• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ならっちのブログ一覧

2015年05月31日 イイね!

これも良いけど、やっぱり手が出ねぇよなぁwww

これも良いけど、やっぱり手が出ねぇよなぁwwwやっぱカッコイイよねぇ







ども、ならっちです(^-^)/

------------------------------------------------------------------------------
【シボレー コルベット Z06 コンバーチブル 発表】伝統のOHVエンジン搭載、アメリカン・スポーツ日本へ

















ゼネラルモーターズ・ジャパンは5月30日から31日にかけて開催されている“浅間ヒルクライム2015”において、シボレー『コルベット Z06 コンバーチブル』を発表。同時に、昨年プレオーダーキャンペーンを実施した『コルベット Z06』を初公開した。 7世代目となる『コルベット』は、2013年1月にデトロイトモーターショーでデビュー。その1年後に開催された2014年1月のデトロイトモーターショーで発表されたのが、第7世代コルベットをベースにしたコルベット Z06だ。 「ベースとなる7世代目は、アルミフレームがキーとなる」と話すのは、同社コミュニケーションズディレクターのジョージ・ハンセン氏。具体的には、「剛性が高くなることから、クルマの乗り心地などだけでなく、ハンドリングも正確になることが大きい」という。そして、「7世代目のコルベットは、開発当初からZ06の投入も踏まえたうえで計画されており、このフレームの剛性が活かされている」と述べる。 エンジンは、第5世代のスモールブロックのOHV V8 6200ccを搭載。このエンジンの特徴は、直噴で、気筒休止も装備していることから、「パワーと燃費性能を両立している」とハンセン氏。 DOHCではなくOHVを採用している理由についてハンセン氏は、「GMとしてV8 6.2リットルエンジンの搭載を考えたときに、DOHCでは、現在のコルベットのフードラインは無理だった」説明。また当然のこととして、「DOHCと比較をして性能の見劣りは無く、更に、重量ポイントがDOHCよりも低い位置になるなど、メリットは大きい」とコメント。 このエンジンをベースにZ06は、スーパーチャージャーを搭載。「これも薄く設計し、標準に比べ(エンジン高は)3cmほどしか高くなっていない」とした。 なお価格に関しては、間もなく納車が開始される予定の、クーペタイプのコルベットZ06(7速MT)は1265万円から1588万4000円(プレオーダー時)。8速ATを搭載したZ06とコンバーチブルの価格は未定とし、発売時期は2015年冬が予定されている。

記事URL:http://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/20150531-10224481-carview/
------------------------------------------------------------------------------
標準グレードでも必要以上のパフォーマンスのコルベットに、更にレベルアップしたZ06が日本デビューしましたねぇ。

で、いつも思うんだが、アメリカのスケールって桁違いだよなぁwww

V8 6.2リットルエンジンがスモールブロックってwwww

そう言えば、日本じゃ充分デカイアストロがアメリカじゃミニサイズって言う位だしねぇwww

まぁ、そのおおらかなダイナミックさが魅力でもあるんですけどねぇw

クーペでも格好イイのに、屋根取っ払ったら何と魅力的な事www

それでも、金額が高いから手が出ないのはお約束と言う事でwwww
Posted at 2015/05/31 19:03:38 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2015年05月30日 イイね!

これはイイね!

これはイイね!名前と内容が合ってるよなぁ







ども、ならっちです(^-^)/

毎度毎度のこちらからドゾw

carview!からの転載

------------------------------------------------------------------------------
おもしろレンタカー、 S660 と新型 ロードスター を導入









「おもしろレンタカー」(千葉県)を運営するはなぐるまは、ホンダ『S660』およびマツダ『ロードスター』、新型スポーツモデル2車種を5月29日に導入した。

料金は、S660が4時間8400円から、ロードスターが4時間9400円から。

おもしろレンタカーは、生産中止となったスポーツカーや大排気量のドイツ製スポーツカー等の車種を導入。手軽にスポーツカーの素晴らしさを体験できる機会を提供している。

同店では今回導入した2モデルのほか、ホンダ『ビート』、ダイハツ 旧型『コペン』、ユーノス ロードスター、三菱『ランサーエボリューションVIII』、マツダ『RX-8タイプS』など、さまざまなスポーツカーを取り揃えている。

記事URL:http://carview.yahoo.co.jp/news/market/20150529-10224449-carview/
------------------------------------------------------------------------------
クルマ好きなら乗ってみたいラインナップを揃えてるレンタカー屋さんが、また楽しそうなクルマを導入しましたねぇ。

試乗車も少なく、有ったとしても人気でなかなかゆっくり乗れないですから、じっくり乗れるのはイイですねぇ。

で、ロードスターのナンバーが希望番号で「・787」って言うのがとても素敵ですwww

HPを覗くと、まだ9時間までの貸出だけですが、千葉県の野田からだから筑波山辺りまで行って来るのが良いんじゃないかと…

イヤァ、本当に面白そうなクルマ揃えてるよなぁ。
Posted at 2015/05/30 13:06:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年05月29日 イイね!

だ、大丈夫なのか?

だ、大丈夫なのか?日本では使えないからねぇ







ども、ならっちです(^-^)/

相変わらずのこちらからドゾw

carview!からの転載

------------------------------------------------------------------------------
【CESアジア 15】アウディ、百度の「CarLife」でスマートフォン連携









5月27日に閉幕したCESアジア15で、アウディは百度(バイドゥ)が作るiPhoneとAndroid両方に対応したスマートフォン連携システム「CarLife」を展示した。

CarLifeはAndroid用の「Android Auto」やiPhone用の「CarPlay」と同様、スマートフォンを車載機にUSB接続することでクルマとの連携が可能になる。車載ディスプレイ上で、百度の提供するスマートフォン用地図の使用や音楽再生、スマートフォン用地図を使ったナビゲーションなどができる。

スマートフォン用地図をカーナビゲーションに使用するメリットとしては「スマートフォンの方がCPU能力が高いので、処理速度が速い」、「スマートフォン用の地図は常にオンラインでアップデートされるため、地図を最新の状態に保てる」、そして「中国国内で製作された地図のため、車載ナビゲーションに搭載されている地図よりも正確」といった点があげられる。

CarLifeはアウディ『Q7』に導入される予定だが、説明員によると「実際に搭載されるのは来年になるだろう」とのことだ。

記事URL:http://carview.yahoo.co.jp/news/market/20150529-10224424-carview/
------------------------------------------------------------------------------


・・

・・・

スマホ連携にBaiduのシステムねぇ…

過去に色々な事有ったけど、大丈夫なのか?

まぁ、日本国内では使い物にならないから搭載しないだろうけどねぇwww

日本語での検索サービス自体が、2015年3月16日で停止してるから全く使えないし。

まぁ、Audiにとって中国は、2014年度の世界販売台数の1/3を占めてる位の御得意さんだから搭載したんでしょうけどねぇ。

こっそり搭載して、入力情報ダダ漏れだけにはしないでね?w
Posted at 2015/05/29 17:58:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2015年05月28日 イイね!

良いけど手が出ましぇ~んwww

良いけど手が出ましぇ~んwww相変わらずスゲぇなぁ







ども、ならっちです(^-^)/

いつもの様にこちらからドゾw

carview!からの転載

------------------------------------------------------------------------------
新型メルセデスAMG C63が国内発表















メルセデス・ベンツ日本は27日、CクラスをベースとするメルセデスAMGブランドの高性能モデル「メルセデスAMG C63(セダン/ステーションワゴン)」を発表した。発売は初回限定の特別仕様車「C63 S エディション1」のセダンは本日、ステーションワゴンは6月、標準タイプのセダン/ステーションワゴンは10月頃の予定。

同モデルはこれまで「メルセデス・ベンツ C63 AMG」と呼ばれていたが、メルセデス・ベンツのブランド戦略により、新たに名称が「メルセデスAMG C63」へと変更された。今回発売されるAMGモデルは、昨年7月にフルモデルチェンジした現行Cクラスをベースとするもの。

エンジンは新開発のAMG 4リッターV8直噴ツインターボ「M177」を搭載する。砂型鋳造されたクローズドデッキのアルミニウムクランクケースに鍛造アルミニウム製ピストンを組み合わせることで、軽量かつ高強度なエンジンを追求したものだ。

スペックは標準タイプ「C63」は最高出力476ps、最大トルク650Nm。高出力版の「C63 S」は最高出力510ps、最大トルク700Nmを発生する。「エディション1」は後者となる。

トランスミッションは、トルクコンバーターの代わりに湿式多板クラッチを採用し、ダイレクト感のある素早いシフトチェンジを実現した電子制御式7速スポーツトランスミッション「AMGスピードシフトMCT」を搭載する。「C」「S」「S+」のほか好みの設定を登録可能な「I」の4つのモードを備える。また「C63 S」はサーキット走行のための「Race」モードも装備する。

足回りはフロントが4リンク式、リアがマルチリンク式の「AMG RIDE CONTROLスポーツサスペンション」を採用する。4輪それぞれの減衰特性をボタンひとつで調整できる電子制御ダンピングシステムを採用し、「Comfort」「Sport」「Sport Plus」の3つのモードから減衰特性を選択できる。

C63とC63 Sは、排気管内のエグゾーストフラップによってエグゾーストノートを切り替えるシステムを装備する。C63は1フラップ式、C63 Sは3フラップ式となり、後者は加速時やシフトダウンによる自動ブリッピング時にエモーショナルなサウンドを響かせたり、長距離クルージングなどで落ち着いたサウンドを響かせたりするものとなる。

初回限定の特別仕様車「C63 S エディション1」は、「C63 S」をベースに専用のエクステリアとインテリアにより個性を際立たせたモデル。セダン350台、ステーションワゴン50台が販売される。外装はマットブラックペイント19インチのAMG鍛造クロススポークアルミホイールや、ハイグロスブラック仕上げの専用パーツをフロント/リアバンパー、サイドスカート、ドアミラー、トランクリッドスポイラーリップが、インテリアには専用のバケットタイプのAMGパフォーマンスシートや、グリップ性の高いレザーDINAMICA素材のAMGパフォーマンスステアリングが備わる。

価格は以下のとおり。

C63:1195万円
C63 S:1325万円
C63 ステーションワゴン:1275万円
C63 S ステーションワゴン:1405万円
C63 S エディション1:1420万円
C63 S エディション1 ステーションワゴン:1465万円

記事URL:http://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/20150527-10224276-carview/
------------------------------------------------------------------------------
昨年日本でも発売になったW205 CクラスにAMG C63シリーズが追加になりましたねぇ。

先代W204より大きくなったとは言え、まだまだ扱い易いサイズのこのボディにこのパフォーマンスは圧倒的だと思います。

ベースになったW205 C200 Avangardeでも必要充分なのに、このパフォーマンスは一体どこで使えと言うのかwww

まぁ、圧倒的パフォーマンスは、いざって言う時の余裕の為って所ですかねぇ?

で、最近のメルセデス・ベンツのデザイントレンドなのか、フロント周りが俗に言うアバンギャルドなのがオサーンのオイラにはちょっと…

まぁ、ハイパフォーマンスモデルだから、過去のメルセデス・ベンツの文法通りなんでしょうけどやっぱりセダンには、


こっちの横桟グリルにフードマスコットの所謂エレガンス顔の方がしっくり来ますねぇ。

AMG C63シリーズにもエレガンス顔設定しないのかなぁ?

そうすれば、過去に有ったAMG 300CE 6.0-4V HAMMER Wide Versionの様に「羊の皮を被った狼」気取れるのにねぇwww

って、そんな事言っても買えないのはお約束ですがwww
関連情報URL : http://mercedes-amg.jp/c63/
Posted at 2015/05/28 19:51:52 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2015年05月27日 イイね!

今となっては珍車?ネタ車?www

今となっては珍車?ネタ車?www良く残ってたよなぁw







※今回は極一部の層の人以外はまるっきり「?」状態になるかと思われますw

なんじゃこりゃ?と思ったら、まわれ右www



ども、ならっちです(^-^)/

ネタが無いので、みん友さんのネタに乗っからせて貰いますwww

X7#系のマークⅡに設定されていた1.8Lエンジン搭載車の豪華仕様の記事でしたが、未だに現存しているか中古車検索サイトを覗いてみました。

その結果、








良いですか?








本当に良いですか?








ホイ!w








マークII GR SALOON MT5速

まさかの5MTが中古車市場に残ってたwww

アルミホイールと、ステアリング以外は、ノーマル状態の様ですので貴重かとw

で、最終GR SALOONの特徴のトランクオーナメントが付いてるのに、AM/FMラジオ+カセットデッキってのがちょっと違ってたりします。

まぁ、オーディオに関しては、不具合が出たから交換したって事も考えられるので、何とも言えないですがねぇw

でも、最終モデルに装着されていた筈の、オートエアコンが装着されて無い様なので、実態はどうなんでしょう?

ん~、謎だなぁwww

って、良く見たら、販売店がいつもの所の近くwwwwww

偵察に行く様か?www


この記事は、70マークII GRサルーン と 70クレスタ スーパーカスタム エクストラの話について書いています。
Posted at 2015/05/27 17:16:27 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「気の置けない仲間達と暴燃戒www
やっぱり楽しいわなぁwwwwww」
何シテル?   12/09 20:19
ごく普通に走ってるクルマやバイクにせずに、 なにかネタ要素のある物ばかり選んでますwww

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/5 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

パワースライドドアSW増設~♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/29 21:04:53
トヨタ(純正) 静電防止プレート 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/22 16:28:43
トヨタ(純正) アルミペダル一式 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/14 21:28:55

お友達

クルマとバイク好きな方で、お友達登録しても良いよって方宜しくお願いします。
81 人のお友達がいます
YR-AdvanceYR-Advance *みんカラ公認 VALENTIVALENTI *みんカラ公認
サスケ@Z34サスケ@Z34 * examineexamine *
ミラージュの蜃気楼ミラージュの蜃気楼 *みんカラ公認 Leather Custom FIRSTLeather Custom FIRSTみんカラ公認

ファン

46 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ エスティマ 銀バス2号w (トヨタ エスティマ)
自己所有では初のミニバンです。 例によって軽くネタな仕様ですw 購入時仕様 ボディ ...
その他 いろんなの だいちゃん (その他 いろんなの)
ハイドラ用(代車、試乗車、相乗り、その他)
ホンダ CB750 ちっこいの (ホンダ CB750)
1995年式、2003年登録のCB750Lです。 教習車仕様で、あまり街中では見掛ける ...
スズキ アドレスV125G スズキ アドレスV125G
2005年式のアドレスV125G(K5)です。 2010年2月購入、2010年7月にC ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる