・・・




遅れの為、アトランタ行きのデルタ乗り継ぎは約2時間ほどの為、絶望的 (´・ω・`)
結局2便後に乗りました。
この時点ですでに関空を出て22時間  (*_*;
その便もやや遅れて出発、滑走路の開きを待つ間に、後続のANAが着陸してきました。
やっぱり次からは、日本からの便がイイナ・・・



デルタ機内から見下ろす眼下は、久しぶりのアメリカ大陸です。

あ! ダムがある! どちらもロックフィルかな。手前のはかなり大きそうですよ。
カリフォルニアの巨大ダムというと、先日のオロビルダムの洪水吐き破損事故を思い出します。


日本から同じ日付のまま27時間かかって ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ空港に到着。
シャトル電車で移動します。



地下鉄(マルタ)にも乗りたかったけど、もうヘトヘトだったので、会社の車で送ってもらいました。


ちなみにアトランタでのうちの会社の車は、コレです。


アトランタ ダウンタウンは確かにオリンピックも開かれたような大都会。


でも一歩郊外に出れば、「風と共に去りぬ」の舞台らしい南部の田舎。






おっと、途中でアムトラックの列車も見ました。
牽引する重連の機関車は、多分GE製のジェネシス。
客車は一般車とハイデッカーを連、で最後尾は星条旗塗装の荷物車でした。


アトランタでの日程を終えると、再びデルタ機でLAXに戻ります。ちなみのこの機体、国内線用のB737-800ですが、エンタメに日本の映画がたくさんあり、数少ない日本語メニューに軍艦島を流すKALとは大違いです (^-^;
広瀬すずのチアダンと杏のオケ老人を見ました。



実は今回の出張、狭義のロサンジェルスには踏み込まず、トーランス周辺のみです。
そうそう、こんな貨物列車も見ました。貨車にはハイキューブコンテナが2段積み。
こんな大きいのが、よく走ってます。




USA、久しぶりでしたが、今後は何度か行くことになりそうです。






Posted at 2017/12/10 22:26:20 | コメント(2) | トラックバック(0) | 旅行とかダムとか | 日記
2017年11月25日 イイね!

代車ドライブのダム巡り(由良川ダム、和知ダム、大野ダム、岸谷ダム)

代車ドライブのダム巡り(由良川ダム、和知ダム、大野ダム、岸谷ダム)A4allroadも7年目の車検。

代車は期待に反して?
MY2012の A4アバントクワトロでした。

この時機に代車が新型A4でないのは、がっかり。
でも逆に考えれば、ほぼいつもの車両感覚で
林道でも農道でもガシガシと分け入れる (^_^;)

ということでモミジの名所、大野ダムにドライブしました。
ディーラーからだと高速で1時間ほどですから、手頃な距離です。

でもその道中、気になる物件多数!
京都縦貫道の和知ICすぐ傍には、関西電力の由良川ダム。
狭い農道を行くと、かろうじて提体が見えます。


このダム、なんとも撮影しにくいダムです。
由良川本流にあるくせに、いわゆる坊主ダムなので越流してると提体はすっかり見えなくなり、
ダムマニアとして「越流がうれしくない?」のも変ですね。


すぐ傍のJR山陰線を走る列車からは、もう少しダムが見えるのでしょうか。
そう思ってやって来た列車を撮影。後で画像をチェックして見たら!

JR西の誇る豪華クルーズトレイン 「トワイライトエクスプス瑞風」でした。
来ると知ってたら、手前の鉄橋付近で撮影したかったなぁ (´・ω・`)


その後、近くの道の駅に立ち寄ります。このあたりは丹波栗や黒豆の名産地です。
食事を終えて出てくると





 (;゚Д゚)






これは確信犯ですね~ しかも2台も並べて隣に置くとは!
うちの車も代車なのでナンバーを覚えておらず、家内などは「どれだっけ?」 状況です(*_*;

道の駅の近くには、和知ダムがあります。
もちろん立ち寄りますが、ここもガードが固く、撮影しにくいダムですね。


ようやく、目的地の大野ダム、片道1時間のドライブのつもりが、寄り道ですっかり遅くなりました。


紅葉は盛りを過ぎていましたが、それでも十分絵になります。


このダムは高圧ラジアルゲートをコンジットに採用した最初のダムだそうです。
そのコンジット3門の真ん中から吐いてます。たった一門だけでも、渦を巻いて大迫力です!



管理者側もよほどこのコンジットゲートがご自慢らしく、資料室に模型が多数!



そして、もと京都府民として忘れられないのは平成16年の台風23号での人命救助操作でしょう。
ダム湖畔にはその時持ちこたえた満水位が、記念されています。下の杭です。



ちなみに上の杭はもっと高水位 (゚Д゚;)


4年前の台風18号です。
あの天ヶ瀬ダムが但し書きクレスト放流し、日吉ダムがサーチャージを超えても頑張った台風です。
今は畑川ダムという助っ人

http://minkara.carview.co.jp/userid/891914/blog/30279518/

も登場しましたが、それでも大野ダムがギリギリまで持ちこたえました。





今日は静かな湖畔ですが、ひとたび暴れると大変な由良川です。


さて時間が少しあるので、折角なので東舞鶴まで足を延ばしましょう。
ここの岸谷ダムは、大正時代では最大級のアースダム。舞鶴市民の水道水源で土木遺産です。


そして、あの「カスケード」放流設備を持ちます。
そう!先日の殿ダムと同じです。


左岸にある洪水吐きは

|д゚)














おー! 吐いてます。美しい(´▽`*)


どこからみても美しい吐きです。


ここまで結構細い山道です。
代車とは言え使い慣れたA4だからこそ、こんな山の中まで入れますね。



代車ドライブ、この後は西舞鶴の海鮮市場で中トロとアワビに散財して、無事終了です。
そして今年のダム巡りも無事終了。間もなくスキーシーズンです!
Posted at 2017/11/27 22:36:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月23日 イイね!

但馬・因幡ダム巡り(入江ダム・百谷ダム・殿ダム・茗荷谷ダム・久賀ダム)

但馬・因幡ダム巡り(入江ダム・百谷ダム・殿ダム・茗荷谷ダム・久賀ダム)大好きな秋!
ですが、行動できる土曜日は毎週雨ばかり(´・ω・`)

勤労感謝の日
しびれを切らして小雨の中、鳥取方面ダム巡り決行です。





まずは兵庫県北部、関西電力の入江ダムです。
雨の間隙、関電ブラックゲートに紅葉が映える、小さなダム・・・
意外にも、職員さん常駐の様です。

看板の間隔が不ぞろい(*´з`) 左端の白ボテ、本来は関電マークかな?



その先、国道9号線で県境を超えると、まもなく百谷ダムがあります。



今日の中小ダムでは定番となった自然越流式ダムですが、ここはその黎明期だということで、
曲線を帯びた提体にポケット状の越流部など、変わった形です。
マイナーダムながら、ダムカードあり〼♪



ダムの目前は山陰本線なのですが、ここは福部駅と鳥取駅の中間あたりですから、
鄙びてるといえども都市部にかなり近い立地です。
その山陰線、ダムの手前で偶然にキハ47系のトップナンバーを目撃!



百谷ダムの近くにあるのは、最新鋭かつ豪華絢爛の国土交通省直轄、殿ダムです。



提体下には芝生のサッカーグラウンド、そして直下には車でグッとお近づきになれます!



ここ殿ダムの最大の売りが、カスケード放流の非常洪水吐き(^^♪



非常用ですから、その美しい越流は滅多に拝めません。
なので代わりに、沢水の流入部をカスケードにして、アピールしてます(^-^;



直轄らしくサービス満点です。資料館に・・・


でっかい洪水吐き導流部を一望できる公園もある。




続いて氷ノ山スキー場に近い、茗荷谷ダムへ向かいます。
越流してますよ!



昭和35年竣工か・・・揮毫は石破知事 (゚∀゚)
自民党石破さんのお父上ですね!



ヘアピンのすぐ先にダムがある立地はスゴイ迫力(^o^)/



しかし、そんなに降水量もない中、何故に越流してるのか?



上流のスキー場で、人工降雪機の運転やら消雪水の試験やらで、水を相当流してるようです。



この後、時間が余ったので、帰る途中に美作の久賀ダム立ち寄りを決行。
ですが、適当に選択したルートは右手(うて)峠越え。なかなかの隘路でした・・・



実は久賀ダムには以前にも来てるはずですが、写真が見つからない・・・
なので、今回ブログ用にリベンジです!



ようやく出かけましたが、放流シーンも楽しめて、秋の一日を満喫するドライブでした。

Posted at 2017/11/26 00:14:55 | コメント(2) | トラックバック(0) | 旅行とかダムとか | 日記
2017年11月03日 イイね!

タイへ行って来ました

タイへ行って来ました11月になって、日本は秋も深まってきましたが、
私は熱帯の国、タイに出張してました。








今回はエアバスA380に初搭乗!


期待のアッパーデッキは、屋根が湾曲してて、ちょっと狭いですが (^_^;)


バンコクは噂通りの巨大都市!
ですが走る車は8割がた日本車なところが、台北や香港、深センとは大きく異なるところ。
さすが日系メーカーの拠点ですね(Audiは出張中に4台見ただけ)
それにワンボックスはあまりなくて、ピックアップトラックが多い印象です。


右はフォードレンジャー、前方にはトヨタハイラックス、
左はいすゞD-Max、その2台前は多分三菱トライトンでしょう。

私を送迎してくれる社用車 ↓ も、いすゞD-MaxシリーズのSUVであるMU-Xです。
日本ではいすゞは乗用車からは撤退してますが、タイではメジャーなんですね。



車の移動では街の様子が分からないと無理をいって、公共交通機関で移動です。
スタートはタイ国鉄のフアランポーン駅から (^o^)/


ドーム屋根の頭端ホームに列車が並ぶのは、ヨーロッパの様です。



有名なイースタンオリエントエクスプレスも停車中!



食堂車や荷物車も連ねた長距離列車は、日立製のHID形機関車牽引(新塗装)


昭和の香りがするローカル列車は、欧州合作のALS型(旧塗装)が牽引・・・


旧型のGE型も新塗装になったのがいました。


もちろん旧塗装のGEもいます。ヨレヨレですね (;・∀・)


留置線に並ぶ客車群を眺めても、JRから嫁いだ12系や14系は見当たりません(´・ω・`)
最近撤退したとの情報もあります。


ディーゼルカーは日本製THN系(東急日立日車の頭文字!)が大活躍でした。


寄り道しましたが、この先アポイント場所までは、バンコクの高架鉄道BTSに乗ります。


タイ国旗カラーの電車はシーメンス製で、地下鉄ブルーライン電車と同仕様だそうです。


車内の雰囲気は、アジアの都市交通では標準的なイメージです。
でも、なぜか尾根遺産が多い印象ですよ(≧▽≦)



最近は新型も登場。
中国長春製ですが、デザインはあのポルシェスタジオだそうで、ウイーンのトラムと同じか!


最後はバンコク南部を走るBRT。路面電車とバスの中間みたいな乗り物です。
ラッピング広告が「くまモン」 (゚∀゚)!


運転席はまあ、バスですが…


改札もホームもあって、右ハンドルの左側通行
でもドアは右で、高床車両(´゚д゚`)?


とまあ、出張ついでにバンコク市内交通を堪能しました (*^^)v


Posted at 2017/11/03 18:43:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | 鉄道・バス | 日記
2017年10月11日 イイね!

故郷の電車

故郷の電車










10月3日の103の日、
大阪環状線から103系が撤退したというニュース・・・

オレンジの103系も見納めになりました。



並行してスカイブルーも、阪和線から撤退。(羽衣線と和田岬線には残りますが)

通勤で毎日通る宮原の側線にはスカイブルーの103系が疎開留置されています。
関西に多い、このブタ鼻だけでなく



まだ新しいと思っていた高運転台車も撤退するのですね。




あと昔ながらのオリジナルカラーで残るのは奈良区のウグイス色だけです。
(103系で残る加古川、播但、筑肥は、地域限定カラーの改造車)





故郷の宇治を走る奈良線。親しんだこのウグイス色の電車も、
阪和から追われた205系や環状から撤退する201系が奈良区に転属するようなので、
103系は押し出されて数を減らすのでしょう



特に元祖103系と言うべき初期型の大目玉車は、奈良線でも残すところ1本。






代わりに幅を利かす221系も、実は原型ライトの未更新車は残りわずかという状況。



私の子ども時代の奈良線は、キハ35系を中心にキハ17やキハユニ16が混じる状況で、
中学になって両開きドアのキハ45系が入ったときは嬉しかった。
それでも京都市内の友達からは田舎だとあざ笑われ (´・ω・`)
大学生の頃、ついに電化され春日色の105系投入で、一人前になった気がしました。



そういえばクハ105形、もとをただせば常磐線から営団千代田線に直通する103系1000番台
オリジナル103系が消えても、こっちは以前のエメラルドグリーンに戻されて、
桜井、和歌山線で活躍中です。



もっとも、大学生の頃は国鉄にはあまり乗らず、もっぱら京阪電車がアシでした。




色々変遷してきたとは言え、
実家の窓から見える奈良線は、ようやく国鉄世代からJR世代に変わるのでしょうね。







Posted at 2017/10/11 23:38:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | 鉄道・バス | 日記

プロフィール

「アトランタなう 割と涼しい」
何シテル?   12/06 12:30
家族でスキーにはまってます。そのためのクワトロです。 春夏秋はダム巡り。日曜はスポーツクラブ。鉄道、バスも大好き。 ダム図鑑はフォトアルバム、ダム詳細はフォ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

Audi A4 アバント バッテリー交換 VARTA 610-402-092  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/22 08:36:42

お友達

A4ARQは、あまり出会わない車ですが、色々と情報交換できればありがたいです。
また車種にかかわらず、スキー、鉄道、ダム、山岳ドライブなど、私と共通の趣味をお持ちの方、コメントなどお待ちしています。
41 人のお友達がいます
ロイヤルエンジンロイヤルエンジン * しげお@WR-LTDしげお@WR-LTD *
くらぽんくらぽん マロン11マロン11
ラスト サンバーラスト サンバー AMR2012AMR2012

ファン

39 人のファンがいます

愛車一覧

アウディ A4オールロード クワトロ アウディ A4オールロード クワトロ
2010年12月に納車されました。  スキーにも活躍しています。 本国発注4ヶ月待ちの ...
フォルクスワーゲン ヴェント フォルクスワーゲン ヴェント
A6と交代で、親元から我が家に引き取りました。古い車ですが、走行距離はまだ2万キロあまり ...
アウディ A6アバント (ワゴン) アウディ A6アバント (ワゴン)
2010年の春まで乗っていた車です。 このデザインに愛着があって11年あまり乗ってきまし ...
カワサキ KSR110 カワサキ KSR110
息子が手に入れたKAWASAKIです。わたくし甲賀忍者的な川崎は、飛行機や船、JRや京阪 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる