車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月03日 イイね!
師走の釣り今朝、起きると「ん?これで12月か?」と感じるくらいポカポカ陽気だし風もほとんど吹いてない。「よし、こういう日は釣りに行こう。カレイ、もうシーズン終盤と聞いたけど、釣れるといいいなァ。」私が子どもの頃は防波堤からチョイ投げで釣れた魚なのに今じゃ運に左右されるくらい釣れない、もはや幻の魚になってしまった。でもそれだけに狙って釣った時の喜びが倍増する魚なのである。午前中に娘たちの用事を済ませ、午後から荘内半島へ向かったところ・・・

何のこっちゃ、ポイント到着後1投目でいきなり28cmのカレイが釣れてしまった。

しかしその後は食いが渋り、ほとんどアタリがない。次に釣れたのは20cm弱のキスー。

で、今日の釣果ー。数少ないけど1枚でもカレイが釣れたので、もうそれだけで十分である。

帰宅後、全力で捌いて、夕食ー。

いつもながら自分で釣った魚は美味いー。えーと、血圧と尿酸値とγGTPと・・・上がるなよー。
Posted at 2016/12/04 07:44:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 釣り | 日記
2016年12月02日 イイね!
「讃岐のうどん」と「丸亀製麺」の違いとは前回のブログで神戸の企業である丸亀製麺のやっていることを取り上げて「全国の人にこれが讃岐うどんか、と思われるのが香川県民として凄く不快だ。」という内容を書いたところ、「丸亀製麺と本場香川のうどんは、どこがどう違うのか?」とか「うどんが美味けりゃいいのでは?」みたいなメールを頂いたので個々に返信はしたものの、ここにも書いておくと・・・

私の感じる本場讃岐のうどん屋とは、基本・・・
①市街地や国道沿いばかりではなく、山の中や田んぼに囲まれた場所にも店がある。
②店の厨房は私(48歳)より年上のおっちゃん、おばちゃんメインで切り盛りしている。
③夏場でも常時おでんが置いてある。
④①のおばちゃん手作りのおにぎりやバラ寿司、イナリ寿司が置いてある。
⑤④のバラ寿司やイナリ寿司は数がそれほどないので昼時を逃すとすぐ売り切れになる。
⑥天ぷらや揚げ物類もあるが、これらも昼時の1時間程を逃すと売り切れになることがしばしば。
⑦ならば②のおでんも売り切れると思いきや、これはそうでもなく常にチャージされている(ダシ含)。
⑧営業時間はたいていが朝10時から昼14時(うどん玉のなくなる時)まで。
⑨おっちゃん、おばちゃんも休日は休みたいのであろう、日曜祝日は定休日である。
⑩⑤や⑥の不運な状況に出くわしても客は文句を言わないし、店も客に媚びない。なぜなら客は「うどん」を食べに来ている所であり、店は「うどん」を提供している所だから。「製麺所」となれば、なおの事。「うどんが美味けりゃそれでいい」所であり、サイドメニューやイロモノの具なんかは二の次。客が店の事情を察知し、店の事情に合わせていたりする。

そういう、うどん屋が本場香川には多くあって、そして、そういううどん屋ほど美味い。

「なんだ、全部うどんの味とは別の条件じゃないか」と思うかもしれんけど、讃岐うどんというのは単に味や美味しさだけで語れるものではなくて、これらおっちゃんおばちゃんの状況やらそれぞれの地域に根付いた文化や習慣、それらを下地に生まれて、はじめて「讃岐うどん」といえるものだと私は思っている。

だから「讃岐うどん文化」を語るには一例だけども上記①~⑩に見られる地域の特性を知ることが大事であり、神戸発祥でありながら「丸亀」や「讃岐」の名を騙って、言うに事欠いて「さぬきうどん文化を全国に広めたい」などと言っている丸亀製麺には「いったい讃岐うどん文化の何をわかって、何を広めたいんじゃ。」と言いたくなるのである。所詮、このチェーン店は儲け主義で讃岐うどん文化の上っ面(製造工程)を真似ているにすぎんと私は思っている。

文句があるんやったら、丸亀製麺、上述した
・48歳以上のおっちゃん、おばちゃんで店やってみい。
・すぐなくなるおばちゃん手作りのイナリ寿司やバラ寿司作ってみい。
・営業時間は朝10時から昼14時にして、日曜と祝日は店閉めてみい。
・繁華街や国道沿いの店やめて、山の中や田んぼの中で店開いてみい。
・「製麺」いうんならサイドメニュー全部やめて「かけ」「ざる」「釜揚げ」うどんだけで売ってみい。
言い始めたらもっとあるけど、この数点だけでも丸亀製麺、クリアするのはまず無理であろう。
でも、香川のうどん屋はそれで成り立っとる店がいーっぱい、ある。丸亀製麺にすればこれらは営業する上で、不利な条件かもしれんけど、逆に、そうしなければ店を続けられない、という状況の中で地域に根差し、生活に溶け込んできたのが「讃岐うどん」である。だから、そういう店こそが「讃岐うどんの文化」を語れると思うし、前回のブログで問題提起した「讃岐うどんのひみつ」を監修できると思うのである。

要は、地域住民の生活に密着した形で儲けとは別次元でうどんを打っている、それが讃岐うどんの根底にある文化だと私は感じていて、前にも書いた事あるけど、丸亀製麺はうどんを「打っている」のではなくて「売っている」。そこが明らかに本場香川のうどんと全く違うと感じるところなのである。
Posted at 2016/12/03 02:27:36 | コメント(4) | トラックバック(0) | うどん | 日記
2016年11月24日 イイね!
ふざけんなよ丸亀製麺以前もこのブログに書いたけど私、丸亀製麺が大嫌いである。理由は香川でうどん屋やったことのない神戸の飲食店が本場香川を思わせるような店名で本場香川とは違ったうどんを全国に売っているからである。真相を知らん全国の人は「これが讃岐うどんか」と思いかねん。香川県民として私、それが凄く不快なのである。もし中国や韓国の会社が江戸って店名のすし屋を海外でチェーン展開して日本じゃ見たことないネタで外人ウケしてたら・・・香川県民にすりゃそれと同じ話なのである。今まで私、香川県内のうどん屋260店以上食べてきたけど「肉たまあんかけ」とか「並」とか、そんなの見たことも聞いたこともない。他県の人間が香川にないうどんや文化を作って売って「讃岐うどん文化を全国に広めたい」とか言うな。間違うた讃岐うどんが「讃岐うどん」として全国に定着するやないか。この店は昔から香川の地に継承されてきた讃岐うどん文化を踏みにじるような行為+冒涜しとる。それが私の所見である。前置きが長くなったけど、その神戸の丸亀製麺が、である。

「讃岐うどんのひみつ」なる学研の学習まんがを監修しとるではないかー。こら、ええ加減にせえよ、丸亀製麺(トリドール:本社神戸)。どこまで他県の文化に土足で上がり込んで来るんじゃー!
学研も学研じゃー。「讃岐うどんのひみつ」いうて売るんなら、それなりの歴史と実績のある香川のうどん屋に監修や協力頼むべきとちゃうんかい!なんで神戸のヤキトリ屋に頼むんじゃい!ええかー、「博多ラーメンのひみつ」や「きしめんのひみつ」や「信州そばのひみつ」、「広島風お好み焼きのひみつ」、「富士宮やきそばのひみつ」そんな本を香川県の居酒屋が監修してたらおかしい、と思うやろがー、普通。そんなことしたら博多や名古屋や長野や広島や富士宮の市民が怒るやろがー、普通。この本、香川県民にしてみたらそれと一緒なんじゃー!しかもこの本読んだら中身は「讃岐うどんのひみつ」いうより「丸亀製麺のひみつ」になっとるんじゃー。ええんかい、将来担う子どもに影響与える学習本がこんなんでー。
何を隠そう私、幼い頃から学研のこのひみつシリーズを愛読していて、中でも「発明発見のひみつ」や「動物のひみつ」、「できるできないのひみつ」なんかは今も大事に持っとるんじゃー。正直、現在の私の知識(乏しいかもしれんけど)の種を形成してくれたバイブルとして感謝すらしとったんじゃー。その「ひみつシリーズ」がじゃー、今こんなありさまでは前段で言うたように間違うた讃岐うどんが「讃岐うどん」として将来担う子どもに定着してしまうやろがぁ!ええんかい、こんな本作ってー。
丸亀製麺もビジネスなんやろけどこんなことして香川県民に顔向けできるんかい!まぁ最初からできへんことばかりしとるから、香川進出1号店は全然相手にされんですぐ潰れたんじゃー。だから今でも香川には全国最小の2店舗しか出店できんのじゃー。当たり前じゃー。味や値段の問題以前に、こんなことするヤキトリ屋のうどんを、どこの香川県民が金払うてまでして食べよう思うんじゃー。
という訳で私は他人のフンドシで相撲をとり続けているようなこの丸亀製麺は、はよ潰れるか、店名変えてくれりゃイイのに、と思っている。注:「神戸製麺」に改名するんなら何しても文句は言わん。
Posted at 2016/11/27 00:41:53 | コメント(3) | トラックバック(0) | うどん | 日記
2016年11月23日 イイね!
高齢者が気を付けるのは運転だけじゃなく・・・セルフだとℓ110円をきるスタンドも見かけるほどガソリンが安くなった今朝、給油していた時の事である。隣を見るとご高齢のおっちゃん。「そうかー、こんなおっちゃんもセルフで給油するかー。」そう思いつつ何気なく2度見すると、給油後のおっちゃんが給油口の内ブタも外ブタも閉めんと車道に向かって走り出しとるでないかー!こらいかんー!私、猛ダッシュして走り去る車をコンコン叩き、「閉め忘れとるでー!」結局、私が閉めたのであった。頼むぞー、おっちゃんー。
Posted at 2016/11/23 22:06:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | 車ネタ | 日記
2016年11月19日 イイね!
晩秋の釣り今朝起きると雨。こりゃ、今日は釣りは無理だな・・・と思っていたら昼前には晴れてきたので、先日、短時間でカレイを3枚釣った荘内半島のポイントへ釣行ー。
しかしお目当てのカレイにはそう簡単に逢えず、結構苦戦を強いられ・・・
最初に竿を揺さぶったのはこのタイゴ。このタイ、小さくても凄く鋭いアタリが竿先に現れるのでビックリするのである。


測ってみると17cm超。とりあえず持って帰ることに。

その後、こんな海毛虫ばかりが釣れて悩まされた。最近まで見たこともなかった生物だが。。。

しかしそんな外道以外、釣れるのは鯛ばかりで結局、今日のクーラーの中。

おぉー、まるで釣りに行ったみたいである(何しに行ったんや)。
小さい鯛ばかりだったけれど夕食は鯛尽くしであったー。

うまいー。
Posted at 2016/11/19 23:34:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 釣り | 日記
プロフィール
「[整備] #ステップワゴンスパーダ スマートキーの電池を交換しよう(3年ぶり) http://minkara.carview.co.jp/userid/917105/car/761570/3980616/note.aspx
何シテル?   11/09 23:18
カツオ人間♪です。 80年代=MTX50R(原付) 90年代=DA6インテグラ 00年代=RA6オデッセイ 10年代=RK5ステップワゴン とホンダ車...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ファン
21 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ ステップワゴンスパーダ ホンダ ステップワゴンスパーダ
ウルトラ家族のCMとエコカー補助金の締め切りに翻弄され2010年9月にRA6オデッセイか ...
その他 自転車 その他 自転車
メタボなお腹とエコを考えてちょくちょく使っているクロスバイク (MERIDA CROSS ...
ホンダ MTX50R ホンダ MTX50R
1987年(昭和62年)から現在まで、ずーっと所有しているホンダMTX-50Rです。 も ...
その他 コレクション その他 コレクション
ディーラーから頂いた店に展示されていたステップワゴンRK5のスケールカーです。 私は実車 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.