• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

室井庵のブログ一覧

2016年06月28日 イイね!

DIYネタ

 








クルマのじゃないよ♪





これ


AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRのバヨネットフード HB-71



作り方はカンタンで、カーボン調シートを貼り付け

縁はクルマ用のドアモールを取り付け


ある意味、クルマのDIY?!






以上!








 じゃなくって・・・






だれかこのフード用に5cmくらいのウサギさんチームステッカーを作ってくれないかな・・・









・・・これも違って・・・













バヨネットフードを固定するフック部

見るからに浅くて左側にある内向きのフックも更に浅い





なので、コイツを買ってきた!









プラリペア(ヨドバシ価格1,170円)


パテや通常のリペアキットだと、ただ単に盛り付けるだけなので負荷のかかるところはカンタンに取れてしまうが、このプラリペアは付属の粉末プラを溶剤で溶かし、その上ベースとなるプラも一緒に溶かして融着させる・・・らしいので、それを信じて買ってみた



そして、盛り付け・・・









ちょっ!




盛りすぎた!(笑)






でも、削って









ちょっと歪だけどそれなりに仕上がった(^^♪


これでフック部もかなり固くなりました

この溶剤、かなり便利かもしれません

ベースに合わせてプラ粉末も何種類かあるようです



先日、羽田で2回もフードを落下させたので、つい、カッとなってDIYしてみました

Posted at 2016/06/28 23:14:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | カメラとか | 日記
2016年06月26日 イイね!

slowな1日

 
気がつけば、お昼に目覚め・・・(汗)

やっぱり体がバテている様子



 ここはやはり、1日まったりと・・・




いやいや




多少なりとも体を動かさないと、もっとダメになるだろうと思いいつもの場所へ











天気もそこそこだったので全て流し撮り



タイガースなスカイマーク B738


ANA B777

ブレまくり・・・

ルフト A340


JAL B767


北海道なエアドゥ B767


JAL B767


ソラシド B738


ANA B787-9


ANA B787


ANA スタアラ B777


ルフト B748




ND8フィルタが欲しかったけど、どこにも在庫がなくND4で

ISO100/マニュアル/SS30/EV-3、絞りは状況に応じて


てっきり、影って薄くボヤケるのかと思ってたらシッカリと付くのね・・・(・_・;)

本日、AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRを初の手持ち撮影

シグマよりレンズが重量増になったけど、思ったほど重さを感じない

三脚固定ばかりだったので気づかなかったが、残念なことにレンズフードが緩みやすい

今日だけで2回も落下してしまった・・・




マツコの知らない世界で羽田空港が紹介されたからか・・・何時になく、人が多かった気がする


相変わらず脇を上げて、レンズを順手持ちしている自称プロなパパも多い




のんびりとした1日だったけど、最後にちょっとした愚痴が出ちゃった(笑)




NIKON D500
NIKON AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR



Posted at 2016/06/26 22:19:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | ひとりごと? | 日記
2016年06月25日 イイね!

東京港野鳥公園

 
城南島海浜公園からすぐ近く

クルマで行くと入り口がちょっとわかりづらい場所にあり、駐車場の裏手には大田市場

ここに野鳥公園なんてあるのかな?って思うくらい







でもあるんです






多くの野鳥が飛び交ってます





オマケに鉄の鳥も♪









自分にとっては絶好のスポットですね(^^♪




ただ、残念なのは敷地が結構広いこと・・・




D810にAF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRをマウントし、DXクロップで以下の距離







テレ端でやっとの距離ですが、より自然に捉えるにはこの距離は仕方がないのでしょうね

このような場所ではテレコンが欲しくなります(汗)




ここに来たのは、お目当ての1羽を拝むため

しばらく見ることのできなかった鳥




久しぶりの対面です(^^♪













でも、遠い・・・(汗)



予想もしなかった中央の浮島側へ飛来




このあとすぐに、予測していた止まり木まで来てくれました






こちらはD500に150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporaryをマウント

三脚にガッチリ固定し、レリーズを持ってMF撮影









ダイブシーンは撮れてたものの、葦の影となってしまい残念な結果・・・


ここでは年中を通して見れることもわかったので、季節ごとに訪れよう



ただ・・・

クルマに虫よけスプレーを積んでいたものの・・・忘れた・・・

蚊にかなりの箇所やられました


この日は蒸し暑くて、ジッとしてても汗が大量に噴き出てきたのでスプレーが役に立ったかは疑問






こちらを最後にこの日はオシマイ





Posted at 2016/06/25 23:15:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | おでかけ | 日記
2016年06月23日 イイね!

考えは人それぞれ

 
ちょっと間が空いたけど、前回の続き



新しくノートPCを入替えるため条件として2つ挙げました

 ・最新のSkylakeプロセッサ
 ・画面サイズが4k(3840×2160)

参考に価格.comで条件を絞ってみると製品が70種となってしまいます

ノート用のSkylakeプロセッサが昨年8月にリリースされてから、かなりの数が出てきました


ここからどういった条件で絞っていくか

VAIO Eシリーズは液晶サイズ15.5インチでしたので同じくらいのサイズにしたいところですね

4Kの解像度で15インチクラスとなると、かなりドットが小さくなります

できれば17インチクラスにしたいところなのですが、置き場所の問題がありますので・・・やむなく15インチクラスですね


 これでも絞れて50種です


ちなみに、この条件からOSをWindows 10に絞ったとしても殆ど変化はありません

何故なら、SkylakeプロセッサはWindows 10より新しいOSしか対応しないと宣言されているから

ということで、OSはWindows 10で確定となります

細かいところでProとHomeがありますが、現状はHomeしか無いので・・・



 さぁ~、絞れる条件がほとんど無くなってきました(汗)



ここからは、コスパと個人的に好きなメーカーで絞っていくことになるんですが、ちょっとだけ脱線(笑)



あくまで個人的な見解として


パソコンにはいろんな種類があります

サーバー製品は別として、ごく普通に量販店とかで入手できるパソコンのカテゴリはデスクトップ、ノート、ワークステーションですね

その中からノートPCだけをチョイスし、「デザイン・品質・サポート」 この3つを軸とした最も良いバランスとなるメーカーを選ぶとなった場合



 自分はアップル社がダントツ



と、言いたいところですがMacBookはノートではなく、ブックなので除外(笑)
※ノートとは何も書かれてない白紙、ブックはいろんなことが書かれた知識の源


ここはやはりワールドワイドで高いシェアを持っているHP(ヒューレット・パッカード)が一番バランスのとれたメーカーと言えるでしょう

デルは残念ながらサポートがお世辞でも良いとは言い切れません・・・

世界一のシェアであるレノボは・・・(汗)


国内メーカーは良しは無く、ごく普通として富士通、東芝あたりでしょうか

こういったところが自分が今回ノートPCを選考した基準となってます






それでは、新しいノートPCを絞っていきましょう





残念なことに、HPのノート製品には4K解像度の液晶モニタを搭載したモデルはありません

なので、候補から外れてしまいます


富士通の製品はちょっとばかりお値段が張ってしまいます

こちらも残念ながら候補から落ちてしまいます





最近、レノボの高スペックモデルであるideapad Y700が、メーカー直販サイトで破格ででております

一瞬だけ気持ちが揺らぎましたが、前述に・・・(以下略)







それでは続きを・・・



などと言いながらも、先ほどから画像がチラチラ出てますが













次期ノートPCはASUS(アスース)に決定しました♪


モデルはN552VX


個人的にコスパ最強だと思ってます

基本的に足りないものが無いんですよね

光学ドライブがあってBDも使えるし、メモリも余裕の16GB

ビデオがGeForce GTX 950M(2GB) + Intel HD Graphics 530だから、用途によって使い分けできる


SSDが256GBで不足気味かな・・・なんて思うでしょ

搭載しているSSDはmSATAだから、メモリみたいに基板刺さってて通常の2.5インチSATAインターフェースが空きとなっている



なので、ワークエリアとして



このディスクを追加



現段階では、十分すぎるスペックになりました



このN552NX

もし、購入の際はご注意を

ASUSというメーカーはお世辞抜きで、製品としてはとても良い物を出しています

問題となるのはサポート

トラブルに陥ると、対応がとても遅くて平気で1ヶ月なんて待たされます

自分は過去、同メーカー他の製品ですが半年待たされた経験もあります(汗)


そういったリスクを十分理解して購入を検討しましょう

安全のためにちゃんとした量販店で購入、というのも良いかもしれません

自分も、近くのヨドバシで購入しましたから♪




新しくなって数時間しか経ってませんが、15インチノートの4K画面は小さいですね(汗)

でも、操作が快適なのでストレスを全く感じません





1つだけ問題が・・・










リモートデスクトップを使ったらこんな画面に・・・






この小さな画面


Full HD 1920×1080 だぜ!(笑)




Posted at 2016/06/23 23:07:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | IT | 日記
2016年06月20日 イイね!

色々と慣れないとね

 
日曜日は毎度のように朝会

朝会の時間帯は日の出前行動じゃないので普通に起きれます






この日の参加者はみやもっちゃんさん、ケロはちさん、berlina1994さん、自分の4名

いつもながらブログには書けない楽しい話題、ありがとうございました♪





この後はいつもの様に練習

朝から南風好天運航でしたので、久しぶりに京浜島つばさ公園からA滑走路への着陸機のみを狙います

機材の組み合わせは前日の土曜日と同じ組み合わせ

D500とAF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRになります


飛行機撮影でどれだけのパフォーマンスを見せてくれるのか・・・昨年11月、ニコン銀座で試遊してから待ちに待ってました



先ずは1.3xのクロップ


距離にすると4~5km先、東京ゲートブリッジ付近で旋回しているところですが、多少のカスミがあるもののキッチリ捉えてくれてます


D500のRAWに対応した現像ソフトが少ないので、代用でSILKYPIX Developer Studio Pro 7で現像してみました









SILKYPIXの扱いに慣れてないので、色がやや薄く仕上がってしまいました(汗)


純正レンズの写りと、シグマのレンズの写りとの違いが出て個人的には面白いと感じております




次は陽炎入りの3枚







飛行機撮影として、陽炎が入っている機体は基本的にNGなので普段は現像しないのですが、見てたらディティールがしっかりと残ってましたので現像してみました




最後はごく普通に

















このレンズを2日間使ってみて、やはり純正は流石というべきか、使いやすさは断然良いですね

特にVRモードのSPORTは、前日のアオバト撮影でその恩恵を絶大に受けました

D7000以降、純正のズームレンズを持っていませんでしたから、久しぶりに扱えてうれしかったですね(^^♪




あと、SILKYPIX Developer Studio Pro 7

イマイチどころかイマニの使い方しか出来てません(汗)

扱い方を勉強しないとダメですね・・・


Posted at 2016/06/20 23:23:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | ひとりごと? | 日記

プロフィール

「工事中・・・ http://cvw.jp/b/907401/40575433/
何シテル?   10/14 19:39
主にフォトログとして活用してます。 感性が低いので基本的に下手ですね(笑) 行ってみたい場所に行って、歩いて、撮って楽しむというのが自分流。 何度も訪れた...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/6 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達

突然のお友達登録につきましては基本的にお断りしております。
ご了承ください。

クルマに特定した友達づくりではなく、気の合う仲間と楽しめる場としてこのみんカラを利用してます。
56 人のお友達がいます
みやもっちゃんみやもっちゃん * Avanti YasunoriAvanti Yasunori *
惰眠伯爵惰眠伯爵 * berlina1994berlina1994
ズ・ロースズ・ロース あおい(碧)あおい(碧)

ファン

91 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
  山を走るクルマ 街を走るクルマ そして、海岸沿いを走るクルマ どのシュチュエー ...
その他 その他 その他 その他
ニコン DXフォーマット デジタル一眼レフの新しいフラッグシップモデル
フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
2015年9月までの愛車 本音を言えばもっと乗っていたかったクルマ 走りとしてのパフォー ...
ホンダ フィット ホンダ フィット
はじめてのオートマ車でした。 CVT7速マチックのパドルは素晴らしかったです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.