車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月25日 イイね!
我が社の社用車である平成9年式のレガシィを運転した。




2リッターNAエンジンの中級グレードで、走りの5速マニュアル。

アバルトさんに乗り慣れているせいか、シフトノブがすごく小さく感じた。
ギアはスコスコ入るものの、シフトゲートの遊びが大きく、常にグラグラしていて何か頼りない。



走行19万キロだが、エンジンは元気に回るし、ボディもしっかりしていた。



着座位置が低い。
今の車だと、BRZくらい低い感じだが、ボディの見切りもよく、運転しやすかった。

もう一度こんな車を出してもらいたいんだがなあ・・・

おわり



Posted at 2016/11/25 17:31:42 | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年11月20日 イイね!
用事でカローラのお店に行ったら、新型車が展示されていた。



確か、コイツにダイハツのバッジが付くと「トールカスタム」でスバルのバッジが付くと「ジャスティ」という名前になるんだっけ。
カー雑誌の写真を見た時はソリオの劣化版でカッコ悪いと思ったが、実物に見るとそんなに悪くはなかった。

ただ、フロントマスクの四角い部分はいかがなものかと思う。



スマートアシストのレーダー部分だと思うんだが、この取って付けた感じがダメハツなんだよね。



内装は、このクラスにしてはかなり頑張っているように感じた。












メーターもシンプルで見やすそうだ。



リアシートの背もたれを倒さなくても、折りたたみ自転車は楽勝で積める。
背もたれの後ろがゴチャゴチャしている。
リアハッチは樹脂製だった。



全車CVTなんで運転はツマラナイと思うが、足回りを含めた走りの性能はどうなんだろう。

おわり
Posted at 2016/11/20 15:50:07 | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年11月20日 イイね!
昨日で悪魔の13連勤が終わった。

先週は、5日連続で同じマシンに乗務することになり、まさにレインボー祭り状態だった。

このレインボーは川崎からやってきた中古マシンで、当営業所にしかないオンリーワンの希少車らしい。



が、うねりのある路面では他のマシンよりピッチングが酷く、運転する立場としてはあまり乗りたくないかな。




一部マニアがコイツを見るために写真を撮りに来たり、営業所まで来る事もあるんだが、みんなマイカーや電車なんだよね。
もし見かけたら、一区間でもいいから是非コイツに乗って我が社の収入アップに貢献していただきつつ、ピッチングの酷さを味わってもらいたいと思う。

翌週の前半は、エルガLTとレインボーIIに乗務。



後半はUDのオートマとロッド式のレインボーに乗務。




ロッド式のレインボーは2週間ぶりだったが、3速から4速へのシフトチェンジで、ギアをゴリッとさせずにシフトすることができた。



この2週間で運転操作はだいぶ良くなったような気がした。

おわり




Posted at 2016/11/20 05:07:12 | コメント(1) | トラックバック(0)
2016年11月06日 イイね!
アバルトさんにこれと言った不具合は無いが、燃料、メンテナンス、部品購入のコスト、スイッチ類の操作を会社のマシンに合わせるようにすることなどを考え、国産車を購入することにした。
中古車は考えず、新車のみで検討。

購入条件は次のとおり。

・リアシートを畳まずに折り畳み自転車が積める
・前席のサイドガラスに三角窓が無い
・マニュアル車の設定がある
・燃料はレギュラーガソリン
・燃費はリッター15キロ程度
・アバルトさんより回転半径が小さい
・アバルトさんより燃料タンクの容量が大きい
・後付けのオーディオが装着可能
・車両価格は200万円程度まで

そうしたところ、カローラとオーリスとスイフトが該当したが、オーリスは値段が高く、スイフトはモデルチェンジが近いらしく積極的に売る気が無かったため、結果、カローラのみとなり、カローラの中でも積載量がより多く、赤のボディカラーがあるフィールダーに決定。



そして、本日フィールダーの購入契約をした。

下の写真と同じGグレードのマニュアル車で、ボディカラーはスーパーレッドV。



そういえば、クロスフィールダーとかいうヘンテコなのがあるんだけど、そんなのよりもボディデザインをやり直して、カリブを復活させてほしいんだけどなー。

おわり



Posted at 2016/11/06 19:24:06 | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年10月29日 イイね!
今週のマシン

月曜日のマシンは、日野リエッセ(オートマ)。
時速40キロ前後まで減速すると勝手にシフトダウンしやがる腹の立つマシン。
1速から2速は2200回転まで回すとスムーズに変速されることを学んだのだが・・・



火曜日のマシンは、平成10年式の日野レインボー。
最近このマシンの乗務が多いせいか、ロッド式シフトに慣れたようで、変速でギア鳴きをさせることは無くなった。
ただ、2000回転縛りにビビって、4速と5速の変速が相変わらず早く、加速時に「ガリガリ」とノッキングが長くなる点は反省。



この日は、本社の指導員が添乗監察に来た。
新人研修後、1ヶ月目、3ヶ月目、6ヶ月目、1年目、2年目の節目に添乗監察することになっているらしい。
運転操作、機器操作、車内マイク活用は問題無いとのことだったが、4点ほど指導があった。
・車内マイクの声をもう少し大きくする。
・一部の停留所で降車させる時にサイドブレーキを引いていなかった。
・回送の方向幕は終点の停留所で回さず、少し広いスペースまで進んでから回す。
・今回は問題無かったが、今後も左寄りにならないように走行すること。

研修では、左寄りで走行しないよう指導員から口酸っぱく言われた。
・歩行者、自転車をパスする時の空間を極力広く取る。
・対向車(特にトラック)とすれ違う時に左側に退避できるスペースを作っておく。
・特に道幅が広くない道路でバスが対向車よりも先行している時、右側の幅を狭く見せることによって、対向車に減速してもらったり、すれ違いを諦めさせ、自車を安全に走行できるようにする。
・積雪時は左側に堆積した雪でボディをガリッと擦ったり、バンパーを破損させる可能性がある。

水曜日のマシンは、いすゞガーラミオ。



レインボーの乗務が長かったせいか、2速に入れる時に左側にシフトノブを動かすのを忘れて4速発進しそうになったり、シフトダウンで3速にギアが入らなかったりとボロボロの運転になってしまった。




この日は、約30分と短時間ではあるが、初めての貸切運用に就いた。

木曜日のマシンは、日野レインボーII。
メーターのピッチが小さく、タコメーターのグリーンゾーンも狭いため、相変わらず5速に変速するまでスピード・回転共に気を遣うが、「カチッ・プシュ」の変速がだんだん楽しくなってきた。
ていうか、バスで160キロまでは出せないんだから、メーターは140キロまでにして、60キロをテッペンに持ってきた方が個人的にはいいと思うんだけどな。



この日は、営業所の添乗監察ということで、班長に代わって「鬼の副長」がやってきて緊張したが、乗務に関して特に問題は無く、車内マイクの活用が良く出来ていたと逆にお褒めを頂いた。
この人に認められるようにもう少し頑張ってみようという目標が出来た1日だった。

金曜日のマシンは、いすゞエルガLT。
元京急バスの中古らしく、我が社に1台しか無いレアなマシン。
低速トルクがあり、クラッチのミートポイントも広くて扱いやすいが、車幅が広いせいか、コイツを運転しているとどうしても左寄りを走行してしまう癖がある。



こっちのマシンの方が「カチッ・プシュ」の変速は楽しい。



この日のスクールバス運用で、小学生がキャンキャン騒いで汚い言葉を連発し、仲間内で静かにしろと言うのも聞かなかったため、たまらず「うるせーぞテメーら、ここで降ろすぞ!」とマイクで気合いを入れてやったら、車内は水を打ったような静けさに変わり、やり過ぎたかなと少し反省。
その後、保護者からクレームが来ないかビクビクしたが、帰るまで何も無かったのでホッとした。
これで自分の乗務に当たった時には静かに乗ってくれるだろう。

おわり
Posted at 2016/10/29 05:20:15 | コメント(2) | トラックバック(0)
プロフィール
「出勤前の車がバリバリ凍ってるし・・・
マイナス5度じゃ凍るわな。」
何シテル?   11/25 05:20
自己紹介と坂道発進が苦手な40代の男です。 2016年9月から福島県内のバス会社に就職しました。 福島県の国道49号と294号と県道6号あたりで白くて古いバス...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
掲示板
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お友達
車のパーツやメンテナンスに関して判らないことだらけです。
パーツやメンテナンスに関して情報があれば教えてもらいたいです。
よろしくお願いします。
6 人のお友達がいます
南三陸のサンバートライ南三陸のサンバートライ * 銀ボール銀ボール *
rontyronty aba595aba595
海女ちゃん★7777海女ちゃん★7777 TETUTETU
ファン
13 人のファンがいます
愛車一覧
フィアット アバルト・500 (ハッチバック) イタリアの風 (フィアット アバルト・500 (ハッチバック))
感想:はじめての輸入車 2015年3月7日に納車された。 フィアット500Sと迷ったが ...
トヨタ マークX 男の真ん中 (トヨタ マークX)
感想:ハズレのない国産高級ファミリーセダン スバルインプレッサからの乗り換え。 チェイ ...
トヨタ ベルタ 思い出したくもない (トヨタ ベルタ)
感想:運転が好きが人には、たとえ代車でもオススメできません。 トヨタ プラッツ(後期型 ...
スバル インプレッサ インプ (スバル インプレッサ)
感想:さらばすばるよ トヨタ ベルタからの乗り換え この車がデビューした時は「なんてカ ...
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.