• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

麒麟 by Ktecのブログ一覧

2017年11月12日 イイね!

オートプレステージLOTUS名古屋東 秋ツーリング

オートプレステージLOTUS名古屋東 秋ツーリングちょっと遅くなってしまいましたが、秋ツーリングのレポートです。

今回は26台、31名と過去最高の台数と人数のご参加を頂いた上、過去最長(350キロ近く)のツーリングとなりました。

さすがに1人での先導は無理ですし、ペースの速い遅いの好みもあると予想できましたので、ウサギさんチームと亀さんチームに分けての運営としました。

Yossy!s@Eliさんにウサギさんチームの先導をお願いしまして、超強力なサポートを頂きました。無線等々、大変お世話になり、ありがとうございました。

ルートは東海環状自動車道で合流して、郡上八幡からせせらぎ街道を走り、白川郷へ抜けお昼。その後、ひるがのに戻って、やまびこロードを抜けて解散という流れです。

当日は大変天気には恵まれたのですが、メッチャ寒くて、エリーゼの方でも途中でオープンを諦められる方がいらっしゃるほど(^^;

せせらぎ街道の一番寒いところで2度でしたね・・・。

途中、ひるがのに向かう道が大渋滞でしたが、ご参加の黄色のエリーゼオーナーの方に別道のご提案を頂いて、無事クリア(ありがとうございました)。

解散は、距離もあって日没ギリギリでしたが、皆様マナーも良く、何とか迷子やトラブルも無く、無事に終了することができました。

今回は、寒さも手伝って、途中の休憩は短めの走ってばかりのツーリングになりましたが、ご参加の皆様にお楽しみ頂けたのでしたら本望です。

しかし、開催日がギリギリでしたね~
翌週は雪予報が出ていましたので、開催できなくなるところでした。

また、来年春の開催を目指して、準備を頑張ります!
Posted at 2017/11/18 20:10:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | イベント
2017年10月08日 イイね!

イベント準備中・・・

イベント準備中・・・LEMでも告知させて頂いた、僕も参加する、オートプレステージLOTUS名古屋東さんのイベント2つの紹介です。

【1つ目】走行会
LOTUS TRACK DAY in 鈴鹿ツインサーキット
10月28日(土曜日) 12:00~

4回目の今回は、いつもの美浜サーキットから、550mの長い直線が特徴の鈴鹿ツインサーキットに舞台を移しての開催になります。

オートプレステージさんの走行会は、大人の嗜み的な和気あいあいとした雰囲気ですので、サーキットが初めての方でも安心して走れる走行会です。
今回は参加料が9000円かかりますが、お昼からスタートのゆっくりスケジュールですし、走行時間も比較的長めですので、ゆっくり楽しめるかと思います。

ロータス車であれば、どなたでも参加可能ですし、まだ参加枠に余裕があるそうです。


【2つ目】ツーリング
LOTUS 秋ツーリング
11月12日(日曜日) 7:30集合

今回も麒麟が企画と先導を務めさせて頂きます。
6回目の今回は、せせらぎ街道をメインとしたツーリングです。

いつもより少し長いルートかつ、分かりやすく、景色の良いルートをご用意致しました。

毎回のんびりペースで、初めての方からも走りやすさ等々、好評を頂いています。

大体20台前後を予定しておりますが、既に予定の半分くらいの参加表明を頂いており、マップ作製など準備にも気合いが入っているところです。

まだまだ募集中ですので、ご参加お待ちしてま~す!
Posted at 2017/10/08 17:02:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | イベント | 日記
2017年08月08日 イイね!

ガンさん、最後の走り!

小学生くらいから楽しんでいた、ベストモータリング。

このベスモのキャスターの皆さんは、本気で走れて熱い評論をされる方ばかりですが、その中でも重鎮(御老公なんて呼ばれてたりもしましたね(笑))として、ひときわ正確かつ鋭いコメントが印象的なガンさんこと黒澤元治さんのラストDVDが制作されているそうです。

僕が小学生の頃から好き(でも乗れてない)な初代NSXでのニュルでのあの走りなどなど、お宝映像が収録されるみたいです。

今回はクラウドファンディングで作られるそうなので、協力したいな、と思っています。

[追記]
少額ですが(秘蔵映像DVDに引かれて)協力させて頂きました~♪

[追記の追記]
目標額クリアしたそうです!
開始から5時間…はやっ!
やっぱり、熱いファンが多いんですね~(^^)

この記事は、緊急特報!!『ベスモ復活』の狼煙、上がる!について書いています。
Posted at 2017/08/08 19:54:43 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年07月09日 イイね!

V6エクシージとボクスターGTSを比較するとこんな感じ

V6エクシージとボクスターGTSを比較するとこんな感じ価格帯も近く、比較されることも多い2台ではありますが、実際に所有してみるとどんな感じなのか、素人目線でレポートしてみたいと思います。

[その1 エンジンなどパワー面]
V型と水平対向で過給の有り無しという違いはあるものの6気筒で、排気量も近く、トップエンド1000回転くらいで加速がドロップするところや、やや排気音が演出過剰なところ(笑)もよく似ています。
音の感じははエクシージが「ブワー!」で、ボクスターが「クオー!」という感じでしょうか。

少しの違いといえば、2500回転以下のトルク(前に出ていく感じ)はボクスターの方が上のように感じます。

パワーが出だしてからの加速感はエクシージの圧勝ですが、NAの気持ち良さや自然な感じ(でも意外にパンチがある)はボクスターと、加速の迫力や加速時の音に関しては、どちらも独特の個性があり、どちらも好きです。

ただ、僕にはV6エクシージは速すぎた・・・というのは、正直な感想です。

加速中に進路が変に乱れずに真っ直ぐ加速するところも2台の良いところですね。

燃費ですが、MTのエクシージが下道ドライブで7~9Km/L、高速で9~10.5Km/Lに対し、PDKのボクスターが下道ドライブで8.5~10Km/L、高速で10~11Km/Lとボクスターの方が少し良く、燃料タンクの容量もあり、気持ちにも余裕があります。


[その2 ブレーキなど制動面]
宇宙一と表されるポルシェのブレーキですが、実のところ、エクシージと極端な差は感じませんでした(この辺は911との差別化なんでしょうか)。

実は、V6までのロータスとV6エクシのブレーキ、かなり違います。V6は、しっかり効いて、かつコントロールもさせてくれます。
V6はサイドブレーキも良く効きます♪(サイドターンが決めやすいです・・・ボクスターは電気式サイドになっちゃって何もできません)

制動の感覚ですが、エクシージは軽い車重を活かして短い距離でスパン!と止まるイメージでありつつ、ターンインでの荷重コントロールの微妙な調整にも車が反応してくれる感じです。

対してボクスターは、コントローラブルでしっかりとしたバイト感はあるものの、重さのせいか、制動感に対する制動距離はエクシージと比較して長めに感じます。
とはいえ、PDKとブレーキの協調制御がとても上手く、ボクスターはボクスターで気に入っています。

コーナリング進入時のコントロールは両車とも電子制御が頑張ってる感じですが、やや介入の分かりやすいエクシージに対し、自然な感じのボクスターというイメージです。


[その3 ハンドリング]
どんな小さなことも全てステアリングに伝えてくるのがエクシージで、ある程度はフィルタにかけつつも大事な情報は伝わってくるのがボクスターという感じです。

ただ、ボクスターは少しスローというかダルですね。もうちょっとキビキビ動いてくれると僕好みです。

あと、ボクスターに関しては、少しだけステアリング径を小さくしたいのが本音です。ちょっと大きいので、991後期のオプションにある、GTスポーツステアリングの径にしたいです(あれは丁度良かったです)。
ロータスのステアリングは普通に考えると小さいですが、車に合った径になっており、とても良いと思います。


[その4 ボディの硬さ]
これは比較のしにくいところで、個人的にはキャラクターに合った剛性感が双方にあり、十分だと思います。
両車ともオープンボディにありがちな、Aピラーのブルブルも無くて快適です。
サスペンション周りの剛性はボクスターの方が高く、ガッチリ受け止めいている印象です。


[その5 サスペンション]
動きの良さは両車とも良い感じなのですが、路面の良いところでのリアの落ち着きはエクシージの方が上でした。
ただ、エクシージはサスストロークが短く(特にフロント)、コーナリング中に路面のうねりがあるようなところだと、ストロークを使いきってしまい、車ごと跳ねて危なく、乗り手がセーブする必要がありました。

乗り心地に関しては、運転している限りはボクスターの方が良く感じるのですが、助手席の乗り心地は「どっこいどっこいか、エクシージの方が少し良いくらい」というのが妻の感想です。


[その6 使い勝手とか快適性とか・・・]
この辺は雑誌とかでも凄く書かれるところなので、お察し下さい(笑)


[最後に]
車重の軽さとパワーでビュンビュン走りますが、エリーゼのようなピュアな感じやソリッドさには欠けるエクシージ、とても良いミッドシップのスポーツカーでありつつも911が気になるボクスターと、両車の置かれる微妙な立場も所有してみて感じたところです。

よりレーシングカーに近い刺激的な車をお求めならエクシージ、快適なスポーツカーをお求めならボクスター、ケイマンをお勧めします。

いずれも他車にはない素敵な魅力を持った1台ですよ♪
Posted at 2017/07/09 11:52:40 | コメント(4) | トラックバック(0)
2017年03月07日 イイね!

NBロードスター車高調取り付け

NBロードスター車高調取り付け先々週末にLOTUSお友達なEmma-chanさんのロドリゲス@NBロードスターに車高調をインストールする作業をしました。

恐らく、18年14万キロに渡って交換したことの無い足周り、それはそれは強敵の固着と錆との戦い・・・これまでの経験を生かしたつもりで・・・でドハマり。

持っていける工具にも限りがあるため、やれることにも限りがあります。

エリエクと同じダブルウイッシュボーンのサスペンションとはいえ、全く構造が違いますので、ロードスターならではの構造もあり、これにも泣かされつつ・・・。

何とか走れる状態にはなったので、当日は一旦中断。

ということで、先週末仕切り直し。

本当はガレージオフにしたかったのですが、結婚してから車が増えて、置ける台数に限りが出てしまいましたので、Emma-chanさんのみにさせて頂きました。皆さん、ごめんなさい。

今回の作業は、固着して締めも緩めも不可能になったリアスタビのナットの問題解決とフロントナックルの通称隠しボルトの折損問題の解決。

リアスタビはウチの工具の中でも最強に食いつくプライヤーとインパクトで解決できました。

フロントの隠しボルトは、ナックル側に折れて残っていたものをドリルで揉んで、ネジ山がギリギリ残せるところまで攻めて、貫通ドライバーでシバキまわして取り外しました。

ご本人のブログにボルトの画像がありますが、リアの車高調を付ける前にラスペネを吹き付けて、フロントの作業前にも吹き付け、1週間経ったにも関わらず、全く浸透した形跡が無かったので、露出しているボルトの根本が錆びていたというオチのようです。

作業をしてみると、メーカーによって色々な設計思想があり、経年変化や変化後の作業にどんな影響があるかは、実際に使われて時間が経たないと、本当の結果は分からないということなんですね~

こういった発見があるので、作業はホントに楽しいです。

Emma-chanさんはじめ、東海の皆様、お疲れ様でした&ありがとうございました~

教訓:やっぱり作業は道具が肝心
Posted at 2017/03/07 23:05:54 | コメント(1) | トラックバック(0)

プロフィール

「エキシージ修理が終わって帰り際、僕の初ロータスだったエリーゼRが整備入庫しているのを発見! 今も大事に乗って頂いているみたいです。良かった~♪」
何シテル?   12/02 18:32
エリーゼR(MY2011)に乗ってから、ロータスに魅せられてしまい、エクシージS-PPに乗り換え後、3台目のV6エクシージに乗り換えました。 その後、ポル...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

ポルシェ ボクスター (オープン)  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/30 22:35:18
【LOTUS EXIGE-S】Original Exhaust Finisher 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/20 21:27:49
マニュアル車が選ばれない現実 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/17 21:04:16

お友達

人見知りですので、エリ・エク、ボクスター・ケイマン乗りの方に誘って頂けると嬉しいです。
95 人のお友達がいます
ku-engineeringku-engineering * 赤エリのパパさん赤エリのパパさん *
セキュリティーのプロテクタセキュリティーのプロテクタ *みんカラ公認 せっちゃん@TRせっちゃん@TR *
あんだ~あんだ~ * としひろ@富山としひろ@富山 *

ファン

29 人のファンがいます

愛車一覧

ロータス エキシージ ロータス エキシージ
4台目のロータスで、2台目のV6です。 実は、パールのV6、ずーっと欲しかったのですが ...
ダイハツ ミラジーノ じの太郎 (ダイハツ ミラジーノ)
祖父の形見のミラジーノです。 とても尊敬している大好きな祖父が最後に乗っていた車で、祖 ...
ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
最後の6気筒ボクスターのGTSで、距離浅の出物があり、妻の後押しもあって乗り換えました。 ...
ロータス エキシージ ロータス エキシージ
3台目のロータスで、エクシージS-PPからの乗り換えです。 元々、小学生の時に発売され ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる