• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

BUTCHYのブログ一覧

2016年03月21日 イイね!

1/24 マツダ ロードスター シャシーその2

久々の模型作りですが、以前にはなかった問題が。パーツを塗っている手元がよく見ないのですよ。つまり老眼であります。ここ3年ジムで体を鍛えているので、加齢による体力的な衰えは全く感じない(というか人生で今が最も体力あります)のですが、老眼だけは残念ながら年齢というものを実感させてくれます。



そんな厳しい状況の中、サスペンション関連のパーツを塗装します。



これはリアのサスペンション周辺。塗り分けも大変でしたが、パーツも複雑に重なりあって接着も大変です。接着にはプラモデル用接着剤ではなく、Gクリヤーを使います(塗装面の接着にはこちらがいいそうなので)

左側にある細長いパーツが、リアのスタビライザー。ウチのNDである S Special Packageをキットで再現するために、リア・スタビライザーはしっかりと接着します(リア・スタビライザーをあえて外したグレードが Sです)。



スタビライザーを付けました。塗装は説明書の指示通りではなく、資料(何せNDの本は沢山持ってますんで)を見て、さらに細かく塗り分けました。具体的にはブレーキディスクの内側のホイール取り付け部分をXF-1フラットブラックで塗ったのと、ドライブシャフトのデフ付け根部分のシルバーとブラックを細かく塗り分け。またここもグラム作戦として4個所に穴開けてます。

接着や色の塗り分けなどは私には大変でしたが、(ツヤあり)ブラックとフラットブラック、チタンシルバーとフラットアルミの質感の違いと複雑なパーツの組み合わせがいい感じを出しています。


続いてフロントサスペンションを組み上げて、




リアと接続すると、NAロードスター以降採用されているトランスミッションとリヤデフを直結したPPF(パワープラントフレーム)の完成であります。





プラモデルでここまで再現できるのであれば、SKYACTIV-G 1.5リットルエンジンも載せたいところですが、残念ながらキットはエンジンレス。




シャシーにPPFを載せてみます。まとまった時間がなかなか取れない中、ちまちまとマスキングしては塗ってを繰り返し、ようやくここまできた~という感じです。が、まだ先は長そうです。
Posted at 2016/03/21 13:53:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年03月16日 イイね!

1/24 マツダ ロードスター シャシーその1

愛車の模型は作りたくなるもの、ということで久々にプラモデルを作ります。



タミヤ 1/24 マツダ ロードスター (ND)です。

全長歴代最短だけあって、パッケージもコペンより小さいです。


車のプラモをまともに作るのは初めてなので、まずは塗料から揃えます。



タミヤカラーにはエナメルとアクリル(水性)がありますが、扱いやすさ(道具を水で洗える)でアクリルにします。ただしボディカラーのTS-95ピュアーメタリックレッドと床下のアルミ補強パーツ用カラーのTS-30シルバーリーフは缶スプレーです。タミヤのスプレーなのでエナメル系かと思いきや、ラッカー系なんですね。知りませんでした。塗料は会社帰りに有楽町ビックカメラで揃えましたが、ビックにはX-31チタンゴールド以降の塗料を置いてないのです。近所のヤマダにもない、模型店にもない、うーん困った・・・そういえば、タミヤのお店があったハズ!と新橋のタミヤ プラモデルファクトリーでgotしました。都心勤務最高。


ラッカー系→アクリル系の順に塗るのがセオリーだと思いますので、缶スプレーのTS-30シルバーリーフから塗ります。




これは床下にあるアルミ製のトンネルメンバー。左側のトンネルブレースバーが再現されているということは、このキットは S Special Packageか S Leather Package (のMT) をモデル化しているようです。

このキットでは日本仕様だけでなく、イギリス、アメリカ、ヨーロッパ仕様も作れるのですが(日本仕様の場合はトンネルブレースバーの更に左側にあるパーツをカッターで切り離します)、このトンネルブレースバーをあえて取り外した最軽量の S というグレードを作るための指示がトリセツに書いてないのが不思議です。

まずアルミ部分をラッカー缶スプレーのTS-30で塗装し、マスキングテープでマスキングして黒い部分を、エアブラシでX-18セミグロスブラックを吹きました。


ここでちょっと問題となるのが、同じくアルミ製のフロントアンダーカバー。ここはラッカーのTS-30を先にスプレーすると、その周辺のアクリルX-1ブラックを塗るためにマスキングするのが大変な作業となりそうです。



そこで、ここはまず先にラッカー系のブラックを先にエアブラシして、アルミ周辺部分へマスキングゾルをザックリ塗ってマスキングし、TS-30をスプレー。果たしてうまくいきますか。




マスキングゾルを恐る恐るはがして・・・




ま、まずまずでしょう(笑)。うまくTS-30がノらなかったところは、TS-30を筆で塗って修正します。




修正後、他の部分もアクリル塗料をエアブラシで吹き、はみ出した部分は筆で修正します。エアブラシを使い始めたら、筆塗りなんてしないんじゃないかと思ってましたが、筆塗り結構重宝します。あとで筆で修正すればいいや、とマスキングはダンダンテキトーになっていきます。

フロントサスペンションのロアアームは、1トン切りのためのグラム作戦の一貫として穴が開いてますが、キットでは丸いモールドで表現されていますが穴は無いのです。ここはNDオーナーとしてマツダの開発メンバー(志メンバー)と志を等しくすべく、ピンバイスで穴を開けました(ピンバイスを使ったの実は初めて)。実車はもちろん強度を損なわない範囲で穴開けしているのでしょうが、このキットしての強度は大丈夫なんでしょうか。分かりません(笑)。
Posted at 2016/03/17 00:05:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年09月29日 イイね!

ND ソウルレッドプレミアムメタリック(5万4000円高)

スポーティな色と言えば白と信じ、プレリュード、インテグラ、レガシィB4、コペンと白ばかり乗り継いできた私。NDのWeb予約商談でもまずはホワイトパール(3万2400円高)で申請。

いざ契約となりグレードも装備も決めましたが、最後に色で迷いに迷います。私の好きな白っぽいのは3色も用意ありますが、その違いがよくわからず決められません。何せND発売前では実車を見ることもできず、雑誌やネットのわずかな情報でその違いを想像するしかないのです。

でもやっぱり、キャラクターラインでなく映り込みで表現するデザインを最も魅せるのは、やはりソウルレッドだよなぁと。でもソウルレッドは一番人気で巷にあふれて没個性になりそうだし、数年たってイエローやらグリーンやらシルバーが出た時に、古めかしくなって飽きちゃうかもしれない。でもNDに合うのはやっぱりソウルレッドだよなぁ。でも5万4000円出す価値あるのかなぁ。下取り価格を考えればホワイトパールなんだろうなぁ。赤だ白だと言っているけど、実はねらい目はブルーリフレックスマイカなんじゃないか?なんつったって「リフレックス」なんだし。ブルーリフレのNDってどんな感じだろう。ブルーリフレのデミオやアテンザを見てもNDのそれは全く想像できない。ちょっとリスクあるなぁ。

などと迷いつつ、結局5万4000円追加で払いました。少し地味で真面目な印象のインテリアをスポーティにするには、室内に赤があるのがいいと感じたからです。将来古めかしく見えてもいいじゃないか、どうせ初期ロットなんだから初期ロットらしい色で、と。

おかげでよく目立ちます。息子の友達のママから、「Gちゃんパパの車が凄い車に代わってた」と言われたり、ご近所さんから「この車ちょーカッコイイ。RX-7ですか?」と言われたり、息子を保育園へ迎えに行った時に、息子の友達から「このクルマ、キラキラしてちょーカッコイイ。」と言われヒーローになれるのも、ソウルレッドのおかげであります。

でもまぁ、今NDを契約するのであれば、ブルーリフレックスマイカを選ぶと思いますけど(笑)。


ずいぶん前の話ではありますが、特典として届いたミニカーのソウルレッドはいい発色でした。メタリック系カラーのミニチュアって、塗料の中のラメ(粒子が)ボディサイズに対して大きくてスケール感を損なうイメージがありますが、これはそんなことは全くありません。今度タミヤからNDのプラモ出たら買うつもりですが、塗料がどうなるかは気になります。


ただ、リアのROADSTERとSKYACTIVのステッカーがオーバーサイズで、スケール感を損なっているのがちょっと残念(笑)。

ちなみにこの写真は、マツダの iPhoneアプリ CAPTUREで撮ったものです。実車じゃなく模型でもロードスターが一番カッコ良く見えるアングルで撮れますし、私の実際のナンバーがプリントされているプレートもこの様に簡単に加工できますよ。
Posted at 2015/09/30 00:20:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年07月12日 イイね!

NDロードスター 一ヶ月点検とバックモニター

早いもので、納車からもう1ヶ月。で点検に出しました。


小さい息子がいる3人家族では、ロードスターに乗れる機会はわずかで、走行距離はたったの720km。土日は朝5時起きで早朝慣らし運転をしたんですけど、目標の1000kmには届きませんでした。燃費は直近の近所を走った時のものなので、それほどよくありません。

同時に、納車時にオーダーしておいたバックモニターを取り付け。ディーラーへ午前10時に預けて、午後2時過ぎに作業終了連絡があったので、予想よりも作業時間は短かったです。


Rギアへは、シフトノブを1速の左へ押し込んで入れますが、間違えて1速へ入れてしまうこともしばしば。タコメーター内のシフトインジケーターではRへ入れても何故か「R」とは表示されないので、Rへ正しく入ったことを容易に確認できる、というのはバックモニターの思わぬ利点でした。Rへ入れるとすぐに画像が表示されますので。

ロードスターの様な小さなクルマにバックモニターは不要、という人も多いでしょうけれど、息子の保育園への送り迎えで比較的細い道をバックしたり縦列駐車したりするので、安全のためにも必要と考えました。
また、せっかく最新の設計のクルマを購入するので、今付けられる安全装備はできるだけ付けようと、私のNDは10万円もするセーフティパッケージ付きでもあります(そのため、同じ10万円で買える地デジチューナーとBoseサウンドシステムはあきらめましたけど)。

モニターに映った画像を見て、「ハスラーの方がキレイに見える!」と5歳の息子。確かにその通り、ウチのメインカーであるハスラー純正のバックモニターの方が映りがいいと感じます。。。


この日もご近所の面識ない人から声をかけられました。「カッコイイー。これ、RX-7ですか?」と(笑)。幌をクローズしていたからでもあるでしょうが、ロングノーズで抑揚のあるボディは、NCまでのロードスターの後継車というよりもむしろFD的なクルマに見えるのかもしれません。
Posted at 2015/07/12 18:07:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2015年06月15日 イイね!

ND で ゴルフ

下手なので普段あまり行かないのですが、NDの慣らしのためゴルフへ行きます。

当然の事ながら、小型軽量デザインのNDのトランクにはキャディバッグ(ゴルフバッグ)は載りません。助手席に座ってもらいます。


助手席はキャディバッグが乗るには十分な広さですが、ひとつ問題があります。バッグを載せる時によほど慎重にやらないと、バッグの足部分の突起が助手席ダッシュボード下面を擦って傷つけるのです(前車コペンはそれで傷だらけに)。



今までのバッグは足部分が突起だらけで傷つけやすかったので、ND購入に合わせキャディバッグを新調しました(欲しいNDのオプションを後回しにしてまで)。

ショップを周りいろいろなバッグを見ましたが、足部分に全く凹凸が無くきれいな円状をしているのはNIKEのこのBG0356だけでした。2014年モデルなのでもう店頭にはあまりないですが、楽天などではまだ買えます。昨年モデルだけあってか値段もそう高くはありません。私は特にNIKEファンでもないし使っているクラブもNIKEではないのですが、デザインもシンプルでNDとのマッチングもよろしいかと。もちろんこれでも慎重に載せる必要はありますが、傷つく可能性は随分減ったと思います。


トランクにはシューズやウェアなどを詰めたカバンを収納します。常時オープン派の私にとって(もちろん雨の時は閉めますよ)、幌を開けてもトランク容量が減らないのは本当にありがたいです。ロードスターってさり気なくスゴイ。

埼玉から群馬県藤岡のゴルフ場まで、その後高崎で一泊しての約300kmの慣らし運転で、(何せ前車がコペンなもんで)デカイデカイと感じていたNDを小さく感じられる様になりました。

高速道路のサービスエリアで黒のNCオーナーさんから声をかけられました。NDを見るの初めてだったようで大層感激してらっしゃいました。私もずっと憧れていたNCを拝見でき実は嬉しかったんですよ。

先日もオープンにしたNCとすれ違った時に、オーナーさんが手を振ってくれました。こうした経験は今まで乗ってきた車では決してなかったことです。ロードスターオーナーになったことを実感した出来事でありました。
Posted at 2015/06/16 05:51:09 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

メインカーはハスラー。セカンドカーはNAの頃からのあこがれロードスターにNDでついに乗ることにできました。 NDロードスターは最高にカッコイイですが、ウチ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

マツダ ロードスター(4代目)ND系、採寸&装着確認(完成) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/18 05:52:24

お友達

とにかくロードスター初心者のため、ロードスターの情報交換できるような仲間が増えると嬉しいですが、車種を問わず車好き、模型好きの方々とお知り合いになれれば。
4 人のお友達がいます
リノシーヨリノシーヨ みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認
デルタ.デルタ. A-CA-C

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ ハスラー スズキ ハスラー
赤黒のツートンです。意外とシブイ色です。
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
デザインの美しさにホレて、実車も見ずに先行予約で購入しました。ちょっとだけS660と迷っ ...
日産 ルークス 日産 ルークス
メインカーです。2015/3にハスラーへ乗り換えました。
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
乗換のため売却しました。過去に乗った車の中で一番お気に入りの車でした。

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.