• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

phantomⅢのブログ一覧

2017年11月09日 イイね!

EICMA2017で気になるバイク・・

EICMA2017で気になるバイク・・イタリアのミラノで開催中のEICMA2017モーターサイクルショー。各社から色々と注目のバイクが出てきていますね。気になったいくつかを取り上げてみます。









つい先日前の東京モーターショーでワールドプレミアを飾ったZ900RSですが、ここミラノではカフェレーサー風で登場。ゴディエ・ジュヌーのパフォーマンスレプリカを彷彿させますね。シートがまたイイ!でも黒塗りならマッドマックスを思い出しますね。



H2のエンジンを積んだツアラーのようです。

元になったH2。998cc+スーパーチャージャーの超絶マシン。パワーはH2Rで310PS!H2で200PS


こちらはホンダのCB1000R。個人的にはやや微妙!東モのネオスポーツコンセプトの市販版ですかね?





CB4 インターセプター 名前がカッコイイ!後姿がいい感じです。フューエルタンク上にタッチスクリーンがあるらしく、色々な情報を表示できるようです。カウルがレトロですが、いっそ無くてもイイ感じ。



すると、こんな感じか?MVアグスタのブルターレのドラッグスター800RC。不思議なスタイル。でも美しい。メカっぽくレーシーな片持ちスイングアームの3気筒。つまり趣味なバイクだ!

こっちもいいじゃん!ハカイダーが乗っても似合いそう・・・・

でも本当は・・・

ホンダX-ATVの小排気量版があるといいなと思います。250cc位だといいな・・お求めやすい価格でねっ!






Posted at 2017/11/09 02:51:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車考察 | クルマ
2017年11月07日 イイね!

パニガーレV4画像

パニガーレV4画像イタリアミラノで開催中のEICMA2017で発表されたパニガーレV4。スタイルはスクープ記事の予想通りV2のパニガーレにV4を積んだ感じとなりましたが、詳細を見て行きましょう。

パっと見ではやはりV2に似てますね。

後方から見ても似てます(^^;)

クールでサイバーな感じ。



車体はスリム&コンパクトな感じで扱いやすそう。でも、レベルめっちゃ高そう!

個人的な趣味で、僕は片持ちのリアサス(スイングアーム)、コンパクトなマフラー、液晶ディスプレイが好きで、これはネイキッドでもスーパースポーツでも変わりません。あと、スリッパ―クラッチ、ABSは必需でトラクションコントロールも欲しいと思ってます。その上でスタイルはどうかという事ですね。ですからパニガーレV4は結構好みです。Vツイン好きですが、V4の方が扱いやすそうですしね。

話は逸れますが、例えば、今、理想のバイクを上げるならベースはスズキ刀ですね。これを片持ちスイングアーム化、マフラーはショートの直管風(時代がわかる)かエンジン下からチョロっと出るイメージ。エンジンはインライン4(このバイクならば)ですかね。但し600cc+ターボも面白いかも。全体のスタイルには大きく手を入れませんが、シートは全長を詰めたいですね。リアサスはモノサスで!というイメージ。

片持ちではないですが、シートのショート化が好み。

こちらはちょっと今風過ぎですが、イメージとしてはイイ感じ。


話を元に戻しますと、V4パニガーレのスーパーバイクレースが楽しみですし、V2最後になる2018年も楽しみです。スーパーバイクでは苦戦しているホンダもV4エンジンを復活させるという噂がありますね。こちらも期待したいところです。では。
Posted at 2017/11/07 13:21:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車考察 | クルマ
2017年11月06日 イイね!

DUCATIの新型V4マシン発表!

DUCATIの新型V4マシン発表!今朝、ドカティ2018ワールドプレミアにてクラウディオ・ドメニカーリCEOにて何台かの新型バイクが発表されましたが、注目の次期スーパーバイクのマシンたるV4マシンが発表されました。「あれっ?」と思われた方も多いでしょう?ネーミングも「パニガーレV4」ですから、スタイルはほぼキャリーオーバーという感じ。でもカッコイイと思います。


ワールドプレミアの様子が見れます。全部で71分あります。パニガーレV4は54分辺りから登場します。


パニガーレV4

(参考)パニガーレ(Vツイン)スーパーバイク仕様

V4のスーパーバイク参戦は2019年からのようです。(2017年のメーカーチャンピオンはカワサキ。
3年連続のチャンピオン。ライダーも3年連続でジョナサン・レイ選手 Yes!男カワサキ!でも、Vツイン好きになったのはドカティの影響ですから、ドカティも頑張って欲しい)

今週末はモトGP最終戦。メーカーチャンピオンは2年連続でホンダが取りましたが、ライダーチャンピオンはホンダのマルケスかドカティのドビツィオーゾか?ドビツィオーゾがチャンピオンになる為にはドビが優勝、マルケスが12位以下で決定ですから、ほぼ不可能だが大下克上を期待!!

関連情報URL : http://premiere.ducati.com/
Posted at 2017/11/06 12:01:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車考察 | クルマ
2017年11月05日 イイね!

次期デミオを予想する・・・?

次期デミオを予想する・・・?2年前に「マツダの皆さんゴメンナサイ!勝手な手直し恐縮です企画、僕の好みに直しちゃいました妄想画」を載せましたが、今回はその2回目。東京モーターショーで発表されたマツダ「魁コンセプト」が次期アクセラと言われていますので、それならという事で今回は次期デミオを予想してみます。先ずは魁コンセプトからもう一度見てみましょう。











カッコイイですね~。ワイド&ローな車体はスポーティ且つ美しい。この魁コンセプトからデミオを予想してみます。なぜならアクセラもデミオもよく似てますからね。


魁コンセプト

デミオ予想

現行デミオのコンセプトモデル

意外といけるかも・・・。ドライバーズコンパクトカーとしてイイ感じのような気がします。
エンジンもスカイアクティブXが載ってくれればなぁと思います。

ところで期待していたロータリースポーツですが、登場はまだまだ先になりそうですね。先に次世代魂動デザイン+スカイアクティブXで販売を軌道に乗せる事が優先となるようです。ロータリースポーツを市販するには研究費を含め、お金が足りないとの事。残念ですが、マツダの収益が今以上に安定すれば登場となりそうで、マツダ創業100周年もそういう意味では関係が無いかもしれません。また、登場しても収益性は悪そうですから、高額にならざるを得ず、正直、気の長いプロジェクトになりそうですね。またスカイアクティブXがガソリンとディーゼルエンジンの良いとこどりなら、益々ロータリーエンジンの存在価値は何であるかを見直す必要があるかもしれませんね。スポーツカーだから、燃費は悪いけど、パワーがあって、ヒューンと回りますよでは、本当にコアな人しか買いませんものね。

Posted at 2017/11/06 00:52:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車考察 | クルマ
2017年10月28日 イイね!

TMS2017へ行って来ました!③

TMS2017へ行って来ました!③東京モーターショー2017のレポート第3弾です。今回は本当に駆け足で見て来ましたので見ていないブースは山ほどありました。その点はとても残念でしたが、興味のある車、バイクは見ることが出来ました。さて第3弾スタート!



本来ならば、今回のモーターショー最大の話題はロータリースポーツの復活であった気もしますが、それは今回は無し。代わりにマツダブースの目玉はこのマツダ魁コンセプト。他にもヴィジョンコンセプトもありましたが、こちらの方が気になりましたね。前回のRXヴィジョンのスタイルエッセンスを2BOXカーに忠実に再現ともいえるそのスタイルは、流麗且つスポーティ!また色がとても素晴らしかったですね。
明らかにマツダのデザインは面で魅せる方向へシフト、その美しいボディには新世代エンジンのスカイアクティブXが載る模様。低燃費、高効率ハイパワーエンジンとの組み合わせで人気爆発か?次期アクセラとの噂もありますね。素晴らしい。




お次はルノートゥインゴGT コンパクトなボディに898ccターボで111PS!駆動方式はRRですから、こりゃ楽しそう!運転席座ってみたかったのですが、人気があって並んでましたね。写真で見るより現車は遥かにカッコイイです。



ニュルで最速を競うFFの1台、ルノーメガーヌRS!カッコイイ!オーラを放ってました。乗っても楽しそう。迫力の1台です。




お次はコレ!フォルクスワーゲンI.D.BUZZ!EVですね。スタイルも良くて不思議と気を惹く1台。
写真は撮りませんでしたが、新型のポロも展示されていました。運転席に座った感想は、シートはかなり低くまで下げられ、ドラポジも良好。ただ、車雑誌で言われるほど先進的なコクピットという感じでは無い気も・・・。僕ならゴルフGTIかRに軍配です。ポロGTIが出れば判りませんが、ゴルフの方が良いと思います(個人的な主観ですけど)。

ここからは競技車輛


スバルBRZのGT300参戦車。カッコイイですね。リアのディフューザーが凄いですよね。


日野レンジャーパリダカ仕様 何度見てもカッコイイ!男のロマン感じます。



ポルシェ911GT3とそのレース仕様車(GT3CUP参戦車)



トヨタTS040 耐久レース用のハイブリッドエンジンのマシン





WRC参戦車トヨタヤリスWRC 1600ccターボから380PS以上を叩き出す超絶マシン。エアロも迫力です。

最後は謎のハイブリッドスポーツカー


ベースは86でしょうかね?ディテールは良いが、プロポーションはイマイチか?次期86へのスタディなのかな?

番外編



日産車体にあったキャラバンの救急車の中です。興味深く見せて頂きました。

おまけ


現行のスズキジムニ―ですね。実はこれが見たかったんですよ~。新しいジムニーがスクープされていますが、ボクシーな新型より現行型が好き。実は次期愛車候補の1台でもあります。
Posted at 2017/10/28 00:51:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 写真撮影 | クルマ

プロフィール

「EICMA2017で気になるバイク・・ http://cvw.jp/b/932072/40686643/
何シテル?   11/09 02:51
phantomⅢです。モータースポーツ好きのアラフォーです。車、バイク好きですので愛車以外にも色々な車、パーツについてもインプレや考察をしていきたいと思っており...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

航空科学博物館に行って来ました② 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/30 22:03:10
VCDS スタート時のショックを軽減 ダイナミックスタートアシストの調整 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/04 12:56:56
久しぶりにぶち切れました。(^^;) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/08/25 20:44:41

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
色はタングステンシルバーで、DCC、キセノン、インダッシュナビ付きです。私の車歴では3台 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
FD2に4年10カ月乗り、走行距離は95,000Km走りました。楽しくてどこへでも行けて ...
三菱 アイ アイちゃん、ちび太くん (三菱 アイ)
家族所有であり、必要時に僕が乗る車。そのシャーシーバランス、ブレーキの踏み始めを緩慢にし ...
ホンダ フィット ホンダ フィット
新しい我が家の車、ホンダフィット1.5X。色も今迄に所有したことのない赤系、ディープボル ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.