車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月03日 イイね!
77777.77 km  到達はダートラ場前2016年12月3日
typeRA-Rの総走行距離が

77777.77 km 到達

何の因果か運命的な出会いの地
「スポーツランド信州」
ダートラ場の入口ですw

狙ってません、計算してません、誰も走ってません。
実家経由で戸隠まで用があったのでオール下道で久しぶりに通ったのですが、

ここでエンドレスのダートライベントにGDB-Fいわゆる鷹目インプレッサのPWRCマシンを爆走させていた新井敏弘選手を観て

コレだ!

と心に決めたのが2005年

2011年震災に機に一念発起しての納車時は33333kmでしたので、
5年半ちょいで44444kmくらいというと…

通勤、帰省、遠征、もちろん雪道からサーキットまでRA-Rの割には
意外と走ってない???

経年や初期不良的な不具合といえば、
・ラジエーターアッパータンクの口にヒビ(気分で増し締めしてトドメ刺したの自分ですが)
・リヤサス アッパーマウント異音(峠で跳んだり跳ねたりしたから?)

未然に対策したのは
・パワステトラブルで入庫した同年式のを見てパワステフリュード交換
・ツインプレートクラッチをアマゾンタイムセールで見付けて即ポチ交換
・オーバーシュート対策にHKSブーストコントローラ
・背圧対策にHKS触媒・後にマルシェマフラーも
・燃料フィルターと燃料ポンプ交換で燃圧確保
・異音の原因と勘違いされたリヤスタビリンク達
・車高調(エンドレス)でサーキット&雪山での底づき対策
・穴いっぱいのボンネットで熱対策
・ウォーターポンプ
・その他消耗品は純正同等かそれより高価な奴ばかり…

最近よく見るエンジンマウントのトラブルのお話しが恐いので来年度予算案にいれておく。

ゴシャーーーー!ギャオオオッ!と走ってる姿に惚れたからには、自分も雪山走行会やらミニサーキットでその片鱗位には触れてみようかと楽しんでるのですが

キリが良いので何となく振り返ってみれば

トラブル少ないなぁ

この調子で次のキリ番までいけるといいな♪

Posted at 2016/12/03 16:57:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | My spec-c | クルマ
2016年11月25日 イイね!
11/20 スポーツランドやまなし 走り納め11月20日(日) 2回目にして本番、「スポーツランドやまなし」走行してきました。
いっしょにコースインされた皆さんお疲れさまでした!


長野県内では雪の予報が点いたり消えたりし始めたタイミングであり、24日朝にはご存じ関東甲信の『記録的フライング積雪祭』!

そんなわけで、20日の日曜日は走り納めの方で混み合う予想はしておりました。
それと前日の雨が残っていることも。。。

だがしかし、
今回一緒に走りましょうと言ってくれた後輩FD2シビックR君とはクルマ談議は会うたびするのに一緒に走ることになったのは初。(彼はSLy経験者)
もたもたすることが無いように10日にはライセンス買って初走行もし、
(この時点でフロントタイヤが終了しちゃいましたが・・・)
さらに、友人”元”MR-S氏、後輩ロド☆スタターボ君が観戦に来るとのこと。

どうしても今年最後のチャンスに走りたかったのでGOです!


前日まで午後は4輪占有FLEX走行の日と勘違いしており、

・ 12時前に韮崎IC下のファミレスのあるとこに集合
・ 雨天中止の場合の連絡は9:30に回す

としてたんですが、遠足の日は頼まれなくても早起きしてしまう質で、
7時に近所で給油&洗車してもらいながら、【大人のバイブル】 で予習しつつ紅茶を頂く。
のんびり時間を潰すも一人10時に早着したので現地リポート、

「路面まだ濡れてるけど、やっぱりクルマ多いYO!!」 


続々とやって来る。

しかし走ってる4輪は2台だけで、日陰の最終コーナー付近で2輪の方と

「4輪がもっといっぱい走ればすぐに路面乾きそうですけどねぇ」
「それ、期待してたんですけどねぇ」

と会話してからしばらくして、最終コーナーへ2輪の方が転倒。ナイスファイト。

待てば乾く、早めに出ていくとリスク、出遅れればクリアラップは取れなくなっていくという雨上がりのF1予選を思わせる微妙な空気の中で、午前最後の4輪枠に向けスタンバイするマシン達。

WRXとEVO7で来られたお二人は昼には帰るとのことで、一部ちょい濡れでもヤムナシとのこと。
この日お話しさせて頂いたのが縁でみん友のお誘いを頂いたMitskaさんのRX-8は数日前に納車されたマシンで、今回は素性を確かめに来られた感じ。
思いは人それぞれ。

後輩シビックR君が到着したので、昼で帰るマシンが何台かいるから彼らの邪魔にならないよう午前出走は見送るというか、自分たちまでコースインしたら、たかだか1周40秒程度の中に7~8台になるかもしれないからタイヘンということを説明。

結局サーキットデビュー(しかもガチ若葉マーク!)というEVO7さんはトラフィックが大変ということで出走してませんでしたがそれも無理もない感じでした。
午後も多そうなので、メインストレートでの譲り合いなどをじっくり観察してイメトレ。

せっかくなので、「イケてるマシン」 達を流し撮りして遊んでみると、

メインストレートの勾配が良くわかります。

”元”MR-S氏も代車の 「イケてないワゴンR」で到着。
ロド☆スタターボ君からもファミレスの駐車場に到着したと連絡があったので、

「ワゴンR 1台ですぐ降りてくから4名で席取っといてくれる? 10分くら・・・ってハア!?今エンジンカカンナイとか言った!? あ、ゴメン、ファミレスちょっと待ってて!」

サーキットを果敢に攻める猛々しいエンジンサウンドが絶え間なく響く中、場外では出走する気も無いワゴンRがピンチ。。。

先月愛車MR-Sがエンジン逝ってドナドナ、買ったとこに引き取られて代車カローラフィールダー出してもらうもエンジン不調ですぐ廃車、イケてないワゴンRに代えてもらったら遠く山梨の地でエンジン始動せず???



         そのクルマ屋とエンガチョした方がよくね???

バッテリーは問題なかったのでクルマ屋にTELして聞いてみるよう促すと、
「パーキングの信号が不調なんだって」 (ゆっくりシフトレバー入れるといい?)

知ってんなら言っとけ!
まだコース走っても無いのに友人のお帰りの心配してやる羽目になるかと思ったし。
そして3名乗車のイケてないワゴンRは車高調が死んでるのか右リヤから異音、そしてサーキットの敷地から出たのに車内にはタイヤが煙になる臭いが充満していく・・・
昼食後はコレに4名乗車(爆)で文字通り(爆)にならないことを願いながらSLyへ。

コース外でひたすら荒ぶるワゴンR、
無事に友人を帰宅させてやってくれwww


午後1の4輪枠へ後輩FD2シビックと共に出撃。
マシンは変れど予想通り7~8台がコースへ。


ここは1番乗りしてみる。
まず1周目、タイヤ空気圧を落としてきたのと、前日フロントキャンバーを弄ったのの感触を確認しつつ、前回「ゆっくり走ってる時の舵角を覚えて、アタックしてる時もそれ以上の舵角を当てることは無いように」というアドバイスを頂いていたので意識してみる。

2周目からトラフィックが形成されていく中で譲ってもらいながらペースを上げていく。
高低差がきつい分、ブラインドコーナーもあれば先が見渡せるポイントもあり面白いが、タイヤ管理と前後のマシンのペースを見極めてクリアラップをとる(とらせてあげる)には譲るか加速するかの選択は初体験。
もの凄く気を遣います。

べったり踏みつければWRX STIの咆えるエキゾーストにタービンの甲高い叫び、タイヤの悲鳴。クーリング中に譲れば野生に帰った獣のように駆け上がる別のスポーツカーの本気サウンドが聞こえて、
「ご馳走様です♪」 

周りのペースにも馴れてきたころに、
タイヤ半分外せばクラッシュ覚悟のコースで最大限のペースで周回しつつ、先々のマシンのペースを見極めながらストレートで譲ってもらえるよう微調整し、本日参考にさせて頂こうと目星を付けた速いマシンの直後のポジションまで上がる。
2コーナーを回り最高地点から一気に一番スピードが乗る下り坂へ全開!

その先でターゲットがスピンしてる!!!!

この瞬間、

「みんなインプ後ろから来ると恐いって言ってた」 by 居合わせた”元”MR-S氏

SLy初走行の日(10日)に目の前を走っていたロータスがスピンしたのですが、そんな話をしていたと聞いたのが思い出されて一瞬鬱。。。

縁石上等の素人攻略だからラインが違うとか、変なオーラ出てるとか知りませんが、ミラー越しの意思疎通できてると確信するまで車間距離とってますから~。

加えて今回は直前にイエローフラッグの信号が見えた瞬間にアクセル抜いたので運営GJ!

その後は友人sに写真をお願いしてたので、FD2を捉えて写真写りが良いようにと調整したのですが1周足らずチェッカー。

クリアに周回できたのは1・2周???
それでも前回よりタイム更新 40.687 → 40.469
前回はタイヤの使い方が酷いと自覚してたので、トラフィックの中でも順当な結果。
ただ、気温が3倍くらい高いので馬力感はちょい鈍ってる気もしました。

次の枠では思うところあって走行せず、塔の上から本日の1番時計のマシンの走りを観察。
たぶんそのマシン、去年なにかのついでで初めてスポーツランドやまなしに足を運んで見学した時、コース上1台だけの走行で延々とVTECサウンドを聞かせてたマシン。
塔の上から眺めて 「自分も走らねばなるまい」 と思わせてくれたマシンに再会したと思われる。
モンスターなタイヤ幅では無い、スピンしていたことからも限界付近まで攻めてる、でもスムーズに見える、速い、と。

走行後お話しさせて頂いたら1台で走ってる日もあったとのこと。
狭い世界ですから、こんな再会も有るかも無いかもです。

最後の枠は夕方になってやってきたFT86さん1台と後輩FD2シビックRと自分だけの走行!
ようやくのびのび SLyらしく 走れますw


シビックRとバトルしている風なシーンをカメラに提供したり、
3台がばらけたところを見計らってアタックして遊び。

40.469 → 40.233

もう終わってるフロントタイヤではこれ以上はバランスも悪くタイム狙うのは大変かとも思います。
(フロント2シーズン目 : リヤ今年8月に新品)
これで未練もなくスタッドレスに交換して捨てられますね~。
SLyデビュー時に付けた右フロントの傷もここまで成長しました。

今回珍しく賑わっているSLyを走ってみて、やっぱりブラインドコーナーの先にスローのマシンがいるとか、譲ってくれたタイミングで加速とかは大変気を使いまして、

両腕筋肉痛 + 頭痛 + 気だるさ 

で翌日が大変でした。
修行が足らんです!

確か、この日の1番時計は40.150ですから、来年春の目標はこれで行こうかと思います!



















Posted at 2016/11/26 01:00:08 | コメント(2) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
2016年11月23日 イイね!

20日(日) 「スポーツランドやまなし」でご一緒された方、
お疲れさまでした!


今年やりたかったことの一つ 「SLyデビュー」 を雪が降る前に果たし、
走り納めが済んで心置きなく冬支度ができるってもんです。

周りの山のてっぺんは既に白く、24日未明から積雪の予報ですので、22日勤務後からバタバタとウィンターモードに「衣替え」しなければならず、
(この後曇ってきます)

このタイヤですし・・・


そんなわけで、20日SLyのレビューは
 「衣替え」  と 「初雪 in 冬季閉鎖直前の峠」  「全身疲労」
のため後に回しました。

 ・・・お恥ずかしながら、過去にほとんど単独走行しかしたことが無かったため、たかだか40秒そこそこのコースへ7~8台コースインしてるトラフィックを読みながら、タイヤ半分外したらクラッシュ覚悟のブラインドコーナーに飛び込んでタイムを出すなんて初体験だったため、

走行翌日ず~~~~っと、 両腕筋肉痛 + 頭痛 + 全身気だるい

クルマ運転して腕が筋肉痛なんて初めて(左足はRA-R納車直後になりましたw)。

極限まで神経すり減らしてのドライビングで長い頭痛+気だるさは、グランツーリスモス5プロローグの末期にて、
富士スピードウェイF:WRX  STI(GRB)
でのランキングに挑んで、 『今、神が降りてる』 を体感して
界ランキング 9位/約200000人 になった時以来?(翌朝には11位)
脳が ”ボールが止まって見える(゚∀゚)” レベルの加速世界へちょいちょいバーストリンクしてた時の現象。
前回のSLyデビュー時に続いて前のマシンがスピンしてたの避けたり、譲ったり譲ってもらったりの見極めで、大変に気を使った計51周だったためでしょう。

そんな体調でも雪は待ってくれない、かもしれないので22日に衣替え強行。

・ 新調したスタッドレス YOKOHAMA iG50 
  (夏にNEOVA 2本がワイヤー出て交換する際に抱き合わせで安く購入した型落)
・ 純正17インチサイズスタッドレス用アルミホイール
  (フロントはオークションで買ったホイールのオマケ、リヤはノーマルGDB純正)
・ 車高上げ 22mm
  (タイヤ外径が大きくなるので30mmくらい地上高があがってる感じ)
・ 寝かせてたフロントキャンバー を元に戻す
  (片減り厳禁)

本当はさらに、下回り防錆やらフロントのマッドフラップ取付け、穴だらけのボンネットを純正戻し、フォグランプ付きグリルへ交換etc… 衣替え項目はいっぱいあるんですが暗くなったのでここまで。

翌日23日は山の上はもう雪の気配で朝より昼過ぎの方が寒い。
夕方にカーナビアプリで美ヶ原道の駅を目的地にすると、

進路上に大雪注意報が発令されています、ご注意ください』 = チャンス告知 ♪

そして、その翌日24日はヴィーナスライン冬季通行止めの日ですが仕事なので雪上走り納めには行けないので、
「美ヶ原で真新しい雪を巻き上げるのは今しかないのか!?」
と夕方から新品スタッドレスタイヤと雪の感触を確かめにGO!

まずは裏山「高ボッチ高原」→「和田峠トンネル」→「美ヶ原道の駅」
のつもりが、スタッドレスタイヤのよれ具合に気を取られ、塩尻峠てっぺんを超えてしまったので「和田峠トンネル」→「霧の駅」→「美ヶ原道の駅」へ。


だがしかし、

霧の駅 1700m弱 雪無し -4℃
扉峠 笹っぱに雪乗ってるだけ
美ヶ原道の駅 1930m 雪無し!!-7℃

雪、路面に無いじゃん


誰も居ないし、明日には冬季閉鎖だから自販機も使えないし…
樹氷は独り占めだけれど。

むしろ お化け屋敷みたいになった道の駅でしばらく雪降ってこないか待ってたら

雲が消えて

冬季閉鎖前の最後の星空が綺麗に見えてくるし!!

一人だからってスピンターンとかしません(おニューのスタッドレスだし)

恒例の野生動物の王国
背中がぞわってなるくらい大量のシカシカシカ。。。

たまにタヌキ。

 もうスタッドレスに交換したから急には回避できないんですよ~
早速ABS介入を3発ほど。
早く氷上・雪上性能も試したいです。。。









Posted at 2016/11/24 00:22:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | | クルマ
2016年11月16日 イイね!
昨日の和田峠・本日の美ヶ原11/24 にはヴィーナスライン冬季通行止めとなり、
美ヶ原道の駅などへドライブする機会はもうわずか。

そのタイムリミット前でも、まとまった雪が降ってしまえば12月までスタッドレスタイヤに交換しない盆地人は辿り着けなくなってしまうわけです。

そして、11/14 は 『スーパームーン』 ということで、
 「2100mまで登ればと雲の上に出るじゃん?」
と友人にテキトウなことを言い放って、夜中に美ヶ原道の駅経由で帰省を考えてましたが・・・

下界が予想を超える結構な雨。

ホントは「山の上からスーパームーンのレポしてよ」って話を振られたのですが、
ガチの降雪に遭いかねないので諦めて、15日明け方に帰省した道中の峠レポをお送りするです。


もとよりスーパームーン関係なく、中信地区から実家のある佐久平への楽しい帰省ルートがいくつか消滅する時期なので、その前に実家での用事をまとめて1日と半分休み(午後から出社)をもらって済ませ、ドライブを楽しむ予定になっていたのですが。

この時期は

紅葉が終わって落ち葉で車が汚くなるのはご愛敬。
後輪だけ湿った葉っぱに乗せてみるのも一興。
雪があったら進退極る手前までチャレンジ!
野生動物からの襲撃に注意!


で行きます。

パッとしない早朝の和田峠

休日は湧き水汲む人が並んでます。
黒曜石を拾いに来たこともありましたが、平日早朝は閑散。

雨上がりの空気も良い感じですが、この後は濃霧の中をドライブ。

朝のうちに実家着。
昼はイエローハット西軽井沢店で消耗品購入。
スーパームーンで思い出した 【ビリーバッド】 最終巻を買いに蔦屋。
夜は20日にスポーツランドやまなしを一緒に走る予定の後輩君と所用 + イタ飯

一日遅れでしたが、シビックtypeRの助手席から大きな月が見えました。
コウモリとか写ると嫌なので写真は無いですw

翌朝、佐久平より

な ぜ 午 後 か ら 仕 事 (講習) ! !

職場のバイク好きな先輩(もちろん勤務中)にこの浅間山を写メして、
職場から美ヶ原のお山の様子をレポしてもらうと・・・

 「なにも見えねー(涙)」 by先輩

もらった職場からの写メから雲の様子を鑑みるに
 『これは!? 雲海もらったァ!』
という予感がありましたが、
 「(美ヶ原に)寄るかは走りながら考えます」
と控えめに返して長和町からヴィーナスラインへ至る峠へ。


大部分の舗装がボコボコ、すれ違いで気を遣う区間も多いです。
登った先は冬季通行止めになるので、ここの路肩の枯葉は春まで片付くことは無いかもしれません。

そんな区間を抜けてヴィーナスラインに接続すると雲が目線の高さ。
ここから 「クルマでお手軽 標高2100m」 へ寄り道です。

平日の空いてる峠は快適かと思えば、


最近、昼夜も公道もサーキットも無く、何かとかまってくる野生動物に、


数日前に降ってたんですね、白いの

そしててっぺんで雲の塊を


突き抜けると


美ヶ原 道の駅・美術館


もふっ とダイブできそうなのが好き。
気温-1℃ なので、ところどころクリスマスっぽくなってる木々も。。。


毎度こんな景色が約束されていれば嬉しいような、
賭けに勝った時だけの達成感であって欲しいような。。。

昼から出社なのが惜しい。
流星とか降ってきたらいいのに!

降りの際は 「働くクルマ」 が多数出動してくれてましたのでご安全に。

Posted at 2016/11/16 23:24:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 旅行/地域
2016年11月13日 イイね!
11月20日は「スポーツランドやまなし」なので軽量化

11月10日(平日)に初走行してきたミニサーキット「スポーツランドやまなし」ですが、元より11月20日にはSLy経験者である後輩君と、混むかと思われる日曜に走行予定となったので、
その前の下見と登録などの準備 + ちゃんと全開で走れるマシンなのかの試走のつもりだったので予定はクリア。

自分以外ではプロっぽいバイク集団が2輪枠の間に1台のロータスの旧車でお試し走行しているだけだったので、思惑通りにのびのびやれました。

おまけに、久しぶりに”元”MR-S氏とクルマ談議したりバイクを観察したりできたので満足。

1年ライセンスをお買い上げしお試し走行も完了したところで、
翌週までに気になった点をお手軽に点検・改善でるところに手を付けようかと。

① 灯火類にテープ貼るの大変だった
  走行会の画像でよく見るヘッドライトの『✖』テーピングをしたら『全体フルで』とのことで出走が遅れました。✖用に幅の狭い青色養生テープを買っていったのが裏目に出て大変だったので、ピンク色の幅広養生テープを購入してきました。緑は塗装屋か農作業のイメージなので。

② ブレーキフリュードエア抜き
  10日に走行する少し前に「ボッチでも交換器」でエア抜きし始めたら、予想以上に泡切れ?が悪くDOT5.1の1缶ほぼ全量交換してしまい、そんなに日ごろイジメてたっけ?と。(その前の交換は2年ちょい前)
手間は大して変わらないので乾燥した日なら別にいいのですが、サーキット走行直後はどうなってるのかと。
また全量交換したくなるほどエアーが入ってたら点検に出す???

結果、ちょっぴり出ただけ。 たぶん正常

③ フロントに優しくしたいのでウォッシャー液を抜いてみる
  走り方の問題が9割ですが、フロントの軽量化で前後重量配分を良くすれば・・・とか安易に行き着くのですが、通勤・帰省快速マシンであること、サーキットに行って座席を降ろしたりとかゴチャゴチャやらない方針。
で、ブレーキエア抜きしながらふと思いついてウォッシャー液を抜いてみました。

2リットル弱くらいかな?って予想は大外れ!
灯油用手動ポンプに細いホースをドッキングして吸い上げると、1.5Lペット2本 用意してたのが直ぐにいっぱいになり、シーバス12年 (ミニトマト用水差し)、マテウス (出窓の水菜用水差し)、フェラーリ (なんとなく洗って飾った後ほかしてた)まで一杯に。。。

4リットルちょい???

「まさかラジエターのクーラント液抜いてる!?」
と2度見しましたが間違いなくウォッシャー液。。。

過去に
「(真水入ってるところに) -30度対応 を1リットルも追加したから大丈夫!」
だと思ったらシャーベットになっているのも納得ですよ。

全部は抜けて無いですがこれで
フロントオーバーハング 4kgちょい 軽量化
今まで気にしてこなかったのが不覚!

 ちゃんと先輩方の運転を観る(YOUTUBEで)
  SLyを1周綺麗に走ってるイメージがまったく無いままコースへ行き、クリアラップ取り放題なのを良いことに、公道では許容されない『常時101%』狙い(タイム的には失敗してるけれどチキンレース的に楽しい)に走り、レイアウト的に国際格式サーキットと違ってエスケープゾーン最小限なので『1度でも105%』をやらかしたら致命的なのがむしろGOOD!!という今しかできない遊びから頭切り替えることがなかったので。

フロントタイヤ君ゴメンナサイ。 なんかデカい傷も・・・

事前に観ていたのは、某GC8さんがガードレールの向こうに飛んで行ってしまうがお怪我は無しという奇跡のような動画のみ!
しかもその奇跡のシーンばかり繰り返し観て就寝時間という・・・。


今晩から先輩方の車載動画を参考に改めてイメージトレーニングしてさせて頂きます。

その前に! スーパーGTの録画を観よう!

Posted at 2016/11/13 15:52:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | パーツ | クルマ
プロフィール
「77777.77 km 到達はダートラ場前 http://cvw.jp/b/902271/38947968/
何シテル?   12/03 16:57
  ~ B研spec-c_RA-R ~            愛車 SUBARU IMPREZA WRX STI spec-c typeRA-R...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
9.5jホイール+255タイヤのツラ具合 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/04 18:56:05
強制ファンスイッチ取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/01 20:12:12
左リアからの異音→解決 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/20 18:36:03
ファン
7 人のファンがいます
愛車一覧
スバル インプレッサ WRX STI spec C 嫁 (スバル インプレッサ WRX STI spec C)
2011年3月 震災を機に「人間何時死ぬか分からん」と思い立つ 同年4月 GDB ST ...
スバル インプレッサ スバル インプレッサ
ずっと走ろう STIと走ろう
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.