• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ぶどう&腱鞘炎のブログ一覧

2012年02月25日 イイね!

ピンチはチャンスなり

ピンチはチャンスなりラオス人スタッフ
「相談があります」
「なに?」
「私、来週辞めます」
「へ?」



12月末にラオスに来て2ヶ月
仕事はどんどんすすむ

今同時に6個のプロジェクトを進めてる
短期・中期・長期

短期
1.TOKYO CAKEプロジェクト
友人のロールケーキの有名店からラオス国内でしか販売しないと約束をして
極秘のレシピを教えていただきラオスのコンビニNO1のM-PointMartで販売

オーナーが試食をしたら
「今まで生きてきて食べたケーキで一番おいしい」と絶賛された

うれしかった

2.おみやげプロジェクト
ラオスはおみやげがない、、、、

いや日本人が欲しがるおみやげがない
福岡と言えば「めんたいこ」みたいなラオスのおみやげを作っています
瓶は調達できた
まだ、、、その中身が決まらない

中期
3.公共交通プロジェクト
ラオスには鉄道がない
市内を循環する公共バスがない

日本の明治時代
ある何人かの強い思いで始まった鉄道事業
阪急鉄道 小林一三
東武鉄道 根津嘉一郎
東急鉄道 五島慶太
彼らができるなら僕もできるはず

でも最初の1人の運転手が見つからない
イケメン運転手 半日で逃走(笑)

鉄道までの道はまだまだ遠い、、、、、

4.日本の農産物
日本の農産物の生産をテストするため20haの土地を探しほぼめどがついた
しかし20haは甲子園球場20個分
いくら専門家がラオスにいるとは言っても「無謀」と指摘され
1haでテストするように準備中

自宅の庭でのテスト農産物は3/1がコバエに根っこから侵入され枯れてしまった
ちっちゃなトライアンドエラーを積み重ね少しづつ進めていくしかない

長期
5.バイオエタノール
ラオスの隣のタイは世界第2位のサトウキビ輸出国
タイで生産できるならラオスでもできるはず
現在ラオスでは1万5355haの土地でサトウキビを81万トン(年間)生産
もし仮にこのサトウキビをすべてバイオエタノールに変えたら
6500万リットルのバイオエタノールになる
ラオスの年間ガソリン消費量の1/3になる

そうするとラオスの貿易赤字が解消する
1万haのサトウキビ農地がほしい

必ずなんとかする すこしづつ すこしづつ、、、、


6.水力発電
ラオスは電力輸出国である
1958年日本工営の創業者久保田豊(熊本宮地町出身)さんが当時の政府に
提案して始まった水力発電 ダムの広さだけで福岡市の広さもある巨大なダム

当時計画を立ち上げFSレポートを1週間で作成し、自ら世界銀行(NY)に資金
調達に向かい断られた
「ラオスにはそんな大きな電力需要がない」
そのNYの帰路にタイへ向かいタイの電力会社(EGAT)と交渉し25年間の電力購入
契約を結んだ

そして再度世界銀行へ
プロジェクトがスタートした

当時久保田豊さんは68歳だった

ビエンチャンにはメコン図書館がありそこには当時の久保田豊さんのダムのFS
レポートが直筆のサインとともに残っている。

現在水力発電に関してはEDLのCFO(財務最高責任者)と何度もミーティングを
重ねている
ラオス側は日本は判断が遅い
中国企業はすぐにプロジェクトの資金を出資する
現在70以上ある水量発電のプロジェクトはまだ10%しか進んでいない

ラオスのエネルギーの安全保障として1つの国にエネルギー投資を依存するのは
非常に危険であると説き日本企業の参入を促す準備を行っている

あともうすこしだ、、、、、

僕はまだ30代

久保田豊さんの年齢まで倍の時間がある

必ず成功させる




今月社員が辞める
社員が辞めても大丈夫なように念のためもう一人バイトで手伝ってもらっている


しかしその一人は今東京へ3月初旬まで行っている

そうすると

誰もいなくなる

ラオス人が



こころが折れそうになる

私は純粋にラオスのためにこのプロジェクトを成功させたいという

強い気持ちがある

しかし簡単にはいかない

辞める理由は
他社が100ドル給料が高いから、、、、

来月から誰もいなくなる

「僕は金のためには仕事はしない」

いつかTVRが僕に戻ってくるだけの金があればいい
ラオスではさすがに乗れませんが(笑)


しかも年度末なのでプロジェクトの予算消化が多く新しい人材も簡単には
集まらない

ピンチである

しかしいつもヤオハンの和田代表が教えてくれる
「ピンチはチャンスだ」


たしかにこのピンチは多分チャンスだ

「言語を覚えなさい」

今まで中国や韓国そしていろいろな国のプロジェクトでは
その国の優秀な人たちに恵まれた

中国では僕の大好きな林海さん
韓国ではchaiさん

みんなすごい人だった
でもこの人たちに会うにはその国に入って1年以上かかった


「言語を覚えなさい」

多分これが今回の僕へのチャンスだ

、、、、、


言葉を覚えるには

ラオス人の

こいび、、、、、、、、、、、、、、  終了
Posted at 2017/06/01 23:29:55 | コメント(6) | トラックバック(0) | ラオス | 日記
2012年02月16日 イイね!

チョコは欲しいけど 爆弾はいらない、、、

チョコは欲しいけど 爆弾はいらない、、、2月14日

バレンタインでチョコくれーとか騒いでいた日

ラオスのニュースを見てない
僕は何も知らなかった




2月15日に大使館より注意喚起のメール


バンコク都内における爆発事件の発生に関する注意喚起

まえまえから何度か見ていたメールだが実際
に爆弾が爆発したらしい

どこで??

バンコク都内のスクムビット・ソイ71

えっ

たしか

その通りって


先週タイに出張した際に宿泊したホテルの名刺を見る

スクムビット・ソイ71


同じだ

google MAPで確認する

歩いて50メートルぐらい



大使館より確かに注意喚起のメールが来ていた

しかしあまり気にしてなかった

他人事と思わずこれから見ないといけないと反省



チョコは欲しいけど

爆弾はいらない、、、


知り合いに爆乳娘はいたっけ??

ねっMasaさん

Posted at 2012/02/16 13:29:30 | コメント(7) | トラックバック(0) | ラオス | 日記
2012年02月14日 イイね!

誰か俺にチョコをくれーーーーーーーーー

誰か俺にチョコをくれーーーーーーーーー誰か俺にチョコをくれーーーーーーーーー


チョコが0個、、、チョコが0個、、、、

チョコが0個に、、、、チョコが0個、、、、、




だれか

俺にチョコをくれーーーーーーーーー



なんか1年前の今日も同じ内容で書いたような気が、、、


今日、2012年2月14日は終わりましたが、、、


多分


人生ではじめての

バレンタインチョコ

0個



なんか1年間頑張ってきた自分への通信簿としての

バレンタイン

人生の折り返し地点が近づいてきての


チョコ0 0 0

だって

しょうがないじゃん


まわりにいる女性は

お手伝いさんの「うぉんさん」だけ

多分50を超えている、、、、



ラオスに来て毎日

毎日


毎日


仕事


土日も休まず

仕事

仕事


夜は日本のテレビも見れないし

見れるは

アダ●トだけ

日本の動画コンテンツの有料サイトは
例えばNHKアーカイブとか
全部日本国外からのIPにはブロックがかかっている



ラオス人はバレンタイン盛り上がってたね

バレンタイン渋滞


今年はチョコが


0、、、、

さびしい、、、、





結局akkyは何個もらった??

今年もYukiちゃんからもらえた?





しょうがない

先日タイで買った

Meijiのチョコで我慢する


ぱたっ


ママさん  今年も待ってます(笑)
Posted at 2012/02/14 22:52:48 | コメント(17) | トラックバック(0) | ラオス | 日記
2012年01月27日 イイね!

レベル10

レベル10ふふふ、、、


トゥクトゥクって

すべてトゥクトゥクだと思っていた


トゥクトゥクにも種類があり

トゥクトゥク

ジャンボ

Sky LOVE


これは純白のSky LOVE





レベル10へ


僕にはラオスへの野望がある




つづく






Posted at 2012/01/27 10:23:10 | コメント(6) | トラックバック(0) | ラオス | 日記
2012年01月19日 イイね!

ドゥ マン カッニヤン よく働く  たっくん

ドゥ マン カッニヤン  よく働く  たっくんドゥ マン カッニヤン
よく働く  たっくん


たっくんって、、、、誰??




ラオス首都ビエンチャンから700km
コーヒー財閥オーナーのチャンパーサックのコーヒー農園に到着した。

ここは農園+リゾートを兼ねた非常に美しい場所である

しかもリゾートにはテレビがなく、近くには買い物する場所も全くない
本当にゆっくりとした時間が流れる美しい場所だ

庭園を散策すると庭園内には川が流れてそのせせらぎの音が日本人には
たまらなくこころが落ち着く

そして川の周辺では30年前にみたような子供達が遊んでいる


そういえば昔こんな光景日本でもみた、、、、

そして大きな大木の上から葉っぱがゆっくりと落ちてくる

あ、、、、、、美しい光景だ

30分ほど庭園を散策した後、食事をした

ちょうど食事をしたあと

オーナーの弟さんが現れた

「今日は何の要件ですか?」緊張した表情である。


直感的に僕は感じた

我々は警戒されている、、、、、

たしかにオーナーが遊びに来なさいと言われたが多分本当に
来るとは思わなかったし、700キロ近くの遠くから来てなにか目的が
あると考えられ警戒されたのだろう。

だから最初にオーナーではなく弟さんを私たちに向かわしたのだ

警戒をとかなくては、、、、、


「我々は要件はないです」

「ただオーナーに日本のケーキを食べて欲しくて持ってきただけです」

と笑顔で返した。

するとオーナーの弟さんの表情から警戒が消えた。

「わかりました、後ほど兄を呼んできます」


僕はこの素晴らしい空間を堪能するため、ラオスのコーヒーを注文した

この農園で作ったラオスコーヒーを


おいしいラオスコーヒーを飲み終わるとオーナーがやって来た

すかさず日本スタイルのケーキですとケーキを渡した
このケーキーを700キロに渡って持ってくるためクーラーボックス
たくさんの氷を入れ18時間もかかった。

オーナーは凄い笑顔である

そしてその日本スタイルのケーキを1口食べる

「おいしい こんな柔らかいスポンジのケーキは初めてだ」

そしておもむろにこんな話を始めた


あなたは非常に面白い

初めて食事をしたビエンチャンでの日曜日

具体的なビジネスの話は何もない

その後も特にビジネスの話もない

そして

チャンパーサックの農園まで来た。

ここまで来てくれて非常に感謝している

でもビジネスの具体的な話は何もない??と思ったら

今回は日本スタイルのケーキーを持ってきた

「すごくおもしろい」

「初めての体験だ」


昨日イタリアからお客さんが来た
最初から具体的なビジネスの案件を持ってきた
それがビジネスでは普通である。

しかし


あなたは用事はなにもない


持ってきたのは日本のおみやげ(ケーキ)だけ


しかしそのケーキが非常においしい

今まで食べたことがない柔らかさとおいしさだ。

ぜひあなたと一緒にビジネスをしたい



具体的なビジネスの話を初めてした。



2時間経過



おもしろい


ビエンチャンで再度打ち合わせをしましょう

私の奥さん(シノック夫人)も同席してぜひ食事をしましょう




ドゥ マン カッニヤン
よく働く  たっくん


これはコーヒー財閥オーナーの庭園を散策していたとき敷石に書いてあったものだ


「よく働く」

確かにここの庭園のスタッフは仕事が丁寧で仕事に優しさを感じる


17年前0からスタートしてコーヒー財閥まで登りつめたオーナーの

凄さを一枚の落書きを通して感じた。 






僕にはラオスへの野望がある


ぼくも 


「ドゥ マン カッニヤン」


よく働く




つづく

Posted at 2012/01/19 13:27:41 | コメント(7) | トラックバック(0) | ラオス | 日記

プロフィール

「大丈夫、、、、、だと思いますよ 少し日本語変ですが 」
何シテル?   06/08 12:58
ぶどう
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

輸入車その他 ???? 赤いトラクター (輸入車その他 ????)
久しぶりに新車登録します
ランドローバー ディフェンダー 金食い虫 (ランドローバー ディフェンダー)
平均気温30℃なのにエアコンがありません たまに助手席から火がでますがその後何事も なく ...
輸入車その他 ???? 大人のおもちゃ (輸入車その他 ????)
ガソリンからエコなLPG仕様に改造

過去のブログ

2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.