• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

hiro@EVO4のブログ一覧

2017年04月02日 イイね!

ATFの定期交換とチェックは重要!?

ATFの定期交換とチェックは重要!?こんばんは。




先月頭に不動車となったエボワゴンですが、兄の協力のもと約3週間かけやっと動くようになりました!

そして本日、現在住む家まで持ってきました。

おかえり!


今回の故障の原因は恐らくATF内への多量の水分の混入・・・
ATFがドロドロになって油圧がかからなくなり、バルブがうまく動作せずにギアがロックしてしまったと推測されます。


なぜ、その様な考えに至ったかと言いますと・・・、


まずはこちらをご覧ください。



こちらは前回(150000km)ATF交換時の、交換前のATF











そして、こちらが今回(170000km)出てきたオイル・・・




うおぇ~~

ヤバすぎ(笑)


たった20000kmでここまでなるのは・・・、
ほぼ間違いなく水分の混入による、白濁です。

最初、私は今までの経験上ラジエータからLLCが混入したと推測しておりましたが、
ネットで調べているとどうも必ずしもLLCだけではないようです。

まずは冠水した車。
通常ATやCVTには、ミッションケースの上部に呼吸をするための通気口が付いているのですが、
そこへ冠水した水たまり等に突っ込んで水が入るケース。
または、劣化したパッキンなどからの水の侵入があるそうです。

そして、ATFクーラー等のむき出しになったオイルラインの、ホースなどのつなぎ目からの混入。


しかし、今回はたった20000kmの間になので・・・、やっぱりラジエータなのかな??

あと怪しいと言えば・・・、

前回のブログでも写真を載せましたが、この車のオイルパンは横っちょについてます。


今考えるとこの辺とかも怪しいな。

本日、引き上げ時に再びATFの状態を見てみましたが、多少は透明感は出たでしょうか。

分解清掃した際に13L位使ってきれいにしてこのレベルです。

※上は比較用の新油です。

てなわけで、今後も定期的に汚れ具合をチェックして、原因の洗い出しも急務となりました。




今回はATFの交換とバルブボディーの清掃で何とか動くようになりましたが、
まだ変速時のショックや若干の滑りが残っています。

ATで使用されている湿式クラッチはATFに浸かった状態にありますが、
そこに水分が混入するとクラッチ締結時の摩擦熱で水分が蒸発して滑ったりするようです。





最後に一言!


AT,CVT車にお乗りの方!

定期的なフルード交換及びチェックは大切ですよ~~

自動車メーカーは無交換で良いだの言っていますが、結局汚れるモンは汚れるんです。
メーカーがそう言うのにも色々理由はあるようですが・・・

今回の件は、もっと早く気が付いていればこんな面倒くさいことにならなかったはず。


とまぁ、なんだかみんカラ+みたいなブログになってしまいました(^^;

Posted at 2017/04/02 22:58:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月20日 イイね!

エボごん分解

エボごん分解本日はお天気も良く、先日故障したエボごんを分解してみることにしました。

兄とそのお仲間達で絶賛開拓中という「秘密基地」にて作業を行いました。
秘密基地・・・、とはいっても車を置くスペースは屋外なので、日光と花粉を一杯浴びながらの作業となりました(笑)


まずは、邪魔なモンを外します。
アンダーカバー
バンパー
バッテリー
エアクリ
インタークーラー ←これは外さんでもよかった
ラジエータ






そうーすると、目的のものが見えてきました。







なんとこの車のATのオイルパンは横(正面側)についているんですね!
普通は下側だと思うんですが・・・、面白いですね。
でも、これはこれで好都合。
わざわざジャッキアップしなくてもアクセスが出来ます。







アクセス・・・・








そうです、アクセスしちゃうんです!







今回の分解作業のメニューは・・・


バルブボディーの摘出、及び清掃!


良い子は絶対真似しちゃだめですよ~、まして青空の下でなんて(笑)


まー、半分ダメ元なんで、直ったら直ったでラッキー的なノリで作業を行いました。




今日は若干風が吹いていたので(と言うか周りに遮蔽物が無い^^;)、ビニールシートで囲いながら作業しました。

作業と言っても、私はATの知識はさっぱりなので、機械弄りのプロである兄にすべてやってもらいましたf(^^;




オイルパンを切開して臓物(バルブボディー)を摘出するまでは時間との勝負なので(埃の影響)、写真を撮っている暇はなく・・・・






約30分後・・・








摘出完了!




ひょー!すげー!!

こんなの写真でしか見たことなかったよ!←テンションMAX

アリの巣みたいですね(笑)



整備書を見ながらバルブを一つ一つバラシて状態をチェックします。

今回の作業で判明したことは以下です。
・ATFが異常に汚い
ATFの新油は真赤な色をしており、よっぽど汚れていてもどす黒い赤になるはずなんですが・・・、出てきたオイルは茶色に近いドロドロな感じでした。
仕事柄色々な状態のATFを見ていますが、経験上恐らくこれは水分が多量に入ってる感じです。
ATFやCVTFにLLC等の水分が混ざると白濁したどろっとした塊みたいのが出来るんですが、それに似た状況を確認しました。
後は、クラッチのカス?みたいなものもあり、多分クラッチも相当やられているのではないかと・・・
前回13万キロの時にATFを6L交換しましたが、交換後若干クリープが弱くなったのと、加速にもたつきが出たことからも、クラッチが減っていることを確認してました。
一般的にクラッチが減ったATは、ATF内に含まれるスラッジやクラッチなどのカスによる「ザラザラ」成分のおかげで、クラッチの締結が助けられているので、ATFを変えて綺麗にしてしまうと、かえって滑りを加速させてしまうのです。
なので、前回交換後の感じからもうATFは替えない方が良いな~と思っていたら、このざまですorz
一番怪しいのはラジエータなので、来週はラジエータの漏れも確認してみることにします。

・バルブ摺動部のキズ
今回すべてのバルブを外してチェックしたところ、一部のバルブの摺動部にスラッジを噛んだとみられる傷がありました。また、動きの悪い物もあったので、もしかしたらこれも原因の一つではないかと睨んでいます。



以上が本日の成果です。
感覚的には、バルブボディーを清掃してATFを総取っ換えすれば、取り合えずは動くのかな?って感じでした。

いや~、ホント、兄には感謝ですm(__)m




そして、こぼれ話。

作業中はエボ10乗りの方も応援に駆け付けていただきました。

作業場はプチ・エボミーティング状態(笑)
しかもこのエボ10、ファイナルエディションです!!

いいな!!いいな~~♪


そしてその後、もっとサプライズな車が・・・











モノホンの牛さんです!




しかも、乗っちゃったし(笑)




私も普段、スーパー(へ買い物に行く)カーに乗っていますが・・・、
このスーパー(超絶)カーは、とても同じ「車」とは思えませんでした。

いや~、良い経験させてもらいましたm(__)m




趣味に溢れかえった「秘密基地」。
最高の場所に出会えた一日でもありました。
Posted at 2017/03/21 00:05:01 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月12日 イイね!

TOKYOエンデューロとエボゴン

こんばんは。

先日土曜日は埼玉県で開催された自転車レース「TOKYOエンデューロin彩湖」に参加しました!
今シーズン初のレースで、デーローザちゃんの初 実戦投入でした。

コンディションは晴れでしたが、強烈な北風が吹く、エンデューロとしては過酷なコンディション。
(しかも朝は結構寒かった・・・)
そして私も鈍りきった体と慣れないバイクと、準備不足感満載の過酷なコンディション(笑)

昨年と同様、会場のピット近くにメンバーの待機場所を確保し、TTを見たりしてるうちに、4時間エンデューロスタートの時刻となりました。

最初の2周はペースメーカーが入り、3周目からレーススタートになりました。

しかしこのレーススタート直前にいきなり2台が絡む落車発生!
観戦場所から100メートルくらいの場所で発生し、一人は顔面から落車したようで、コース上で暫くうずくまっていました。
搬送車で運ばれてゆきましたが、顔面は腫れて血まみれで超痛々しい感じ・・・
出走前から嫌なもん見ちまいました(^^;

私は3人目でしばらく待機したあと、出走しました。
やはり風がかなりきつく、単独だと相当厳しいので、ちょうど良い速度の「おしり」を探しながら必死でコギコギしました。

バイクの感触は、昨年のリドレーの時よりやはり速度は出ているような感じがしました。
エアロ効果は結構バカにできないかも?


そんなこんなで、4時間が経過しレース終了。
私は2回出番があり、合計6周回りました。

チームの雰囲気は結構ゆる~い感じだったので、無駄に緊張することもなく、ワイワイ楽しく走ることができて大満足でした!
まだシーズンも始まったばかりですし、いいウォーミングアップになりました(^^)

大会後は恒例の温泉♪
日焼けがしみて痛かった~(笑)

そしてその後は焼肉!

の予定でしたが、私はここで帰宅。

参加された皆様、お疲れ様でした!

また来年、皆様とワイワイ楽しむ時間を楽しみにしています。






















そして、話は変わりまして。





















先日、エボワゴンさんがついに逝きました。




ミッションブローです・・・






先週の木曜、移動中に突然異音がしだし、駆動が伝わらない感じになってギヤが入らなくなりました。
クラッチが滑ってしまったのか、または管路が詰まって油圧不足で変速できなくなったのか・・・
原因はまだ不明ですが、ディーラーへ持ち込んだら案の定ミッション交換を進められました。
リビルトで40万、新品で50万とのお見積りでした。





まぁ・・・、17万キロも走っているのでそろそろかなーなんて思ってはいましたが・・・

よりによって車検通した直後とかタイミング悪すぎ~~

水曜日に車検から上がってきて、次の日に壊れるとか・・・
マジふざけんなって。

せめて車検前なら諦めついて次の車にってなってたと思いますが、このタイミングとかマジありえない。

でもまあ、なっちまったもんはしょうがないので。
とりあえず今度の火曜日にディーラーから引き揚げて、兄の知り合いの所へ置かせてもらい、ちょっとバラしてみようかと考えています。
部品交換で済めばそのまま乗り続けますが、ダメならパーツを兄のエボ7に移植して廃車にします。
貴重なMRですが、もうミッション載せ替えとかする気力はありません。



どうなるにせよ、もう次の車を探す準備をしなければいけない感じです。

メチャクチャ悩みますね・・・


気持ちとしてはエボに乗り続けたいので、エボ10がメチャメチャ欲しいんですが・・・
今の使用環境を考えると、軽バンが最適なんですよね。

軽バンにするか、エボ10にするか、まだしばらく考えてみようと思います。



あぁ~、めんどくせぇな~
Posted at 2017/03/12 23:20:56 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月05日 イイね!

ロード完成!

約3週間かけて、メインロードの移行作業を行ってまいりましたが・・・

遂に昨日、完成いたしました!


前回からの残り作業はブレーキの取り付けのみでしたが、土曜日にお店へ取りに行き、
組立もすんなりと行うことができました。

そして・・・、同時に注文していたブツも・・・




そう、ホイールです。

エアロロードにセットと言っても過言ではない、ディープリムです。

正直、フレームと合わせて相当な金を使いました(笑)
暫くは節約生活に徹しなければいけませんね・・・(^^;



それでは、完成形がこちらになります!




















や~、いい感じに仕上がりまして、
満足度120%です♥


チョイスしたパーツについて。
コンポ、ハンドル&ステムはfenixからの移行品。
シートは昔買って尻にあわずほったらかしにしていたセライタリアのSLR。
見た目がピッタリなので取付けましたが、尻に合わなければ、fenixで使っていたものに戻します。

ホイールは3Tのオービス2 C50をチョイスしました。
マヴィックのコスミックやCXRと悩みましたが、見た目と性能で決めました。
エアロ性能でいうとCXRの方が上(だと思うの)ですが、重量が重く、完全にTTやトライアスロン志向なのかなと思い却下。一方、コスミックはリムハイトが低くオールラウンドを謳ってますが、R-SYSを持っているのでキャラクターの違う「どちらかと言うと」平地巡航に特化したホイールにしたかったと言うことで却下。
まぁ、平地巡航と言っても私が出る平地レースは彩湖と間瀬エンデューロ位ですが、特に間瀬は登りと下りしかないので、エアロ性能に特化しすぎたCXRだとちょっと違うかな?と思いました。あとはロングライドにも使ってみたかったので。
でもこのホイールはまわりで使っている人がいないので、得体の知れないヤツでしたが、ハンドルなどの軽量パーツでの実績あるメーカーですし、まぁ大丈夫だろうと買いました(笑)



フレームとの色的なバランスはバッチリでしょ?




さあ、いよいよ組み上がったので実走!

と、思ったら本日はあいにくの雨(-"-)

仕方がないので、室内でローラー錬をしました。

フレームの感触は掴めませんでしたが、ホイールはものすごい違いを感じました。
この鈍感な私でも!

とにかく、スゲーまわります!
平地の巡航スピードを維持出来るのがディープリムの特徴ではありますが、
今まで使っていたR-SYSは一体なんだったんだと、愕然とさせられました。

そして硬さもかなり上がっているように感じます。
踏んだ力がそのままローラーに伝わっている感じ。
スポークのテンションも相当掛っているみたいで、変速時も「パコーン!」とすごい音がします。

このホイールに比べると、R-SYSは軽量ですがスポークが太く空気の抵抗を大きく受けており、しなりの大きいホイールだったんだなと認識できました。
(ダウンヒル時は路面に食いつくので最高のホイールですが)




と、そんな感じで、本日分かったことはここまで。

あ~~、早く実走したい!!

でも今週また天気悪くなるみたいだし(-"-)

穏やかな春の陽気が待ち遠しいです!(≧Д≦)
Posted at 2017/02/05 21:42:38 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月29日 イイね!

ロード組立続き

先日のブログの続きです。

平日は時間が無く、外したパーツの清掃位しかできませんでしたので、週末の昨日今日で一気に進めてしまいました。

毎日ちまちまと言いつつ、やはりそうなっちゃいますね・・・


それでは、作業開始です。

・BBの圧入
BBの圧入には専用工具が必要になるので、この作業はお店にお願いしました。
人生に何度あるかわからないBBの圧入のために工具を買うのもあれですし、失敗できないので・・・


因みにBBの規格は、BB386でした。


・クランクの取り付け
平日の間に清掃しておいたので、グリスアップして取り付けるだけの作業。
シャフト部分にグリスを塗り塗りしてBBに差し込んだら、クランクをスプラインに沿って挿入。
これまた樹脂の専用工具を使って表側のねじを締めこみ、左右の六穴ボルトで締め込み固定します。


・チェーン取付&ディレーラー調整
まず、前回適当に取り付けたディレーラーの位置を調整します。
この辺はすべてシマノのHPで公開しているディーラーマニュアルを参考に行いました。
とはいえ、構造が分らないモノですので、調整にはかなりてこずりました(^^;

そしてチェーンですが、fenixに使用していた物の長さで十分足りたので、流用しました。
長さ出しですが、シマノのマニュアルを見ると「アウターローにかけて繋げられる最小リンク数+2リンク」となんだかややこしい。
そこで、お店の店長さんにアドバイスを貰いました。
インナートップにかけた状態で、ガイドプーリーの所でチェーンがぶつからないくらいの長さにすると良いとのこと。なるほど、これなら分りやすい!


・シートポスト、フォークコラムの長さだし
さぁ、最も緊張する作業に突入します。
これをミスると最悪フォークやシートポストを買い直すハメに・・・

まずシートポストから始めます。
他に所有しているバイクのBBからシートまでの高さを測り、まずはそれと同じくらいにになるようにカットします。
そしたらいったんシートをバイクに組み付け、バイクを固定ローラー台にセットして、実際にまたがったり漕いだりして、最終的な長さを詰めてゆきます。
この作業が終了したら、ハンドルの高さを調整し、余分なフォークコラムのカットに移ります。
カットする長さは、切断したい位置より少し余分に切るのがコツ。
切りたい面ツラツラに切ってしまうと、コラムの中に入れるやつ(名前が分らない^^;)の頭が飛び出してしまいます。


最初知らずにピッタリで切ってしまい、後でカーボンの薄切りと言う無駄に緊張する作業を強いられました(笑)



切れ端は捨てるのがなんとなく勿体ないので取って置きます・・・














完成~~!

あ、じゃない!まだだ!

まだ肝心なブレーキが付いてません(^^;

ブレーキは来週届くそうなので、今日はここまで。
ここまで出来上がると乗りたい衝動が抑えられません!

と言うわけでちょっとだけローラーで漕いでみました。
乗り心地は・・・?

うーん、わかる訳ない!(笑)

ただ、ホリゾンタルフレームなので、fenixと比べてより前傾姿勢がきつくなりますね。
Posted at 2017/01/29 19:15:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

熱しやすく冷めやすい性格です。 来る者拒まず去る者追わずです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

人生最長300㎞ロングライドに挑戦します! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/14 23:21:36
YOKOHAMA ADVAN Racing RS-D 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/06/28 12:50:41
純正テール→丸テール化 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/06/23 22:30:47

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューションワゴン ヱボごん (三菱 ランサーエボリューションワゴン)
2013/3/29納車 ステーションワゴンにしたのは自転車を含めたくさんの荷物が載せら ...
その他 自転車 ロードバイク (その他 自転車)
移動手段としては勿論、ストレス発散と運動不足解消にも役立つ優れたおもちゃ。 コイツで晴 ...
三菱 ランサーエボリューション エボ④くん (三菱 ランサーエボリューション)
2009/4/3納車 2013/3/29一時抹消 2013/9/20次のオーナの元へと旅 ...
その他 タミヤ ミニ四駆 (その他 タミヤ)
ミニ四駆再始動!! 現在やる場所がないので休止中です・・・ ☆ホームコース ・ロイ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.