車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月25日 イイね!
青ELANの定期検診は週半ばで完了したと主治医から報告をいただきました。
たまたま、エリーゼ乗りの知人と仕事関係でランチをしてい時「もし、ELANの引き取りに行くならば行けますよ・・・」とのお言葉、早速主治医に確認して引き取りに向かいました。
青ELANはすっかり綺麗になってたたずんでおりました。

すると、やはりツーリング仲間のeliteが積載車に乗せられて到着です。
何んと、LOTUS DAYへ参加するためにコーティングを行ったそうです。(しなくてもものすごく綺麗なんですが・・・)
ここで、ご先祖様とご対面

主治医のファクトリーは英国車が多いのですが、こ奴が登場するとさすがにオーラを感じます。それにしてもこの充実した車たちは素晴らしいです。

あまりにも綺麗なのでドアを開けるのも躊躇してガラス越しに・・・


小生も今まで数台のeliteを拝見させていただいてきましたが、小生の中ではNO1の個体だと思います。(ゆるいツーリングにも参加してガンガン走ってます。)
ELANのご先祖様で外観はFRPと似ているようですが基本的な構造は全く別物です。
積載で運んできた磨き屋のおっさん曰く、「この車は磨くのに非常に苦心したよ。テカテカには出来ないし、FRPなのでつやの出し加減は大変だった・・・」最後に、「こんな車は走っちゃだめだよ・・・」とおっしゃっておりました。(何んとなく納得できます。)

少し主治医と話をして、点検を兼ねて帰宅となりました。

翌日は、定期検診後の初散歩で白カニを連れて軽くランニングしてまいりました。
心臓移植前まではとても高速道路などは不得意な部門でしたが、移植後はスイスイ走ります。
タイヤの外形が大きくなったのであてにはならないのですが、4速3000rpmで50マイル強なので、高速道路を使ったツーリングでも他の車に迷惑はかけずに済みそうです。
因みに、このエンジンは6000rpmまで軽く回るので100マイル突破も夢では無いみたいですがさすがにトライする気にはならないです。


ここは、先週一部開通した中部横断道路の増穂PAです。

小生は花粉にやられてますが、車たちには大変良い季節になってまいりました。
春のイベントには極力参加したいと思っています。
そろそろ桜の季節になりました。
次号は桜と車たちのコラボ写真ですかね。
Posted at 2017/03/25 15:05:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | ELAN TYPE36 | 日記
2017年03月21日 イイね!
白カニと入れ違いで定期検診中だった青ELANのお見舞いに伺いました。

既に検診は無事に終わり後は主治医の問診で終わるところまできております。
今回の検診では、
・ラジエターの液漏れ・・・(薬の注入で様子見)
・ヒューズBOXのカバー破損・・・(排気管の近くで熱による変形)
・ミッションOILの減少・・・(漏れていないので原因不明)
・タイヤの摩耗・・・(小生在庫のCR65に交換予定)
以上の検診結果でした。

ラジエターの液漏れは、多分30年前にレストアしたときに付けたアルミ製なので振動での破損だと考えられます。

主治医の判断で薬で様子見となりました。
漏れている場所は複数個所ですが滲む程度の様です。

ヒューズBOXの変形は、たまさかBOXのある場所が排気管に近接しているので仕方ありません。
遮熱シートでも張り付ければOKかな・・・

リヤのタイヤがそろそろ終わりの様です。
青ELANは小生の古車の中で他の車と比べて圧倒的に走行距離が多いので仕方ありませんが、CR65を使いきる程の距離を走ったのかな?
でも、一応レーシングタイヤですのでライフは短いのだと思います。

主治医と助手と三人でお茶を飲みながら一時間ほど滞在して仕事に復帰しました。
しかし、ELANはカッコ良いです。(自己満足ですが・・・)
工業製品としては未成熟な車なのでしょうが、乗り味、性能、容姿共に小生の感性にbest matchです。



退院は、今週末ぐらいになると思います。
Posted at 2017/03/21 19:21:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | ELAN TYPE36 | クルマ
2017年03月08日 イイね!
白カニの定期検診も予想通りの内容で終了したので青ELANの定期検診となりました。
青ELANは我が家の優等生ですので寒い時期の始動性にやや難があるぐらいで常に好調をキープしています。
高齢ですので、始動時とアイドリング時に若干のOIL下がりが有るようで青白いのろしを上げますが、加速時は殆ど出ておりません。LOTUS TWINCAM エンジンは構造上OIL下がりが発生するそうなので取りあえず放置しております。(ELANの多くはリアナンバープレートがくすんでいます。)
そろそろ気候も良くなってお散歩に出掛けたくなる時期が近づいてまいりました。
青ELANの診断結果が心配ですが退院したらお散歩に連れて行こうかな・・・

因みに、白カニで帰宅の途中バックミラーが突然落ちて焦りました。(@_@)
どうも振動や金属疲労でねじ山が潰れてしまったようなので帰宅後タップしてオーバーサイズのボルトで固定しました。
貴重なミラーなので多少傷は付きましたが大事に至らず良かったです。

白カニは、主治医がセッティングを出してくれたので非常に好調です。これなら主治医のゆるいツーリングにも参加できそうなので楽しみです。
Posted at 2017/03/08 20:44:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | ELAN TYPE36 | クルマ
2017年02月25日 イイね!
2年はあっという間です。
タイトル通り、白カニの定期検診がやってまいりました。
前回は、心臓移植の大手術で半年間放置状態、退院後も血流の不調で、ほぼ1年間はまともに出動できませんでしたのであっという間の定期検診です。
今回は、特に大きなトラブルもないので以前から気になっていたヒーターバルブとシフトブーツの交換と、チリチリ音が多少発生しているので、点火時期調整及びキャブレターのセッティングぐらいだと思っていたのですが、主治医の診断の結果、フロントブレーキシリンダー固着が発見されましたので交換です。(>_<)
パーツも揃ったそうなのでお見舞いを兼ねて主治医の所に訪問してまいりました。
57年前の車のパーツがいとも簡単に入手できる現代の日本は旧車には非常に好ましい環境だとあらためて感じます。

パーツ類です。

実は、白カニのタイロッドを小生が悪戯しまして主治医より教育的指導を電話で受けましたので謝罪も含めての訪問でした。
内容は、ミニライトもどきのAWホイールを装着しようとしたらタイロッドエンドのナットが若干干渉したのでヤスリで削ってしまったのですが、その時ブーツに傷を付けてしまい今回発覚した次第です。
やはり素人作業はNGですね・・・
白カニの検診が終わり次第青ELANの定期検診も控えているのですが、青ELANは小生の車の中では優等生なので期待しています。
しかし、小生の財布は常にemptyです・・・
Posted at 2017/02/25 07:58:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | カニ | クルマ
2017年02月12日 イイね!
立春は過ぎましたがまだまだ寒い日が続いております。
道路には融雪剤が撒かれ、旧車にはつらい日々ですが、久し振りの暇な日曜日でしたので軽くお散歩に出掛けてまいりました。
さすがにバッテリーも栄養失調らしく、ブースターの助けを借りて始動です。
「本日もトラブルなく戻れますように・・・」とお祈りをして富士川道の駅まで融雪材を避けながらのドライブです。
信号機で停車していると隣の軽自動車から視線を感じたので見てみると、可愛い子どもたちが手を振っているではないですか・・・(^-^)
きっと、「変な車だね・・・」などと言っていたのでしょうか?
小生も軽く手を振ると子どもたちもさらに大げさに手を振ってくれました。(ちょっと良い気分)
そんな感じで道の駅に到着です。

右端に遠く八ヶ岳が見えます。
正面の山は櫛形山と南アルプスです。
一服して自宅に・・・
車は非常に調子がよく楽しいお散歩でした。
さて、まだまだ暇があるので、以前から企んでいた作業に手を付けてしまいました。
この作業はこの車のバンパーに付いていた補助灯(一般的にはフォグランプです)を白カニに取り付けようと秘かに企んでいた次第です。
しかしカニの場合、ボディーに孔を開けて補助灯を付けるのが通常ですが、さすがに齢57歳になろうとする車体に孔を開けるのは忍びなくて思案しておりましたが、何の気なしに在庫のステーを当ててみると何んとかなりそうな感じでしたので実行に移りました。
取り付ける場所はここです。




このAAグリルバッチが邪魔なので取り外してコレクションBOX行きです。


手持ちのステーを加工して塗装


で、こんな感じです。


点灯チェックです。


本当は片方だけスポットかドライビングにしたいと思っております。
作業はさほど難しくは無いのですが、ルーカスの取り付けねじが非常に太いのでステーの孔を削るのに手間取りました。その時、名誉の負傷を負ってしまったのは小生の力量不足です。

車体を虐める事無く取り付けられましたが、補助灯がラジエターへの風を邪魔します。しかし、夏場は殆ど乗らないので大丈夫だと思いますので取りあえず、これで様子を見てみます。

やっぱり車いじりは楽しいですね。
Posted at 2017/02/12 15:59:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | カニ | クルマ
プロフィール
「グダグダしてます。」
何シテル?   07/20 17:51
ELAN歴 S4SE 1972年式 1987年~1989年 S3SE 1967年式 1995年~2005年 S1   1963年式 2005年~現在   ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
ファン
14 人のファンがいます
愛車一覧
ロータス エラン ロータス エラン
S3FHC(初期型)です。 小生の手元に来て一通り手を入れたので普通に走れるクラシックカ ...
スズキ GSX1100S KATANA (カタナ) スズキ GSX1100S KATANA (カタナ)
そろそろ成人式です。 我が家のガレージの主になりました。 二人の息子が狙っているようです ...
ロータス エラン ロータス エラン
ELAN S1(1963) 26R擬き とにかく楽しい車です。 街乗りやロングなツーリン ...
オースチン ヒーレー・スプライト Mk-I 白カニ (オースチン ヒーレー・スプライト Mk-I)
小生と同じ1960年生まれです。 エンジン、燃料系、電気系等々色々なトラブルを経験して現 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.