車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月15日
全日本ラリー ハイランドマスターズ2016 と 再会と道中
全日本ラリー ハイランドマスターズ2016 と 再会と道中 前回までのあらすじ

ラリー観戦は昼からだというのに、
体が早朝5時前に峠と温泉を求めて覚醒、
寒空の下、 安房峠から平湯の湯を堪能。



その後は高山市内で朝ごはんを・・・

なんて書き込んだ後、
平湯バスターミナルもアニメ「氷菓」に出てたのでそっちも。
温泉が備わるバスターミナル。
周辺ウロウロして会社へのお土産ゲットしてから高山の街中へ。

いつ来ても見た目北欧?な外国人さんがたくさんいて、
京都行くより落ち着いた穴場スポットみたいなものなのか???

それも分かる気がするから来ちゃったんですが、
前回は知らずに高山祭(春)の晩飯時に凸って巨大な山車と桜が似合う街並みと深夜までの人混みにビックリましたが、
本日は高山祭(秋)の翌週というのに昼間からにぎわってました。

アニメに登場した喫茶に辿り着くも予感はありましたが満員御礼。
若い人だらけで会話から察するに聖地巡礼者多数。
「お時間かかります」とのことで写真の許可と「氷菓巡礼パンフ」もらって退散・・・。
時間も押してきて朝食ならずラリー会場へ。

今年はサービスからセレモニアルスタートではなく、
ギャラリーの移動が少なくなるようにか、
アルコピアのスキー場でセレモニアルスタート、ギャラリーSS両方をやってました。

今回は少し時間に遅れてスキー場への道に差し掛かると、
競技車両のミニの後ろについてスキー場へのヒルクライム

熱い!

そしてもうセレモニアルスタートしちゃったADVANランサーがコーナーから出現

熱いです!!

しかし、駐車場に誘導され料金(2000円)払ってる間にLARK WRXなどが出てった様子。
だいぶ先頭組を見逃すことになりましたが、
良いポジションに駐車できたから良しとします。
となりには地元長野県から参戦するプラムレーシングの【801】バン。
降りるとちょうど通過するプラムレーシング諏訪姫エボX。

もはやお馴染みとなりつつあるマシンと物販が会場を賑やかしてます。

去年もすっごい秋晴れだったよなぁ、と思い出しつつスタートを数台見送っているとそこに、
去年この会場でお話しした丸目GDBをエクセレントにカスタムした人に
今年も会えました

彼は野麦峠を超えてきたとか。
あえて峠を行き、道中バシバシ景色とマシンのコラボレーションをカメラに収める仲間がここに!

去年より人が多いとか、ホモロゲーション切れてお馴染みのクルマが減って寂しいとか、展示してる86の赤もいいね!とか、「TOUGE produced by TOYOTA86」って番組があったとか、WRXの青は曇り空にも映えるからとか、出た時に時代が追いついてなかったんだとか、どっからが旧車?とか、追い上げ車両のSVXカッコイイとか・・・話題は尽きず。

さらに、松本山雅(サッカー)の試合会場にメインスポンサーのエプソンがスーパーGT NSXコンセプト持ってきてイイ音してたなんて初耳の情報もあり、
「今後は何卒ご連絡下さい!」となりました!

しかもご近所さんとは聞いてましたが、あちらは私のクルマをしょっちゅう見掛けている、と。。。
洗車、まめにせな。。。

楽しく会場でトーク&腹ごしらえしてると0カーを見逃す凡ミス。
SSスタートで去年も来ている我々の興味は
「速さ」 
「派手さ」 
「土埃が流れてくる向き」 ←大事
「林道へ出てくときガコッ!!とマシンが腹を打ち跳ね上がる音」
「コースの掘れ具合と石ころの行方」
「走り去ったマシンにまつわる思い入れエトセトラ」

古いクルマが減り86/BRZが増える=後輪駆動がやらかす期待感は増えました。
観戦したSS3では2台がスピン。

オーバーランしてるマシンの方が多かったのは意外でしたが楽しめました。
ただ、毎年同じ角度で観てるより、林道のSSで土手を攻めるホントのラリーの緊張やスピードを観たいかも。。。
流し撮りの楽しみもあるし。

競技車両がSS3を走り切った後はジャンケン大会!

今年の全日本ラリー モントレー嬬恋では目玉商品
「高級ドライブレコーダー ドラドラ6 + リアカメラ」 =4万円オーバー
をゲット、記念写真もいただき運は使い果たしたと思いましたが・・・


大会最初の品、ARTAキャップをゲット ♪

どこにオートバックスで亜久里さんな要素が!?というと、
遠目にも目立つオートバックスカラーのBRZが参戦してますよね!

これ被ってるとホンダ車乗ってないといけない気がしてしまいますが、
BRZはもちろん応援してます!
(この日の亜久里さんはクラシックカーイベントでまったり軽井沢を目指してるとか)

夕方のSSも観たい気がしましたが、
早朝の上高地行きバスターミナルのクルマが尋常じゃ無い詰まり具合だったので早めに帰らないと大変そうなので解散。

帰りは一人また平湯の湯へ。
気になっていた「民俗資料館休憩処 禄次」さん。
合掌造りで飯屋?ネタ程度によくあるソフトクリームでも・・・と、
思いきや、
「氷菓」のポスターに導かれて入れば まるで別世界への扉。。。

リアル合掌造りの座敷に上がり リアル囲炉裏で リアルぜんざいが リアル鉄鍋に掛けられ リアルカモシカの毛皮に腰かけ リアルで食す・・・だとぉぉぉお!?

白玉ぜんざいアイスを注文してから座敷に上がってビックリ。
しかも今朝の温泉に続きまた貸し切りとは行幸。
資料館としても食事処としてもガチ、美味しゅうございました。

再び安房峠へ。
今日は焼山の噴煙が良く見えるようで路駐して写真撮っている人が多く、登山かマツタケ採りかの路駐と合わせてちょっと危険。
とか思いつつ撮る秋晴れの穂高。

拡大

車高落としたらやっぱり精悍な感じに

拡大w


紅葉はもう数日先がよろしいようで。
冬季閉鎖前にもう一度高山方面行きたいです。








ブログ一覧 | 遠征 | クルマ
Posted at 2016/10/15 23:03:58

イイね!0件



タグ
この記事へのコメント
2016/10/23 13:28:59
こんにちは。
遅コメ失礼します。ハイランドマスターズ観戦お疲れ様でした。

アルシオーネのオフィシャルカー初めて見ました!大好きな車ですが、まだ頑張っているとは(゜o゜)

「走り去ったマシンにまつわる思い入れエトセトラ」や「土埃が流れてくる向き」を大事にされている点はラリーファンの考えることは皆さん同じなんだなと妙に納得してしましました。(笑)

ハイランドマスターズ華やかでいいですね一度は観戦してみたいです(^-^)
コメントへの返答
2016/10/24 20:52:30
ハイランドマスターズは地元(長野)の
「マツモト カー スポーツ クラブ」
のイベントということで、
開催地は岐阜ですが賑やかしに行かなくてわ!

もう44thとのことですが、観客の観戦スタイルとか地元協力やコラボみたいな点は北海道や新城には敵わない地味さですので…
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「77777.77 km 到達はダートラ場前 http://cvw.jp/b/902271/38947968/
何シテル?   12/03 16:57
  ~ B研spec-c_RA-R ~            愛車 SUBARU IMPREZA WRX STI spec-c typeRA-R...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
9.5jホイール+255タイヤのツラ具合 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/04 18:56:05
強制ファンスイッチ取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/01 20:12:12
左リアからの異音→解決 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/20 18:36:03
ファン
7 人のファンがいます
愛車一覧
スバル インプレッサ WRX STI spec C 嫁 (スバル インプレッサ WRX STI spec C)
2011年3月 震災を機に「人間何時死ぬか分からん」と思い立つ 同年4月 GDB ST ...
スバル インプレッサ スバル インプレッサ
ずっと走ろう STIと走ろう
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.