• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

silvermittのブログ一覧

2017年09月18日 イイね!

秋はナスがイイようです\(^_^)/

秋はナスがイイようです\(^_^)/

皆さまこんにちは&こんばんは。
台風が日本列島を縦断し被災された方々の心痛をお察しします。お見舞いと、被災された地域の早い復旧を願っています。

秋と言えば、、、秋ナスですね。
秋ナスは嫁に食わすな、と言われています。美味しいから憎い嫁には食わすなとか、体が冷えるから体調を案じてのイイ意味なこともありますね(^_^;)。

今回は・・・・・


栃木県の那須にドライブしてきました。
那須と言えば秋にナスは・・・それは上で(笑)。
東京から別荘地や避暑地として、箱根、軽井沢、那須が有名です。那須地域のコンビニも看板は華美な色合いを規制され、茶色になっています。セブンの赤もなく茶一色で看板が構成さています。

今日は
まだ紅葉の時期ではなく、夏休みも終わって、閑散としているかと思ったら。。。


山の中、森林地帯に大混雑の行列がありました。(@_@)。
パン工房と、レストランがある店です。


ビートルズとビートル
看板が立体です。


レストランは館内と森にあるテラスが選べます。初めての訪問、テラスを選びました。




ランチは嫁さんのは有機野菜サラダパスタです。


ボリュームがあり、少しもらったくらいです。

私のは、店名がメニューの名前が付いたチーズハンバーガーです。


肉がタップリ、こちらも食べきれないほどです。

こちらのパン工房一推しのブルーベリーブレッド、


焼き上がる時間に予約してゲット(^_^;)。他にも美味しそうなパンが沢山・・・・買ってしまいました。


その帰り道、ヤナに行くことにしました。


ヤナとは、川の流れに対して竹を編んだ桟敷のような所ですだれのようなものをくんで、水面に斜めに置いて、水流に負けて?鮎が引っかかり手掴みもできる所です。
写真をご覧ください。


激流ごーかいです。


網を使って体験させていただきました。手掴みでもOK。


子供たちはワイワイ騒ぎながら捕まえていました。


(居合わせた子達です(^_^;)



あ、これは待ちぼうけの写真(爆)。


ヤナを体験したら、実物をいただかないとですね。
食堂もあるので、

お腹空いていなく、定食はムリでしたので、鮎の塩焼きだけにしました。


川のせせらぎを聞きながらの、


ノンアルも良かった~(汗)。

是非、ツーリングのコースに入れたいです。

Posted at 2017/09/18 21:46:40 | コメント(2) | トラックバック(0) | NX300h | クルマ
2017年09月17日 イイね!

マイカーで行く三回目の北海道旅行

マイカーで行く三回目の北海道旅行

皆さまこんにちは&こんばんは。
夏休みをいただいて、北海道に行ってきました。写真が少し多いので月日が経ってしまいました。北海道の旅、あっという間の7日間でした。

タイトルでもご紹介しましたが今回マイカーで3回目。


1回目が平成22年9月、「走れるだけ走ろう」企画(^_^;)、最北端やオロロン街道、美幌峠、知床峠走ろう♪

北海道旅行の直前に中古ISFを見つけ、手付金払っての旅でした。使用したのはマツダのセンティア、V6、3000ccで快調?に走りました~。
初めてのマイカーでしたので、「とりあえず回るところを回ってみよう(爆)」で、苫小牧から札幌、旭川(旭山動物園)、富良野のファームレストランあぜ道より道、北の国からのロケ地、最北端の宗谷岬、


サロマ湖船長の家宿泊、そして知床峠、釧路湿原、苫小牧でフェリーで帰宅。


2回目は平成25年9月、「グルメをメインにみん友さんとの旅も楽しみ」企画\(^_^)/

使用したのはレクサスISF\(^_^)/。燃費悪いですが走ってみたかったです(笑)。
苫小牧から帯広、阿寒湖や網走を通りサロマ湖へ(船長の家2回目)。層雲峡から青池、富良野のファームレストランあぜ道より道(2回目)、札幌でみん友さんsky_factoryさんとランデブー走行して昭和新山を見て、


洞爺湖ウィンザーホテルでランチ、


函館山からの見学と、活きイカで乾杯。函館では地元ラッキーピエロに寄ってフェリーに乗り青森から帰宅。


お待たせしましたm(_ _)m。

3回目は去年から乗り始めたハイブリッドのNX300h。
そして主眼は「アクティビティー重視♪」企画です。

北海道でアクティビティー?。有名になっている雲海や大草原での遊び、半島の観光船、そして乗馬?、などなどです。

平成29年、今夏は初めての8月の訪問です。
前回と同じように大洗港から乗船します。雷雲とともに土砂降りです。さい先思いやられます(>_<)。しかし、船はあまり揺れが無く、快適でした。乗船して部屋に付いたら早速夕飯のためレストランへ。今回の旅では、3食付きのプランにしましたので、カップヌードルは持ち込めませんでした(笑)。



部屋からはテラスに出られて、開放感抜群です。翌日の午前中いっぱい、晴空を拝みながら、ノンアルで(笑)。

苫小牧着いてから、いつものコース(高速に乗って宿泊の目的地)は面白くないで、支笏湖に向かいました。
苫小牧から支笏湖の道、まっすぐです\(^_^)/。いきなり北海道であることを認識させられます。
そして秘境の?オコタンベ湖へ。

霧が掛かって幻想的でした。


さて、本日の宿泊場所、札幌に向かいます。
途中の川沿いの街道で発見しました。

ガードレールに何かが・・・・



鮭ですか。


精巧に作られていますね。ビックリです。


目的地の札幌に着いて、直ぐに飲める場所へ向かいます。
その目的で、ホテルもススキノ近くにしました。(元ラ○ホだったようです(^_^;))。
歩いて4分位\(^_^)/。



午後5時の開店前から列んでます。日曜日ですから観光客が多く、でもサラリーマンも入ってますね。開店とともに、入店できました。午後5時オープンでも、待ちの方々が大勢(@_@)。こちらでは写真不可でしたので・・・ジンギスカンを官能しました。(グルメ1つ目)

酔って歩いても4分、無事にホテルに到着、明日のプランを再確認します。


翌日(月曜日)。
富良野に立ち寄ります。立ち寄りですが、ドキドキのプランです。この日のうちに知床の斜里町ウトロに行かなければなりません。焦ります(笑)。


富良野では外せない富田メロンに行きます。(午前10時頃です)
メロン半切れとソフトクリームです。(グルメ2つ目)


ランチ時間が11時からでしたので、時間を見計らって30分前に行くと、先頭でした(汗)。



富良野のファームレストランあぜ道よりみ道(3回目の訪問)



ポトフと夏野菜カレーがまいう~です(グルメ3つ目)。

味わいながら次が気になり(笑)早々に出発です。
知床半島のオシンコシンの滝に着きました。


前々回の知床訪問では、工事中で間近まで行けませんでしたので、今回が初です。マイナスイオンを感じます(^_^;)。

知床半島斜里町の宿に到着。


夕食はエゾシカの焼き肉もあり美味しかったです。あまりここでは酔えません(爆)。


知床ナイトツアーを予約していたからです。(アクティビティー1つ目)
宿にマイクロバスで迎えがあり、乗車して知床五湖付近まで、夜間のツアーです。


キタキツネやエゾシカに出会えました。恐れていたヒグマには・・いませんでした(爆)。


マイクロバスから降りる際は、スタッフ(運転担当)の方が、止まった場所周辺に熊がいないかチェックしていただき、観測スポットでは、空に輝く星々が見られます。ナイトツアーならではですね。

翌日、

知床のウトロ港から乗船して、知床半島の先端まで見学します(アクティビティー2つ目)。


おーろら号乗船料の他に追加料金を払うと指定席に座れます。

コチラは行きは半島側になります。


海岸沿いにヒグマが発見されると船内放送で告知されます。双眼鏡を持って行った方が良かったですね~。30倍のデジカメでも捕らえることが出来ましたが、撮るとなるとブレぶれです。


3頭ぐらい案内がありましたが・・・写真では判定できず(>_<)。

さて、船旅も午後になり下船となりました。ここで港の町営駐車場に駐めていたのですが、海鳥のお土産をふんだんに浴びて、意気消沈(>_<)。
隣のレクサスRX、他のエリアは全く無いのですが。。。ウチの車に限ってまっしろ(>_<)。近くの水道蛇口から水をペットボトルにいれ、何度も洗車したのは言うまでもありまん。写真は「閲覧注意」レベルなので自粛です(>_<)。


気を取り直して、次の宿泊地へ。コチラも時間いっぱいのような気がします。


3回目の訪問となる船長の家です。
カニ料理が自慢の宿で、1泊2食で格安料金です。(でも、3回目ですが、1回目、2回目と、大夫量が減ったような(^_^;)。

カニのしゃぶしゃぶは大満足(グルメ4つ目)。


写真の他に焼きたての料理が4品ほど出てきました。


翌日、今日も距離と時間の睨めっことなりました。
船長の家で食べきれなかったカニは翌日の宅配便で発送になります。その発送や鮮魚店の開店が9時から(>_<)。目的地の十勝千年の森に午後1時には着かないといけません。


全行程高速を使わず下道で行きます。着いた時間正午頃(^_^;)、施設の中で十勝ピザをいただきました(グルメ5つ目)。

さて予約してあるセグウェーのツアーです(アクティビティー2つ目)


セグウェイに乗るため、教習を30分ほど受けます。


電源のオン、オフ。
自動直立、ステップに乗車、前進後退、右に左にの方向などです。
若い方や高齢者の方も安心して乗れていました。このツアーでは体験者6名でスタッフ2名が全行程に前後付いて指導してくれました。


ウチの嫁さんも、、、うきうきの様です(^_^;)。
十勝千年の森の敷地を走るので、車や通行者がいないルートになってます(一部登山道では通行人がいますが95パーセント位、整備された芝地や専用林道です)。

セグウェイ初めての体験でしたが、直ぐに感覚が掴めて前傾姿勢するとスーーーっと走り始め、バーのハンドルを右に左に向けると、方向も変わり、(エンジンが無く)静かで、草原を走ると気持ちが良いです。ツアーのなかで、連なって進行する行程と、広い敷地エリアの芝地で自由に走れ回る時間も十分にあり、嫁さんと追いかけっこや、史跡?のようなオブジェを見て回ることもできました。


さて、楽しい時間はあっという間に終わってしまいました。
初心者コース完了の認定書をもらい(次からはもっと遠くや、斜面などの走行が出来るステップアップ)、宿に向かいます。


午後5時、やっとつきました。



トマムに泊まりたいと思って、ホテルのHP、カード会社経由など試行錯誤した結果・・・じ○らんで予約できました。ジャグジーとサウナも付いてウチより広いです(>_<)。

夕食なしのプランでしたので、夕食となるビュッフェ・ニニヌプリに直行します。


時間も早かったので窓際に着席できました。


リゾナーレから行くには循環バスより歩いたほうが便利です。トンネルを抜けると、レストランに着きます。

夜は、ロビーでウエルカムパーティーがありアルコール(ワインなど)やジャースが振る舞われたのですが・・・夕食で飲み放題を頼んでビール満タンでしたので、2杯が限界(>_<)。わかっていたら、こちらで飲み尽くしたのに(爆)。

こちらでの注目場所は・・・
雲海テラスですね(アクティビティー3つ目)

運が良ければ・・・・雲がよければ(笑)。このようです。



この日は・・・
まるでダメ、雲海は見られませんでしたが、景色は最高です\(^_^)/。




午前4時10分発の巡回バスに乗った甲斐がありました。ホテルの玄関に3時半から待ち(>_<)。ゴンドラ運航開始の4時30分から登頂です。ゴンドラに早い時間に乗れたこの機会を得られたのは・・・・極秘です(爆)。


チェックアウトまでくつろぎ、あとにしました。雲海を見にもう一回くるぞ~♪(^_^;)。


そして向かうは・・・競走馬?  調教所?


私には慣れない言葉がつづくところです(@_@)。
トマムから千歳方面に向かいます。

ノーザンホースパークです。
最初間違って社台スタリオンステーションに行ってしまいました。厩舎が有り、時間限定で競馬界を代表する種牡馬が見学できる所です。
社台に着いても、見学エリアはまったく見当たりません(>_<)。もう一度、地図、ガイドブックと睨めっこ。

あ、チガッタ~。
コチラですね。

着いたときはお昼時でしたので、ランチではガーデンレストランでハンバーグステーキをいただき、園内を散策しました。

パドックや厩舎、展示場などです。



ディープインパクトの親馬らしいですね。


そして、嫁さんが気になっていた・・・乗馬体験です(アクティビティー4つ目)
スタッフと話し込んでいたら、シャッターチャンスを逃がし(笑)。(千葉の館山でのホーストレッキング体験や乗馬ク○インで乗っていたなど話していたら、スタッフにそこで働いていた人がいるとかで)
施設公式の乗馬している写真フレーム帳は買いました(^_^;)。


さて、もう北海道をあとにしなければなりません。
夕闇迫る苫小牧港でチェックイン、近くのレストランでソフトクリームをいただきました(グルメ6つ目)


帰りは、八戸港にしました。明け方5時頃には下船できました。


今回の旅目的、アクティビティーを満喫、ハイブリッドのおかげで燃費もリッター15キロと(ISFの3倍)良く回ることが出来ました。
旅の予約は、船長の家の予約からフェリーの予約開始日、その他のコース選定、宿と、アクティビティーの予約、確認、、、疲れる・・・・事前手続きでした。


長文、、、駄文、、、お付き合いいただきありがとうございました

Posted at 2017/09/17 23:45:34 | コメント(2) | トラックバック(0) | NX300h | クルマ
2017年09月16日 イイね!

NX乗りには気になるMC後のNX300h

NX乗りには気になるMC後のNX300h

皆さまこんにちは&こんばんは。
先日から発売のマイナーチェンジしたNXを見学&試乗してきました。
気になっていたトコロは、乗り心地とFスポーツのフロントマスク。

ホームページや発表写真を見ても、(よくよく見ればわかるのですが(笑))どうなっているか実際に見学しないとわからない、体験しないとわからないので、都内のインターナショナルギャラリーに行ってきました。

難しい用語や数値については分からないので、見たままの表現で書きます(笑)。


外見はほとんど変わっていませんが、フロントエアダクト、フロントライト、リアのディフィーザーが目に付きました。
フロントライトは3眼LEDが三角状にまとまってます。ハイロー自動切り替えが出来るオプションがつきます。ハイローのみでは無く、対向車線側のみ一部照射を遮蔽するタイプもあるようですね。先代の3眼並びが好みなのですが~(>_<)。

ISFではブレーキ冷却の場所と同じ所のエアダクト様に見えているところは、ふさがっていました。

そしてスピンドルグリルは、展示車はFスポーツでしたので、メッシュタイプです。これが好きです♪。メッシュが無いかと思っていましたが、杞憂でした。

車内の変更点は・・・いろいろと気がつきました\(^_^)/。
まず


ナビ画面の大型化。
気がつかないはずは無いです(笑)
大きいです~、イイですね。先代のナビサイズに不満です(>_<)。

エアコン等のスイッチがスタイリッシュになってます。
アナログの時計の文字盤、盤面も色が違ってました。白い盤面でした。リングの色もシルバー色。先代はゴールド

タッチパッドの形も変更になって、サイズが大きくなっています。


操作しやすい気がします(^_^;)。


そして試乗です。
試乗車はFスポじゃないハイブリッドのNX300h

電子制御のサスペンションAVSの変更で乗り心地がどう変わったか気になりましたが、Fスポでないので比較は出来ませんでした。エンジン音と信号スタートからのハイブリッドの走り出しは同じですね(^_^;)。ナビゲーション画面が大きいので、見やすいです。

安全装備充実でナビも大きく・・・・これは乗り換え?


ないです。
でも、コチラが気になって、注文しました(>_<)。


欲しいものが沢山あるインターナショナルギャラリー


は判子とカードを持って行ってはいけませんね~(笑)。

Posted at 2017/09/16 18:03:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | NX300h | クルマ
2017年09月10日 イイね!

国道299号で気になっていたトコロ

国道299号で気になっていたトコロ

皆さまこんにちは&こんばんは。
先日の国道299号長野から秩父に抜けた時に日没近くになってしまい気になったところに再度行ってきました。今回は長野からではなく、秩父から向かいます。

前回と違っているのはISFで出かけました。
花園ICから皆野方面、皆野寄居有料道路そして上野村が目的地です。バイパスも開通して快適~。ISFのナビは山の中を道無きトコロを走行中(汗)。更新しなくちゃ(>_<)。

今回の目的は、マゴドラの下見です(^_^;)。恐竜に興味が出てきた孫1を連れて行くにはどうなのか気になる所でした。
神流町恐竜センターを中心に回れるところを下見です。

最初に到着したところは



恐竜の足跡です。
国道沿いの石壁に痕跡があるようです。
駐車場所も徒歩1分も掛からないところにありますが、結構混んでますね。

さて、歩いて行ってみます。


案内看板に足跡のイラストがありますので、実際に見てみます。




あ、ここの凹んだところですね。時間の経過を感じつつ・・・

恐竜センターは当日に訪問することにして(^_^;)。
不二洞です。

関東一の鍾乳洞とのことで期待します。



管理している売店で入場料を買い、突入します。
暫く舗装された林道を上っていくと、ドアがある入り口が出てきました。
ここまで10分位?。上り坂なので長く感じたのかも(笑)。



ドアを開けると鍾乳洞?


え?


またまた登り。


150メートル位のトンネルを抜けると(入り口で手をたたくと反射して戻ってくる時間を調べて距離がw。)


トンネルを抜けドアを開くと・・



またまた螺旋階段(泣)。



148段です。
(山寺に比べれば楽勝?)


さぁ、到着しました・・・・




これから先は、訪問されるときの楽しみを取っておきます。写真自粛(笑)。


不二洞から歩いて2分?のところには上野スカイブリッジがあります\(^_^)/。


長さ225メートル、高さ90メートルあります。
見晴らしは抜群です。下を覗くと・・・ガクガクです。




今日は足跡と、鍾乳洞、吊り橋、そしてランチは近くのJA直営焼き肉屋でイノブタ肉をいただきました。

鍾乳洞は4歳の孫には無理のようなので、遊具がある吊り橋周辺、恐竜センター、足跡になるでしょう。

帰りは下仁田に抜けて、自然渋滞の関越道、事故渋滞の東北道を避け、17号でトコトコと走り、帰宅できました。
峠道の登りではトルクのあるISFは楽しいですね。ハイブリッドのモーターアシストもトルクありますが、ロールの少ないISFで楽しむことが出来ました。

Posted at 2017/09/10 21:59:57 | コメント(5) | トラックバック(0) | ISF | クルマ
2017年09月09日 イイね!

インターセクトBYレクサス東京がメンテナンスで休業(>_<)

インターセクトBYレクサス東京がメンテナンスで休業(&gt;_&lt;)

皆さまこんにちは&こんばんは。
レクサスの情報発信地となっているINTERSECT BY LEXUS-TOKYOが9月10日の明日から、10月5日までの約3週間ちょっとお休みになります。

店内の改装と思いますが、さらに漸進的に改装されるのを期待します。2階のビストロは余裕ある座席テーブル構成、配置など落ち着く場所になっていますが・・・
狭くなったり利益追求型になったら残念です。

休業する前に、ランチで出かけてきました。

いつもの


ベリーベリーソーダです。
種があってストローに入ると飲みにくいですが(笑)、さわやかな酸っぱさ、炭酸との相性がグッとです。


本日のメニュー
魚料理です。


スズキのソテーです。


私は肉料理を選択
牛のステーキ


柔らかくてソースが絡まり美味でした。


アップです(^_^;)。


そして車ネタのほうですが・・・
ISFのお尻をリフレッシュしました。

マフラーカッターが黒くなってしまったので、純正と交換しました。



17万キロ、9年の煤です(>_<)。

新車同様になりました~、



しかしバンパーは汚れと傷だらけです(笑)。

Posted at 2017/09/09 16:13:41 | コメント(2) | トラックバック(0) | ISF | クルマ

プロフィール

「那須でビートルズの曲が聞こえるレストラン到着。パンもいいなあ。」
何シテル?   09/18 11:15
今まで13Bロータリー車とか乗ってきました。 今回は、このクルマが欲しくて買いました。運転歴30年のsilvermittです。 よろしくお願いします。 平...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

おしかった!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/04 13:33:31
可愛いUFO!? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/05 19:16:21
呼びかけからの辰巳オフ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/24 19:15:17

ファン

32 人のファンがいます

愛車一覧

レクサス IS-F レクサス IS-F
これから整備やパーツのこと勉強します。よろしくお願いします。
レクサス NXハイブリッド ソニチタ300hFスポ号 (レクサス NXハイブリッド)
レクサス NX300hです。 燃費とAWDに魅せられ購入しました。 ボディーカラーは   ...
マツダ センティア マツダ センティア
今の車の前に乗ってた車です。センティア!マツダも車名も外して旧マツダ社のロゴを付けてただ ...
マツダ コスモ マツダ コスモ
1985年(昭和60年)に新車買って、1995年(平成9年)まで乗ってました。 電子制御 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.