車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月23日 イイね!
富士山スカイライン 慣らし < 4500 rpm(←水ヶ塚公園)

 富士山の東側から西側に移動するのに、富士山スカイラインで慣らし運転してみました。御殿場から見ると宝永火口の下の方までに覆われていますが、現地では除雪されていて路面はごく一部を除いてドライ、しかし油断はなりません。

 御殿場側から水ヶ塚公園まで低速車の後に付く形に、なかなか追い越せる直線がありませんでした。高度が上がっていくとだんだん雪景色になり、水ヶ塚公園駐車場は雪が積もっていて一部融けてる状態。晴れていればここからみる宝永火口は迫力ありますが、今日は全く見えず。そこから富士宮方向にはワインディング走行。速度が出やすい道になりますが一部分だけ凍結しているとマズいので、そこそこに。途中の道に鹿がいました。今回はぶつかる危険はなく、初めから路上にいてこちらを見ていました。奥多摩で激突した鹿よりかなりデカい。

五号目に通じる登山コースは冬季閉鎖中でした。CR-Zでは5合目まで登ったことがあります。やはりワインディングでは4000rpmくらい迄で十分な印象。油温・水温は安定。走行距離約1700kmに。

↓冬季閉鎖中の分岐点

Posted at 2017/03/23 21:16:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | ワインディング | クルマ
2017年03月22日 イイね!
箱根→芦ノ湖スカイライン 慣らし < 4500rpm  鹿と激突してからワインディングは昼間だけと決め、走行距離が1500kmを超えたので4500rpmにUPで芦ノ湖界隈に慣らし運転に行きました。バンパーは破損したままですが、走行には支障なし。
 まず、御殿場から上っていきますが、平日なのにいかにもオフ会らしき編隊が結構います。御殿場から箱根スカイラインまでの道はコーナー間の距離か近い低速ワインディングですが、こういう峠っぽいのはZは重くて苦手という記事もあるんですが、どうでしょうか。どのみちスピードはあまり出せないし4500まで使うことはまずないです、荷重移動やコーナーリングの練習にはちょうどいい感じです、走りにくいとは思わないです。ただ、そんなに攻めてる意識もないのにVDCがやたらと作動してました。ということはoffにするとけっこう滑るということでしょうか、公道でoffにしたことはまだないです。

 その後箱根→芦ノ湖スカイラインへ。ここではVDCの作動はなし。しかし、4000rpm以上回すことは滅多になく、というのはスピードにも限界あるので、低いギアのまま回転を高く保つとアクセルを余り開けない状態になるだけで空回り、高いギアでもどのみち全開ではないということです。つまりワインディングでは4000rpm以上のパワーは必要ないということに......  この車は→ 4000rpm以上はサーキットモードかもしれんです。サーキット慣らしを始めるか、回転を上げないで公道でもVDCオフで滑らせて遊ぶか。サーキット慣らしはノーマルで油温・水温の上昇をみるところからです。クーリングも入れるスポーツ走行ではラジエーターの強化はたぶん必要ないだろうという仮説の検証。

 その後、Uターンして下りも走ってもよかったのですが、車と自分のクールダウンのため十国峠から三島→御殿場と通常運転で戻りました。
Posted at 2017/03/23 09:04:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | ワインディング | クルマ
2017年03月17日 イイね!
奥多摩周遊道路 慣らし<4000rpm 激突
(← 直後の写真 暗闇でISO3200)

 走行距離が1000kmを超えたので、4000rpmまでの慣らしに奥多摩周遊道路に行きました。18時で閉鎖で仕事終わってから向かって時間的にはぎりぎりでした。アクセルもこれまで1/3くらいまでしか開けてなかったのが1/2くらい開けるようにしてみると、4000では加速とそれから音が急に異次元になりました。けっこうなGを感じます。

 周遊道路を不安を感じない程度の速度でコーナーリング、それでも速度は上がってます。また、慣らしの初期段階が終わったので、ここでシンクロレブをOFFにしてみました。まず、シンクロレブをoffにして5→3速にダブルクラッチなしでつないでみると(たぶん)一瞬ロックしました、これはシビアだ。ついでダブルクラッチやH&Tの練習なのですが、概して吹かしすぎ、回転上げすぎになります。サーキットでレッド近くまで回しているときの感覚になってしまうからでしょう。この車での感覚をつかむには時間がかかりそうです。というのも、公道ではレッド近くまで回すことはまずないですから。

 また、シンクロレブこの仕組みを考えてみるに、クラッチを切った状態でシフトダウンすると次のギアの回転に自動で合わせるので、回転が落ちる前につなぐとスムーズで急なロックやエンジンブレーキで挙動がおかしくならないというもの...... ですから、ミッションの(機械的)シンクロの負担を軽くしてるわけではないです。その目的のためには、吹かすときには一旦ニュートラルでクラッチをつないで吹かさないといけない、こうすることで下のギアに入るときのミッション内部の回転の差が縮まる。すなわちH&Tのときもブレーキングしながらダブルクラッチになるわけで、こうするためには自分でするしかない。

 耐久性考えると、シンクロレブは回転が低いストリート走行で常用するのが良く、スポーティに走るときにはoffにするのが正解ではないか? 自分で微妙なことをするのがマニュアルの楽しみでもありますから。

 さて、奥多周遊中に何者から右から飛び出してきて激突。自分では気づいた瞬間にブレーキ踏んだつもりですが、画像を見るとタイムラグあります。こんなに早くドライブレコーダを活用するとは想定外






 純正の奴を納車時からつけてるのですが、パソコンで見るとGも記録されていて、減速がほぼ -1Gとなってました。もっと踏めたかもですがVDC on とはいえスピンの恐れも..... ぶつかったときには何の衝撃も体感しませんでしたが、車は破損しておりました。ぶつかった動物は右前方によろめき移動したのは見えましたが、その後の経過は不明です。

 懲りました.... ワインディングをワインディングとして走るのは昼間だけとしたい。



NISMOのバンパーも



全体像




 納車後間もない車でこれからが長いので、サボらず完全に修理したい。衝撃で中がおかしくなってないかも心配なので、ディーラに出すことにしました。






Posted at 2017/03/18 12:56:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | ワインディング | クルマ
2017年03月17日 イイね!
Z34で探索すると.......  埼玉県神川町の巨大富士塚らしき丘の周辺を探索しました。結局登ることはできず、ゴルフ場の敷地内にあるらしかったです。この正体、とても気になります。むろん、ゴルフ場ができる前からあるものでしょう。

 さて、Z34最低地上高12cm, これでそこそこの探索には支障ないようです。 市販車なので当然と言えばそうですが、車高を下げれば難しくなるでしょう。何故車高を下げるとカッコいいのか? ルックス的にはたぶんレーシングカーのイメージだと思うのですが、公道走行が前提の車で探索もする前提で購入してますから、サスペンションを変えて車高を更に下げることは考えてません。デフを底打ってデフオイル漏れからブローという話もネット上にありましたし、車高調とか、あんまり複雑にもしたくない。そもそも走行性能的にも車高が低ければ低いほどいいのかも疑問あります。サスはこれでいいという感触です。

 そう言えば、高速ICで旋回するときに一瞬オーバーステアを感じました。何だったんだか。

 フォトギャラリー:
埼玉県神川町の探索

 ↓ この車高のままで探索はOK

Posted at 2017/03/18 12:06:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | ストリート | クルマ
2017年03月16日 イイね!
Graham Bonnet Band & ALCATRAZZ Japan Tour  2017
 車の乗り換えのゴタゴタでしばらく途絶えていたライブネタです。グラハム・ボネット&アルカトラス! これをぴあのサイトで見たときには必ず行こうと思いました。というのは、Michael Schenker's Temple of Rock JAPAN Tour 2015 に参戦していて、この時の印象が強かった。

 会場は久々の TSUTAYA O-EAST 、従来なら車移動で近くのコインパーキングに停めていたところ、Z34になって無駄に走行距離を伸ばしたくないのと、遠慮なく飲酒もできるから電車移動にしました。乗ってナンボというだけでなく所有しているということによる満足感があり、電車移動にあまり悲壮感?を感じなくなりました。
 
 しか~し、今回の整理番号は940番台、これはもうあきらめの境地ですが、入場してみると前の方でドリンクを飲んで、飲み終わると捨てに出てくる人がいたりして隙間があり、少しづつ前へ、そして左側、バーの前に大きな隙間があり、スタッフに促されてそこに納まると、結局左側の(前後)中央付近でした。そもそもライブハウスなら最後尾でも武道館アリーナの前の方と同じなんだし、やっぱりライブハウスはいいです。

 曲は知らないのが多いのですが、DesertSong あたりから(私にとって)いい感じに、Since You~ve been Gone で、来てよかったと思いました。レインボーよく聴いていた時代(80年代)を思い出します。







(もちろん、今回リッチー・ブラックモアーは来日してませんが)

All Night Long とかも懐かしい......

グラハム・ボネットもさすがに歳なので、よく声が出ているときと出にくそうなときがわりと別れてましたけど、いい感じで歳とってますよね。 ベースがこもらない良いサウンドでした。Keyがステージの前の方にて、これまら私的にはいい感じ。東京ドームの後ろの方とかではベース殆ど聞こえてなかったし。やっぱり、音楽はライブ、それも小さな箱がいい。
 
Posted at 2017/03/18 10:56:07 | コメント(1) | トラックバック(1) | イベント | 音楽/映画/テレビ
プロフィール
「富士山スカイライン 慣らし < 4500 rpm http://cvw.jp/b/946290/39501138/
何シテル?   03/23 21:16
 目標は何台か乗り継いでFSW2分切り(現在の自己ベスト エンジンノーマル CR-Z 2.29.85)  
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
500PX 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/13 05:26:06
 
富士山情報(富士塚を含む) 
カテゴリ:富士山・富士塚
2011/10/07 20:44:56
 
ファン
43 人のファンがいます
愛車一覧
日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
20170304~ 慣らし中、サーキット未走行 20170317 激突す(htt ...
ホンダ CR-Z ホンダ CR-Z
約7年間使用、約199300km 自己ベスト FSW    2.29.85        ...
日産 パルサー 日産 パルサー
13年以上所有して廃車(補助金がCR-Zの資金に) どノーマルだったが、MTでスポーティ ...
トヨタ コルサ トヨタ コルサ
約7年間使用。 5MT  ドノーマル レーサーが書いた本など読みつつ、それなりに山で走っ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.