• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ロバのEeyore(イーヨー)のブログ一覧

2017年07月19日 イイね!

第六回 福島ABCCミーティングに便乗してボンネットへの寄せ書きしてもらいました

第六回 福島ABCCミーティングに便乗してボンネットへの寄せ書きしてもらいました







6th fukushima ABCC meeting.







皆さん、こんにちは。

福島ABCCに参加された皆さんお疲れ様でした。

ボンネットへ寄せ書きして頂きありがとうございます!

感謝に堪えないロバのイーヨーです( ⸗‵  ᴗ ‵⸗)



結果報告がてら、当日の模様をちょっぴり書いてみたいと思います。









-------------  2017/7/16 8:57 磐梯山SA    --------------






特に告知されていなかったにもかかわらず9時前には20台強のpg6sがここ磐梯山SAに集まりました。この場所から福島ABCC会場まではあと少し。

会場へ向かうまでの注意事項を説明している6483さんの仕切りも手慣れたものですね。





福島ABCCと言えば雨がつきものというイメージでしたが、この日は何とか降らずに会場入り出来そうでした。


しかし、会場入りしてしばらくすると案の定雨がポツポツと(^^;



そんな雨にも負けずにボンネットへ寄せ書きして頂きありがとうございました!









AZ-1生誕25周年を記念してマツダファン耐久レースへ参加し、マツダのお偉いさん達へのアピールの一環としてボンネットにAZ-1に関する想いを書いて頂いているのですが、初戦のSUGOサーキットではボンネットのペイントが間に合わなかった為、SUGOへ来ていただいた方が割合参加される福島ABCCミーティングへ参加しました。



福島ABCCはpg6sオーナーの参加者が多いとは聞いていましたが、今回は53台も集まったそうですよ。


お陰様でボンネットの書き込みも



福島ABCC参加前はちょっと寂しかったのですが






こんなに書いて頂けました!

皆さん、本当にありがとうございましたm(_ _)m


予想以上にCARA乗りの方の書き込みが多かったのは驚きました(^^;


今回は翌日にマツ耐の練習走行で富士スピードウェイへ行く為に、レース用AZ-1は温存したかったので、ボンネットだけ幌AZ-1に付け替えて参加させて頂きました。

雨でしたけど幌をすれば(あまりw)雨漏りも無く快適です♪



ボンネットへの書き込みのお願いの為、あまりAZ-1の周りから離れるのもアレなので、今回は参加されたpg6sをじっくりと見られなかったのは残念でした。

と言うか、ABCミーティング自体初参加なので(^^; 本当はビートやカプチーノにコペンやS660も見たかったなー。


今度ゆっくり参加しよっと( ⸗‵  ᴗ ‵⸗)



取り合えずお隣に停まっていたCARAだけは写真撮れました。




リアエンドパネルのパンチングはオリジナリティがあって好印象でした。

ウィングはKeiのルーフウィングらしいです。いいですねー

もちろんCARAでした。




と言う訳で、短いレポートで恐縮ですが、福島ABCCミーティング楽しかったです!

お昼過ぎまでしか参加できず本当に残念でした。










Special Thanks






カフェノンノンさん、ありがとうございました。
好きでやっている事なのでお気遣いなく(^^;






NASU・pg6sチームの皆様、今回も色々と情報ありがとうございました。
例のプロジェクト応援しています!
今度猫ちゃん達に会いに行かせて頂きます(^^;

めてお☆いんぱくとさん、例のモノ大切に使わせて頂きますね。
ありがとうございます(^^/







桜霞パパ&ママさん、寄せ書き&代筆ありがとうございます。

本当はトゥインゴじっくり見せて頂きたかったです(^^;






AZ-1ストラトス・オーナーさん、貴重な体験させて頂きました。

翌日にはご紹介頂きましたNさんにもお会いする事が出来、大変貴重なお話を聞かせて頂きました。ありがとうございます。





そして、ボンネットへメッセージを書き込んで下さったAZ-1・CARAのオーナーの皆様ありがとうございました!

マツ耐ではしっかりとアピールしてきます(特にロードスターで参加している(株)マツダのお偉いさんチームに)





最後に、福島ABCCへ参加されたAZ-1・ビート・カプチーノ・CARA・コペン・S660オーナーの皆様、並びに運営の方達にも感謝を。

素晴らしいミーティングと楽しいひと時をありがとうございました♪













p.s.

オートマの軽バンで参加して、♡マークの中に付き合ってるカップルの名前書いてった不届き者がいましたが、冷やかしはやめてください(笑)



Posted at 2017/07/19 21:19:47 | コメント(5) | トラックバック(0) | AZ-1 OFF会 | クルマ
2017年07月14日 イイね!

第6回 福島ABCCミーティング

第6回 福島ABCCミーティング







Scuderia  Damerino  ABCC  :  micro sports car RacingTeam










皆さん、こんにちは。

気が付いたら学生時代からの友人達がみんな軽スポーツに乗っていたロバのイーヨーです。

今はビート→S660と乗り換えた人がいてACCSですけどね(^^;





さて、今度の日曜日ですが福島県のアルツ磐梯スキー場のイベント駐車場で第6回福島ABCCミーティングが行われます。


詳しくは→コチラ




翌日の月曜日に富士スピードウェイでの走行会にAZ-1で参加予定なので(マツ耐の為の練習)ギリギリまで迷ったのですがSUGOでのマツ耐で応援して頂いた方達にも(もちろん、SUGO来られなかったpg6s乗りの方々も!)是非ボンネットへの寄せ書きを書いて頂きたいので、頑張って参加します(*^_^*)


でも翌日の事があるのでお昼には帰路へついてしまう予定なのですが、福島ABCCへ参加されるpg6s乗りの方、是非ともマツダさんへのメッセージをボンネットに書いてやって下さい
m(_ _)m







ビミョーに雨が降りそうで心配なのですが、開会から12時頃までAZ-1の横にいる予定なので、是非お越しください( ⸗‵  ᴗ ‵⸗)/



でも実はABCミーティングは初参加なので楽しみです♪





福島ABCCでイーヨー先輩と握手!
※with me GALは参加しません(笑)






福島ABCCミーティングのご案内ページは→コチラ
Posted at 2017/07/14 21:22:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | AZ-1 OFF会 | クルマ
2017年07月10日 イイね!

AZ-1 Chibimal SV レポート② 内装編

AZ-1 Chibimal SV レポート② 内装編









baby agip design made by Chibimal SV owner.




皆さん、こんにちは。ロバのイーヨーです(*^_^*)

前回紹介させて頂きましたChibimal SV号の反響の大きさには大変驚きました。
オーナー様からも、皆様からの反響への感謝の言葉が届いており、一緒にChibimal SV号の制作に関する写真や経過をさらに教えて頂きました。



ありがとうございます(*^_^*)



今回は、AZ-1界隈きっての『あちら側』の住人、gine-AZさんも一目置かざるを得ないChibimal SV号の内装について紹介させて頂きますね。




まずはその内装を、どうぞご覧ください。








以上終了!






イヤもう、この内装見たら余計な説明いらないでしょ?(^^;


『お金を掛けずに手間をかけ、最小限の投資で最大限の効果を得る』


プライベート・チューンのお手本の様なカスタマイズですよ!


オーナー様から色々と細かく素材や加工について教えて頂いていたので、写真選びながら色々と紹介文の下書きをしていたのですが、やはりこの完成度の高さに対する説明は『野暮』というもの。


今回の内装編は写真だけ並べさせて頂くので、何かご質問や聞きたい事がありましたら、遠慮なくコメントで聞いて下さい。ご覧頂く皆さんに丸投げです(^^;



それではChibimal SV号の素晴らしい内装を、どうぞご覧くださいm(_ _)m















































































































































センターコンソール周りの製作途中写真。
トライ&エラーで造形を決めていきます。

























































































































如何でしたでしょうか?

内装のデザインは最近のランボルギーニの各モデルがモチーフとしているHexagon(六角形)があしらわれています。

そして、イエローのパイピングやアルカンターラ素材を用いて統一感の演出された内装デザインに、アルミ調の素材を配してアクセントとする非凡なセンスに脱帽です!

夜間のライティングの写真は撮れなかった為、送って頂きましたが実際に見て見たいですね♪


モチーフの一台となった、ウラカンのPVがカッコ良かったので、貼っておきますね。






何かお聞きしたい事やご質問等ありましたら、コメント欄へお願いします。

自分がお聞きしていない事に関しましては、直接オーナー様に確認してお返事させて頂きますので、少しお時間頂くかもしれませんが、よろしくお願いいたします。



次回は最終話、その他の外装編となります。

イヤー、AZ-1のカスタマイズって本当に楽しいですね!

それでは、また( ⸗‵  ᴗ ‵⸗)/




Posted at 2017/07/10 22:14:28 | コメント(6) | トラックバック(0) | AZ-1 customize | クルマ
2017年07月06日 イイね!

AZ-1 Chibimal SV レポート①

AZ-1 Chibimal SV レポート①






AZ-1 Chibimal SV.









AZ-1やCARAはアウターパネル加工の自由度が高い為、色々と外装のカスタマイズをされているオーナーさんが多いのですが、今回のカスタムAZ-1もとても興味深い一台でした。


皆さん、こんにちは。気になったpg6sがあればどこでも行きますよ!

AZ-1・CARA探屈家、ロバのイーヨーです( ⸗‵  ᴗ ‵⸗)/




さて、今回紹介させて頂くAZ-1は先日みんなで行った『奥多摩?ツーリング』時に、偶然駐車場でナンパしたpg6s乗りのAZ-1 Chibimal SV号です。











見どころ満載のAZ-1でしたので何回かに分けてレポートしていきますね♪


第一回は、まず外装で一番の特徴であるリアクオーター部の造形を見て行きましょう!







バック・ウィンドゥパネルの上部から後方下部に掛けてカーボンシートによりブラックアウトされていて、ドアアッパーガラスとリアのキックルーバーのブラックと合わせてキャビン上部のカラーリングに一工夫されています(後述)





カーボンシートが使われていますね。



そしてクォーターウィンドゥ部にはイエローペイントの蓋がされて『BERTONE』のロゴが存在を主張します。



そして後方にはエアインテークの様にメッシュが貼られていました!
細かい所にもきちんと手が入れられていてオーナー様のこだわりが感じられます。



驚きはドアガラス部にある放物線状に切りあがるイエローパネルです!




この部分はランチア・ストラトスをモチーフとしているそうです。

このパネルがある事によって斜め上から見るとグラスキャノピー感が強調されますよね!



そして良く見るとちゃんとチケット・ウィンドウが開く様になっているんですよ(太い矢印)

凄い!





さらにキャノピー感をしっかりと演出する為に細い矢印の様にゴムモールも追加されています。


そして何よりも凄いのは、今まで説明させて頂いたサイド・ガラス部のカスタマイズによる視覚効果で、見た目上でAZ-1のミッドシップ感を向上させている点です!


サイドのウィンドゥ部の前後方向の長さを短く見せる事により(白矢印)キャビン・フォワード感が強調されているのが分かりますでしょうか。




一台ずつ見てみましょう。




サイドガラス部を短く見せる事によってキャブフォワード感を演出し、黒〇部分にエンジンがある様に見えてミッドシップ感が強調されます。
更にフェンダー部をボディに沿って前後方向へ延長しタイヤの前後方向の隙間を減らす事により足回りに緊張感のある見た目となり、更にショートホィールベースっぽく見える様に視覚効果を利用したカスタマイズが行われています。




視覚効果は更にボディ上部にも使われています。

前述したバックウィンドゥ・パネル上部からサイドにかけてのブラックアウトにより、車高を低く見せるTrickが使われています。

黒〇印が付けられたサイドのボディカラーの位置を見比べて頂くと、右のAZ-1の方がカラーリングのせいで全高が『高い様に見える』印象を与えてしまいます。






如何でしょう。

上記説明の後にもう一度写真をご覧頂きますと、全高が低い感じに見えて、軽自動車っぽい寸詰まり感も薄れてボディサイドが伸びやかに見える感じがご理解頂けるかと思います。




もちろん、まだまだ他にもこの様な『視覚効果を狙ったカスタマイズ』がされているのですが、それはまた後日紹介させて頂きますね。

後gine-AZさんからリクエストのありました内装も(^^;
こちらも本当に素晴らしいです♪



学生時代にインダストリアル・デザインを学ばれたオーナー様だからこその『明確な目的を持ったカスタマイズ』がされたAZ-1を見るのは本当に楽しいです!
( ⸗‵  ᴗ ‵⸗)/




次回は内装編をお送り予定ですが、その前に別件でブログを書くかもしれないのでのんびりお待ちくださいね(^^;



Posted at 2017/07/06 00:05:48 | コメント(6) | トラックバック(0) | AZ-1 OFF会 | クルマ
2017年07月03日 イイね!

AZ-1生誕25周年ミーティングの内容と申し込み方法

AZ-1生誕25周年ミーティングの内容と申し込み方法










The 25th anniversary of the birth of AZ-1.





毎日暑いですが、お身体の具合にはお気を付け下さいね!

皆さん、こんにちは♪

A25が待ち遠しいロバのイーヨーです( ⸗‵  ᴗ ‵⸗)






さて、いよいよAZ-1生誕25周年ミーティングの申し込み日が発表されるのも近くなってきましたね!
(A25BBS参照)


前回の20周年ミーティングの申し込みの時は、わずか数日で100台の参加枠が一杯になってしまいました。


今回も万が一がありますから、参加予定の方は小まめにAZ-1生誕25周年ミーティングのページを見て申し込みに備えてくださいね。



AZ-1生誕25周年ミーティング→コチラ



参加申し込み予定の方は、エクセルを使用した申し込みが必須の為、前もって入力方法を練習しておくページも用意されています。

参加申し込み時には、旧クラタのAZ−1開発陣に対する質問事項を記入出来る様なので、是非質問も考えましょう!
(マツダのAZ−1開発陣に対する質問ではありません)


詳しくは→コチラ







そしてAZ-1生誕25周年ミーティングの内容は以下の通りとなります。






・入場時間(9:00~10:00)
 係員の指示に従って入場してください。
 ゲートでチケットを見せ、駐車後に会場本部にて受付をしてください。
 入場時間前に、会場前の公道に車を並べないでください。



・オープニング(10:00 ~10:30)
 ①開会挨拶
 ②注意事項
 ③記念撮影



・工場見学(10:30 ~12:00)
 ①クラタ号、AZ-1組立工場跡地の見学
  5グループ程度に分けて順次案内します。所用時間約30分を予定。
 ②それ以外の人は、自由時間をお楽しみください。
 ③本部前では、初公開となる「クラタのAZ-1開発記録映像」を繰り返し再生します。



・フリータイム(12:00 ~13:00、13:30~14:30)
  グループに分けての工場見学が終わったら、クラタ号のみ見学できます。
  このときは、写真撮影しやすいように、少し手前にクラタ号を移動させます。
  昼食の時間にさしかかります。昼食は各人で用意してください。
  ゴミは持ち帰ってください。



・スピーチ(13:00 ~13:30)
  クラタの旧開発者のスピーチ、並びに事前に寄せられた質問への回答を行います。



・ジャンケン大会(14:30~15:00)



・解散(15:00~)
  係員の指示に従って退場ください。




※他に、前夜祭・後夜祭・マツダミュージアムツアーあり




自分が乗っているpg6sが正に造られたライン跡地を見学する事が出来るなんて滅多にできる事ではありません。


更に秘蔵映像の『クラタのAZ-1開発記録映像』が本部前で繰り返し再生されるみたいで、これも必見ですね!


もちろん社用車として使われていたクラタ号(もちろんAZ-1。 ヒートシンク部が『KURATA』になっている)の見学は楽しみすぎます♪


そして実際にAZ-1やCARAを『製造する』為の開発を行った方々のスピーチや質疑応答は本当に楽しみです。


じゃんけん大会用に倉庫から出て来たAZ-1関連の物を自分もいくつか寄付予定なのでお楽しみに。


pg6sにギリッギリ積める位デカい物も予定しています(嫌がらせではありません(^^;)

アレ?でもそんなデカいの持っていけないか。
エリートAZ-1ドライバーさん家に送るか(独り言)




それではミーティング参加予定の方は小まめにHPを確認したり申し込みの練習をしておくと良いかもしれませんね( ⸗‵  ᴗ ‵⸗)/


詳しくは→コチラをクリック
Posted at 2017/07/03 22:31:34 | コメント(2) | トラックバック(0) | AZ-1生誕25周年ミーティング | クルマ

プロフィール

「@6483 さん、お世話様でした~(^^/」
何シテル?   07/20 22:24
ロバのEeyore(イーヨー)といいます。 このブログはAZ-1&CARAの事をメインに書いていきたいと思います。 お見苦しい点も多々あるかと思いま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

ジムニー奥多摩林道ツアー2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/17 09:35:56
AZ-1の持病を撮ってみた 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/01 22:36:16
MAZDA FAN TOHOKU MEETING 4/9 徘徊編 !! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/16 21:52:47

お友達

一部お友達限定閲覧可のブログを書きはじめる関係で、お友達申請はお会いした方限定でお願いいたします。

大変申し訳ありませんが、2016年8月以降はそれ以降にお会いした方以外からのお友達申請はご遠慮させていただきます。





121 人のお友達がいます
にっしゃにっしゃ * paripipoparipipo *
れいら@修行中れいら@修行中 * HRiverHRiver *
.MATSU..MATSU. * に しに し

ファン

82 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ AZ-1 1号機 M2 1015B (マツダ AZ-1)
2000年春にアニキのお店で購入。 まだ当時は手に入ったMADHOUSEさんのタイプⅠ ...
その他 その他 イーヨー先輩 (その他 その他)
クマのプーさんに出てくる仲間のロバのイーヨーです。 イギリス生まれですが、現在は浦安在住 ...
スズキ キャラ 5号機 初めてのCARA (スズキ キャラ)
『いや~CARAまだ乗った事なかったから欲しかったんだよね♪』 と言ったらみんなに怒られ ...
マツダ AZ-1 6号機 旧6483さん号 (マツダ AZ-1)
サーキット仕様に仕上げていく予定ですが、27年1月まで車検があるので、それまでは街乗りメ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.