• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

コギスケのブログ一覧

2017年10月17日 イイね!

続・下回りを覗いてみる

ども、全然走りに行けずムズムズしてるコギスケです。


日曜日。
天気は曇天。

さらには寝坊したのでドライブは断念。
こんな日は大人しく ポンコツ車の点検 をします。



↑一皮剥けてグリップ感が増しました

ようやく慣らしを終えた ZⅢ.
タイヤ表面もムラ無く接地している様子。
フロントの方が少しだけ熱の入りが早いようなので、リアの空気圧を変更。

フロント 205/55R16  2.2kg/cm2
リア 225/50R16  2.2kg/cm2 → 2.3kg/cm2




↑フロント側のローター表面にはレコード状の傷が目立ってきました

ブレークリーンをスプレーすると、真っ黒な汚れがどんどん落ちて地面を汚していきます(汗)。
予想はしていましたが、やはり MX72 のブレーキダストはかなり出ますね。



↑ニスモの強化テンションロッド(フロント)

今のところ調子良く頑張ってくれてます。
もしこの強化ブッシュが破れたなら、当然次は ピロ化 となります。。。

※現在、テンションロッド 3セット



↑リアのブレーキ周りはまだ立派な状態を保ってます

ブレーキパッド & ローターがフロントに比べ小さいのもあるでしょうが、ブレーキダストは少なめ。
とはいえ、走ればそれなりにリアバンパーが汚れるのでそれ相応のダストは発生している様子。肝心の効きについては 文句無し!!
 あ、パッドが温まるまでの数回、ブレーキフィールがやや心許ない感はありますが、ソコは暖気の範囲内ですから・・・



↑金のアームが存在感をアピールしてます

リアのアッパーアーム(フロント側)に対し、リアのアッパーアーム(リア側)の太さがわかります。
※分かりにくい表現だナァ・・・左(黒)がフロント側、右(金)がリア側。太さが全然違います。



↑組み付け時に位置合わせのマーキングをしてもらってました

これなら車検などで変更しても元に戻すのが容易になる、はず。
しまった、ナット間の寸法(距離)を計測しておけば良かった・・・。

右のメンバーカラーは車の動きと乗り心地に予想以上に効果が出てます。
やはりメンバーブッシュがヘタって暴れることで、不安定な挙動になっていたものと思います。



↑ギャアァァァァ━━━━━━(|||゚Д゚)━━━━━━!!!!!!

最近、右リアが段差を乗り越えた際に (軽く) 「バキッ!!」という音が発生して気になっていたのですが・・・

場所は運転席の後ろ、というか、後部座席の足元の底。
まさかこんなに錆が進行していたとは・・・。

手で触れただけでポロポロと崩れ落ちてきます。
際限ないので 鉄ハンマーでガンガン叩いて ダメになった部分を落とします。



↑下回りの錆予防に用意していたのですが・・・



↑見るも無残な補修後の様子

内部から錆が進行しているので表面だけ対処しても無駄とは思いますが、少しでも進行を遅らせたいと思いからシャシーコート吹きまくり。



↑対して助手席側は錆は無し

コチラにも予防としてシャシークリア吹いときました。



↑N1マフラーは最低地上高を稼げて助かります

トラスト製の PEⅡ の時は、かなりマフラーがぶら下がっていた印象でした。
やはり下回りがスッキリしていると良いもんですネ。



↑その他いろいろと調整しました(画像は以前のもの)

●バラバラだった車高調のズレを調整
※寸法は地面からフェンダーまでの距離
右前) 648mm → 643mm
左前) 640mm → 642mm
右後) 637mm → 643mm
右前) 653mm → 644mm


●タイヤ剛性向上に伴い、ダンパー減衰力を弱めに変更
フロント) 12段目 → 15段目
リア) 14段目 → 18段目


●フロントストラットアッパーマウント部の調整で、フロントキャンバーをネガキャン方向に
左右、それぞれ小目盛1段内側に変更。


折角 アライメント調整をしてもらったばかり ですが、ここからは少しずつ調整してその変化を 楽しんで いけたらいいナ、と。
※泥沼、とも言う。



↑そろそろエンジンオイル交換時期ですか

3か月経過でこの汚れ具合。
(ショップが) タイヤ交換で忙しくなる前に、オイル交換しに行かないとイケませんね。


他にも
・点火プラグ(#8) × 4本 
・バッテリー
・ミッションオイル(2L弱)

も、そろそろ 定期交換時期に達する ので、様子を見ながら順に替えていかねば・・・。
Posted at 2017/10/17 19:35:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | セッティング | 日記
2017年10月11日 イイね!

タイヤ交換(夏)

ども、異なる性格のタイヤを履いたら全体のセッティングも見直しが必要ですネ、どっぷり泥沼に浸かってるコギスケです。



タイヤ屋さんから、オーダーしていたタイヤが入庫されたと連絡あり。

仕事帰りに汚いナリして伺いました。



↑タイヤ交換はいつものお店で(画像は先日のもの)

駐車場に入っていくと、スタッフさん達が会釈しながら タイヤ1本ずつ抱えて 走ってます。
どうやら私のタイヤ交換の準備をしてくれている様子。

今日は平日ということもあり、ピットには車両が入っていなかったのですぐ作業に取り掛かっていただきました。


これが あと1か月 もすれば、タイヤ交換の 作業待ち2~3時間 、なんてザラな状況になるワケですが・・・。


作業は30分ほどで無事終了。
こんな 面倒臭い改造車 も喜んで対応してくれるコチラのお店は私にとって貴重な存在。
ま、コチラのお店の駐車場には、いつも 凄いマシン も停まっているんで、あまり苦にならない、のかナァ?


小汚い恰好(汗)のまま、スタッフさんから作業終了の説明をうけ、お見送りしてもらってお店を後にしました。(故に画像無し)



そのままタイヤの皮剥きドライブへ。

一般道 50km/h & 高速 80km/h でひたすら一定速度で流します。

30分ほど走行して一旦休憩。
タイヤの様子をチェック。



↑第一印象は まぁるいタイヤ だナァ、と。


実に10年ぶりのハイグリップタイヤ。
10年前に ネオバ(AD07) を履いた時は楽しくて、よく仕事帰りに 南蔵王 を走り回ってたものです。

で、今回は ディレッツァ ZⅢ.

ヲイ、 ねおば ジャネェノカョ?
・・・ネオバ(AD08R)高かったんですョ、1本 \5,000以上も。タイヤの寿命考えたら ZⅢ となりました。


[コギメモ] どっからか拾ってきたUTQGデータからタイヤの寿命を考察
BS RE71R tw 200
YH AD08R tw 180
YH S.Drive(AS01) tw 300
DL DIREZZA ZⅡ★ tw 200
DL DIREZZA DZ102 tw 460
TY R1R tw 200
※旧モデルは tw140

AD07 は 5か月で終了したので、ZⅢ は 6か月ぐらいもって欲しいナァ。
※車高調、ブーコンとも導入前の状態。それでも天気の良い日は走り回ってましたから(^^;
※私の場合、寿命の判断はtw(トレッドウェア) = 日数に置き換えてみます。事実、S.ドラは 300日 ≠ 約10か月 ぐらいの寿命でした。まぁ DZ102 はさすがに 460日も持ちませんでしたが(終盤には性能ダダ堕ち)・・・。


さて、タイヤ表面を手で触れてみると、リアに対してフロントが若干暖かくなってました。
空気圧で調整するか、ダンパーの減衰力調整を変更するか、
(´ε`;)ウーン…
まだ慣らし中だから、もう少しこのままで様子をみよう。



↑タイヤ交換後の様子。パッと見よくわかりませんが・・・

まぁるいタイヤのせいか、前後ともタイヤが太くなったように見えます。




↑雨の区間も走ったのでドロドロです

装着後 65km 走行。
皮剥き作業中なので、今後印象が変化する可能性はありますが・・・

ハイグリップなのにハンドルが重くありません。
ハイグリップなのでやや加速が鈍く感じます。
ハイグリップなのでいつもと同じようにブレーキを踏むと、かなり手前で減速完了してしまいます。
始動直後でもタイヤがグリップするのがわかります。
今のところタイヤノイズはそれなりにしてます。残り溝の少なくなったS.ドラと同じぐらい? 白線など踏むと音質が変わるのがわかります。
走行直後から喰い付きが良いので、それなりに路面の砂や石を拾います。
ネオバのようなクイックさはありませんが、ダルな印象もありません。


正直、先日交換したアーム類の効果もあるので、タイヤ自体の特性とか性格とか限界は全然わかりません。

振動はかなりダイレクトに車内に伝わってくるので、ダンパー特性を少し柔らかい方向に調整しても良さそうです。




↑取り寄せで時間はかかりましたが、ごく最近に製造されたタイヤのようです


さ、明日は洗車して、タイヤ空気圧をチェックして、ホイールナットの増し締めもしなきゃ。

今年もさんざん散財したんで、年内はもう エンジンオイル交換と、冬タイヤ交換 のみで終了!! (の予定)
Posted at 2017/10/12 20:19:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | チューニング | 日記
2017年10月08日 イイね!

修復完了。 とお約束の「ついで」発動

ども、ついに完全復活!! ですョ。コギスケです。


先週、車屋さんから連絡があってからすぐ、ジューゴ を入庫させてましたが、今日、無事に組み付け&調整が完了したというので引き取ってきました。

車屋さんも連休前の追い込みで忙しい中、無理言って作業してもらい申し訳なかったですm(_ _)m


社長「コギスケさん、かなり良くなりましたョ。全然違うんで乗って確かめて下さい。」

の言葉通り、走り始めてすぐに違いが分かるほど、その効果は絶大でした。
※間もなく20万kmの過走行車なのでわかりやすいのです。

とにかくリアの動きがスムーズになり、ドタバタ感も無くなったので結果的に運転が楽になりました。
トラクションの掛かりもよくなり、タイヤの表面全体が路面に接地しているのがわかります。同じ理由でブレーキの効きも良くなったようです。

特に違いが感じられたのはステアリングの切り始めの微入力域での車の反応。ドライバーの入力に対して正確な反応が即座に返ってくるのは感動モノ。


とりあえず駐車場で各部の状態を確認します。



↑おNewになったN1マフラー。消耗品とはいえ、出来るだけ綺麗な状態で維持したいですネ

爆音復活!
勇ましい、ある意味ジェントル なマフラー音。
そうそう、追突されたマフラーも最初はこの音でしたっけ。

マフラーの様子を覗き込んでみると、、、

Σ( ゚∀)ゲッ!!

新しいマフラーも デフケースとやや干渉気味
軽微な チリチリ とした音が聞こえます。

Σ(゚◇゚;)マジデッ!?


こ、これは・・・様子を見守ることにします。。。





↑「ついで」の法則・その1発動

浮いた予算 で導入したパーツ3点が組み込まれました。

① 製造・販売元不明 メンバーカラー(ウレタン製) 
② イケヤ フォーミュラ製 リア・トーアジャスターロッド
③ イケヤ フォーミュラ製 リア・キャンバーアジャスター アッパーアーム


下回りから見た様子が一気にコンペティブなものに変わり、コレはモチベーションが上がりますワ  (´∀`∩)↑age↑


(´Д`)ハァ…
今月も節制 しなくては・・・



↑リアキャンバーは起こしました

あくまで標準データの範囲内で(後述)。

これで 鬼キャン命! な人 に間違われることも(少)なくなるでしょう。




↑あくまでも見た目は純正チック

(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン
購入直後はこんな感じでした。

おや? キャンバーを起こした関係でしょうか?
ややリア下がりにしていた車高バランスが気になるようになりました。

フロントのタイヤとフェンダーの隙間、指2.5本分。
リアのタイヤとフェンダーの隙間、指2本弱分。
後日、フロントの車高を 5mm 落とす予定。


それにしても車の様子が妙に小奇麗です。車屋さんが気を利かせて洗ってくれたのだと思います。感謝。




↑イケヤさんは製品から取説まで全てがしっかりした作り(その分値段は張るけど)

今回導入した製品は、ゴムブッシュでなくピロなので、定期的なメンテが必要。
クラックチェックの他、ナットの緩みチェック、ピロ部への給脂など、手のかかる部分が一気に増えました。




↑アライメント調整の結果シート(調整前と後の2枚)

[コギスケメモ]
車検時は車高を上げていて問題にならなかったものの、車高を下げたことにより基準値となる範囲から大きく外れていました。

【調整前】
キャンバー) 左前 -1°19′ 右前 -1°54′× 左後 -2°25′× 右後 -2°20′×
トー) 左前 -3.1mm× 右前 -4.0mm× 左後 -0.7mm× 右後 0.0mm×
×は基準値から外れている項目。
※ キャスターは今回調整外。


なんだぁ~コレはッ!?
フロントのトータルトーが -7.1mm って、どんだけ内股なんだ?



↑燃費が良くないのも、タイヤの異常摩耗もコレが原因?

でも、極端なトーインになってたフロントタイヤの摩耗状態は綺麗に見えましたが・・・?
キャンバー等のバランスの兼ね合いなんでしょうね。


【調整後】
キャンバー) 左前 -1°56′× 右前 -1°59′× 左後 -1°59′× 右後 -1°59′×
トー) 左前 0.0mm 右前 0.0mm 左後 1.3mm 右後 1.3mm
×は基準値から外れている項目。
※ キャスターは今回調整外。


キャンバーは標準データの上限値ギリギリに合わせた関係で、基準外の判定です。
※キャンバーは -0°55′ ~ -1°55′
※標準データ = シルビア, ガゼール, 180sx とのこと



フロントキャンバーはストラットのアッパーマウント部の調整機構で変えられるので、もう少し寝かせても良いかもしれません。
※これは私のオーダーミスというか認識違いよる伝達ミス。

ハンドリングの応答性の向上と変なクセが無くなったのは、フロントとリアのトー調整によるものが大きいと思いました。
ちなみにリアトーの適正範囲は 0.0mm~2.6mm なので、ちょうど真ん中あたりに合わせてもらったようです。

今のところ、このセットに慣れるまではこのままで行く予定。
まぁ、慣れる頃には冬のセットアップが必要になる予感がしますが。。。




↑専門用語も犬で例えるとわかりやすいですネ

ごくまれにですが・・・斜めになって走っている車を見かけることがあります。なんとなく自分の平衡感覚が歪んでいるような気がして落ち着きません。

そういう私の車も 若干のスラスト角がついていた ようで、ほんの少し左に曲がっていたステアリングが、調整後は真っ直ぐに戻りました。
なんだかスッキリした~(*^_^*)




【オマケ】


↑「ついで」の法則・その2 も同時発動

せっかくアライメントを調整したので、このタイミングでタイヤも新調。

思い切って 冬のボーナス一括払い にしたけど、ウチの会社って、ボーナス出るのかなナァ?(滝汗)


(´Д`)ハァ…
来月も 再来月も 節制 しなくては・・・
Posted at 2017/10/08 19:13:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | 修理 | 日記
2017年10月03日 イイね!

揃いました

ども、停滞していた修理がようやく動き出しましたョ、コギスケです。


先程、車屋さんから TEL あり。

社長「どもォ、お待たせしていたパーツが揃いましたッ!!」


キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!



--------------------------------------------------

思い起こせば 6月上旬

修理あがりの再納車のタイミングで発覚した

マフラーとデフケースが接触している件


↑コレね。

原因は追突ダメージがマフラー(取付けステー)におよび、位置がズレたことにより接触するようになった、と思われ。

直後に車屋さんと保険屋さんとで調整していただき、マフラーを交換することになったのでした。

※ついで(?) にフロントパイプも同時交換の交渉をしてもらっていたのですが、コチラは交渉決裂に至った様子。まぁ純正のしょぼいフロントパイプに戻されても、すぐに錆びるし排気効率も随分落ちるしで、今更戻れないよナァ、と。



--------------------------------------------------

思い起こせば 8月上旬

車屋さんがお盆休みに入る直前に 宿題 を与えられたのでした。

車屋「修理で中古部品を使って浮かせた分、いくらか余裕出たから何か取り付けたいパーツなどあったら教えてネ」


( ・`ω・´)ナン…ダト!?

正直、この 宿題かなり悩み ました。

高価なパーツは金額的に無理。
アチコチやりたい部位は山ほどあるけど、優先順位が定まらない。

(´ヘ`;)ウーム…


悩むこと半月・・・
その後 社長と相談した結果、ヘタッた足回りのリフレッシュを行う方向にしました。



↑リア周りの純正アーム(後ろ側)

車高を落としたことで、純正アームでは補正しきれない状態になり極端な鬼キャン状態になった結果・・・

① リアタイヤの偏摩耗 および 寿命の短さ(12か月→9か月で終了)
② リアタイヤの接地面積が減少し、突然ナーバスな動きを返す時がある
③ 街で見かける鬼キャン命! な人達と同類に思われる(コレは弊害か?)

といった弊害が出ていました。
※社長曰く、このぐらいのキャンバー角度は特に問題はない、とのことですが・・・



そこで対策として、



↑こーんなアームや・・・



↑あーんなアームまで

・・・を導入することで根本的な部分の解決を図ることにしました。

強度証明書や付属ボルトの関係で、メジャーどころの「青」と「金」のどちらにしようか悩んだのですが、今回は「金」。
「青」は今までの印象から相性がイマイチだったので・・・。


さらには トラクションアップを狙って、というかヘタって遊びが出ている部分を引き締める意味で、



↑現物を見たことが無いので画像はあくまでイメージ


これについては社長にお任せ。
なんでも安くて良い物があるらしい(名前聞いたけどわからなかった)

ただ アルミ製 だと音・振動ともに シャレにならないレベル とのことだったので、大人しく ウレタン製 をチョイス。


(´ε`;)ウーン…

他にも何か頼んだ気がしないでもないが、口頭レベルでのオーダーゆえ、すっかり忘れてしまっている自分が情けない・・・。


無論、当初の予算は軽々とオーバー
今月はまだ始まったばかりですが、細々と暮らして行きたいと思います。
生きたい または 逝きたい でも同様。


--------------------------------------------------


そして10月上旬

全てのパーツが揃ったというので、近々入庫予定。


(´ε`;)ウーン…

週末はタイヤ交換しようかと思っていたけど、後回しにするか(^^;
Posted at 2017/10/03 16:44:14 | コメント(2) | トラックバック(0) | 修理 | 日記
2017年10月02日 イイね!

下回りを覗いてみる

ども、下回りの錆って見つけ辛くて厄介ですネ、コギスケです。


蔵王を走ってていくつか気になった所があったので、軽く目視点検を実施。
まぁ、以前から対策しなきゃいけない部分もあったので、ソコの経過観察も含めての意味もありますが。




↑今日も会社の駐車場で青空整備

まずは洗車 & コーティング。
途中でバリアスコートが無くなったので、近くのお店で2本目購入。
たくさん在庫あったので、ここならいつでも購入出来そう。
 


↑右リアタイヤ

内側の偏摩耗が激しいです。
山走っている時は具合良いのですが、街中では何気にタイヤが鳴く事が増えてきたのでそろそろかな? と確認したらやはりこんな感じになってました。
それでも S.ドラ は最期までフィーリング変化が少なく使い切れるんで、個人的には気に入ってます。



↑コチラは左リアタイヤ

左側も同様の偏摩耗っぷり。
とりあえず左右均等に減っているようなので問題は無いかと。
それにしてもこのキャンバー値。タイヤ外側の表面は接地してるかどうか怪しいレベルなんで、あと 1° は起こしてあげたいところ。

(´ε`;)ウーン…あと1か月程でツルツルだな。

タイヤ屋さんに行ったら S.ドラ 取扱いが無くなってました。(やっぱりか)

いろいろと見積もり出してもらってますが、まだ銘柄が決められない状態で悩ましい日々が続いてます。




↑トランク下部ってこんなだっけ?

事故で潰されたトランク下部 (だけ)は新品パーツを使用。
ここだけ妙に綺麗です。
いや、まじまじと見たのはこれが初めてだったので。



↑現在の懸案事項

デフケースとマフラーの接触により、走行中にビリビリと音が出ることがあります。
停車状態では当たっていないように見えますが。


↑接触痕を確認

やはりこの部分が当たっているようです。
錆びにくいステインレスマフラーですが、ここまで赤くなるとかなり錆は進行していると思います。(実家の風呂釜もこんな感じに真っ赤っか)

現在マフラーはオーダー中。
相手の保険を利用したのが原因か、納期に随分と時間がかかってます。。。




↑日々、ヒビが進行中・・・

タイヤハウス内上部にクラック発生中。
この車の場合、タイヤハウス内やストラット取付け部にクラックが発生することが多いですネ。

激しく走ることの代償はこんな部分に現れます。
まぁ、ただの経年劣化なのかもしれませんが。

コチラはすぐ対策出来ないので、要経過監査、と。




↑イヤ━━━━(*´∀`)━━━━ン!!!! 透けてるぅ~

CFRP製のリアバンパー。
よく見ると薄い。
すっごく薄い。
軽量化? タイヤハウス内から光が透けて見えてます。
こりゃそのうち(自然と)割れるかもしれないナァ。


(´ε`;)ウーン…個人的にはもっとガッチリしたバンパーが欲しいところ。
社外品ってどれもこんな感じなのかな?


これから冬に向けて、いろいろと直していかないといけない部分がでてきて大変です。
主に金策面ですが。。。
Posted at 2017/10/03 00:20:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 整備 | 日記

プロフィール

「杜王グランドホテルなう。」
何シテル?   08/26 10:23
コギスケと申します。 オス。14才。 日産シルビア・S15Rエアロの白っぽいのを1台飼育中。 犬小屋(ガレージ)を建ててからはチューニング費用...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

RAYS GRAM LIGHTS GRAM LIGHTS 57MAXIMUM 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/21 12:21:13

お友達

|∧∧
|・ω・`) そ~~・・・
|o旦o
|―u'


| ∧∧
|(´・ω・`)
|o   ヾ
|―u' 旦 <コトッ

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


| ミ  ピャッ!
|    旦
59 人のお友達がいます
アンパンマン♪Emotion S&amp;Wアンパンマン♪Emotion S&W * 霧男霧男
てっちん@てっちん@ 断食マニアそば部長@さや姉推し断食マニアそば部長@さや姉推し
愚かな札幌の元バーキン乗り愚かな札幌の元バーキン乗り にゃん2にゃん2

ファン

20 人のファンがいます

愛車一覧

日産 シルビア ジューゴ (日産 シルビア)
'02.07登録のS15Rエアロ。 ワンオーナー所有の56,000km走行、D物の中古 ...
バーキン スーパーバーキンセヴン(マルカツモデル) バーキン (バーキン スーパーバーキンセヴン(マルカツモデル))
※以前乗っていた車です。 ※画像は当時の写真をデジカメで取り直したので、軽くボケてます。 ...
ダイハツ ミラ ちっちゃいの(仮) (ダイハツ ミラ)
家族所有のクルマ。(よくジューゴの画像の脇に見切れてる車両) 通勤や買い物など、シティ ...
トヨタ カローラフィールダー トヨタ カローラフィールダー
家族所有のクルマ。 整備内容を忘れてしまうので、コチラに記載することにしました。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.