• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

B研spec-c_RA-Rのブログ一覧

2018年02月19日 イイね!

毒蝮走行会2018.02 大勝利気分からの申し訳ございませんでした

毒蝮走行会2018.02 大勝利気分からの申し訳ございませんでした2月16日(金) 

富士スピードウェイレーシングコースにて開催されました

毒蝮走行会 2018.02



自身 ”大富士” デビュー戦となった昨年12月に続いて、
より気温が低く大勝利への期待が高まる今シーズン2度目の開催。

今回はベストタイムこそ削りましたが、まさにその代償でご迷惑をお掛けしたのでした。
ご参加の皆様大変申し訳ございませんでした。

・・・

前日の長野県の真ん中は早朝に雪が舞っていたのでスタッドレスで前泊のホテルへ。
天気が良いを通り越して、諏訪湖の御神渡りの寿命がごっそり削られているのを横目に移動。

ホテル駐車場で早々にタイヤ交換を済ませてから、前記事の通りお誘いした友人2名と合流。
雑誌(当日ゲットした友人のBRZで某プロが富士をアタックした記事が載ってる古いOPTION)などを見ながら

寿司からの、温泉、早く寝るための甘いお酒とかとか。


そして当日の朝。

予報通り天気はあまり悪くない・・・ 気温が低くない。。。
富士山が雲に隠れ、放射冷却が弱い気が。

タイヤこそお古でしたが、
ちょっと軽量化したり、
ちょっとキャンバー角つけたり、
大先輩の車載動画を観直してアプローチを考え直したりしましたが、
吸気温度マイナスブーストはあまり期待できない様子。

6:30ちょうどにFSWに到着。
道連れが居るのでピットも確保しておりテンション高め。
走行会というものへの参加が初めてのinstantbastarsさんも滞り無く準備完了。
富士は相当久しいとのことですが、サーキット慣れしている☆ニシ☆さんの手際は流石。
雪国装備を降ろしたり、塩カルを落とさなければならない自分の方が時間が。。。

ミーティングも終わり、前後の並びの方へご挨拶と偵察?にも伺ったりしてる間にピットレーンに並ぶ時間に。
今回はGT1クラスで出走。


まったくお祝い気分になるなど申し訳無い結果発表をしますと。。。


計測1周目で前を行く速いBMWの方のスリップストリームをちょこっと頂ける位置まで詰め、
2周目で前回封印していた禁じ手を2つ使ってしまいました。

一つ目はメインストレートで前回YU2さんにスリップをもらった時は6速シフトタイミングが早く来てミスりそうなくらいだったのに、今回はブースト設定サーキットモードにするの忘れたかと思うくらい微妙だったため、
『スクランブルブーストON』 
が、ちゃんとサーキットモードで限界だったと思われ特に変わらず?
実際、12月より最高速は1k弱遅かったです。

二つ目は自重していたガッツリ縁石アタックを解禁し敢行。
(これが無自覚のままご迷惑をお掛けする原因に)
この日の ベスト ・ セカンドベスト ・ ベストで繋ぎ、
最終コーナー立ち上がりで前のBMWの方が姿勢を乱したので避けつつも

前回 1:58:458  ⇒ 今回 1:57:755

速攻大勝利・・・

・・・を決めた直後に赤旗で数分の中断が。


GT2クラス占有の後に再出走。
しばらくはVABを慣れないながらエスコートしたり、
クーラントがオーバーフローしてキョドっていたBRZをコースにずいずいとインさせてお尻を眺めたり。

最終ラップでsec.3のアプローチ変えたらいい感じだったので、RX-8の方のスリップを最終コーナー立ち上がりでもらい、最速タイムでイケるかも? 
と思ったら、
コントロールラインの黄色点滅を見てイエローフラッグかと反射的にアクセル抜いてしまう。
直後にチェッカーフラッグのサインと気付くも当然ベスト更新ならず。


そして・・・
閉会式直前、

「ところで、赤旗(中断)って何があったの?」


と聞いたらインナーフェンダーらしきものが落ちていたと。

へぇ~

|д゚) チラリ

うちの子のでした。。。

走っている時に落した感覚が無かったため、脳が認めるまでに数秒タイムラグ。
申し訳無さで貧血起こしそうになりながら主催者様にお詫びしました。


前回より縁石使ったため、もともと一部削れていた左インナーフェンダーの前半分をタイヤで千切って飛ばしたようです。
自己ベストの周に。


もう、この日はタイムとかどうでもいい。。。


一緒に参加した2名が終始楽しそうだったので、
その空気に乗っかることで気力を保って帰りました。
alt

年中行事化確定のようで、本当に誘ってよかったです。

ロガーとか車載映像観るのは後にして、
既にバネ入札し、車高上げと共に対策を検討しておりますが、
富士を楽しむならタイヤハウス内の整形手術も検討すべきでしょうか?

その他課題としては、本庄でもそうでしたがレーシンググローブだとエアコンやヘッドライトの操作をミスしているので慣れなといけません。

スピン、ダブルチェッカーは勘弁しようと何度か書いてきましたが、
今後は落下物厳禁も加えます!!


Posted at 2018/02/20 01:48:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
2018年02月14日 イイね!

除雪仕様じゃないよ! 仲間をGETして毒蝮走行会 FSW-RCへ

除雪仕様じゃないよ! 仲間をGETして毒蝮走行会 FSW-RCへ
どこ行くにも 峠 

悲しいツートンカラーになっては洗車が大変な今日この頃ですが、北陸の方に比べたら平和な信州です。
alt

明日は

毒蝮走行会 2018.02
in 富士スピードウェイ レーシングコース!

天候はまずまず?

またまた前泊によりサーキット近くの温泉ホテル 「天恵」 へ出発ですが・・・

今回はなんと!
ボッチ遠征じゃない♪

まずは、
昨年本庄サーキットでご一緒して以来、通ってる某チューナーや生活圏が近いのもありメンテの相談やら大変お世話になっているVAB型WRX ☆ニシ☆さん!
富士はかなりブランク有りとのことですが、筑波やミニサーキットを走っているので是非にとお願いしました。

さらに、
学生時代からの悪友にして最近いっしょにミニサーキットデビュー♪
からのぉ・・・これまた某チューナーアタックマシンBRZを今月お買い上げしたInstantbusters さん!
ガチ戦闘機出撃ですが 『中の人』 は 勇者Lv.1 でギリギリまで気後れしてましたが、
欠員が出たとのことで急遽2日前になってぐいぐいっと?
立候補ですよw

前回が富士レーシングコースデビューとなった自分ですが、皆さんにすごくやさしくアドバイスを頂いたりして無事に大勝利できたので、今度は自分がサポートしてあげられたらと思います。
とりあえず、毒蝮走行会の特徴である

【 各クラス 最初の15分は15台の贅沢タイム 】

は、タイム更新大勝利したい方にはもちろん、サーキットデビューの方もトラフィックに気後れせずに走り始められる有難いシステムでした。
今回の初参加のお二人も約束されし勝利の走行会
大勝利への近道になるでしょう!!

さて、狙って無いですが 【 オールSUBARU 】
某っていうか 【カーステーションマルシェ枠?】 
どういうくくりかはともかく、今回は贅沢にもピットひとつお借りしてみました♪

ボッチなら前回同様に青空ピットでもと考えてましたが、
去年の1月に開催された毒蝮走行会in富士ショートコースでは、
雪国から下山していった自分のスノーブラシやアルミスコップ達が元気に走り出すほどの強風!
ご迷惑になるだけでなく走行を前に気になって集中できないという。。。
(ピットはお借りしてましたがショートコースのは壁無しでしたので)

今回は主催者様の人望人徳と交渉術により割安でお借りできるということもあり、

国際サーキットに我が軍の砦を確保・・・ すでに胸が熱い!!

ずいぶん出世したもんだ(笑)
3台入ると狭いかもですが、
荷物が飛んでかないだけでも有難い。

さて、
Myマシンの状況はといいますと・・・

12月の富士レーシングコース☆デビューで 1:58 の大勝利!

その後は1月は
・ 初めての東京オートサロン
・ 恒例の御岳雪上走行会

と、忙しく遊んでアップデートは無し。。。
タイヤは 本庄・やまなし・富士RC を走っているお疲れA052のまま。
グランツーリスモ6で復習したくてもアドレナリン出ると寝れなくなってしまい、
除雪当番などで朝が早いお仕事なのに夜更かし癖をつけると大変なので自重。

そんな中、
マルシェBRZをお迎えにゆくInstantbusters さんに同行した際にこっそりゲットしたアイテム
『SHORAI 軽量リチウムバッテリー』 へ換装!
alt

デモカーにも付いているアイテムで実績あり! 
富士行くと見掛ける確率高い!

バッテリーは半消耗品的なアイテムですが、
それまでつけていたブランドモノ 『パナソニックカオス』 の数倍もお値段が張ります。
しかも、割と寒い地区だと 【 儀式 】 が必要だったり、
乗らない日が多いと見た目通りの容量のようでバッテリー切れとか。

alt

それでも、spec-cベースの軽量なバッテリーからで その差=7kgって相当なダイエット
ちょうど3年半ほど使ったカオスがちょっと朝の掛かりが弱い気がしていたところだったのと、
冷やかしで帰るのも気が引けたという言い訳に後押しされお買い上げ。
(写真↓の端子とキルスイッチはサイズが違っちゃいました!)
alt

寝かせてもOKなのも利点で、色々妄想が捗りますが、
今回は立てたままなるべく奥に寄よせて固定。
金具は使わずバイク用ゴムバンドで軽量化!
すかすかになってヘッドライト交換バルブ交換が楽そう!

alt
せっかくなので、エンジンオイル交換しながら初めてのオイルキャッチの油抜き。
小型化した分で手が入りやすくなってるのはうれしいけれど、暖かい時にやらないと?
罰ゲーム的ドモホルンリンクル・・・ 一滴一滴が・・・ 長いよぉ

【儀式】 について試したのですが、+5℃ が分かれ目のようで、

+6℃以上だと 儀式無しでも普通に始動
+5℃だと 儀式無しだとやや重そうに始動
±0℃だと 儀式30秒で普通に始動
-5℃だと 儀式無しでは一発では始動しない
-8℃だと 儀式120秒で元気に始動
-12度だと 儀式60秒でわりと普通に始動

長野の冬でも毎日大寒波来てる訳では無いので儀式はあまり気にならないというのが結論ですが、
出張でも無ければ毎日乗るのでどれぐらい放置するとバッテリーあがるかは実験したく無いので、
近日中にはキルスイッチをちゃんと付ける予定。

先日は今回の走行会でご一緒する☆ニシ☆さんにお手伝い頂きまして、
alt

車高↓↓ 35㎜ ・ 減衰締め
フロントブレーキ MX72⇒ccR-g(旧モデル)
汎用リップ付きリップスポイラー装着 
フロントキャンバーをちょい寝かせ方向

技量も設備も充実した人が近くに居るという贅沢・・・有難さ痛感です。

除雪ボランティア仕様 完成 (笑)
alt


あとはまた洗車して荷物積んで、
GT1グループで走る&過去の自分のタイムというプレッシャーに負けない強い心の準備!?

スピンとダブルチェッカーは勘弁しよう!自分!


Posted at 2018/02/15 00:58:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
2018年02月04日 イイね!

MARCHEデモカーの嫁入りと峠・サーキット見学

MARCHEデモカーの嫁入りと峠・サーキット見学

この記事は、カーステーションマルシェBRZ納車しました。について書いています。

友人が嫁さん引き取りに行くというのでお付き合いしました♪

カーステーションマルシェデモカー
SUBARU BRZ

alt

自分のWRXSTIは車高アゲにスタッドレスタイヤの雪山仕様なのでどこでも行けます。
だがしかし、
婿様は雪の無い国から遠路グンマへ鉄道で向かうのはともかく、「初めての共同作業」となるお帰りドライブは前日まで心配の種でした。

嫁様は後輪駆動の純戦闘機、スタッドレスなんてお持ちで無し、加えてチェーンなんてその辺で売ってるタイヤサイズにあらず、もちろんそれを巻ける車高なわけがない。

雪が一日遅く降っていたら、一日早く降るとなっていたら大変だったでしょうが…
最近の彼の日頃の行いは聖人級!
是非再来週の走行会の際は前夜からFSW管制棟に吊るされていてもらいたい(笑)

こちらは共通の友人一名も乗せてく佐久平を出撃、
まずは一部アイスバーンの妙義山ドライブ。
alt
高崎駅で婿様拾ってマルシェへ。
先日東京オートサロンに展示された後にちょいモディファイされ納車準備され、美しい戦闘機がお待ちかね。
スペシャルな装備やら説明を受けます。

BRZに "3人" 乗ってくるっと周辺を。
リヤに乗るなら身長170cm&ウェスト70未満、立位体前屈がマイナス記録にならない柔軟性が必須。
外した車載消火器を抱いてGO!
アドバイス通り、慣れるまではトラクションコントロールは解除しない方がいいでしょう。
ブーがビンビンです!

戻って自分はマルシェ坂本氏と長々と走り談義し、冷やかしでは忍びないと言い訳をし…
以前から気になっていた高額な半消耗品をゲット。
装着や儀式のアドバイスを店長から頂いて退店。

去年初めて走行した本庄サーキットへ。
去年自分が初めて走った感覚から、マシンのテストならスポーツランドやまなしよりこちらが良いでしょうということで連れていってみまして見学。
alt
雪の心配が無くなったら走ってみたいとの感想で解散。

こちらのお帰りは碓氷旧峠。
凍結無しのドライ&シャーベットですが、この季節他のクルマは居ないので予定よりずいぶん早く快適。

塩カルスプラッシュでボディーペイントは仕方なし。
来週には富士スピードウェイ走行会の準備で車高下げたりオイル交換。
alt
それとマルシェでゲットしたアイテムのテストです。
その前に隙あらば雪山行ける???

忙しいです…
alt
無事にBRZは新しいおうちに着いたとの報が届いたので、
最近酒飲みのためのアニメで紹介された地元のビールで乾杯。

Posted at 2018/02/04 11:17:03 | コメント(2) | トラックバック(0) | 遠征 | クルマ
2018年01月26日 イイね!

雪上走行会【スベルノスキーミーティングin御岳】してきました

雪上走行会【スベルノスキーミーティングin御岳】してきました3年連続となりました、

スベルノスキーミーティング in 御岳スノーランド
alt

御岳ブルーラインを閉鎖し、ケーズファクトリーさんが整備する雪の峠を走るイベント。
今年も土日は県外から遠征の方にお譲りし、
地元なのでZ枠 (平日の26日12時~17時) で遊んできました。

長野県の真ん中辺のおうちで、窓は2重ガラスなんですが・・
今朝の ”室温” が 1℃ 。。。

お布団から出るのが苦行でしたが、
alt

暖かいカッコし、
暖かい飲み物用意し、
締まった雪を満喫しに出撃!

本日は主催者様のフォレスターに続いて11:30過ぎに到着。
参加者6台。
外気温 -12℃ 晴天~薄曇り
 ↓は走行会終了後です
alt

ラリースタッドレスに交換される方も。
自分の235幅の純正サイズスタッドレスだと、とても細いラリースタッドレスやスパイクタイヤの轍に合わ無い。
来年はせめて225くらいに買い換えれば、積雪した街中でも面圧確保と轍幅に収まり易く有利かと。

ミーティングでは過去2年続けて
「雪壁が少ないので気を付けて下さい、すぐに岩、ガードレールなので」
と言われておりました。

それでも競技レベルで酸いも甘いも経験して来た方は、ばっちり見極めて雪壁を使ったコーナリングしてましたw
自分はそれを狙ってする程ガチではないのですが、
やっぱり保険があれば 90~95%狙い ではなく、
99~100%狙いで105%まで許容 の世界!
断然、と~~~っても楽しめます♪

走行開始しますと、
ご存じの通り1月22日の 「カミ雪」 で関東が大変なことになった後なので、
今年は雪がもっさり♪=保険の補償範囲が厚い!

降ろした荷物に雪が積もってもブラシで払うより、ふーーーっと息で飛ばす方が効率の良いパウダースノー。
派手に巻き上げたり、柔らかく受け止めてくれて雪上走行の醍醐味が味わえました。

だがしかし!
轍ができて圧雪が磨かれた状態の上に、フワフワと粉雪が舞ってきては覆い隠します。

轍に引っ掛けてコーナリングしてるつもりが、リヤだけシュパーーーーー・・・

スタックは1度もしなかったものの、
降りで2回スピンし、切り返せるところまでバックで進みお邪魔してしまうことも。
12k・10kのバネだと轍で跳ねてはトラクションが無くなるのは毎年の事ですが、
リヤから角度が付いた際にフロントタイヤは雪でグリップしている上に、
雪壁にフロントバンパーが引っかかってフロントは失速状態、リヤだけすっ飛んでくパターンでした。
諦めも肝心なので大人しくスピン。。。
前年より雪壁は厚いですが、その分だけコース幅が狭くなっているので、横向き走行すると前か後ろは雪をもふもふしてる場面が多かったです。

逆に、ちょっとアンダー出しても、デフ入り車高↑↑四駆なので、突っ切りましては道幅を広げるお手伝い(笑)
車体が30度くらい傾くような乗り上げしても止まらず踏めば普通に復帰。
ラリーっぽい♪

リヤバンパーの成長っぷり
 ↓2本終了時
alt

 ↓5本終了時
alt


今年は雪に埋まって自力復帰できなかった方の引っ張り出しは4回仰せつかりました。
alt

路面がチュルチュルで普通に歩いてくのがまず大変!
牽引ロープ引っ掛けて前から後ろからアプローチして引っ張り出しながら、
一発くらいスタックしとくのが楽しみ方としては正しい気が・・・そう毎年思います(笑)
もちろん金属音やプラが割れる音が響き渡らない場所で!!

2駆は登れなくなりそうということで途中で引き返すコースになったようでしたが、
皆さん何か落としたり割ったりも無く、最後まで楽しめたようでした。

毎度お願いしている超絶技巧をお持ちの方にお願いしての同乗走行、
この度は丸目のWRXで常に先頭で出走されていた方の助手席体験をさせて頂きました!
選手権に出ているわけでは無いとのことでしたが、
勢いを殺さずにマシンをとても良い姿勢にもって行くので、アグレッシブ&スムーズ!
参考にして最終走行ではいいリズムで走れました。

付け加えて、
左右のリヤホイールを埋める雪の量に差があり、左コーナー攻め切れてない疑惑がありましたが・・・
今年は均等くらいになっておりました(#^.^#)

寒い寒いと言いつつも走り始めれば熱くなって窓を開けてちょうど良い。
雪質良好で吹雪くことも無く、17時の終了時もお天気が良くてまだ明るかったです。
雪上日和で楽しめた走行会でした。
alt

alt
alt

さて、
昨年は
1月 富士スピードウェイSC ⇒ 翌週 御岳雪上 
でした。

今年は
12月 富士スピードウェイRC ⇒ 1月 御岳雪上 ⇒ 2月 富士スピードウェイRC
ということで、
毒蝮走行会 i n 富士スピードウェイRC ラウンド2 !
です!

来週にはまた車高落としてブレーキパッド交換、リップ付けて・・・
タイムアタックは寒い方がいいけど、作業日は最高気温がマイナスではありませんように。。。

Posted at 2018/01/26 23:41:15 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月23日 イイね!

大雪警報が出たので女神湖経由で霧ヶ峰しましたが

大雪警報が出たので女神湖経由で霧ヶ峰しましたが	今シーズンの長野県の真ん中らへんの平野部は昨日までは積雪ゼロでしたが・・・

いよいよってことで20日に車高↑↑35mm。
マッドフラップまでは付けられませんでしたが、
昔からの習性により大雪警報が出ると峠へ♪

昨シーズンは11月末のヴィーナスライン閉鎖前日に大雪警報出てたので美ヶ原美術館で雪待ちしに行き、
雲の上に出てしまったせいで下界の光も遮られてた満天の星空を鑑賞して帰った覚えが。
http://minkara.carview.co.jp/userid/902271/blog/38901630/
誰も居なくて寂しかったですw
学生の頃は東信地区におり、深夜に鬼押し出しハイウェイを流し草津で足湯して帰ったりしてました。

今回は21日(日)に仕事終えてから

諏訪湖~霧ヶ峰~白樺湖~佐久平 へ帰省ドライブ。

翌日の(月)はお休みのため、
このリバースステージをスノードライブで戻る予定としました。

霧ヶ峰スキー場近くがアイスバーンあるくらいでほぼドライ。
日没の頃に女神湖から望月方面に降りる峠で吹雪始めたため、
このルートが翌日昼過ぎには新雪に覆われてることに期待しました。

みんな大好き 霧の駅 と 某ヘアピン
alt
alt
白樺湖
alt

実家で迎えた22日(月)
東信地区は昼頃まで犬の散歩してても雪が降って来ない。。。

そこで、地元の先輩sinpv氏と合流し、
寄り道しつつ温泉つかりながら雪待ちすることに。

前日通った峠を WRX STI と インサイト で越え、
まずは女神湖で氷上走行などイベントやってれば見学しようと寄り道。

去年はこの時期にSUBARU貸し切りで新型WRX試乗専用マシン&テレビ番組の撮影が。
http://minkara.carview.co.jp/userid/902271/blog/39312690/
alt
alt
↑ 去年です。 SUBARU のガチっぷり。。。

毎度期待して通りますと・・・
今回は湖の端にはクルマが3台ほど停めてある他、申し訳程度の雪でコースが描かれてましたが、
走行する様子は無し。
しかし、
女神湖駐車場には ずら~~~~~り 
alt
ニスモZ、35GT-R、ニスモマーチ、ニスモ・・・
日産上位グレード軍団勢揃いの図!?
(日産って、こんなに車種あったかぁー)

翌日は 日産オーナーオンリー! 23日 なだけに!!

では無く、
SUBARU TRAINING CAR のガチっぷりの後ではちょっと地味に映りますが、
変にいじって無いし生活臭も無い現行or高年式オンリーということから、ひと目でメーカー持ち込みと判ります。
雑誌の企画か何かでしょうか?
撮影の最後に35GT-RとZが雪壁ぶっちぎって全開走行の画とかやってくれないかなwww

alt
女神湖を後にして当初目的の雪見温泉を堪能しているうちに、
粉が舞う程度だった雪が良い感じに花開いた様な姿になって参りました。

しかし、まだ昼ご飯を食べてなかったので蕎麦をいただいてから解散。

GO!スノードライビング!
alt
世界に自分しかいなくなったような感覚の中、ふわふわの雪を堪能
平日ということもあり、100km走ってもハイタッチとかありません。

みんな大好き 某ヘアピン と 霧の駅
alt
alt
車高上げて無くても普通に走行できたでしょうが、
路肩や見晴らしの良い駐車スペースに寄る時などは雪の縁石を乗り越えるので安心感が違います。
ヒャッハーです♪

十分堪能して諏訪湖へ降ると、ちょうど帰宅ラッシュの中。
それは予想通り。

そこから塩尻峠が圧雪でのろのろ運転・・・ まぁ仕方ない。

しかし、
一番積雪してるのが松本の市街地って、
完全に想定外。。。
alt
国道避けても交通マヒ食らって予定より1時間の遅着。

何故に霧ヶ峰より自宅が積もってるの???
alt
東信は結局5cm弱しか積もらなかったようで、自分は雪の少ないほうへ移動していたようです。

しかしながら、
一応翌早朝の全員除雪出社に対応すべく早寝するも指令は出ず、
この程度なら当番の人+αで完了したようで普通に出社。
平和なものでしたが。。。
alt

関東で降ると大変なことになるんですね~(汗)
がんばれAI !


26日の御岳のスベルノスキーミーティングですが、
職場同僚一家がバイキンマンに胃腸を占拠され3日間出勤停止処分!
このため参戦が微妙なことに。。。
3年連続参戦となるかは前日判断になりそうです。

草津白根の噴火。
噴火などは観測・予測の限界は現代の技術をもってしても仕方が無い事だとして、
直前までちゃんと情報集めてから出撃するよう心掛けます。
長野県なんて何処に行くにも火山の脇を失礼している様なもので、
まったくお出掛けしないという選択は無いわけですが。

Posted at 2018/01/24 07:29:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | | クルマ

プロフィール

「毒蝮走行会2018.02 大勝利気分からの申し訳ございませんでした http://cvw.jp/b/902271/41122122/
何シテル?   02/20 01:48
  ~ B研spec-c_RA-R ~  通学は峠でした。  営業担当地区は山でした。  免許? あれ消耗品だってよ?  ↓  大人になったのでサ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

ラジエーターホース交換 ~① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/21 15:26:48
リコール対応とFSWテスト結果 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/18 22:49:26
プライベートレッスン。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/12 23:29:54

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI typeRA-R (スバル インプレッサ WRX STI)
2011年3月 震災を機に「人間何時死ぬか分からん」と思い立つ 同年4月 GDB ST ...
スバル インプレッサ スバル インプレッサ
ずっと走ろう STIと走ろう

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.