• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2012年08月18日

立科ひぐらし日記-3-諏訪湖花火

15日(水)は、諏訪湖での湖上花火祭。

諏訪湖花火は、30年ほど前、まだ子供たちが小さいころだ。
少し記憶があいまいだが、なんとか諏訪湖近くのビジネスに泊って見たことがあった。湖上で炸裂して、半円を描く花火におおきな興を感じた。

こちらに在住の方に、観覧スポットとして、上諏訪の立石公園を教えてもらった。諏訪湖を一望に臨める高台の公園という。
早速地図でチェック。立科から1時間半くらいの距離だ。

現地に4時に着けばいいだろうと踏んで、2時過ぎにクルマで出発。公園で何もないということから、結構な食べ物も用意。

立科から、女神湖、白樺湖を抜けて、霧ヶ峰へ。霧の駅で休憩。当日は、あいにくの天気。雨も降っている。霧の駅では寒くて、念のためにもっていったテニスの上下のウオーミングジャケットを着込む。

霧ヶ峰から諏訪市外へ。立石公園への登り道には、案内人が出ていて、道はのぼりの一方通行になっている。すでに公園付近では、片側に縦列駐車の列。延々と上って、クルマが切れた先頭にやっと駐車。そこから、大きな荷物と折り畳みいすをもって、約10分ほど下って、やっといい場所をとった。眼下に諏訪湖が一望に見渡せる。しかし、少し遠いか!?

約3時間後、諏訪湖花火が始まった。さすがに県下を代表する花火大会だけあって、すごい、きれい、おおきい!

期待していた湖面炸裂花火は、フィナーレ直前だった。
何とか写真にも収めた。最後まで、感動の花火だった。

普通は、花火大会の帰りは大変な渋滞になるのが常だが、クルマにたどりつくまでは、登り坂で大変だったが、着いたら、あとは来た道を帰るだけ。夜の霧ヶ峰は、初めてだが漆黒の闇の中を快走して、無事に帰宅した。

ただ、花火のだいご味は、光と音だ。その点、少し遠かった。光ってから、1秒以内に音が続かないと、その醍醐味は薄れる。距離にして1キロ以内で見るに限る。
関連情報URL : http://nowet.jp
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2012/08/18 09:42:50

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「立科日記-雨で一休み、温泉へ http://cvw.jp/b/912983/31500311/
何シテル?   10/30 10:22
fumi228です。よろしくお願いします。 実は、車関係の営業をやっています。このサイトで、今何が起こっているのか、何が必要なのか、まじめなテーマをもって、登...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

場所を選ばないNo-Wet洗車しませんか? 
カテゴリ:洗車革命!No-Wet
2011/01/11 11:03:43
 

お友達

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シャドウ シャドウフミ (ホンダ シャドウ)
10代から20代にかけて乗っていたものが、定年後にリターン。車重になれるために、V-ツイ ...

過去のブログ

2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.