• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mira864の愛車 [トヨタ カローラレビン]

スペアエンジンを手に入れたのでヘッドガスケットだけでも…みたいな、終わり

カテゴリ : エンジン廻り > エンジン > オーバーホール
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間12時間以上
作業日 : 2011年08月06日
1
現在作業自体はもう終わってヘッドOH済エンジンは元気に稼働中
なので今回やった馬鹿な事を少しメモ

タイミングベルト組んでからシムの厚さ計測やら調整に関わる事をやろうとぼけーっと考えてたけど、いざやろうとすると借りた社外SSTが使い辛くてなかなかシムが外せない

イライラしながらようやく2枚外した所で、いちいち測って戻してを繰り返すのがめんどくさくなり、シムを外したままクランクを回したものだからカム山でリフターの淵を割ってしまった、当たらない(当たっても押し下げられる)と思い込んでいたので容赦なく回してしまった、そして破損、散財

何せこの小さな部品、単価¥1400程度もした(2個砕いたので¥2800ちょっと)、共販の受付で思わず「高っっ」と声が出てしまった、高くても¥500ぐらいかと思ってたのに…

使用中のエンジンからリフターを失敬しようかとも思ったんだけれど、そうなると載せ換え時間が増えてしまうのでボツ(同じ理由で今回はそのまま後期カムで組む事にした)

こんな事なら水温センサー買わなきゃよかったと思いながらも後の祭りとは正にこの事

それにしてもこんな部品自分以外に買うヤツいないだろうなー
2
結局カムを降ろしてシム厚さを計測、カム周りだけとは言え折角組んだ箇所が全部無駄になった、行き当たりばったりで適当にやってるからこんな事になるのだよ自分…

画像は一回目のカムシール組み付け時の物、こんな所が割れていたがこれはさすがに自分が割ったのではない、バラす時に既に割れていたのを確認済(IN、EX共に…)、おそらく前オーナー時にシール打ち込みで合わないサイズの当て物を使ったんだろうな
3
今回始めて新たに購入した新品シム、3.10×2枚と3.05×2枚、あとは入れ替えで基準値内に収まる…筈だったのに、新品リフターが2箇所入った分外れてしまった、どう考えても2箇所が狭過ぎるか広過ぎるかになる

仕方が無いのでIN側2箇所を狭くなる様にもっていくことにした、1番の前と4番の後ろが共に0.15ちょっと(IN側基準は冷間時0.20±0.03、EX側0.25±0.03)

そういえばバルブ擦り合わせで結構当たり幅が広くなる程削ってしまったのに殆どクリアランスが変わらなかった、もう少し狭くなってくれれば購入シムも減ったのに何だか肩すかしをくらった、前の車のエンジンをやった時はだいぶ狭くなったのに
4
という訳でなんとか予備エンジンを待機状態にもっていく事ができた

気になるのは後期カムがどんなフィールなのかわからない(現在まだ踏んでない)事と少し油圧アップさせたのがどういう結果になるかという所か、まさか変な所からオイル吹いたりはするまいな
5
気になった事を少しメモ

インジェクター先端の中心の芯、穴の中の銀色の部分(名称?)の出具合が前期と後期で違う気がするんだけれど何か意味があるんだろうか?(左後期、右前期)

それぞれ4本とも揃っていたので製造誤差とも思えないし、霧化状態に違いでもあるんだろうか?
6
しげしげと眺めていると品番は同じなのに画像に写ってる数字が前期後期で少し違うのに気付く、それぞれ4本とも同じ数字だった(左後期、右前期)

これが先端の芯の出具合と何か関係があるのかもしれない、抵抗とかも違うんだろうか?

今回は先端が綺麗な後期インジェクターを使って今の所問題無く動いてるけど今度調べてみようかな、トヨタに聞けばわかるかな?多分わからんわなー

…まさか燃えたりしないだろうな、電気はよーわからんから怖い
7
まだ使えそうなので元のエンジンに使っていたプラグをそのまま移植

いつもこんな感じの焼けだけど直前まで街乗りオンリーだった事を考えるとなんだかちょっと白い気がする、そういえば前の86も常に白かった、番手は一応常時一つ上を愛用

現車両は昨年の鈴鹿走行会前に保険として燃料ポンプを工場に転がってたS14ターボの中古純正ポンプに交換してある、レギュレターはノーマルのまま

前の車の時はポンプノーマルで2番手上げてみた事があったけどそれでも変わらなかった、86純正ECUの常用域(巡航状態)は割と薄めなのかな?高回転は濃いらしいけど

でも購入したエンジンに付いていたプラグは黒く煤けていたので、今回インジェクターは後期をそのまま使ったし、このプラグももしかしたら煤けてしまうかもしれない、暫し様子見かな
8
後日載せ換えを行い現在の状態、当然見た目おんなじ変わり映え無し

唯一カムカバーが綺麗なエンジンだったので見た目ではそれだけが嬉しいポイント

アイドリングは自分基準の700rpmに設定(基準は800、だったような?)

コンプレッションは各気筒共に1.10から1.13程度あったのでひとまず安心(基準値1,25限度0.9、と思う)

あとはサーキットでどうか、だ

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

5VエンジンOH&換装完了(^^)

難易度: ★★★

容積計測

難易度:

進化剤plus施工

難易度: ★★

オイル交換

難易度:

ラリーに向けて交換

難易度:

20V載せ替えフルOH

難易度: ★★★

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「清々しい朝…といえる空ではなかろうか」
何シテル?   07/09 05:27
主に備忘録として使用中~ 最近カメラで遊んでます(いや、遊ばれてるのかも? *最近あまりカメラ触れてません、使い方忘れそう…
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

その牛丼はハイクラス過ぎる・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/10 11:43:54
クラッチペダルブッシュ交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/19 10:20:58
フロントハブ関連の純正品番その2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/14 11:37:43

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
2台目の86です、1台目を手放して後悔したので数年前に買い直した車、維持できる限り乗り続 ...
三菱 ランサーエボリューションIII 三菱 ランサーエボリューションIII
何の因果かうちに身を寄せている三菱車 そのうち使うかもと思って以前持ってた2のダートラ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.