• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

黄色の718Sの愛車 [マツダ ユーノスロードスター]

エアコンの不具合確認

カテゴリ : 内装 > エアコン > 修理
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間1時間以内
作業日 : 2011年08月27日
1
 エアコンのSWを入れると30分から1時間で冷風が出なくなる。
 いろいろ調べたら、ガスが減るとコンプレッサーに負荷がかからない様に電磁クラッチを切ってしまうようです。エアコンの点検窓(サイトガラス)は右側リトラクトライトのすぐ左(写真では右)の丸穴の中。
 そういえば昔(6~8年前)、『エアコンのガス圧が下がってますので補充しておきました。ただ漏れている箇所の判断はできないのでしばらく様子を見ましょう』と話を思い出した。
2
 エアコンオフでは点検窓は透きとっている。
 それにしても20年経つとアルミボティの腐食がひどい。
3
エアコン入れると、真っ白ににごり、細かな泡か高速で流れている感じ。大きな気泡の流れは見えない。やっぱり、全然判らないので、ディーラーへ直行。
4
ディーラーに持ち込んで、ガスの圧力を測ったら、ガスの必要量は2本と結果。
 ただしコンデンサ(熱交換器)にガス漏れの形跡がある。写真の左側のようにフィンが汚れている。これはガスに含まれる油がコンデンサパイプの腐食により漏れていて、そこに埃がついている。写真の右側のフィンはきれいなので、これが正常状態と教えてもらいました。
短時間によくこれを見つけてもらい感謝。6~8年で缶2本の漏れなのでほんと少量の滲み出しだったのですね。
 よって、コンデンサ交換、これに伴いガスの必要本数は3本とのこと。費用も6万円台とのこと。  トホホ!

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

エバポ清掃!

難易度:

エアコン配管oリング交換。エキスパンションバルブ、レシーバ交換。コンプレッサー ...

難易度:

エアコン無いと北国では窓の曇りで死ぬ

難易度: ★★

エアベントベゼル 取り付け

難易度:

エアコン取り外し①

難易度: ★★

エアコン修理

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

青いロードスター(1991年)を乗っていた青道星でしたが、車を変えたのでハドルネームも替えました。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ 718 ケイマン ポルシェ 718 ケイマン
レーシングイエローの右ハンドル5MT ケイマンSです。ケイマンでオプションを一杯つけたら ...
ホンダ VT750S ホンダ VT750S
白ベースにVT400Sの黒部品を取り付けてます。
マツダ キャロル マツダ キャロル
スズキのアルトと同じ形のキャロル。610kgと超軽量のために購入しました。軽い分よく走り ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
青のハードトップ付Sパッケージ1600cc5MTで25年で16.5万キロの乗りました。シ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.