車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月11日 イイね!

















だからと言って、道は続いているし、それは現実に繋がってゆくけれ、ど。
Posted at 2017/05/11 22:19:08 | トラックバック(0) | オートバイ | 日記
2017年05月05日 イイね!
ここは、みんなのカーライフというSNSだ。だから、主役は自動車だろう。自動車と言うのは、乗りものだから、移動するものだ。休暇があるなら、愛車との素晴らしいひと時を過ごすため、どこかに出かけるのが正しい姿だと私でも思う。

大型連休とは名ばかりで、皆さんが楽しい休暇を過ごしている間も当然誰かが働いている。サービス業なんてそんなものだろう。私は、別にそれに該当しているわけじゃないけれど、なんだかんだいって結局仕事をしていた方が楽な節もあってどこかに遊びに行くとか縁遠い暮らしぶりだ。

がらんとしたオフィスは邪魔ものもおらず、殊の外に作業が捗る。今日は昼からしばらく見に行けていなかった現場の確認に出てちょっと早めに帰宅することにした。早めの夕飯をとってゆっくり風呂でも楽しもうかと思ったが両親とも外出。

では、とほんの一時間ほど家の裏の川で釣竿をだすことにした。



吹き抜ける風、萌える緑、そしてそれらが映る水面。

なんとも気持ちいいひと時だった。

釣りだって、いろんな釣りをしてきた。鮒や鯉から、渓流、毛バリ、へらぶな。アユの友釣りはついぞしなかったなぁ。海はどうも好きになれなかったけれど、チヌ(黒鯛)はハマった。

だけれど、なんとなくどれもこれも忙しかったり気力がなかったりで褪めてしまった。結局、家の裏の川で私たちはジャコ(雑魚)とかハエと呼んでいたけれど正しくはオイカワという小魚を釣るがどうもしっくりくると言うか分相応な気もする。

あぁ、なんだか車やオートバイもそうだったな、なんて思った。だいたい、元々じっと家に籠っているのがお似合いで、あまりアクティブな性分ではなかったのだ。一時の気の迷いのようなものだったのかもしれない。それに出かけた先で誰かに会うとか気が重くて仕方がない。けれど、独りふらふらしているのも、全くなにをやっているんだかなぁと自問することになることは明白だ。

残る連休、土日はまた気がかりな来週の会議の準備をするとして、明日はゆっくり本を読んだり家族と過ごそうかなと思う。それが差し障りなく、また正しい中堅サラリーマンとして間違ってはいないだろう。

あと、ガレージのロードスターの顔でも眺めてられたら、おなかいっぱいでしょう?


末筆になりましたが、どうか出かけておられる皆様は、安全運転でお休みを引き続き楽しまれて下さい。



疲れてんのかなぁ、俺も。
Posted at 2017/05/05 00:53:02 | トラックバック(0) | 週末 | 日記
2017年04月16日 イイね!
ここのところ、もう本当にどうかしてるとすら思う。

職場で生きた心地のしない日中を過ごし、死んだように家に帰る。ハッと気がつけばもう朝だ。それが平日も土日も関係なく続くのだから、だんだん参ってくる。

今日も目が覚めたら割れそうな頭痛だったが、今朝は少しゆっくり出来る事もあってリビングの大窓をあけてあまり湧かない食欲に熱いコーヒーを飲んでいたらだんだん気分も良くなってきた。

ニュースで天気予報聞いていても良さそうだし、こっそりオートバイで行こうかなと思うほどにも気持ちが回復してきた。

よしよし、ベンリィで行こう!



コイツに跨って、エンジンをかける。

たかだか商用車だ。なのに、ほんとうに、胸が高鳴る。いつでも、わくわくしてしまう。




頬をなでる、甘い春の風。

チェーンカバーに収まった静かな駆動系。

充分に潤滑された、まろみをもったエンジンの作動音に、優しい排気音。

コシが無いと言われる足回りだけど、道路事情の悪い頃の設計のまま。

今のクリーンなアスファルトの上で、驚異的なオーバードライブギアに入れれば、まるで路面の上を撫でているかのような気持ちよさだ。

ただし、ギアを落としてアクセルをグイとひねればシングルカムの360度クランクにも関わらず、フォーンと吹け上がる。ま、今日はそういう走りは止しておこう。

花見や桜のかけらも今年は無かった。

それでも、春は良い季節だ。


Posted at 2017/04/16 22:29:42 | トラックバック(0) | オートバイ | 日記
2017年04月08日 イイね!
先日の事。

点火プラグは交換したし、なにより本当に一時に比べれば暖かくなってきた。そろそろロングツーリングなんかもしてみたいが、あいにくその時間がない。しかも、この記事を書いている今もだが、春は何気に雨が多い。ひと雨ごとに南風が吹いてきたり、また寒が戻ったり。

私は雨でも、オートバイに乗るのは、わりと平気な方だと思う。ツーリングに行けば、やはりどこかで降られてしまうことだってあるし、そんな事を気にしていたら本当に乗る機会も乗っていく場所も無いだろう。

けれど、ほんのちょっと乗りたいなって時に、わざわざそのために雨の中を駆けていくのは、なにぶん気がめいる。茲元は、まぁそんな感じなんだ…。精々2~3時間充てる事が出来れば万々歳と言う所。

で、珍しく空も青くすこし乗らせてもらう事にした。



なんとなく、なんとなくだけれど、やっぱり春なのかなぁと思う。



けれど、少し山間はまだ案外気温は低くてもう桜が云々というニュースなのに梅が綺麗に咲いていた。本当に、綺麗だなぁと思った。

そう言えば、桜を見ると昔このみんカラで聞いた、おどろおどろしい話を思い出す。その話をしたオッサン、今も元気だろうか…。



まぁまぁまだ寒いとか言う物の、足元にはツクシが可愛く元気良く生えていた。ちっちゃいころは、畑のあぜ道のツクシをいっぱい摘んで卵とじとかして貰ったなぁ、なんて思いだした。

いかんいかん、どうもいちいち感傷的だ……。



もうすぐ、この一面が萌木色になってゆくのだろう。想像しただけでも、顔が綻ぶ。



どこへ行くでもなく、ふらふらしてたら今日はここで時間切れ。来た道をまっすぐ戻る。



なお、点火プラグを交換して、どうもエンジンのパワーがあるような、滑らかに回転がふけあがるような気がする。コールドスタートもかかり易い気がする。内燃機関としてはとても重要なパーツだし、新品に交換した甲斐は有ったのかもしれない。

けれど、どうもオートバイ自体久しぶりであって「気がする」ような気がするのがホントのところなんだよなぁ。
Posted at 2017/04/08 17:52:43 | トラックバック(0) | オートバイ | 日記
2017年03月27日 イイね!
画像ファイルの置き場を色々模索したのだけれど、"Cloudup"というサービスが直リンクのURLも取得しやすそうだし何かと捗りそうなので、ちょっと試験運用してみようと思う次第。

なお、Cloudupのサイトはこちら。ただし、何らかの不利益を被ったとしても私horanistは責任を負いかねます。←決まり文句




さて。

何時の間にやら梅の季節も過ぎ、ずいぶん暖かくなってきたようだ。花粉症は今年は誠に具合がよく、そんなことよりも引いた風邪が長引いて辛い毎日である。熱は?と聞かれて答えると99%「なんだ、微熱ですか・・・・・・」と言われるのだけれど私は健全な方たちよりかなり平熱が低い。いわゆる低体温症であり、立派ななよなよとした現代人である。微熱と言われるような熱でも、ぶっちゃけ相当キツイ。が、なかなか理解頂けないのが悲しいところだ。

勿論、その風邪を治すことが先決ではあるが暖かくなればオートバイにも乗りたくなると言う物だ。今日は新しいCloudupの試験運用も兼ねて先日行ったオートバイのメンテナンス記事を掲載しようと思う。

今や旧式にもなった私のZR-7であるが、非常によく出来たやつできちんと消耗品さえ交換しておけば大規模なOHも必要とせず2004年式の本機でもはや10年以上動いている事になる。

今回はメンテナンスと言うには非常に初歩的ではあるが、エンジンのスパークプラグ(点火プラグ)の交換をした。実は今まで、時折取り外して確認はしていたのだけれどプラグギャップを確認してあとはワイヤブラシで適当に磨いて戻していた。

だって、マニュアルにはそれで良いと書かれているから。

ただし、エンジンにとっては大変重要なパーツであるし、そんなに高い部品でもないので(※標準プラグの事であり、イジリウムプラグは除く)今回新しく交換した次第。調子のよいエンジンには「良いガス」「良い花火」「良い圧縮」といわれる位に大切な要素だ。



汚い写真でもうしわけない。ゼファー750や始祖であるザッパーもであるが、このZR-7は今や化石の様な2バルブエンジンである。お陰で極めて点火プラグの交換しやすいエンジンに仕上がっている。全くカブ位交換しやすい。

水冷エンジンで、かつカウルに囲まれているようなエンジンはともかく、こういったネイキッドスタイルのむき出しになっているエンジンの点火プラグは概ね奥まった窪みにある。と、走行中についつい小石などがよく転がり込む。で、点火プラグを無用意に取り外してしまうとプラグホールからシリンダーの中に入ってしまうと、大変大変大変面倒なことになる。

経験してるから言ってんですよ!!!

なので、私は車の洗車に使うブロワやパソコンなどのOA機器やカメラにつかうスプレー式のエアスプレーを使って慎重にプラグ周辺のゴミや小石を飛ばすようにしている。少しプラグのネジを緩めると、再度入念に吹いている。

あとは、すかさず新しい点火プラグにアンチシーズ(焼きつき防止)のグリスをネジ部に塗布して装着すればOK。手でプラグレンチを回して、私はトルクレンチを持っているので規定トルクで締める。かなり緩いトルクであるが、点火プラグのワッシャがつぶれれば良い。トルクレンチを持ってらっしゃらない方は、ちゃんと点火プラグが入っていた箱にどの程度締めればいいかイラスト付きで解説してある。何ら問題ないと思われる。



なお、ハズしたプラグがこれ。車体を前から見た順に並べてある。2番と3番のシリンダーは奥まっているせいもあり、湿気でかなり錆びている。焼け色は…こんなもんだと思うのですが。今回も標準指定の9番のプラグにした。

導通グリスをうっすら塗ってプラグキャップをとりつければ作業終了。

近いうちに新しくなった点火プラグで走りたいなと地図を眺める私である。
Posted at 2017/03/27 22:12:41 | トラックバック(0) | オートバイ | 日記
プロフィール
「軽井沢か。。。」
何シテル?   05/26 19:38
全てを受け入れるスタンスですが、ウケが悪いです。 しかしながらその事についてはなかなか受け入れられぬ自己矛盾があります。 それがワタシです。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
・・・私ってそんなに”使えない人間”ですか?? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/05 07:47:40
参拝のあとは、かんだやぶそば 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/24 20:15:00
平和のロードスター 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/08 06:50:59
お友達
ファン
36 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
心のアクセルをあければ、ただそれだけで幸せが加速します♪
カワサキ ZR-7S カワサキ ZR-7S
紆余曲折の大型2輪です。今でも何で買っちゃったんだろうと思っています。 積算29,79 ...
ホンダ ベンリィ CD125T ホンダ ベンリィ CD125T
大事な大事な愛馬です。 運良く最終型(JA03)の極上レベルの個体に出会えたので大切に乗 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.