• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2011年05月26日

新型ジェミニのすべて

新型ジェミニのすべて ヤフオクにて落としたブツです。

内容としてはいろんな意味で面白い(笑)

歴史的大ヒット作の次ということもあって・・・

近い将来訪れる撃沈を当然知る由もなく・・・

もう少し先の未来、自社の株価が31円になることはもちろん知る由もなく・・・

心なしか、いすゞの人達は軒並み「ドヤ顔」で写っています(笑)

セダンだけで月販5000台売るそうですよ。

カプセルフォルムの確信と革新だそうですよ。

シャイな現代の若者に似た新型ジェミニの変貌だそうですよ。

怖いですね~

世間一般の審判が下る前の、しかも前作が大ヒットした後の紙媒体は。

シビックとサニーとの乗り比べの記事がありますけど、その2機種ほど野暮ったい感じはしませんけどね。

JT1系はOZのバハマグリーンを長○茂雄さんや星○仙一さんばりに欲しい欲しいを連発している私です(爆)

加えて、セダンのラズベリーも欲しい(爆)

ていうか全く売れていないだろうからゲットする確率は0に等しいだろうけど(笑)

途中で歴代ジェミニの紹介があります。

JT150も出ていますが、
①室内が必要十分なだけ広ければ、外寸は大きい必要はない
②自分の感性・センスが満足出来れば、高級車である必要はない
③車の基本は走り。乗る人の要求に敏感に応えることを目指した

いいこと言うじゃない(笑)

ブログ一覧 | モブログ
Posted at 2011/05/26 23:38:28

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

ステッカー貼り替えと公式ショップの ...
苺野しずくさん

フライングしちゃった誕生日プレゼン ...
MMJKさん

こちらの2回生も動かれてましたね
P.N.「32乗り」さん

駐車違反の黄色いステッカー貼られま ...
ウッドミッツさん

バイク オートバイ 板金塗装 愛知 ...
倉地塗装さん

嘉穂劇場 
秘密基地 千石峡さん

この記事へのコメント

2011/05/26 23:43:53
以前買いましたが(出て直ぐね)1S乗りに無期限で貸しました(^^ゞ



その彼も下りて水平対向乗りになっちゃったけど。。。。。
コメントへの返答
2011/05/26 23:49:41
何がダメダメだったんでしょ?(笑)
他社同等機種のカローラ、ファミリア、ミラージュとかと比べてもユニークなデザインですし。
Nさん作のサスですか?(爆)
2011/05/27 00:05:21
そういえばこれもってへん。。。
コメントへの返答
2011/05/27 08:57:19
ヤフオクに常に出品されています。

さほどレアではないようで。

20年前のファッションにも注目ですwww
2011/05/27 00:11:06
イマイチやる気のない顔つきやらがたまらなく好きなんですけどね(*´д`*)


世間受けしなかったお陰でデビューから20年経っても新型ジェミニになっちまいましたが(笑)
コメントへの返答
2011/05/27 09:01:21
大ヒットの後継ですから、出た当初はみんな過度の期待をしているのがわかります・・・orz。

一応、このあと2つほど出ていますがwww。
アシにするには最高です。
燃費いいし。
部品安いし。
見切りいいし(笑)

国産自動車史上ここまで天国から深い海の底に沈没した車種ってあるのか?
とすら思います。はい。
2011/05/28 02:05:22
三栄書房『○○の全て』って『初代ソアラ』が発表された1981年に創刊されたので、既に30年経過してますね。


私が最初に購入したのが昭和58年2月(だったか?)No.11『新型プレリュードの全て』でした。その後にバックナンバーを多少購入しましたが、当時はまだまだ発行部数も少ない時期だった思われ『ソアラ』『コスモ』『トヨタ1G-Gエンジンの全て』(エンジン特集だけの号があった!)、『ピアッツァ』『セリカXX』など10冊あまりは手に入りませんでした。

あれから数百の『全てシリーズ』を購入してきましたが、さすが一覧を作らないといつ、どんな車があったのかわからなくなっています。

因みに『FMC』すると『新型』、『MCあるいは車種追加』の場合は『ニュー~』と区別されてます。

お気に入り車種だと同じのが4冊くらいあったりしますから、実際の購入数だと500冊近くになってますねー。

昔は古本屋なんかでまだまだ初期の本を見つけたりしましたが、定価300円(当時は安かった!)の本が15年くらい前で平気で2,000円くらいになってたりしました。

今なら特に『R30スカイライン』や『Z31フェアレディーZ』なんか5000円くらいになってても不思議ではないですね。

開発者の生の声が掲載されているため、カタログより詳しいのはありがたいです。更に巻末の『カタログ』が特にいいですね。


一度、整理しなきゃならんなー。

ただ、いつ止めるか非常に悩みます。実際、最近は買うことが目的になって、まともに中身を読むことが減ってます。
ほとんど惰性で買ってます。

歴代スカイラインやバラスポDOHC・NSX・歴代プレリュードなんかは、穴が空くほど何回も読み返しましたが、最近はそういうこともなくなりました。

むしろバックナンバーを引っ張り出し読んだりするほうが多いですね。

年取った証拠かなー?
コメントへの返答
2011/05/28 09:37:14
こいつに関してもそうですけど、商業的には大コケした車種も、よく見たら意外と目を見張るべきポイントがあったりします。
あとネオヒスというか80年代は日本が元気だった頃なので(笑)やたらと細かい所に凝っているのが特徴です。
そういう所が好きですね。
セリカXX、ソアラ、プレリュード、ピアッツァは私が子供の頃にカッコいいと思った車です。

2011/05/29 00:03:17
>セダンだけで月販5000台

発売冒頭、単月で4000越えただけで、あとは撃沈。。。
発売から1年後には、途中で加わったハッチ&クーペを含めても、1800を超えるかどうか。
本来のハッチ&クーペを含めた月販売目標は10000。
人それを失敗と言う(爆)
JT0系は後期でも、コンスタントに5000、ボーナス期等は7000越えたり。。。
JT1も輸出は目標の10000を超えた事もあるのですがねぇ。
また、DーラーOBに言わせると「いすゞ乗ってる顧客に、代替のため試乗してもらうと売れない車」。
どうしようもないですなぁ。

デザイン的には、今なら他社の車にまぎれてしまうのか(ただ知らないのか)、スルーされますね。
JT0乗ってると、対向車にじろじろ見られたり、歩行者に振り向かれたりしますが。
コメントへの返答
2011/05/29 00:24:18
多分バハマグリーンなら振り向いてもらえます(笑)
ドマーニのOEMになってもJT1系よりはましと言われた噂もあります(爆)
しかもピアッツァも大轟沈しましたからね(半笑いで)
静岡県民は自他共に認めるミーハーですから多分ミニバンじゃないと振り向いてもらえないでしょうけど(笑)
恐らく117クーペやベレGよりもフィリーの方が振り向いてもらえます(笑)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「初めて当方のページにお越しいただいた皆様、そして「お友達登録」の皆様。
沢山のイイネをありがとうございました。」
何シテル?   03/28 01:17
初音号3代目です。 いすゞ・ジェミニ JT150 ハッチバック 5MT セイシェルブルー 自動車界のレッドデータブックに記載して良しでしょう?(笑)...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

マイノリティ万歳と思っている人。
いすゞ党の人。
珍古車好きな人。
不人気車が好きな人。
車以外では、犬、酒、旅行、本、音楽が好きな人。
実年齢よりもおじさんと思われる趣味・嗜好です(笑)
よろしくお願いします。
44 人のお友達がいます
JR120XEJR120XE * まーねこまーねこ *
小鳥遊 Takanashi小鳥遊 Takanashi * ノイマイヤーノイマイヤー *
旭56旭56 * 紅の猫紅の猫

ファン

13 人のファンがいます

愛車一覧

いすゞ ジェミニ いすゞ ジェミニ
絶滅危惧種です。 独特のカラー。 900キロ未満の軽量ボディの機動性。 美しいボディの曲 ...
ダイハツ ミライース ダイハツ ミライース
転職で長距離通勤になり下駄車として購入。 新車で買いました。 とりあえずホイールキャップ ...
スズキ アルトワークス スズキ アルトワークス
ゼロヨン最強。 走る棺桶って言われますが、零戦って呼んでました。 メチャクチャ速くてメチ ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
世界が認める悪路走破性能。 ラダーフレームなので跳ねまくる車で、オンロードは全く使えませ ...

過去のブログ

2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.